2016年12月23日

メリー・クリスマス!

 昨日の晩はえらい雨降りましたなぁ、ほんま。帰宅途中に降ったもんやから靴の中じゅくじゅく、気持ち悪いのなんのって。その割には公園内は水溜まりが少なかったなぁ、って事は最近雨降ってなかった?ってな事で調べてみると。

 12月に入って雨が降ったのはたったの4日、うち降水量10o以上の雨が2日ですわ。気温が高いうえ雨が少ないとくりゃ〜、地面も乾燥するか。
 しかしなんでんなぁ、暖かかった昨日から一変今日は乾いた冷たい風、クリスマス寒波とは上手く言うたもんでな、ほんま。

 で、いつも思うんやけどクリスマスってキリストさんの誕生日でっしゃろ、全国的にめっちゃ盛り上がるのに、なんでお釈迦さんの誕生日は盛り上がらんのやろ。

 諸説あり誕生日がハッキリせんって事でっけど、日本では太陽暦で4月8日って決めてるのに。もちろんお寺さんでは祝ってるけど一般人は普通の日、学生さんの新学期ってくらいでっしゃろ。
 ケーキ買ったりプレゼントを贈ったり、そんな事せんもんなぁ、実際。

 ままっ、確かに雪降る中、コートの大きなポケットに繋いだ手を入れ温め歩く、静かなレストランで乾杯。未来を語り愛を確かめる二人っきりのクリスマス。ってのはマロンチック・・・っと違ゃうわ、ロマンチックでよろしいもんなぁ。

 方や桜最盛期、そこら中花見だらけ。酔っ払いがあっちこっちで大騒ぎ。ちらりほらり舞う桜を二人っきりでってな雰囲気ではおまへんし。

 それとムードを盛り上げるのはクリスマスソング。今は色んな曲がありますもんなぁ。
 方や、???何がある? お経???それではちょっとね〜。

 えっ、なんでっか?「天気の話から何の話になってるねん。観察の話はないんかぃ!」ってでっか・・・あの〜実はそれなんでっけど
「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は、市民の森で9羽のエナガってくらいで・・・

 で、話の続きする?それとも違う話がいい?
 おっ、そうそう忘れてた。越冬中の市民の森のムラサキシジミ、居らんかった。
 昨日の雨の影響やろうか、越冬してた枯葉そのものが見当たりまへんねん。ひょっとして引っ越ししてないかと周囲を探したけど見当たりまへんでしたわ。

 で、そのムラサキシジミ。昨年の越冬状況はと記録をみれば。
 休眠個体が確認されたんは12月13日、その後12月24日には10頭の休眠が確認される。
 増減を繰り返しつつ3月4日まで継続的に観察でき大阪城公園初の越冬確認。
 3月21日には本格的に活動を始め休眠個体は確認出来なくなる。
 その後5月22日に越冬場所近くで今年生まれの個体が観察される。

 大雑把こんな感じでしたわ。4月に観察出来んかったんは、お察しの通り卵か幼虫か蛹、成虫になる準備をしてた期間でっしゃろ。

 こうして振り返ると蝶の成虫だけを観察してても一年中観察出来まんねんなぁ。そんなこと記録を始めるまで知らんかったわ、ほんま。

 今週に入って暖かい日が続いたんで梅林では一番咲の「コウテン」
IMG_7994.jpg
 昨日の冬至に合わせ「冬至」
IMG_7980.jpg
 が咲いてましたわ。

 さっ、今年はイブイブ、イブ、本クリスマスの三連休。このうえない幸せな日程でんな。皆さんメリー・クリスマス。
posted by ひでキング! at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

居らんかった

 朝は4℃と冷え込むも昼間は14℃でポッカポカ、気温差が10℃。

 いつも思うんやけど、気温差10℃って時期によって様々でんなぁ。
 この時期は朝の防寒だけしっかりすれば有り難い気候やけど、夏の気温差10℃は何をしても暑いし、キツいもんなぁ、実際。
 例えば最低気温25℃最高気温35℃とか28℃〜38℃なんてのは耐え難いもん。ところで皆さんは冬が好き、夏が好き?

 教育塔裏の枇杷の木。この植物は冬が好きなようでんな。っていうか夏が嫌いって言う方がええんかな。
IMG_7821.jpg
 大雑把、冬に花を咲かせる植物は暑いのが苦手なんで種で夏を過ごし、夏に花を咲かせる植物は寒さに弱いんで種で冬を過ごすんだって。植物の専門家の話なんで人に言うても大丈夫でっせ。

 さ〜て気になるあの鳥は・・・
 昨日昼食後再確認に行った時は聖なる水で脳が支配されてたんで自身もって居らんかった、ってよう言わんかったけど今日は自身もって言いまっせ。居らんかった。

 東外堀を南から北へ歩きカモをカウント、何度も何度も見返したけど居らんかった。頭の中で繰り返される♪トモエのそろば〜ん♪のフレーズが虚しかったなぁ。(若い子は知りまへんやろうな、業界トップのそろばんメーカーのCM)
 たった半日の滞在、今度来てくれるんはいつやろトモエガモ。

 その他の顔ぶれには大きな変化はおまへんが、最近お目に掛かれなんだシメ、市民の森で2羽。ワシが行った時は1羽が長〜い水浴び、3分は間違いなくパシャパシャしてたな。「カラスの行水、シメの水浴び」長短時間差を表現することわざになりそうでんな。

●モズ:城南地区♂、もみじ園♀、市民の森♀。
●ニシオジロビタキ:においの森で元気に飛び回る。
●ウグイス:沖縄復帰の森でニシオジロビタキに負けじと広範囲を飛び回る。
●ジョウビタキ:城南地区♂♀、玉造口♀、元射撃場♂、市民の森♂、配水池東♂2羽♀1羽、梅林♂、豊国神社裏♂で計10羽。越冬数としては多い数でんな。
●ツグミ:広範囲疎らで計11羽。その他らしき少群の飛翔を各所で見掛けるも本種かシロハラか???
●シロハラ:市民の森で9羽が地上採餌、その他各所計30羽。
●エナガ:音楽堂西通路で8羽の群れ。じーっと見てたらどんどん近付いて来てついには手の届きそうな距離。頭の上に乗るんと違ゃうかなぁと思いましたで、ほんま。
IMG_7891.jpg
 楽しませてくれますわ。
 
●カワラヒワ:沖縄復帰の森でたった1羽の出会い。
●アトリ:昨日は太陽広場東の森で19羽の群れを確認したけど、今日は市民の森水飲み場で5羽。
●アオジ:人工池1羽、元射撃場1羽、音楽堂西通路4羽、豊国神社東3羽で計9羽。音楽堂西通路南側の個体、目のまわりを怪我してる?なんか変な目してましたで、なにもなけりゃ〜ええんやけど。
●ハイタカ:先輩バーダーTさんが6:40飛騨の森から朝立ちの3羽を確認。

 彩られた木々もほぼ散り終え、残り僅かなもみじでも楽しんでもらって
IMG_7825.jpg

 水鳥といきまっか!
●オカヨシガモ:全ての堀で観察計87羽。
●ヨシガモ:南外堀、東外堀、内堀で計19羽。内堀蓮如上人前ではほぼ換羽が完了したと思われる奇麗な♂の姿。
●コガモ:南外堀のみで39羽。
●マガモ:西外堀♂3羽♀1羽。
●カルガモ:人工池10羽、西外堀6羽。
●ヒドリガモ:全ての堀で計153羽。
●ハシビロガモ:南外堀と北外堀で計69羽。
●ホシハジロ:西外堀以外の堀で計150羽。
●キンクロハジロ:西外堀以外の堀で計52羽と少ない。

●カイツブリ:西外堀と東外堀。
●オオバン:西外堀30羽、南外堀7羽、東外堀128羽、北外堀4羽、第二寝屋川6羽、内堀3羽で計178羽。順調に最多を更新してきたけど、ここへ来て足踏みでんな、年内に200羽突破なるか!
●ユリカモメ:東外堀48羽、第二寝屋川13羽。
●ゴイサギ:北外堀1羽。
●カワセミ:南外堀と北外堀で各1羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所で計9羽。

 風もなくポカポカ陽気やったんでロウバイが咲き始めた梅林辺りで
IMG_7910.jpg
 ひらひらっと蝶でも居らんかなぁと思ったけど、居らんかった。

 市民の森の越冬ムラサキシジミ、昨日同様2頭を確認。

 早いもんで今年もあと2週間切りましたな、紅葉はほぼ散り、ロウバイも咲き始め、観光客は少なくなり年末の様相を呈してきた大阪城公園。野鳥の顔ぶれも変わらず常連さんのカメラマン衆も、居らんかった。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
ハイタカ・モズ・ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・ニシオジロビタキ・ウグイス・エナガ・シジュウカラ・カワラヒワ・アトリ・シメ・アオジ・コゲラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・ハシブトガラス・
カルガモ・マガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カイツブリ・オオバン・カワウ・ユリカモメ・ゴイサギ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・


 
posted by ひでキング! at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月17日

そうでんねん

 そうでんねん、それが原因ですねん。遅くなったんは。
 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き・・・
 そうでんねん、トモエガモでんねん。しかも♂!!!

 東外堀藤棚で観察中ホシハジロの群れの中に変な模様のカモが1羽。双眼鏡をしっかり固定し確認。ビックリしましたわほんま。ここからは遠い梅林側の石垣沿い、猛ダッシュで梅林にまわり真上から・・・パシャパシャパシャ!
IMG_7770.jpg
 余り警戒することなく周辺を行ったり来たり。写真を確認すればチラッとこちらを向いた写真も。
IMG_7799.jpg
 その後元山さんにメールし・・・そんな事ですわ。

 食事(飲み?)が終わり帰り際もう一度東外堀を確認するも・・・むむっ、見当たらん。ひょっとしたらひょっとするかも・・・

 ただ聖なる水で頭が支配されてたんで確実とは言えまへんが・・・
 いずれにしても明日が気になるところですわ。

 でもって、ワシからの追加は。
 この件で元山さんにメールをした直後、市民の森上空を4羽のカラスの追われるオオタカ。メッチャ爽やかな気分でしたわ。

 蝶の方は特におまへんが、気になるムラサキシジミの越冬。風が吹き枯葉がゆらゆら。それらしき姿羽見えるがハッキリせず。とにかく写真をとって・・・
IMG_7706.jpg
 2頭は確認出来まんな。ヨシヨシ。

 ってな事で、楽しい楽しいカモ観の一日が終了。明日もう一日楽しめるやろうか???
posted by ひでキング! at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月11日

色々ありまっせ

 9時を過ぎて沖縄復帰の森で元山さんと出会う。いつもなら8時半頃南外堀で出会いまんねんけど・・・今日は遅いな? 
 その理由は「元山裕康のこんなん出てます」で詳しく書かれてますわ。まずはそちらを読んで頂き・・・

 しかし元山さんは凄いですわ、一旦帰宅して再び観察に戻るってのが。ワシやったら帰ったらそれっきり、再度観察に戻るって事はおまへんやろうなぁ、実際。
 元山さん、お疲れ様でした。

 さて、追加情報は・・・
 沖縄復帰の森で元気なニシオジロビタキ。

 人工川でモズ♂、もみじ園では真っ赤なもみじで戯れる♀。
IMG_7557.jpg
 ってなとこでっか。

 でもって、やっぱ居てまへんでしてんな、アカハジロ。ワシも時間かけて探したけど見落としでなく居てなかったんやわ。なんか楽しみがひとつ減ってしもうたな、ガックリ。

 さて、あと気になるのは市民の森のムラサキシジミ。
 先週越冬個体の写真を載せましたけど、あの写真、よ〜くじっくり見たら3頭居てまんな、ちょいと分かり難いけど。

 で今日も同じ枯葉で確認。分かり難いでっせ。
IMG_7565.jpg
 今日は真下や横や裏から色んな角度で観察したけど2頭しか確認出来まへんでしたわ。

 そんでもって、これまた気になる事が。
 内堀でカモのカウント中、やけに頭の赤いオカヨシガモがいてるなぁ。なんかと混ざってる?
IMG_7593.jpg
 ね、頭頂部が赤茶っぽいでっしゃろ。この赤茶を観て思い付いたんがヨシガモの頭頂部。
IMG_7638.jpg
 な〜んとなく同じ色合いでっしゃろ。
 
 この写真では顔の側面が緑ぽっく見えんこともないし。
IMG_7610.jpg
 後ろから観たら顔の側面がくっきり色分けされてるみたいに見えるし。
IMG_7628.jpg
 で帰宅後ちょこっと調べてみたらオカヨシガモとヨシガモの交雑の特徴に当てはまる箇所が幾つか。

 確定は出来んけど可能性は充分おまっしゃろ。
 この個体、内堀で確認出来たんで春まで居てくれたら今後の換羽状況が観察出来て面白いねんけどなぁ。お願い、春まで居ってね。

 しかしカモってややこしいでんなぁ、ほんま。あれとこれの交雑で2分の1混じってる、4分の1混ざってるなんてね。

 でもなんでっせ、対象が大きいし激しい動きをせんのでじっくり観察出来て面白いでっせ。皆さんも是非お近くの水辺に足を運んでカモをじっくり観察しておくんなはれ、何か新たな発見がある・・・カモ? ってベタな落ち。

 
posted by ひでキング! at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月04日

ホリデー

「え〜、うっそ〜、マジかよ、アラーム壊れてるんと違ゃうん」って目覚まし時計のせいにしたことおまへんか。

 目覚めて時計を見れば8時15分、アラームはちゃ〜んと鳴ってるはずやけど全く気付かず、はぁ〜良かった、日曜日で。

 ってな事で、昼から雨の予報やし堀だけグルッとひと周りしまっか。

 昨日は北外堀でタカサゴクロサギ待ちのカメラマン衆が居ったけど今日待ち人なし、もちろん姿を見ることもなし。どっかに行ってしまったようでんな。

 南外堀のローソンで街カフェ中、見慣れん大型のカモメが西から飛翔、慌てて堀沿いへ駆け寄る。ワシの前でUターンし西へ飛翔。カメラは間に合わずとにかく双眼鏡で。全身に濃いマダラ班、多分セグロカモメの第一回冬羽でっしゃろ。

 以前、第二寝屋川で着水の個体を見た事あるけど南外堀では初めて。っていうか今季南外堀にカモメが入ってきたのが初めて。また来てくれるやろうか、着水したところをじっくり観たいな。

 そんじゃカモを中心に。
●オカヨシガモ:各堀計84羽。
●ヨシガモ:南外堀7羽、内堀5羽、東外堀1羽で計13羽。
●マガモ:西外堀♂4羽♀4羽。
●コガモ:西外堀1羽、南外堀50羽。今季最多と違ゃうかな。南外堀では石垣沿いに疎らに居てるんで一見多いように思わんけど、合計したら結構居てまんな。
●ヒドリガモ:各堀で観察するも128羽と昨日より減少。こちらは多いように見えても結構少ないな。
●ハシビロガモ:各外堀で観察計46羽。
●ホシハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計98羽。
●キンクロハジロ:各堀疎らな観察で計40羽。
●カルガモ:人工川と西外堀で計27羽。
●アカハジロ:北外堀京橋口側で頻りに羽繕い。
●カイツブリ:南外堀1羽、東外堀1羽。

 東外堀で出会ったTさんの話では、飛騨の森観察中上空をダイサギ2羽が通過とのこと。
 でもって、同じく東外堀で出会った野鳥に興味を持たれたお散歩ご夫妻の話では、においの森でニシオジロビタキを確認とのこと。まだ居ってくれましてんな。

 市民の森ではアトリ38羽の群れ。 
 南外堀沿いを6羽のエナガ。
 教育塔裏でアオジ2羽。
 ジョウビタキは人工川、西外堀、南外堀で。
 カワセミは北外堀を飛び回ると聞く。
 コサギは人工川で。

 でもって、今日のオオバン。
 南外堀5羽、東外堀119羽、北外堀5羽、西外堀30羽、内堀1羽。
 第二寝屋川では水面から10メートル程の高さを1羽が飛翔。体形から想像つくと思いまっけど、なんか重たそうな飛び方してましたで、始めて見ましたわ。
 で、これを足せば161羽。

そんじゃ今日の鳥たち。
カワウ・カイツブリ・コサギ・アオサギ・ダイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・アカハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・シジュウカラ・ツグミ・シロハラ・アトリ・ニシオジロビタキ・アオジ・エナガ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ヒヨドリ・

 で気になるあの蝶は。
 昨日と同所、市民の森で
IMG_7465.jpg
 もう1枚
IMG_7469.jpg
 どうでっか、昨日より分かり易い?
 2枚目の写真で分かると思いまっけど丸まった枯葉の中に茶色い葉っぱのようなもんが2枚おまっしゃろ、ムラサキシジミがお寝ん寝してますねん。

 やぁ〜、朝はびっくりしたわ、ほんま。マジで休みの日でよかった。
 まっ、寝過ごしたお陰で堀の観察だけって踏ん切り付いたし、今日はほんま、ホリデーでんな。
 
posted by ひでキング! at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月03日

流行語

「神ってる」今年の流行語そのままでんなぁ、今年の大阪城公園は。

 11月30日に撮影されたというタカサゴクロサギ、連日観察され、いつもより入念に各堀を探したけど、あきまへんわ。
 12時頃から30〜40分かけて北外堀を歩いた時は青屋門側、京橋口側では計20名ほどのカメラマンが粘ってたけど、その後見つけられたんやろうか???

 でもって、昨日東外堀でスズガモ♀が観察されたとのことでっけど、こちらもアウト! 東外堀ではキンクロハジロすら居てへんかったし、見落としはないと思うけど・・・

 さて、山野の野鳥に大きな変化はおまへんが、ニシオジロビタキはどこへ行ったんやろ?11月29日までは確認されてまっけど。今日も沖縄復帰の森周辺にはバーダーの姿は少なく現れた様子なかったし。

 市民の森水飲み場では今日もソウシチョウが1羽、アトリ8羽、シロハラにシメが降りてきたと。
●シメは大手門西売店前のイチョウの天辺でも1羽。
●アトリも音楽堂西通路で1羽。
●カワラヒワ:においの森タイワンフウで9羽が採餌。
●シロハラ:上記市民の森で6羽など城南地区、大手門西、豊国神社裏で計13羽。
●ツグミ:大手門西、豊国神社で計7羽。
●ジョウビタキ:今日は出会いが少なく元射撃場♂、豊国神社裏♀、市民の森♀。
●ウグイス:青屋門前、沖縄復帰の森、豊国神社東など計8羽。
●アオジ:教育塔裏、人工川、音楽堂西通路で計4羽。
●モズ:城南地区♂、もみじ園♀、太陽広場東の森で高鳴き。

 なんかちょいと寂しい感じでんな。って事で、満開のヤツデの写真でも見て頂き、
IMG_7380.jpg

 水鳥Go!
●オカヨシガモ:南外堀以外の堀で計86羽。
●ヨシガモ:東外堀、内堀で計6羽。もっと増えても良さそうな・・・
●マガモ:西外堀で♂♀各4羽。
●コガモ:西外堀3羽、南外堀42羽。
●ヒドリガモ:南外堀以外の堀で計160羽。ゲッ、えらいへってもうたな。
●ハシビロガモ:北外堀の31羽はじめ全ての堀で観察計45羽。
●ホシハジロ:西外堀以外の全ての堀で計106羽。
●キンクロハジロ:東外堀以外の堀で計47羽。
●カルガモ:人工池24羽、西外堀10羽、北外堀2羽。
 これに加え北外堀ではアカハジロがまったり浮き寝。

 ヒドリガモ以外の種はほぼ落ち着いたって感じでっか。

●カイツブリ:南外堀1羽、東外堀3羽。
●ユリカモメ:東外堀20羽。
●セグロカモメ:第二寝屋川を西へ飛翔の1羽。

 さて問題のオオバンでんな。
 西外堀30羽、おっ、増えてるじゃん。
 南外堀6羽、先週と一緒。
 東外堀120羽、メッチャ増えてない?
 北外堀、9羽、ほぼ横ばい。
 第二寝屋川、5羽が纏まって波に揺られる。
 内堀蓮如上人前1羽。
 さ〜て、合計すると・・・なになに30+6+120+・・・え〜、171羽や〜!これって最多更新じゃん!!!
 っていうか、ヒドリガモ抜いて水鳥で一番多いやんけ〜!

 ひょっとして今季200羽を越すん違ゃうかとは思ってたけど水鳥で一番多くなるとは・・・びっくりぽん!

 最多更新を次々塗り替えるオオバンとは逆に居らんようになったかな、バン。
 今日はタカサゴクロサギを探すために、かなり各堀を探したけど見当たらんかったし。

●ハクセキレイ:出会い少なく計11羽。
●キセキレイ:南外堀2羽、内堀1羽。
●カワセミ:南外堀1羽、内堀1羽。
●ゴイサギ:西外堀1羽。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
シロハラ・ツグミ・シメ・アトリ・カワラヒワ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・コゲラ・メジロ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・アカハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・ソウシチョウ・

 成虫越種冬以外は確認出来んやろ。仮に居てたとしてもヤマトシジミぐらいかなっと思ってたけど、居てたわ。
 東外堀沿いの花壇に植えてあるコスモに張り付いたようにモンキチョウ。他に花は余り咲いてないんで懸命に吸蜜してましたで。
IMG_7421.jpg
 しかしこの個体、後翅がやたら緑っぽくおまへん?
 ひょっとして初記録種やったりして・・・君の名は?

 過去モンシロチョウは12月にも記録はまっけどモンキチョウは初めてでんな、今年は何かと記録が更新されますわ、ほんま。

 ヤマトシジミは梅林で4頭。

 でもって、昨季市民の森で越冬が確認出来たムラサキシジミ。11月後半に越冬場所付近で活動個体を観察してるんで今季も同じ場所でと毎回入念に探してると・・・居った〜!!! 
IMG_7359.jpg
 これ分かりまっか? 2頭居てまっしゃろ。
 やっぱ分かりにくい? んじゃ、逆から見て頂き・・・
IMG_7368.jpg
 影になってるけど、中央の黒い部分が翅でその右上辺りに足が見えまっしゃろ。ちょいと分かり難いかな?

 見える限りでは2頭確認出来まんねんけど、丹念に探せばもっと居てるかも知れまへんなぁ。昨期は最高10頭の休眠個体を確認、今季は更新なるやろうか?

 いやぁ〜、今年の大阪城公園は野鳥も蝶も記録尽くめでんがな、マジで。
 まさに「神ってる」ですわ。

 実は毎年この時期はドキドキハラハラしてますねん。流行語大賞にワシのブログの言葉がノミネートされてないかって。
 来年は「神ってまっせ〜」で流行語大賞狙うとしまっか。 そのままやんけ〜!
posted by ひでキング! at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月26日

ぶら〜りぶらり

 晩秋を迎え色付いた木の葉も散り始めましたな。
IMG_7268.jpg
 今日はこの秋一番の冷え込みで最低気温5,6℃。朝は寒かったんでネックウォーマーデビュー。でも昼間はポッカポカ、最高の鳥見日和でんがな。こんな日はぶらりぶらりと散歩するだけ気持よろしい。

 鳥たちの顔ぶれも落ち着き、期待はニシオジロビタキの越冬とアカハジロ。でもってバンとオオバンの個体数ってなとこでっか。

 さて気になる鳥その@
 沖縄復帰の森のニシオジロビタキ。
 ワシが行ったのは9時頃、その時は数人のカメラマンが散策するもいる様子はなし。普段粘らんワシもいつもより時間をかけて探すも姿なし。ただ、らしき声がしたのでどっかにいるかも・・・。と思いながら観察を進め梅林で出会った知人が居ましたよと。沖縄復帰の森付近で確認されたのは11月16日、今日で11日目。

 その他山野の鳥
●ルリビタキ:音楽堂西通路で♀型と出会う。市民の森1羽と豊国神社裏では3羽が確認されたと。全て♀型。
●ジョウビタキ:梅林♂2羽、豊国神社裏♂1羽♂若1羽、音楽堂西通路、北外堀などで計7羽。
●ツグミ:大手門西、城南地区、沖縄復帰の森、梅林で計7羽。
●シロハラ:市民の森、太陽広場東の森、梅林で計6羽。
●アカハラ:市民の森水飲み場で1羽。
●ウグイス:音楽堂西通路、市民の森、北外堀沿い、豊国神社裏など計7羽の笹鳴き。
●エナガ:城南地区でメジロ、シジュウカラと共に5羽。
●アオジ:沖縄復帰の森北側で♂♀、南側で地鳴き。豊国神社東で♂3羽と雌雄不明1羽。
●シメ:市民の森水飲み場で1羽。
●アトリ:市民の森水飲み場で1羽を観察後東側で3羽を確認計4羽。

 では水鳥といきまっか!っとっとっと、その前に

 北外堀で休憩後、カモのカウントを開始した途端ドバトが一斉に飛び立つ、飛騨の森からハイタカかオオタカが飛び出すかと思いきや、上空で舞う猛禽の飛影。双眼鏡で覗けば・・・お〜、トビや! 
IMG_7275.jpg
 うっそ〜、3羽も居てる〜!!!
IMG_7273.jpg
 分かりまっか?3つ影おまっしゃろ。
 これを見つけたカラスが猛ダッシュ、面白いことに3羽で。いつものようにモビングするかと思いきや、トビの横で同じように3羽が旋回。なんか真似して遊んでるみたいでしたで、ほんま。

 大阪城公園においてトビはオオタカ、ハイタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウよりずーっと珍しい鳥、それも3羽が飛来するってのはワシの記録では初めてですわ。

●ハイタカ:市民の森上を1羽のカラスに追われ東へ飛翔。9時前。

 そんじゃ、水鳥といきまっか!

 まずは気になる鳥そのA、アカハジロ。
 23日同様北外堀西端でホシハジロと共に過ごしてましたわ。
 寒かった23日とは違って比較的近くで観察、ひっくり返って羽繕いしたり、潜っては嘴をパクパク。今日で滞在5日目。

●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で計74羽。
●ヨシガモ:南外堀♀1羽、東外堀♂6羽、内堀蓮如上人前♂♀各1羽。
●マガモ:西外堀♂1羽♀3羽。
●コガモ:西外堀1羽、南外堀42羽。やっぱ今年は多い。
●ヒドリガモ:全ての堀で計236羽。
●ハシビロガモ:全ての堀で計48羽。
●ホシハジロ:全ての堀で計106羽。
●キンクロハジロ:全ての堀で58羽。
●カルガモ:西外堀9羽、北外堀2羽、でもって人工川のナガバオモダカの中でぞもぞ歩き回る12羽と池で3羽。

 さてお次の気になる鳥そのBバン。
 昨日の元山さんのブログでは観察されなかったようなんで22日以後確認出来てないって事でっしゃろ。当然気になりまんがなぁ、実際。
 先にも書いた梅林で出会った知人から内堀で確認したと聞きひと安心。
 すぐその後しっかり視認、ふた安心。
 バンは石垣の間に隠れてること多いからしっかり探さんとイケまへんな。

 さ〜、今季最大級に気になる鳥そのC、もちろんオオバン。
 昨日の元山さんのブログでは最多更新の134羽って事でしたな。さ〜今日は何羽になってるか。

 西外堀26羽でまずまず。
 南外堀6羽でここでは過去最多。でもって、前回も南外堀では石垣に登ってる1羽を見つけたんやけど、今日も石垣に1羽。
IMG_7221.jpg
 これって同じ個体やろうか?

 東外堀、な、なんと106羽。昨日より15羽増、っていうかここだけで昨季の最多数より多いし。
 北外堀10羽。
 第二寝屋川2羽。内堀では確認出来ず。
 これを足すとでんな・・・な、な、なんと150羽でっせ〜!!!

 今季初認からの増加率が昨年より大幅に増えてるんで100羽は超えるとは思ってたけど、ひと月余りで150羽でっせ、これからどうなるんだか???

●ゴイサギ:北外堀石垣で3羽、アカハジロ撮影中頭上の木から1羽が3羽の元へ。
●コサギ:人工池1羽、内堀を飛翔の1羽。
●ユリカモメ:東外堀のみで37羽。
●カワセミ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計12羽。
●キセキレイ:西外堀、東外堀、北外堀、内堀で計4羽。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
トビ・ハイタカ・ニシオジロビタキ・ルリビタキ・ジョウビタキ・ツグミ・シロハラ・アカハラ・シメ・アトリ・アオジ・モズ・エナガ・シジュウカラ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・ゴイサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・アカハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・

 さ〜やっと蝶でんな。
 11月下旬とは言え昼間はポカポカ陽気、結構居てましたわ。
 ヤマトシジミは青屋門前ボケ植栽場でやっぱり多くって言うても5頭でっけど。その他梅林でも5頭、北外堀、大手門でも確認計13頭。
IMG_7336.jpg
 やっぱカタバミが好きやねんなぁ。(正式にはこの花はアカカタバミでっけど)

 梅林ではもう居らんやろ、と思ってたツマグロヒョウモン♀が確認され、ウラナミシジミも3頭。
IMG_7326.jpg
 しかしこれだけ寒なったのに頑張ってるなぁ、お前さん。この先どうする?

 飛騨の森ではモンシロチョウがひらひら。
 北外堀沿いではキタキチョウもひらひら。

 今日確認出来た種で成虫越冬種はキタキチョウだけ、やのに他の蝶が飛び回ってるってのは今年はやっぱ暖かいよなぁ、実際。

 ぶら〜りぶらりお散歩がてら歩いてるだけでも気持ちええ日やったのに、これだけの野鳥や蝶が楽しませてくれまんねんなぁ。
 天気が良けりゃ〜皆さんもお散歩がてら大阪城公園に足を運んで見ては如何でっか。って明日雨の予報やし・・・
 
posted by ひでキング! at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

冬は水鳥

 それならそれって言うて〜な〜、ほんま。えらい寒おまんがな。

 天気予報では最高気温15℃、ウインドブレーカー着たら大丈夫やろ、ところが風が強いのなんのって。風速1メートルで体感気温は1℃マイナス、今日は結構な風が吹いたんで体感気温10℃位と違ゃうのん。それやったらそれで風が強いって朝刊の予報に書いといて〜な〜、ほんま。

 いっつも思うんやけど、新聞の地方版には記載してるけどテレビの天気予報は湿度の予報しませんやろ、あれやっぱり湿度予報はして欲しいなぁ、ほんま。
 特に夏は湿度の高低で随分体感気温が変わるもん、冬は風速、夏は湿度、この予報は定番にして欲しいな、ほんま。

 昨日までとは違い一気に冬の様相となった今日、蝶は諦め鳥に集中と決め玄関ドアを開けた瞬間「北外堀ゴイサギのところでアカハジロ?」と元山さんからメール。よしっ、まずは北外堀やな。

 現場へ向かう途中、西外堀をひと周りし水鳥をカウント。8時前現場到着時は元山さんひとり。一時間ほど待つが寝たまんまと。その時の様子は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧くだされ。

 さて9時前現場を後にするのはええけど、乗り付けた「ひでキング!号」を大手門前に戻って、ひでキング!号専用駐輪場に置いてから観察を再スタートするには中途半端な時間、寒いし今日はひでキング!号で堀をひと周りし水鳥に集中すっか。

 元山さんが北外堀を去って直ぐ、飛騨の森方向から頭上に30羽前後のアトリ。
 アカハジロ観察場樹上では2羽のゴイサギ成鳥。
 羽ばたき待ちの間、カワセミ2羽が飛んでたと元山さん。
 その他北外堀ではキセキレイ、ハクセキレイ、アオサギ、ツグミと暇潰しには事欠きまへんで、寒いのを除けば。

 では今日の水鳥情報ですわ。
●オカヨシガモ:南外堀2羽、東外堀84羽、内堀蓮如上人前7羽で93羽。
●ヨシガモ:南外堀4羽、東外堀3羽、内堀蓮如上人前6羽で計13羽。ゆっくり増えてきてまんな。
●コガモ:南外堀のみで45羽。広範囲疎らで殆どが石垣の上でお休み中。
●ハシビロガモ:西外堀1羽、南外堀11羽、東外堀2羽、北外堀36羽で計50羽。
●ヒドリガモ:西外堀22羽、南外堀4羽、東外堀128羽、北外堀10羽、内堀27羽で計245羽。なんとなく個体数が落ち着いてきましたな。
●ホシハジロ:南外堀6羽、東外堀20羽、北外堀73羽で計99羽。今季は久し振りに多く飛来するかも。
●キンクロハジロ:西外堀6羽、南外堀12羽、東外堀1羽、北外堀24羽で計43羽。今季は少ないかも。
●マガモ:西外堀♂3羽♀1羽。
●カルガモ:人工池18羽、西外堀4羽で22羽。

●カイツブリ:南外堀1羽。
●ユリカモメ:東外堀25羽着水、北外堀上空21羽旋回。

●アオサギ:北外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀成鳥2羽。

●ニシオジロビタキ:沖縄復帰の森で滞在中とのこと。

 でもって、日曜日東外堀で今季初認のバン。昨日は内堀って元山さん書いてたな。
 気合い充分で探したけど・・・哀しいかな三日間の滞在?

 さて楽しみのオオバンでんな。廻った順に書きまっせ。
 西外堀23羽。北外堀8羽。第二寝屋川確認出来ず。東外堀90羽。
 内堀・・・あれ?青屋門側から遠目にそれらしい影が見え蓮如上人前までじっくり見たけど見当たらんなぁ。何か見間違えた???

 ここまでを合計して121羽、あと南外堀で2羽居れば123羽やな、ヨシヨシ。

 南外堀玉造口で堀の中央をヘコヘコ泳ぐ1羽! これで122羽。
 南側へまわり四番櫓跡下で1羽確認これで2羽目!! 

 計123羽で減ってないな、とそのまま水際を観ていると直ぐ左上の石垣にもう1羽。なに〜南外堀で3羽!!!
 その3羽目の左下水際でまたもう1羽、なに〜4羽!!!!

 げ〜、げ〜、ゲゲゲのゲ〜でんがな、ほんま。
 南外堀4羽で合計125羽や〜。おいっ、一体どうなってるねん!!!???

 このまま増え続けたら何羽になるんかマジで気になるわ。頼むからカウントするのん勘弁して〜な〜ってな数にだけはならんといてね。

ほなっ、水鳥を中心とした今日の鳥たち(聞いた話を含み)
ハイタカ・ツグミ・アトリ・カワラヒワ・エナガ・シジュウカラ・アオジ・ウグイス・モズ・ジョウビタキ・ニシオジロビタキ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・アカハジロ・オオバン・ユリカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・

 
posted by ひでキング! at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月20日

残るは・・・

 湿度が高く全く寒さを感じなかった今日、早朝の大阪城公園は霧に包まれ外堀沿いの鮮やかな紅葉も霞んでましたわ。

 霞む景色の中、オオタカ成鳥が西の丸庭園から西へ一直線に飛翔。何だかええ事ありそうな・・・

 大手門西に到着するや頭上から「ケケー」とツグミの声。このエリアだけで5羽のツグミ。この調子やと数十羽は、と思いきやその後の出会いが少なく計9羽。

 シロハラは音楽堂西通路、市民の森で計6羽。
 ただ、各所で大型ツグミの飛翔を観察、ツグミかシロハラか、はたまたアカハラかマミチャジナイか?

 沖縄復帰の森では10人ほどのカメラマン。一昨日に観察されたニシオジロビタキが樹冠部を飛び回る。
 しっかり確認したわけではおまへんが、昨日も同所で本種が観察されてるんで、状況的に同一個体と見てよろしいやろ。

 そこで出会った大将の話によると、飛騨の森で早朝6:15に2羽のハイタカ。塒入りした場所と同じ場所で、との事。やっぱ飛騨の森でお泊まりしてるんや。
 その後市民の森で出会ったK野さんが、たった今アオバト♀2羽を観察、ハイタカが現れ飛んでったと。

 桜の落ち葉が鮮やかな音楽堂西通路。
IMG_7028.jpg
 の写真を見て頂き、進みまひょか。

●ウグイス:西外堀沿い、音楽堂西通路、元射撃場、市民の森、北外堀沿い、豊国神社東で計7羽。
●ジョウビタキ:西外堀沿い、緑のリズム、市民の森、修道館裏と西側で♂1羽♀2羽。
●アオジ:人工川で♂1羽、北外堀沿いで地鳴きの計2羽。
●エナガ:沖縄復帰の森で8羽の観察情報。
●カワラヒワ:沖縄復帰の森で2羽。
●モズ:城南地区、もみじ園、元射撃場、飛騨の森、豊国神社裏。
 山野の鳥はちょいと寂しくなってきましたな。

 とは逆に、観察毎に楽しみが増す水鳥。今日の様子は・・・

 先週までは第二寝屋川での飛翔しか確認出来なんだユリカモメ。今日は東外堀でパンおじさんに群がる17羽。集まるカモを押し退けて、ザッブ〜ン。
IMG_7045.jpg
 やっぱユリカモメはこれ位厚かましくないとね。

●オカヨシガモ:東外堀の81羽が殆どで他は北外堀3羽、内堀1羽の計85羽。
●ヨシガモ:東外堀♂5羽♀2羽、南外堀♂1羽♀1羽、内堀蓮如上人前♀2羽。
●ハシビロガモ:各外堀で計45羽。うち半数以上の27羽は北外堀で。
●ヒドリガモ:東外堀が殆どで各堀計270羽と減少気味。
●ホシハジロ:各外堀計80羽。うち北外堀で66羽。
●キンクロハジロ:各外堀計54羽と少ない観察。北外堀で33羽と半数以上。
●マガモ:西外堀♂1羽♀2羽。
●コガモ:本種は今季多く南外堀で42羽、人工池ではマッタリ羽繕いや水上でパタパタの8羽で計50羽。これって今季最多?
IMG_7011.jpg
 しかし奇麗なもんでんなぁ、翼鏡の輝く緑。惚れ惚れしますわ、実際。
 直ぐ横ではヌートリアが泳いでるし・・・
IMG_7020.jpg
 って、おいっ、いつから人工池にも来るようになったんや?

●カルガモ:人工池と川で10羽、西外堀13羽、北外堀2羽、内堀2羽で計27羽。

●カイツブリ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計10羽。
●キセキレイ:北外堀1羽。
 カワセミの姿は見掛けず。

 さて、気になるオオバンでんな。16日には元山さん観察で122羽と最多更新、今日は更なる更新になるか?

 まずは西外堀28羽と上々の滑り出し。
 南外堀はこれまで1羽やったけど2羽に、期待持てそう。
 東外堀は広範囲なんで慎重に・・・計83羽。おっ、ここでは最多やな!
 北外堀7羽でまずまず。
 第二寝屋川2羽で想定数。
 よっしゃー、内堀を残し最多数の122羽に並んだな。良かった減ってなくって。

 胸を撫で下ろしながら内堀へ。でも今季たったの一度しか確認出来てないんで居らんと思ってたら・・・1羽居てるやんけ〜!!!
 過去最多の123羽や〜!!! いやぁ〜毎度毎度楽しませてくれますわ、ほんま。

 そんでもって今日はこれで終わりまへんねんで。
 東外堀のややこしい水鳥のカウントを終えホッとひと息。と思いきや・・・
 青屋門下に見える久し振りのお尻。あれってひょっとして・・・
 グルッと回り込み・・・やっぱりバンや!!!
 遠くて影になる東外堀沿いから大急ぎで梅林側へ。 
 日向に出てきたところを上からパシャパシャパシャパシャ!
IMG_7081.jpg
 もちろん今季初認。
 昨年の初認10月14日から遅れることひと月と6日、今年は半ば諦めてたけどやっぱ来てくれたんやね〜。おじさんは嬉しいぞ!

 そのうえ嘴見ておくんなはれ、額板赤いでっしゃろ。昨年まではこの時期ここまで赤い個体は飛来してまへんねん。春の終認間近に若干赤くなった程度。この様子やったら真っ赤になった額板のバンを見れるかも。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツグミ・シロハラ・モズ・ニシオジロビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・エナガ・アオバト・キジバト・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・コサギ・カイツブリ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・
 
 さてっと、暖かかったっんは暖かかったけどもやね。時期も時期、昨日雨降ったし今日も曇天。予想通り少ない観察でしわ、蝶。

 先週までは遅くとももみじ園辺りでポカポカ体が温まりヤマトシジミの日向ぼっこが確認出来たけど、今日は蝶の姿ひとつもなし、ガックリ。色付いたもみじでも見て、
IMG_7033.jpg
 気を取り直すとしまっか。

 そのヤマトシジミ、青屋門前ボケ植栽場で7頭が元気に飛び回る。沖縄復帰の森でも観察情報。

 キタキチョウも個体数を減らし、北外堀沿い、緑のリズム、東外堀沿い、青屋門前、沖縄復帰の森で計5頭のみ。
 あとはこんな感じでどっかで過ごしてまんねんやろ。
IMG_7041.jpg

 ニシオジロビタキ粘りの大将から、沖縄復帰の森でムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミを確認とのメール。
 この3種は成虫越冬種、この冬の励みにしまっか!

 蝶はともかく、野鳥は次から次へと楽しみが尽きまへんなぁ、実際。先週のオナガガモ、越冬の期待が掛かるニシオジロビタキ、でもって今日はバンでっしゃろ。
 
 あと残るは、カンムリカイツブリとキマユムシクイでんな。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
キタキチョウ・ヤマトシジミ・ウラギンシジミ・ムラサキシジミ・ムラサキツバメ・

posted by ひでキング! at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月13日

秋色

 昨日に引き続き今日も晴天。どこを歩いても秋色でんな。
IMG_6913.jpg

 人工川でコサギがお出迎え。小刻みに足を振るわせ朝ご飯。
 隣の人工池では13羽のカルガモがまったりお休み中。

 キリッと冷たい空気に包まれた朝、澄み切った空気を胸一杯に吸い込む。まだ観光客もいない静かな城南地区、モズの高鳴きだけが冷たい空気をつんざく。
 南外堀沿いに腰をかけ石垣から溢れんばかりの紅葉に目が奪われる。
IMG_6933.jpg
 これぞ至福の一時でっせ、ほんま。でもってダージリンティーっと言いたいけど、そんな贅沢なもんはおまへんのでローソンの100円街カフェで我慢ですわ。

 さて、深まる秋と共に冬鳥達も順調に飛来。
 東外堀でカモのカウント中、オナガガモ♀発見。今季初認。
IMG_6966.jpg
 冬鳥の顔ぶれが日々増えてきまんな。

 そんでもって100羽越えが時間の問題やったオオバン。元山さんの昨日の観察では95羽、今日はそれをあっさり抜いて119羽で最多更新。

 西外堀35羽、南外堀1羽、東外堀74羽、北外堀9羽で119羽。いやいや日々増加してまっけど、いつまで続く? この調子やと200越えも夢ではおまへんで、実際。

 他のカモは・・・
●オカヨシガモ:西外堀、東外堀、北外堀で計88羽。うち74羽は東外堀。
●ヨシガモ:東外堀♂5羽♀1羽、内堀蓮如上人前♀2羽で計8羽。個体差はあれど♂の換羽が進み雌雄の識別が分かり易くなってきましたな。
●マガモ:西外堀♂2羽♀1羽。
●コガモ:昨日は多く観察出来たけど今日は33羽に減少。南外堀のみで。
●ハシビロガモ:各外堀で計41羽。
●ヒドリガモ:内堀含む全ての堀で計386羽。
●ホシハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計55羽。
●キンクロハジロ:各外堀で計51羽。
●カルガモ:人工池13羽、西外堀10羽、北外堀2羽、東外堀1羽で計26羽。
 カイツブリの姿は確認出来ず。

 しかし分からんもんでんなぁ。数年前は最多期に全てのカモを足して500羽に届かんかった時もあったけど何なんやろうなぁ、ほんま。

●ユリカモメ:第二寝屋川を東から西へ飛翔の2羽、11時過ぎ。
●カワセミ:南外堀、東外堀、北外堀で各1羽。
●キセキレイ:西外堀、南外堀、内堀蓮如上人前で各1羽。
●ハクセキレイ:各所計13羽。
 でもってそのハクセキレイ。東外堀で2羽が一緒になって飛んでるんはええけどツバメの如し水面をクルクル廻って一向に着地する気配なし。
IMG_6951.jpg
 こんな調子で5分は間違いなく飛んでましたで。一旦市民の森に消えたと思いきや戻ってきて今度は3羽が追っかけっこ。さすがに着地してたけど、再度飛び立った時の速度は減速し直ぐに着地。
 そりゃ〜日頃長時間飛ぶことないし疲れまっしゃろ。

 豊国神社裏では数メートルまで近付いてきたハクセキレイ。しゃがんでじーっと見てたけど逃げる気配なし。ワシの前を右へ左へ歩き目の前に飛んできた虫をパクリ! おっ、素早い!
IMG_6983.jpg
 これ見たら蛾を捕まえたようでんな。暫く咥え・・・ゴックン!

 歩を進め今度はアオジが目の前に。斜面から降りてきてとうとう通路まで。
IMG_6997.jpg
 豊国神社裏の通路、今日は人も少なく静かやったんで鳥たちもゆっくりしてたんやろ。
 アオジはこれ以外に、豊国神社東で4羽、音楽堂西通路♀、元射撃場で地鳴き。

●ジョウビタキ:人工川♀、元射撃場♂、配水池東♀、市民の森♀、桃園♂、梅林♂、その他北外堀、飛騨の森で「ヒィヒィヒィ」
●ルリビタキ:配水池東、豊国神社東、飛騨の森で各1羽、全て♀型。
●アカハラ:市民の森水飲み場で2羽、飛騨の森1羽。
●マミチャジナイ:市民の森水飲み場2羽。
●シロハラ:豊国神社東から裏の通路での7羽をはじめ、市民の森、音楽堂西通路、梅林、教育塔裏で計13羽。
●ツグミ:大手門西、沖縄復帰の森、市民の森で計7羽。
●ウグイス:豊国神社東、修道館裏、ヘリポートで計5羽。
●アオバト:市民の森で2羽。
●シメ:市民の森1羽。
●アトリ:市民の森水飲み場で4羽。
●エナガ:南外堀沿いで6羽、沖縄復帰の森5羽。

 最近複数羽観察されているハイタカとオオタカ、今日昼過ぎまでは両種とも観察者はおまへんでしたが、その後は???

 昨日16時半頃ハイタカ2羽を大将が飛騨の森で観察。昨季市民の森を塒にしてたけど、今年は飛騨の森を塒にしてるような・・・

 2種の鷹とは出会わなんだけど、緑のリズム上を西から東へ飛翔のハヤブサ2羽。繁殖期中に幼鳥2羽確認したことあるけど、この時期の2羽はどんな関係?

★追加情報
 やっぱ飛騨の森でハイタカ2羽が確認されたとのこと。
 豊国神社裏でトラツグミの観察情報。

ほなっ、今日も賑やかやった野鳥といきまっか!
ハヤブサ・アカハラ・シロハラ・マミチャジナイ・ツグミ・ルリビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・エナガ・シジュウカラ・シメ・アトリ・アオジ・アオバト・キジバト・メジロ・ムクドリ・スズメ・コゲラ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・コサギ・カルガモ・マガモ・ヨシガモ・オカヨシガモ・オナガガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・オオバン・キセキレイ・ハクセキレイ・カワセミ・

 さて、やっとこさ蝶のはなしでんな。
 秋色に包まれたとは言えさすがに小春日和、
IMG_6978.jpg
 ホトケノザがところどころに。

 ポカポカと体が温まり始めた8時半頃、沖縄復帰の森で日向ぼっこのヤマトシジミが活動を始め蝶の観察開始ですわ。
 昨日よりは各種少なく若干寂しかったけど、11月半ばって事を思えば多い観察。

 ヤマトシジミは27頭と昨日とほぼ同数。陽当たりのええ梅林では10頭。
 モンシロチョウは広域で5頭。
 キタキチョウは昨日の半数で11頭。梅林での個体数が減少したのが大きいかな。どっか越冬場所を求め移動したか、たまたま見掛けんかっただけか。

 市民の森で大将と雑談中、ムラサキシジミが舞うも見失う。奇しくも昨日と全く同所で。東外堀でオナガガモを見つけた瞬間、足下にムラサキシジミ。どっちの撮影が先かと悩んだ挙げ句・・・
IMG_6970.jpg
 そりゃ〜そうでっしゃろ。飛んでしまったら撮れんし、オナガガモ寝てるし。

 秋色に包まれた大阪城公園で日毎増える冬鳥は楽しみやけど、進む落葉と共に蝶の姿は見られんようになるんやなぁ。秋ってもの悲しいでんな、ほんま。

★市民の森でクロコノマチョウの観察情報。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
モンシロチョウ・キタキチョウ・ムラサキシジミ・ヤマトシジミ・
posted by ひでキング! at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記