2016年11月20日

残るは・・・

 湿度が高く全く寒さを感じなかった今日、早朝の大阪城公園は霧に包まれ外堀沿いの鮮やかな紅葉も霞んでましたわ。

 霞む景色の中、オオタカ成鳥が西の丸庭園から西へ一直線に飛翔。何だかええ事ありそうな・・・

 大手門西に到着するや頭上から「ケケー」とツグミの声。このエリアだけで5羽のツグミ。この調子やと数十羽は、と思いきやその後の出会いが少なく計9羽。

 シロハラは音楽堂西通路、市民の森で計6羽。
 ただ、各所で大型ツグミの飛翔を観察、ツグミかシロハラか、はたまたアカハラかマミチャジナイか?

 沖縄復帰の森では10人ほどのカメラマン。一昨日に観察されたニシオジロビタキが樹冠部を飛び回る。
 しっかり確認したわけではおまへんが、昨日も同所で本種が観察されてるんで、状況的に同一個体と見てよろしいやろ。

 そこで出会った大将の話によると、飛騨の森で早朝6:15に2羽のハイタカ。塒入りした場所と同じ場所で、との事。やっぱ飛騨の森でお泊まりしてるんや。
 その後市民の森で出会ったK野さんが、たった今アオバト♀2羽を観察、ハイタカが現れ飛んでったと。

 桜の落ち葉が鮮やかな音楽堂西通路。
IMG_7028.jpg
 の写真を見て頂き、進みまひょか。

●ウグイス:西外堀沿い、音楽堂西通路、元射撃場、市民の森、北外堀沿い、豊国神社東で計7羽。
●ジョウビタキ:西外堀沿い、緑のリズム、市民の森、修道館裏と西側で♂1羽♀2羽。
●アオジ:人工川で♂1羽、北外堀沿いで地鳴きの計2羽。
●エナガ:沖縄復帰の森で8羽の観察情報。
●カワラヒワ:沖縄復帰の森で2羽。
●モズ:城南地区、もみじ園、元射撃場、飛騨の森、豊国神社裏。
 山野の鳥はちょいと寂しくなってきましたな。

 とは逆に、観察毎に楽しみが増す水鳥。今日の様子は・・・

 先週までは第二寝屋川での飛翔しか確認出来なんだユリカモメ。今日は東外堀でパンおじさんに群がる17羽。集まるカモを押し退けて、ザッブ〜ン。
IMG_7045.jpg
 やっぱユリカモメはこれ位厚かましくないとね。

●オカヨシガモ:東外堀の81羽が殆どで他は北外堀3羽、内堀1羽の計85羽。
●ヨシガモ:東外堀♂5羽♀2羽、南外堀♂1羽♀1羽、内堀蓮如上人前♀2羽。
●ハシビロガモ:各外堀で計45羽。うち半数以上の27羽は北外堀で。
●ヒドリガモ:東外堀が殆どで各堀計270羽と減少気味。
●ホシハジロ:各外堀計80羽。うち北外堀で66羽。
●キンクロハジロ:各外堀計54羽と少ない観察。北外堀で33羽と半数以上。
●マガモ:西外堀♂1羽♀2羽。
●コガモ:本種は今季多く南外堀で42羽、人工池ではマッタリ羽繕いや水上でパタパタの8羽で計50羽。これって今季最多?
IMG_7011.jpg
 しかし奇麗なもんでんなぁ、翼鏡の輝く緑。惚れ惚れしますわ、実際。
 直ぐ横ではヌートリアが泳いでるし・・・
IMG_7020.jpg
 って、おいっ、いつから人工池にも来るようになったんや?

●カルガモ:人工池と川で10羽、西外堀13羽、北外堀2羽、内堀2羽で計27羽。

●カイツブリ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計10羽。
●キセキレイ:北外堀1羽。
 カワセミの姿は見掛けず。

 さて、気になるオオバンでんな。16日には元山さん観察で122羽と最多更新、今日は更なる更新になるか?

 まずは西外堀28羽と上々の滑り出し。
 南外堀はこれまで1羽やったけど2羽に、期待持てそう。
 東外堀は広範囲なんで慎重に・・・計83羽。おっ、ここでは最多やな!
 北外堀7羽でまずまず。
 第二寝屋川2羽で想定数。
 よっしゃー、内堀を残し最多数の122羽に並んだな。良かった減ってなくって。

 胸を撫で下ろしながら内堀へ。でも今季たったの一度しか確認出来てないんで居らんと思ってたら・・・1羽居てるやんけ〜!!!
 過去最多の123羽や〜!!! いやぁ〜毎度毎度楽しませてくれますわ、ほんま。

 そんでもって今日はこれで終わりまへんねんで。
 東外堀のややこしい水鳥のカウントを終えホッとひと息。と思いきや・・・
 青屋門下に見える久し振りのお尻。あれってひょっとして・・・
 グルッと回り込み・・・やっぱりバンや!!!
 遠くて影になる東外堀沿いから大急ぎで梅林側へ。 
 日向に出てきたところを上からパシャパシャパシャパシャ!
IMG_7081.jpg
 もちろん今季初認。
 昨年の初認10月14日から遅れることひと月と6日、今年は半ば諦めてたけどやっぱ来てくれたんやね〜。おじさんは嬉しいぞ!

 そのうえ嘴見ておくんなはれ、額板赤いでっしゃろ。昨年まではこの時期ここまで赤い個体は飛来してまへんねん。春の終認間近に若干赤くなった程度。この様子やったら真っ赤になった額板のバンを見れるかも。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツグミ・シロハラ・モズ・ニシオジロビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・エナガ・アオバト・キジバト・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・コサギ・カイツブリ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・
 
 さてっと、暖かかったっんは暖かかったけどもやね。時期も時期、昨日雨降ったし今日も曇天。予想通り少ない観察でしわ、蝶。

 先週までは遅くとももみじ園辺りでポカポカ体が温まりヤマトシジミの日向ぼっこが確認出来たけど、今日は蝶の姿ひとつもなし、ガックリ。色付いたもみじでも見て、
IMG_7033.jpg
 気を取り直すとしまっか。

 そのヤマトシジミ、青屋門前ボケ植栽場で7頭が元気に飛び回る。沖縄復帰の森でも観察情報。

 キタキチョウも個体数を減らし、北外堀沿い、緑のリズム、東外堀沿い、青屋門前、沖縄復帰の森で計5頭のみ。
 あとはこんな感じでどっかで過ごしてまんねんやろ。
IMG_7041.jpg

 ニシオジロビタキ粘りの大将から、沖縄復帰の森でムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミを確認とのメール。
 この3種は成虫越冬種、この冬の励みにしまっか!

 蝶はともかく、野鳥は次から次へと楽しみが尽きまへんなぁ、実際。先週のオナガガモ、越冬の期待が掛かるニシオジロビタキ、でもって今日はバンでっしゃろ。
 
 あと残るは、カンムリカイツブリとキマユムシクイでんな。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
キタキチョウ・ヤマトシジミ・ウラギンシジミ・ムラサキシジミ・ムラサキツバメ・

posted by ひでキング! at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月13日

秋色

 昨日に引き続き今日も晴天。どこを歩いても秋色でんな。
IMG_6913.jpg

 人工川でコサギがお出迎え。小刻みに足を振るわせ朝ご飯。
 隣の人工池では13羽のカルガモがまったりお休み中。

 キリッと冷たい空気に包まれた朝、澄み切った空気を胸一杯に吸い込む。まだ観光客もいない静かな城南地区、モズの高鳴きだけが冷たい空気をつんざく。
 南外堀沿いに腰をかけ石垣から溢れんばかりの紅葉に目が奪われる。
IMG_6933.jpg
 これぞ至福の一時でっせ、ほんま。でもってダージリンティーっと言いたいけど、そんな贅沢なもんはおまへんのでローソンの100円街カフェで我慢ですわ。

 さて、深まる秋と共に冬鳥達も順調に飛来。
 東外堀でカモのカウント中、オナガガモ♀発見。今季初認。
IMG_6966.jpg
 冬鳥の顔ぶれが日々増えてきまんな。

 そんでもって100羽越えが時間の問題やったオオバン。元山さんの昨日の観察では95羽、今日はそれをあっさり抜いて119羽で最多更新。

 西外堀35羽、南外堀1羽、東外堀74羽、北外堀9羽で119羽。いやいや日々増加してまっけど、いつまで続く? この調子やと200越えも夢ではおまへんで、実際。

 他のカモは・・・
●オカヨシガモ:西外堀、東外堀、北外堀で計88羽。うち74羽は東外堀。
●ヨシガモ:東外堀♂5羽♀1羽、内堀蓮如上人前♀2羽で計8羽。個体差はあれど♂の換羽が進み雌雄の識別が分かり易くなってきましたな。
●マガモ:西外堀♂2羽♀1羽。
●コガモ:昨日は多く観察出来たけど今日は33羽に減少。南外堀のみで。
●ハシビロガモ:各外堀で計41羽。
●ヒドリガモ:内堀含む全ての堀で計386羽。
●ホシハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計55羽。
●キンクロハジロ:各外堀で計51羽。
●カルガモ:人工池13羽、西外堀10羽、北外堀2羽、東外堀1羽で計26羽。
 カイツブリの姿は確認出来ず。

 しかし分からんもんでんなぁ。数年前は最多期に全てのカモを足して500羽に届かんかった時もあったけど何なんやろうなぁ、ほんま。

●ユリカモメ:第二寝屋川を東から西へ飛翔の2羽、11時過ぎ。
●カワセミ:南外堀、東外堀、北外堀で各1羽。
●キセキレイ:西外堀、南外堀、内堀蓮如上人前で各1羽。
●ハクセキレイ:各所計13羽。
 でもってそのハクセキレイ。東外堀で2羽が一緒になって飛んでるんはええけどツバメの如し水面をクルクル廻って一向に着地する気配なし。
IMG_6951.jpg
 こんな調子で5分は間違いなく飛んでましたで。一旦市民の森に消えたと思いきや戻ってきて今度は3羽が追っかけっこ。さすがに着地してたけど、再度飛び立った時の速度は減速し直ぐに着地。
 そりゃ〜日頃長時間飛ぶことないし疲れまっしゃろ。

 豊国神社裏では数メートルまで近付いてきたハクセキレイ。しゃがんでじーっと見てたけど逃げる気配なし。ワシの前を右へ左へ歩き目の前に飛んできた虫をパクリ! おっ、素早い!
IMG_6983.jpg
 これ見たら蛾を捕まえたようでんな。暫く咥え・・・ゴックン!

 歩を進め今度はアオジが目の前に。斜面から降りてきてとうとう通路まで。
IMG_6997.jpg
 豊国神社裏の通路、今日は人も少なく静かやったんで鳥たちもゆっくりしてたんやろ。
 アオジはこれ以外に、豊国神社東で4羽、音楽堂西通路♀、元射撃場で地鳴き。

●ジョウビタキ:人工川♀、元射撃場♂、配水池東♀、市民の森♀、桃園♂、梅林♂、その他北外堀、飛騨の森で「ヒィヒィヒィ」
●ルリビタキ:配水池東、豊国神社東、飛騨の森で各1羽、全て♀型。
●アカハラ:市民の森水飲み場で2羽、飛騨の森1羽。
●マミチャジナイ:市民の森水飲み場2羽。
●シロハラ:豊国神社東から裏の通路での7羽をはじめ、市民の森、音楽堂西通路、梅林、教育塔裏で計13羽。
●ツグミ:大手門西、沖縄復帰の森、市民の森で計7羽。
●ウグイス:豊国神社東、修道館裏、ヘリポートで計5羽。
●アオバト:市民の森で2羽。
●シメ:市民の森1羽。
●アトリ:市民の森水飲み場で4羽。
●エナガ:南外堀沿いで6羽、沖縄復帰の森5羽。

 最近複数羽観察されているハイタカとオオタカ、今日昼過ぎまでは両種とも観察者はおまへんでしたが、その後は???

 昨日16時半頃ハイタカ2羽を大将が飛騨の森で観察。昨季市民の森を塒にしてたけど、今年は飛騨の森を塒にしてるような・・・

 2種の鷹とは出会わなんだけど、緑のリズム上を西から東へ飛翔のハヤブサ2羽。繁殖期中に幼鳥2羽確認したことあるけど、この時期の2羽はどんな関係?

★追加情報
 やっぱ飛騨の森でハイタカ2羽が確認されたとのこと。
 豊国神社裏でトラツグミの観察情報。

ほなっ、今日も賑やかやった野鳥といきまっか!
ハヤブサ・アカハラ・シロハラ・マミチャジナイ・ツグミ・ルリビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・エナガ・シジュウカラ・シメ・アトリ・アオジ・アオバト・キジバト・メジロ・ムクドリ・スズメ・コゲラ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・コサギ・カルガモ・マガモ・ヨシガモ・オカヨシガモ・オナガガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・オオバン・キセキレイ・ハクセキレイ・カワセミ・

 さて、やっとこさ蝶のはなしでんな。
 秋色に包まれたとは言えさすがに小春日和、
IMG_6978.jpg
 ホトケノザがところどころに。

 ポカポカと体が温まり始めた8時半頃、沖縄復帰の森で日向ぼっこのヤマトシジミが活動を始め蝶の観察開始ですわ。
 昨日よりは各種少なく若干寂しかったけど、11月半ばって事を思えば多い観察。

 ヤマトシジミは27頭と昨日とほぼ同数。陽当たりのええ梅林では10頭。
 モンシロチョウは広域で5頭。
 キタキチョウは昨日の半数で11頭。梅林での個体数が減少したのが大きいかな。どっか越冬場所を求め移動したか、たまたま見掛けんかっただけか。

 市民の森で大将と雑談中、ムラサキシジミが舞うも見失う。奇しくも昨日と全く同所で。東外堀でオナガガモを見つけた瞬間、足下にムラサキシジミ。どっちの撮影が先かと悩んだ挙げ句・・・
IMG_6970.jpg
 そりゃ〜そうでっしゃろ。飛んでしまったら撮れんし、オナガガモ寝てるし。

 秋色に包まれた大阪城公園で日毎増える冬鳥は楽しみやけど、進む落葉と共に蝶の姿は見られんようになるんやなぁ。秋ってもの悲しいでんな、ほんま。

★市民の森でクロコノマチョウの観察情報。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
モンシロチョウ・キタキチョウ・ムラサキシジミ・ヤマトシジミ・
posted by ひでキング! at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月12日

この先・・・

 今日って11月の12日? 毎年こんなに暖かかったっけ11月って?
 年々秋の気温が高くなれば小春日和って言葉がなくなり、小夏日和になりまっせ、ほんま。

 さて、野鳥の状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは蝶の話を。

 先週の土曜日、11月やっていうのに多種多数の観察、翌日はヤマトシジミがたったの2頭。ここ一週間は寒い日あり、雨の日ありと蝶には厳しい気候やったんでこのまま終息を迎えるかと思いきや・・・でんがな。まぁ〜何かと姿を見せてくれましたわ、ほんま。

 ヤマトシジミは梅林の13頭をはじめ28頭。
 ウラナミシジミは梅林で3頭。
 モンシロチョウは梅林と空堀で。
 11月5日、過去最多を記録したキタキチョウは減少したとは言え22頭。
 いやぁ〜、まさかこれだけの蝶と出会えるとは思わなんだわ。

 それだけやおまへん梅林で開翅のヒメアカタテハ。
IMG_6886.jpg
 開翅の時はさすがに目立つけど、閉じたらやっぱ分かりまへんな。
IMG_6889.jpg

 青屋門前花壇ではチャバネセセリ。
IMG_6876.jpg
 翅はボロボロ、左側の触覚がおまへんし長いこと生きてるんかなぁ。

 市民の森で休憩中、ベンチの横でもぞもぞ動くムラサキシジミ。
IMG_6842.jpg
 触角を頼りにひょこひょこ歩き回り、地表にストロー伸ばしたり葉の上の水滴を飲んだり。
IMG_6847.jpg
 パッと一瞬開翅したり。
IMG_6848.jpg
 10分ほど楽しませてもらいましたわ。この後、昨季越冬した木の方向へ飛翔。今季は越冬を確認出来るやろうか。

 しかし11月も中旬でっせ、太平洋沿岸の暖帯でもないのにこの暖かさは何?
 長〜く蝶を楽しめるっちゃ〜楽しめるけど・・・この先どうなる???

 そうそう、この先で思い出したけど、どうなる・・・アメリカ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
モンシロチョウ・キタキチョウ・ヒメアカタテハ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・ムラサキシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月06日

おちつかん

 あ〜落ち着かん。だんじりの賑やかなこと、例年より多い31台のだんじりが市民の森を取り囲むように走り次々太陽広場へ。実家の和泉も祭りはだんじりやったけど31台いっぺんに集まることなかったもんな。賑やかでしたでぇ、ほんま。

 そんな事や、ちょいと気になる地酒、焼肉展を覗いてみようとカミさんと合流、その前にザザッとカモのカウントだけでも。

●オカヨシガモ:西外堀21羽、南外堀8羽、東外堀51羽。北外堀4羽で計84羽。
●ヨシガモ:西外堀、東外堀で計4羽。
●コガモ:昨日より減少し南外堀で11羽。
●ヒドリガモ:西外堀159羽、南外堀5羽、東外堀210羽、北外堀6羽で計380羽。
●ハシビロガモ:南外堀の25羽が最も多く全ての外堀で計48羽。
●ホシハジロ:南外堀10羽、東外堀5羽、北外堀13羽で計28羽。
●キンクロハジロ:全ての外堀で計77羽。
●カルガモ:昨日19羽いた人工池では5羽のみ、人工川で2羽、西、東外堀で各2羽の計11羽と今日は少ない日。
●マガモ:西外堀北側で♂3羽♀4羽。

 でもって日々増加するオオバン。
 西外堀26羽、南外堀1羽、東外堀54羽、北外堀2羽、第二寝屋川1羽で計84羽と今日も増加。 いやいや、いつまで増え続けるんだか。

 カイツブリは見られず、カワセミは北外堀で1羽のみ。

 いつも出会う人工川のハシボソガラスを見て頂き
IMG_6777.jpg
 山野の野鳥といきまっか。皆さんも機会があれば写真撮っときなはれや、いつ見られんようになるかわかりまへんで。

●ハイタカ:飛騨の森で観察情報。
●ルリビタキ:早朝、飛騨の森で♀が撮影されたとのこと。
●イカル:ヘリポートで声。
 そのヘリポートで昨年は確認出来なんだクコの花が咲いてたんで、それを見て頂き、
IMG_6804.jpg
 進みまっか。

●ジョウビタキ:各所で出会い計9羽。
●シロハラ:教育塔裏、音楽堂西通路、豊国神社東、配水池東、全て茂みからの声を確認。ちょいと落ち着いた感じ?
●ウグイス:沖縄復帰の森、音楽堂西通路、豊国神社裏で。
●アオジ:人工川西で姿を確認。空堀、豊国神社東では地鳴き。
●モズ:城南地区、元射撃場、ヘリポート、梅林で高鳴き。
●エナガ:愛の森入口で5羽、京橋口で6羽。

 とまぁ、こんな感じですわ。市民の森など東側一帯は鳥見どころやおまへん。水飲み場で数人のカメラマンが昨日居ったクロツグミやマミチャジナイを待ってたけど、現れたんやろうか?

 ふむっ、レンコン炊きながらブログしてまんねんけど、なかなか上手く炊けましたわ、鷹の爪が利いてる。旨い!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・ルリビタキ・イカル・シロハラ・ジョウビタキ・モズ・アオジ・ウグイス・エナガ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・スズメ・ムクドリ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・コサギ・ヨシガモ・オカヨシガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・マガモ・カルガモ・コガモ・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・

 お次は蝶の話といきまっか!
 って言うても朝から曇天、時折冷たい北風が吹くし、昨日あれだけ元気に飛び回ってた蝶がサッパリ。ウソみたい。

 陽当たりのええ城南地区では半年ズレてキリシマツツジが咲くし
IMG_6792.jpg
 どんな季節?

 今日出会った蝶は城南バス駐車場で2頭のヤマトシジミだけ。そのうち1頭はこれですわ。
IMG_6787.jpg
 羽化の時、何か引っ掛かったんか、それとも羽化のタイミングがズレたんか分かりまへんが、精一杯翅を広げてもこれじゃ〜ね〜・・・

 しかし、気温が低く活動はしてないにせよ、お休み中の蝶とも出会わんとは。どこで休んでるんやろうなぁ、ほんま。
 3日と昨日ヤマトシジミが15頭ほど飛び回ってた青屋門前のボケの植栽場をじっくり探してもお休み中の個体は見れんかったし。野鳥と一緒で塒と活動の場が違うんやろうか???

 今日は落ちおまへんで。タイトルに書いてまっしゃろ「おちつかん」って。
 
posted by ひでキング! at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月05日

グッと冷えてホット!

 天高く馬肥ゆる秋。ええ天気が続きまんなぁ、ほんま。観察開始から帰宅するまで雲ひとつない青空、気持ちええ事このうえなし。

 大手門西の柿、今年は豊作やし熟れたら野鳥が突きに来まっしゃろ。
IMG_6711.jpg

 さて、野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。

●新顔
 早朝、市民の森でメジロに混じってキクイタダキ1羽が観察されましたんやけど、その後は行方不明。メジロと一緒に行動してたらまだ探しやすいけど、広〜い大阪城公園でキクイタダキたった1羽で行動してたらなかなか手強いぞ〜!

 でもって居残り組の夏鳥
●キビタキ:緑のリズムで♀型1羽の観察情報。
●メボソムシクイ:市民の森で「ビビッ」の声に頭上を見れば1羽単独でちょこまか。同じく市民の森でもう1羽ムシクイ、メボソかオオかは???
●クロツグミ:市民の森、飛騨の森各水場で♂♀各1羽ずつの観察情報。

 水辺の野鳥
●カイツブリ:南外堀で1羽。
●アオサギ:第二寝屋川の照明器上で1羽佇む。

 でもって、気になるオオバン。
 元山さんが西外堀と東外堀で計68羽を観察、その2カ所の合計はワシも同じ数。そこへ第二寝屋川で3羽、南外堀で1羽を観察したんで計72羽。

 今季オオバンの初認は10月7日、ほんのひと月前ですわ。これがあんた、いちにち1羽以上のペースで増えてまっせ。今年はあと56日にあるから130〜150羽くらいになるんかな? ってな事おまへんな。

 それとね、北外堀でカモのカウント中。
 ブゥ〜ンと上空でプロペラの音、マラソンも終わったのに何やねん!!!と上空を見れば飛行船やおまへんか。その瞬間、あっちのカモ、こっちのカモ、目の前カモが・・・
IMG_6767.jpg
 一斉に飛び立ち右往左往。あ〜、何をしてくれるねん、ここまでカモをカウントしたのに、どう責任とってくれるねん!!!っと一瞬思ったが、各外堀のカウントを終えた直後。は〜、良かった。マジで目の前真っ白になったわ。

 群れをカウントするってほんま気が気やおまへんで、終わるまで動くなよ〜って祈りながらですもんな。朝イチ大手門西でスズメの群れをカウントしたときも、
IMG_6713.jpg
 頼むから誰も近くを通るなよって祈りながら264羽をカウント。無事終えたときは意味のない充実感に浸ったりしまんねん。

 さて、蝶の話といきまっか。
 気温が上がるまでは蝶の姿はひとつもなし。場所によっては霜が降りる冷え込みよう。
IMG_6718.jpg
 そりゃ〜蝶も動きませんわな。

 体が温まったもみじ園で日向ぼっこのヤマトシジミを
IMG_6734.jpg
 見つけたのを皮切りに・・・。各所で51頭と相変わらず多い観察。

 ウラナミシジミはもみじ園、空堀で計3頭。
 モンシロチョウは6頭。

 でもってこの秋異様に多いキタキチョウ、梅林での9頭をはじめ空堀、豊国神社東など計30頭。これは過去最多更新。この30頭のうち無事に春を迎えられるんは何頭やろ、興味深いでんな。

 青屋門前花壇ではツマグロヒョウモン♂がまったり。
IMG_6754.jpg
 ツマグロヒョウモンは梅林で♀の情報、空堀でも♂を観察。

 東外堀を渡るベニシジミ。梅林方向へ飛んでったけどちゃんと辿り着いたかな?
 チャバネセセリは青屋門前花壇、梅林、飛騨の森。
 市民の森ではクロコノマチョウの観察情報。

 朝晩グッと冷え込んでなかなか布団から抜け出せんけど、大阪城公園はホットな観察が続いてまっせ!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
モンシロチョウ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・クロコノマチョウ・ヤマトシジミ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月03日

ラストチャンス!?

 やぁ〜ええ天気。時折冷たい風が吹きカモのカウント中寒かったけど、見ておくんなはれ、最高にええ天気やおまへんか。
IMG_6625.jpg
 でもってこの教育塔の天辺ではモズが高鳴き。
IMG_6614.jpg
 気持ちええことこのうえなし。

 そんでもって、これでもか!ってなくらい多くの野鳥が楽しませてくれる。
 そのお話しは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。

 桜広場でコマドリ♂の撮影情報。
 配水池東でコサメビタキ1羽観察情報。

 え〜、どうなってまんのん、ほんま。ノゴマ、ムギマキが過ぎ去りしあとにコマドリでっせ、11月のコマドリは初めてかも。

 さて、蝶のお話しを。
 日曜日は観察種、個体数共に多く観察出来たものの、その後朝晩急に寒くなったんでそんなに多くは出会わんやろぅ、と思いきや・・・でんがな。

 ヤマトシジミは青屋門前での14頭を始め各所で30頭。
 1頭の観察に留まったものの北外堀を飛翔のモンシロチョウ。
 アオスジアゲハは・・・大阪府警前で飛翔を確認。観察エリア対象外なんで記録には挙げまへんが。

 観察を終え帰り際に大手門西で行き交う人の頭上を舞う1頭の蝶。ひらひら地上に舞い降り近付けば、アゲハが精一杯翅を広げ日光浴。
IMG_6708.jpg
 翅はボロボロ、時折吹く風にゆらゆら揺られ力ない様子。一生懸命生きたんやな、あとはゆっくり・・・

 沖縄復帰の森で元気な蝶が目線の高さの葉に留まる。おっ、ムラサキシジミじゃん。
IMG_6678.jpg
 お陽さんに背を向けたかと思うや、一瞬で翅を広げ日光浴。
IMG_6680.jpg
 翅の欠損もなくメッチャ奇麗でんな。これから厳しい冬を越しまんねんなぁ。
 先は長いぞ、体力温存、ゆっくり過ごしや。

 今秋、久々に多く観察出来たウラナミシジミ。10月下旬に急減しもう居らんやろぅと思ってたけど、もみじ園で1頭。
IMG_6690.jpg
 空堀でも1頭で2頭を確認。

 日曜日、ピーク時並みに多かったキタキチョウ。
IMG_6702.jpg
 北外堀沿い、空堀。一番櫓前など拓けた場所で5頭の観察。

 飛騨の森ではツマグロヒョウモン♂。
 青屋門前花壇ではチャバネセセリ。
 西外堀石垣に留まるヒメアカタテハ。

 今日も多くの蝶が楽しませてくれましたわ、感謝感謝。

 来週半ばからはグッと冷え込むって天気予報、夏鳥や蝶を楽しめるのは今週末がラストチャンス!?

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・ウラナミシジミ・ムラサキシジミ・ヒメアカタテハ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月29日

想定外

 当初の予報とは違い想定外のええ天気、風は強かったけどって、今日冬の訪れを告げる木枯らし一号が発表されましたな。
 ツワブキも見頃を迎えたし、
IMG_6466.jpg
 夏鳥が少なくなり冬鳥が増えるはずですわ。

 そんな野鳥の情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは。

 城南地区を観察中、四方からエナガの声。あっちか、こっちか、とその場でクルクル廻りながら探してると、頭の上に突然現れましたがな。
IMG_6460.jpg
 メッチャ至近距離、全身入らんかったし。カウントすれば8羽が飛び交い桜の小さな蕾付近を頻りに啄む。なる程“たまちゃん”を食べてるんやなぁ。

 それと、青屋門前ボケ植栽場で蝶のカウント中、目の前をコサメビタキが。直ぐさま大阪城ホール方向へ飛んでってしまいましたけど。
でもって、北外堀でササゴイ1羽。

 ってな事で、3種を追加しておきますわ。

 そんじゃ、蝶の話を。
 先週、観察種、個体数共に減少したんでこのまま姿が見れんようになるかと思いきやでんがな、これが!

 ヤマトシジミが復活!なんと59頭を確認しましたで、週明け早々11月って言うのに。
 モンシロチョウも人工川以外で元射撃場、青屋門前、飛騨の森で計5頭。
 アオスジアゲハも2頭確認。
 キタキチョウに至っては12頭とピーク時並みでんがな。

 上記外にも・・・
 今日の初蝶は意外や意外、城南地区でべっぴんさんのツバメシジミ。
IMG_6447.jpg
 見たところ翅の状態も綺麗し、最近羽化したお嬢さん?

 チャバネセセリは青屋門前花壇、飛騨の森で計4頭。

 青屋門前ボケ植栽場はメッチャ賑やか。ヤマトシジミ10頭に混じってバトルを繰り広げるウラナミシジミ1頭。
 そのバトルを上から観戦のウラギンシジミ♂。
IMG_6548.jpg
 そこへ割り込んできたのがシオカラトンボ♀と、待ちに待ったアキアカネでんがな!
IMG_6542.jpg
 そのうえコサメビタキが現れましたやろぅ、もうどこに目を向けたらええんだか・・・ってな状態。

 いやぁ〜しかし嬉しなぁ。昨秋、アキアカネが全国的に急減してるって新聞記事、今年はなんとか大阪城公園で確認したいなぁって思ってましてん。念願叶う、ですわ。

 北外堀京橋口近くではヒヨドリジョウゴ。
IMG_6559.jpg
 これって夏頃撮影して一旦見れんようになったけど、この時期も咲くん?

 飛騨の森ランタナではツマグロヒョウモン♂がまったり開翅。
IMG_6564.jpg
 こうして見たらなんとなく可愛らしいでんな。

 豊国神社裏で常連さんのカメラマン衆と出会い、たった今ムギマキが飛んでったと。わっちゃ〜・・・
 話では修道館西で見られた個体がこちらに移動したと。その後修道館裏に戻ったとのことで足を運んで・・・なんとかひと目。

 カメラマン衆と雑談中、みのパパさんが「変わった蝶や〜」。クスノキの枝先に留まるその蝶を全員で探す。おった〜、あそこに居てるぞ!
 その蝶の正体がこれ!
IMG_6576.jpg
 ゴマダラチョウ。種としては珍しくはおまへんが近年観察数が減少傾向、それより11月を前に観察出来るってのは珍しいでんな。

 しかし感動しましたで、ムギマキが飛び去ったあととはいえ、十数人のカメラマンがゴマダラチョウで大盛り上がり。蝶に目を向けてくれるだけで感謝観感謝。

 でもって、修道館裏で多くのカメラマンがムギマキを撮影中、ワシひとり後ろ向いて怪しい蝶にカメラを向ける。その怪しい蝶、現在検証中???

 いやぁ〜ほんま、今日は天気にも恵まれ、ラストチャンス?のムギマキにも出会い、少ないと思ってた蝶も多く出会え、今年は確認出来んかったなぁ、と思ってたアキアカネも姿を見せてくれたし。今日は何から何まで想定外の一日でしたわ。
 
ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・ゴマダラチョウ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
 
posted by ひでキング! at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月23日

タイミング

 昨日同様どんよりとした天気、この土日はスッキリせん天気やったけど野鳥たちにガッツリ楽しませてもろぅたんで、良しとするか!

 城南地区で高鳴きのモズ♂を撮影後、
IMG_6396.jpg
 元山さんと出会う。「今日は涼しいなぁ」と歩み寄ってくる元山さん、えっ、ワシは肌寒く感じたけど・・・元山さんって若い?

 種々のカモが顔を揃えたもののマガモとは出会ってない元山さん。
 昨日は西外堀大手門側と北側で観察出来たが、今朝は大手門側では未確認、北側は分からないなどカモ談義。

 その後11時頃西外堀北側を観察。昨日と個体数に違いはあれど♂2羽♀3羽を確認。
IMG_6424.jpg
 帰宅後「元山裕康のこんなん出てます」を拝見すると・・・あっちゃ〜、今日もタイミングが悪かった様子。

 って事で、ワシからの追加は上記マガモの他・・・
●ハイタカ:天守閣裏観察中、飛騨の森上をカラスに追われる1羽。その後真上に来て見失う。配水池東でけたたましい本種の声。姿は確認出来ず。
●エゾビタキ:西の丸庭園で1羽の観察情報。
●コサメビタキ:修道館裏で1羽。
●カワウ:西外堀で1羽とヘリポート上を北から南へ。
●カワセミ:西外堀と南外堀。
●ササゴイ:南外堀で成鳥を野鳥の会定例探鳥会の方々が観察。
●ヤマシギ:これまた野鳥の会定例探鳥会の方々が市民の森で観察。
 ってなところですわ。

 ほなっ、蝶の話を。
 昨日同様少ない観察。
 人工川ではこれまた昨日同様2頭のモンシロチョウ。ただ今日は風があり昨日より寒かったんやろうか、
IMG_6366.jpg
 こんな感じでお休み中。

 キタキチョウはもみじ園、梅林で。
 もみじ園ではシバザクラ・・・やったらええんやけど、シバザクラの立て看板にチャバネセセリ。
IMG_6420.jpg
 おい、お前さん、余りにも絵にならんでぇ、ほんま。飛騨の森ランタナでも1頭観察。昨日と同じ個体?

 ヤマトシジミも昨日より活動が鈍く15頭。沖縄復帰の森では一枚の葉に仲良く2頭でお休み中。
IMG_6404.jpg
 羨ましいなぁ。我が家では一枚の布団どころか50pほど間空けて布団敷いてまんがな。

 帰り際、西外堀石段で日向ぼっこのツマグロヒョウモン♀。
IMG_6445.jpg
 僅かな陽射しでも浴びて体温めてまんのやろ。

 ヘリポートではウラナミシジミ2頭がパタパタ。
 毎回観察出来たもみじ園の葛がガッツリ刈られ、急に気温が下がったもんなぁ、実際。なんでこのタイミングで刈るかな?

 今日の蝶は上記5種。10月もあと一週間、渡りも終盤を迎え蝶もそろそろ越冬準備に入る時期でんな。なんでこんなタイミングなんやろ、寂しくなるなぁ。
posted by ひでキング! at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月22日

おおきに!

 一日中雲に覆われた天気、雨が降らんかっただけええっちゃ〜ええけど、さすがに肌寒いなぁ。お陽さんが恋しい。

 ここ一週間は新顔が次々飛来してまんな。
 ムギマキにジョウビタキ、アトリにビンズイ、昨日はミヤマホオジロ。いやぁ〜嬉しいちゃ〜嬉しいけど、平日ってのはちょいと悔しいな、しかし。

 観察開始から終盤まで殆どバーダーに出会わず。ふむっ、この時期にこの人数、少なすぎやで。と思いつつ桜広場で出会った大阪府南部から来られた人が「豊国神社裏でムギマキとノゴマ♂、カメラマンが大勢いてると」。 な〜るほど、ムギマキとノゴマ♂のコンビとなればこの時期最強でんな。

 現場では30名ほどのカメラマン。ムギマキチーム約20名、ノゴマチーム約10名ってとこでっか。

 そこで出会った常連さんの話では、ムギマキ、ノゴマ以外に豊国神社東だけでトラツグミにマミチャジナイ、シロハラにジョウビタキ♂、そんてもってつい先ほどオオタカが飛んでったと。ひぇ〜動ぜずしてこの顔ぶれ、そりゃ〜誰にも会いませんわ、実際。 

 そのムギマキ、2羽居てるかもとの話。ワシが見たんは♀、もう1羽は♀っぽくうっすら眉班っぽいものが見えるような個体とか。ただ2羽同時には観察出来ていないと。

 一カ所で多種の野鳥が観察出来る豊国神社裏、間違いなく今日のベストスポットでんな! 野鳥さん、おおきに!

●ジョウビタキ:着実に個体数を増やし人工川♀、元射撃場♂、飛騨の森♂、梅林♂2羽♀1羽、豊国神社東♂の計7羽。
●コサメビタキ:ワシの知る限り豊国神社裏で1羽。
●キビタキ:教育塔裏、ピースおおさか前、緑のリズム、太陽広場東の森など計11羽。イケメンはピースおおさか前と桜広場で。
●コマドリ:配水池東で♀が撮影される。

●ムシクイ:メボソムシクイは教育塔裏、音楽堂西通路、市民の森、梅林で計5羽の地鳴きを確認。
 桜広場、豊国神社東、桜広場で姿を見るもメボソムシクイかオオムシクイかは???
●ウグイス:豊国神社東2羽、音楽堂西通路1羽。

●モズ:大手門西、城南バス駐車場、もみじ園、ヘリポート、太陽広場東の森、梅林などで計7カ所で高鳴き。
●ハイタカ:北外堀観察中ドバト、ムクドリ、14羽のメジロが一斉に飛び立ち飛騨の森から北外堀を介し天守閣方向へ飛翔の1羽、10:30頃。

11:25頃、梅林南端雑木林で目に付いたこの花。調べたところイヌコウジュやと思うんやけど・・・を撮影中
IMG_6347.jpg

IMG_6349.jpg
 モズの高鳴きでない、けたたましい声が頭上で。直後に天守閣裏へ飛翔のハイタカの姿。

●エナガ:京橋口、青屋門で各4羽の少群。
●カワラヒワ:北外堀を22羽がクルリと旋回。

●ハクセキレイ:各所で観察10羽。
●キセキレイ:最近は元射撃場や緑のリズムなど堀以外でも観察され今日は音楽堂西通路で1羽観察、ここではハクセキレイも見た事おまへんで、実際。南外堀でも1羽。

 堀に目を転じ
●ヒドリガモ:西外堀93羽、東外堀9羽、北外堀92羽で計194羽。200の大台まであとひと息。
●ハシビロガモ:西外5羽堀、北外堀10羽。
●コガモ:南外堀で22羽の群れ。
●キンクロハジロ:西外堀4羽、東外堀9羽、北外堀7羽。
●ホシハジロ:面白いことに東西南北各堀に1羽ずつ。
●カルガモ:東外堀1羽、北外堀4羽、西外堀8羽。
●マガモ:観察開始早々申羊櫓青下で♂2羽♀1羽。観察半ば11時頃、西外堀京橋口側で♂1羽♀4羽。石垣に生えたアメリカセンダングサ?を背伸びをして食べてましたで。
IMG_6325.jpg
 葉っぱ食べてるん?種食べてるん?種やったら痛いんと違う、細長い種の先に小さな鈎付いてるし。

●オオバン:徐々に増加し西外堀4羽、東外堀7羽で計11羽。
●ササゴイ:北外堀石垣で羽繕いの幼鳥1羽。

 でもって、梅林空音楽堂方向へヤマシギらしき飛影。市民の森、沖縄復帰の森でアオバトと思われる鳴き声の情報が寄せられましてん。

 いやいや、夏冬入り交じって賑やかになって来ましたな。

ほなっ、今日野鳥たち。
ノゴマ・ムギマキ・キビタキ・コサメビタキ・メボソムシクイ・ウグイス・ジョウビタキ・シロハラ・トラツグミ・マミチャジナイ・オオタカ・ハイタカ・ジョウビタキ・モズ・シジュウカラ・メジロ・エナガ・カワラヒワ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・ササゴイ・カルガモ・マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・

 やっと蝶の話に進めまんな。
 って言うても出会った種は人工川で舞うモンシロチョウ、飛騨の森ランタナで吸蜜のチャバネセセリ、29頭のヤマトシジミの3種だけ。

 天気も悪かったし肌寒かったんでさすがに活動個体は少なかったなぁ。
 先週まで全域でパタパタ飛び回り「まだ数えなアキマヘンか」のヤマトシジミでさえ観察前半は全く活動個体は確認出来ず一応にお寝ん寝状態。
IMG_6271.jpg
 でもって若干気温が上がった青屋門前で飛び回る8頭。葉の上に留まるや直ぐに翅を広げ日向ぼっこ。
IMG_6313.jpg
 今日はお陽さん照ってないで。

 ほんのり甘い香りを放つ金木犀が満開のにおいの森で、
IMG_6281.jpg
 アレチヌスビトハギの茎にぶら下がって「えらい寝かたしてるなぁ」と目に付いたヤマトシジミ。
IMG_6286.jpg
 これって寝てるんと違ゃいまんな・・・成仏しておくんなはれ。

 年によって違うけど、年間500〜1000頭くらい見てるんと違ゃうかなヤマトシジミ。枝に留まったまま死んでる個体見たんは初めてですわ。先週まで元気に飛んでカウントしてた個体でっしゃろうな。
 おおきにやで!
posted by ひでキング! at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月16日

まだまだ続く

 いやぁ〜ええ天気でしたなぁ、この週末は。野鳥も順調に飛来してるし楽しい二日間でしたわ、ほんま。でもって楽しい時間はあっと言う間でんなぁ、実際。

 さて、楽しませてくれた野鳥の情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは蝶の話を。

 観察種自体は昨日と大きな変化なし、ツマグロヒョウモンとムラサキツバメが観察出来んかったくらいかな。

 ただ、昨日ノジコの空堀で多く観察出来たウラナミシジミは確認出来ず、もみじ園で3頭を確認しただけ。急にどうしたんやろ?

 そのもみじ園では取りあえず写真撮ったけどアキアカネかナツアカネか識別出来ん未成熟個体。
IMG_6147.jpg
 5匹が飛び回ってましたわ。公園内各所で見掛けるこのトンボ、いつの間にやらウスバキトンボと入れ替わりましたな。

 ヤマトシジミは81頭と昨日より少ない。まっ、目に留まる数が少なかった程度と思いますわ、実数は大きく変わりまへんやろ。

 東外堀元射撃場近くでヒラッと飛んできた蝶がよたよた葉の上を歩く、傷だらけのムラサキシジミ。様子を見てると葉っぱ3枚分くらい歩いてじわっと開翅。
IMG_6139.jpg
 ボロボロに切り取られたとは言え奇麗な瑠璃色は変わりまへんなぁ、ほんま見取れますわ、実際。 でもこの欠損具合、犯人はやっぱ野鳥か?

 市民の森枝垂れ桜ではコサメビタキ4羽、
IMG_6162.jpg
 エゾビタキ1羽
IMG_6192.jpg
 が乱舞。
 そこへメボソムシクイ、キビタキ♂、シジュウカラにメジロにスズメ。ウラギンシジミ2頭が追っかけ合い、それを横目で通過するムラサキシジミ。鳥蝶入り交じって結構な賑わい。

 まだ間に合うかキンミズヒキ。太陽広場東の森顕彰塔へ足を運び、よ〜し、今年も株が増えたなぁ。
 5年ほど前はどの花撮ろうかなんて選べんかったけど数年前から選り取り見取り。変わり映えせん撮り方やけど取りあえず。
IMG_6216.jpg
 そこへ姿を現したんがルリシジミとベニシジミ。
 昨日はルリシジミから撮ろうと思って失敗したんで今日はベニシジミから。
IMG_6210.jpg
 お次はルリシジミ、シャッターを押した瞬間サッと飛翔。間に合ったかとモニターを確認すれば・・・なんとか撮れましたな。
IMG_6220.jpg
 間一髪!

 いやぁ〜、ほんま楽しかったわ、実際。
 蝶の観察種、数は徐々に減少してくるやろうけど、10月は一年通して野鳥の種が最も多く観察出来る月。

 あと半月どんな鳥がやってきてくれるやろうか。楽しみはまだまだ続きまんな!
 
ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・アカタテハ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ルリシジミ・ベニシジミ・ムラサキシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記