2018年01月14日

繋がり

 観察前半は快晴も快晴気持ちええったりゃありゃしない、寒かったけど。後半はウソのように空全体が雲に覆われる、寒くなかったけど。

 おっ、ウソで思い出した。
 人工川で大将と出会いイカルがそこに6羽、南外堀でキセキレイ、セグロセキレイと聞く。雑談中大将の携帯に、飛騨の森でウソとおきらくさんから電話が入る。
 おきらくさんのブログやったら明日アップしまっしゃろ。

 暫く大将と立ち話したあと、直ぐさまイカルを確認。人工池から少しずつ西に移動し最終的に教育塔裏へ。
IMG_6139.jpg
 6羽と聞いてたけど、7羽確認出来ましたわ。

 イカルを追っかけてる途中、人工川に姿を現したセグロセキレイ。
IMG_6147.jpg
 昨日カラスに補食されたんはハクセキレイやったんやな、はぁ〜良かった。って、こりゃ失礼。大切な命に「ハク」も「セグロ」もおまへんな。でもってカラスにも責任はおまへん、そうして命を繋いでるんでっさかいなぁ。犠牲になったハクセキレイにご冥福を。

 でもって、ここからが凄い!
 ワシの観察コースは大手門前から西外堀を観察し城南地区へ、そこから東へ向かう時計と逆回りコース。

 沖縄復帰の森に到達するまで前述のイカルにセグロセキレイ、南外堀では着水のセグロカモメ、
IMG_6209.jpg
 城南地区中央の祠ではアトリに
IMG_6166.jpg
 コゲラ、それとエナガ。
IMG_6186.jpg
 バス駐車場前ではジョウビタキ、
IMG_6218.jpg
 などなど、今日見聞きした42種中32種を確認出来ましたで。いつも思うんやけど、城南地区ではあまり鳥見人と出会わんけど絶対面白いと思うんやけどなぁ、ワシは。

 但し、季節によっては観察種が少ない時期もあり、観察するんやったら朝9時頃までかな。9時をまわると東南アジア系人種で溢れかえりまっさかい。

●オオタカ:7:15桜広場付近、その後西の丸庭園内堀側でと聞く。
●ハイタカ:昨日の塒入り2号17:23、3号17:05、大将が確認。って事で塒立ちの観察者はいてまへんが状況的には今朝も飛騨の森にいてたのは確実でっしゃろ。
●モズ:西空堀で♂1羽。口にはアオムシを咥えウロウロ。はやにえの場所を探してたんと違ゃいまっか。
●シロハラ:昨日より多く出会い19羽。自身今季最多。
●ツグミ:4羽で昨日と一緒。
●ジョウビタキ:城南地区♂2羽、北外堀♀1羽、豊国神社裏♂1羽。
●ウグイス:教育塔裏、市民の森、京橋口、梅林、豊国神社裏で計6羽。
●エナガ:城南地区3羽、緑のリズム3羽。
●アトリ:城南地区3羽、市民の森4羽。
●カワラヒワ:城南地区、音楽堂西通路、緑のリズム計15羽。緑のリズムでは地上採餌。
●アオジ:人工川付近で2羽、音楽堂西通路3羽、豊国神社裏1羽。

 配水池東に入ってないんでキクイタダキは分かりまへん。

 そんじゃ、お次は堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:南外堀以外の堀で計22羽。
●マガモ:西外堀♂5羽、♀7羽。
●カルガモ:西外堀、北外堀で計8羽。
●コガモ:南外堀13羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察するも昨日よりグッと数を減らし41羽。
●ハシビロガモ:西外堀以外で計62羽。内堀では昨日同様14羽がクルクル採餌。
 北外堀では先行ガモにピッタリくっ付く追尾採餌。
IMG_6260.jpg
 これともうひとつ方法があって、カモが渡る時と同じように編隊を組んだように三角形になり水面をペチャペッチャ。これを編隊採餌。って3つともワシが勝手に名付けたんやけど・・・。

●ホシハジロ:北外堀121羽、南外堀でも100羽を超え105羽、続いて東外堀71羽、他の堀に加え第二寝屋川での1羽観察し計317羽。これって今季最多?
●キンクロハジロ:北外堀の82羽をはじめ全ての堀で計158羽。

●ユリカモメ:東外堀、北外堀、第二寝屋川で計62羽。
●セグロカモメ:午前中に南外堀写真の1羽、他に南外堀上を2羽、北外堀上1羽。12時をまわって南外堀上を1羽。昨日4羽は確認出来たんで4羽が公園内をグルグル回ってる?

●カイツブリ:西外堀4羽、東外堀5羽の計9羽。昨日の最多8羽を更新に今季最多に。
●オオバン:第二寝屋川の17羽を咥え全ての堀で計91羽。西外堀の27羽が最多。

●アオサギ:大手門上飛翔、玉造口、北外堀。
●コサギ:内堀。
●ゴイサギ:北外堀沿い塒1羽。

●キセキレイ:南外堀、内堀西側。
●セグロセキレイ:前述の1羽。
●ハクセキレイ:各所で計14羽。

 でもって、ムラサキシジミの越冬個体。これまでになく入念に探したけど分かりまへんわ、ほんま。広い大阪城公園のどこで越冬してるんやろ。

 それと気になってたあの蛹、現時点で可能性のあるのがモンクロシャチホコって蛾の蛹やないかなぁって思ってまんねん。
 ヒントは南外堀沿いのユキヤナギに「モンクロシャチホコ発生、近日薬剤散布します」って張り紙してましてん。

 で、調べてみると食草の中にバラ科の植物が含まれてるんでユキヤナギを利用してまんねんやろ。
 でもって成虫がこれ!
IMG_4597.jpg
 この蛾やったら結構見まっせ、夏。
 越冬は蛹で本来なら地中に潜るらしいでっけど、なんかの拍子に枝にひっかっかたんやろうな。

 でもって、この蛾が駆除されたら鳥見人としては非常に悲しい事になりまっせ。
 何でかって、幼虫は俗に言う桜毛虫。ツツドリやホトトギスが桜の木の毛虫食べてまっしゃろ、あれが幼虫ですわ。

 じっくりひと周りしたら色々ありまんなぁ、ほんま。しかし、蛹1つを調べてみたら野鳥に大きく関わってるって、どこでどう繋がってるか分かりまへんな、実際。自然はオモロイ!

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・モズ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・エナガ・アトリ・イカル・ウソ・メジロ・アオジ・カワラヒワ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・マガモ・カルガモ・オカヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・セグロカモメ・オオバン・カワセミ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・キセキレイ・
posted by ひでキング! at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月13日

フレンドリー

 今週はえらい冷たい日が続きまんなぁ、ほんま。12時をまわっても陽の当たらん水溜まりは凍ったまんま、周囲ではインフルエンザで会社を休む人も、皆さん気ぃ付けておくんなはれや。

 さて今日の野鳥は結果から言って寂しい状況。先週まで飛び回ってた猛禽は何処へ。
 市民の森や桜広場、配水池東でオオタカと聞いたけどワシは出会わず。

 梅林上空をハイタカがカラスに追われるのを撮影した人と出会う。
 モニターを拡大し見せて頂くと、ハイタカと一緒に写っているのがなんとセグロカモメの若い個体。偶然通りかかったセグロカモメがハイタカの近くを飛んでましたんやろ。

 しかしそんなバトル中のカラスとタカの間を割り込んだもんでんなぁ、ほんま。命知らずの行動でっせ、実際。若さ故の行動?それとも単にフレンドリー?

 シロハラやツグミは観察毎に警戒心が薄れ、市民の森では5メートル程先のシロハラが
IMG_6079.jpg
 内堀沿いでは2メートル程のところでツグミが、
IMG_6111.jpg
 数分間固まったまんま。
 寒いから?それともなんか他に理由があるの、この固まり様は。

●オオタカ・ハイタカは上記通り。
●シロハラ:観察しやすく各所で計15羽。
●ツグミ:やはり少なく4羽。
●ジョウビタキ:城南地区、においの森、飛騨の森、配水池東、空堀で計6羽。うち♀1羽。
●ウグイス:一時より減少し教育塔裏で2羽を観察しただけ。
●アオジ:教育塔裏、音楽堂西通路、配水池東で計6羽。
●カワラヒワ:音楽堂西通路、においの森のアキニレで計19羽。
●アトリ:ワシが出会ったのは3羽だけ。飛騨の森では少群が観察される。
●キクイタダキ:配水池北東角のヒマラヤスギで3羽が観察される。
●エナガ:飛騨の森で声を聞いたと聞く。

 キジバトの大きな群れは確認出来ず各所計35羽。

 南外堀沿いのセンダンの実を頬張り、首を前後上下に振り振り・・・ゴックン。
IMG_6121.jpg
 最近群れの観察が殆どないムクドリが9羽。

 おっ、南外堀沿いで思い出した。
 カモのカウント中、堀沿いの柵に留まる1羽のハシブトとガラス、その口に15p〜20pの細長い白と黒の物体。魚でも咥えてるんかな?と良く見ると・・・ゲッ、セキレイじゃん。

 獲物を咥えたカラス、外堀からバス駐車場の南側の木の中に飛んで行く。
 ここは「セグロ」か「ハク」か白黒ハッキリしておきたいんで追っかけて餌の正体を確認に走る。

 たった数分ってのに、到着した時既に背骨が残ってた程度。めっちゃ食べるの早い。結局どっちか分からず終いですわ。

 この数分前人工川でセグロセキレイの声が聞こえたんで多分ハクセキレイやと思うんやけど、明日以降セグロセキレイの観察が出来なんだら・・・

 しかし厳しいのぅ、ほんま野生の世界って。

 ほなっ、堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:北外堀、東外堀、内堀東西で計38羽。
●マガモ:最近は少なかったけど西外堀で♂3羽♀4羽。
●カルガモ:これまた最近少なかったけど人工池5羽、西外堀15羽で計20羽。なんだか大型のカモが増えてる。
●コガモ:南外堀19羽、西外堀1羽。
●ヒドリガモ:若干増加で各堀計79羽。
●ハシビロガモ:20羽以上が南外堀、北外堀、内堀蓮如上人前、東外堀4羽で計76羽。今季最多。内堀では規模はまだまだ小さきけどクルクル採餌。
IMG_6117.jpg

●ホシハジロ:各堀で観察計250羽。北外堀98羽、続いて南外堀72羽、東外堀50羽。
●キンクロハジロ:北外堀で89羽と数を増やし各堀計144羽。

●カイツブリ:西外堀4羽、東外堀4羽で計8羽。これまた今季最多。
●オオバン:第二寝屋川含め各堀計81羽。何だか今季は増減が激しいなぁ。

●ユリカモメ:東外堀、北外堀、第二寝屋川計68羽。でもって、北外堀では着水の1羽が平べったい魚を咥えゴックン。
 主に魚や干潟の生き物を食べるユリカモメ、大阪城公園ではパンが主食?魚を飲み込むのを見るとめっちゃ違和感。
●セグロカモメ:上記若い個体と第二寝屋川で3羽の成鳥を同時に観察計4羽。

 先週は確認出来なんだゴイサギ、居らんようにたんかと心配したけど・・・
IMG_6098.jpg

 昨年鳥見納めの日に遠い写真で色だけ楽しんでもらった東外堀のカワセミ、今日はもっと近いところで、暫くあっち向いたりこっち向いたり、時折上空を気にしたり。
IMG_6066.jpg
 北外堀でも1羽。

 全体的には大きな変化もなくって言うか、ちょいと寂しいような状況でっけど、各鳥マッタリ過ごしフレンドリーで癒されましたわ。

 で、明日はどうしようかなぁ〜。出向く予定にはしてまんねんけど、断続的にムラサキシジミが観察されてるんで真剣に越冬個体探そうかなぁ〜って思ってみたり、ゴマダラチョウの幼虫探そうかなぁとか・・・何かと気になりまんねん。

 でもって先週見っけたこれ。
IMG_5999.jpg
 ユキヤナギで越冬してる蛹、この正体がなかなかねぇ。今これが最大の関心事ですわ。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・キクイタダキ・アオジ・エナガ(声)・メジロ・シジュウカラ・カワラヒワ・アトリ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・コガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ(声)・ユリカモメ・セグロカモメ・

★★★ ここでキラキラ輝く星の如く緊急連絡 ★★★
野鳥、蝶の大先輩、大阪城公園鳥だよりの制作でご一緒させて頂き、現在昆陽池の観察で大活躍の
尾崎由紀さんがテレビ出演!!! パチパチパチ・・・・・拍手〜!

関西テレビ「よ〜いドン!」で取材を受けたと連絡頂きました。
放送日時は1月18日(木)午前9:50〜。 早速世間さんに報告せんと。

もちろんワシもビデオ予約しましたがなぁ。
リアルタイムで観れる人は鳥見を休んでしっかり観ておくんなはれ。ビックリする程の視聴率でテレビ関係者に鳥見人の底力思い知らせたろうやおまへんかっ! って、主旨が違う???
posted by ひでキング! at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月07日

上を向いて歩こう!

 昨日に引き続きって言うか、今日よりええ天気。お昼はポカポカでしたなぁ、ほんま。そんなポカポカ陽気の二番櫓跡で・・・

 昨日、観察開始早々観察出来たキクイタダキ、オオタカは確認出来ず静かなスタート。

 人工川も一時よく見られたカワセミはどこへ行ったのやら。最近は話にも出てきまへんわ。
 人工池ではアオサギにコサギ。年末久々に観察出来た人工池のコサギとは別個体。足の模様が全然違うし。

 サラッとひと周りしつつ、なんでやろ?昨日とは違いな〜んか静かな様子。ってな事を思いながら観察終盤豊国神社裏へ差し掛かると・・・。毎度!と、さかなやさんが待ち受ける。どうぞどうぞと、二番櫓跡へ招かれる。

 そこには、大阪城公園野鳥酒の会会長をはじめ、理事長、大将などなど6〜7名が。特に何が居たわけでの無いが、上空をトビ、ノスリが飛翔。真上上空を西の丸方向へ飛翔のハイタカが急降下と。

 その後暫くその面々と雑談していると、教育塔遥か上空を旋回するオオタカ、同時に南外堀を東へ飛翔し沖縄復帰の森へ飛び込むオオタカがもう1羽。
 帰り際には六番櫓西の詰め所あたりに飛び込むオオタカ。

 それ以前に、飛騨の森のハイタカは6:50分頃に2羽が塒立ち。
 10:40東外堀上空をカラスに追われ東へ飛翔のハイタカが13分後に舞い戻り配水池東のヒマラヤスギに飛び込む。
 沖縄復帰の森では早朝ツミの飛翔が確認されたと聞く。
 
 いやいや、あっちこっち歩き回らんでも空を見てるだけで4種の猛禽が観察出来まっせ、ほんま。

 そんな猛禽たちの目をかいくぐり・・・
●トラツグミ:早朝配水池東で複数人が観察。
●シロハラ:昨日よりは少なく7羽の観察。
●ツグミ:昨日より多く出会い9羽。
●ウグイス:やはり多く各所で10羽。
●ジョウビタキ:毎回観察場所がまちまち。一体何羽いてるんやろ、今日は4羽。
●キクイタダキ:トラツグミが去った後、昼前に配水池東で撮影者あり。
●エナガ:城南地区で5羽。
●アオジ:人工川2羽、音楽堂西通路3羽。
●カワラヒワ:配水池東での46羽をはじめ城南地区、梅林、音楽堂西通路で計78羽。
●アトリ:市民の森52羽、太陽広場東の森18羽、北外堀沿い2羽で計72羽。
●イカル:7:30頃沖縄復帰の森で、その後8:40頃本丸池でも観察される。但し1羽なんで移動したと違ゃいまっか。

 ほなっ、市民の森でええ感じに咲いてた満開のヤツデをご覧頂き、
IMG_5931.jpg
 堀の様子を。

●オカヨシガモ:22羽と今季はやはり少ない。内堀で12羽と半数以上。
●ヨシガモ:北外堀♂♀各1羽、内堀♀1羽。
●カルガモ:内堀1羽、西外堀5羽。
●コガモ:今日も少なく南外堀10羽、西外堀2羽、東外堀2羽、北外堀4羽。
●ハシビロガモ:各堀で観察計50羽。そろそろクルクル採餌が始まってまっせ。
●ヒドリガモ:南外堀、西外堀では観察出来ず他の堀計57羽。
●ホシハジロ:各堀で観察計291羽。今季最多?300の大台までもうひと息。
●キンクロハジロ:各堀で観察計159羽。

●カイツブリ:東外堀5羽、西外堀2羽。
●オオバン:各堀に加え第二寝屋川で計93羽。対象外区域でっけど第二寝屋川と寝屋川の分岐点、寝屋川側で14羽観察される。
●ユリカモメ:東外堀、第二寝屋川、北外堀で計62羽。
●セグロカモメ:昨日同様8:15教育塔上を飛翔の1羽。その約30分後もと射撃場で1羽と全身斑模様の明らかに若い個体が1羽。11時半頃、第二寝屋川で2羽同時に観察。
 その後も昼をまわって二番櫓跡で雑談中にも城南地区を飛翔。朝から昼まで飛び回ってまんなぁ、ほんま。一体何羽いてるんやろ?
 間違いないのは同時に2羽確認出来た第二寝屋川と明らかな若鳥1羽の計3羽。

●カワセミ:北外堀青屋門側1羽、京橋口側1羽、共に♂。内堀でも1羽。
●ハクセキレイ:各所で出会い計12羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●アオサギ:人工池1羽。
●コサギ:人工池1羽。

 カワラヒワやアトリの群れと出会うし、決して少なくはおまへんが、な〜んとなく少ない気ぃがしまんねんなぁ。あんまり地鳴きが聞こえんからやろうか、気のせいやろうか?

 しかしなんでっせ、いつも書いてるけど今季の猛禽はマジで多いなぁ。今季大阪城公園の合い言葉は「上を向いて歩こう」でっせ。ほんま。

 
 梅林ではテンコウに続き冬至も咲き始め
IMG_5990.jpg
 厳冬期がやって来まっせ。そうなれば山や他の場所から色んな鳥が飛来するかも。楽しみでんなぁ、ほんま。
 でもって、梅林のローソンもオープン・・・待ち遠しいなぁ〜、梅見酒?
 
ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツミ・ノスリ・トビ・トラツグミ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・イカル・ウグイス・エナガ・キクイタダキ・アトリ・カワラヒワ・アオジ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・アオサギ・コサギ・カルガモ・ヨシガモ・オカヨシガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・
posted by ひでキング! at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月06日

飛んでまっせ!

 晴れたり曇ったり、時折ちらっと冷たいものが顔に当たったり、冬らしい天気やったけど風がなく日中は差程寒さを感じんかんったなぁ。

 さて、一昨日は途中でプチ新年会に早変わりしたけど、今日は7時間25分掛けてガッツリ歩きましたで!

 観察開始間もなくあの鳥が大手門前でちょこまかちょこまか枝移り。ふ〜ん、やっぱ撮れんか。
 歩を進め人工川西端でまたあの鳥が。しかもほぼ目線の高さで。今度こそとシャッターと切りまくり・・・
IMG_5734.jpg
 ハレ?どこに居るん?おっと、移動したか。ヨシッ!
IMG_5737.jpg
 アリャリャ、また移動するん?げっ、近すぎ。ちょいとバックして、今度こそ!
IMG_5733.jpg
 ヨッシャーって後ろ向きやし。こっち向いた!
IMG_5730.jpg
 ピンボケやし・・・
 今日はよく出会ったキクイタダキ、大手門前1羽、人工川3羽、市民の森1羽、沖縄復帰の森2羽で計7羽。どっかから移動してきたん?

●トラツグミ:昨日は市民の森で観察され、今日は早朝飛騨森で撮影される。昼前には既に行方不明とのこと。
●シロハラ:地上での観察が多くなったせいか市民の森、梅林で各5羽をはじめ計15羽。
●ツグミ:依然少なく6羽。
●ジョウビタキ:西外堀、音楽堂西通路、空堀、梅林で♂。豊国神社裏♀。
●ウグイス:修道館裏から六番櫓に掛けて5羽。城南地区、沖縄復帰の森などを含め計11羽と今季はやはり多い。
●アトリ:市民の森で62羽の群れがアキニレやエノキの莢を啄む。他所計76羽。
●カワラヒワ:豊国神社東で37羽の群れ。城南地区、市民の森では何でか1羽で行動。
●アオジ:音楽堂西通路で4羽、うち♂2羽♀1羽は確認出来ましたわ。
●エナガ:東外堀沿いの桜で手が届きそうってな距離やおまへん、目と鼻の距離で8羽。「ヨッ、おっちゃん何してるん?」
IMG_5874.jpg
 と、この表情。ワシも挨拶しようかなと思う間もなく頭上をピョィ〜ン。
IMG_5875.jpg 
 でもって、桜の小さな蕾の付け根を頻りに啄む。
IMG_5882.jpg
 はっはぁ〜、餌が少なくなってきたんでそろそろ“タマちゃん”を食べてるんか。
*タマちゃん、その正体は=これを読んでおくんなはれ!
             ↓クリック
    http://www.osakajyotori.com/read/mura/07.html

 でもって今冬、最大級に楽しめる大阪城公園の猛禽たち。
●ハイタカ:飛騨の森で3号は7:05に塒立ち、2号は3号より早く塒立ちしていたとのこと。その後沖縄復帰の森で3号が確認され、10:45には市民の森から沖縄復帰の森へ飛翔の1羽、10:50には緑のリズム上で1羽飛翔。とにかく飛び回ってまんな。

●オオタカ:観察開始直後7:50西の丸庭園申羊櫓跡で8:00まで自身観察。
 同時刻の8:00には大将が元ヘリポートで観察。間違いなく2羽は居てまっせ。これまでの観察から3羽の可能性大。元山さんが書かれてるように、個体識別の出来る写真や同時に3羽を確認、または違う場所でも同時刻に3個体確認出来ればハッキリしたことが分かるんやけどなぁ〜。これがなかなかね〜・・・。

 西の丸庭園の個体か元へリポートの個体かは分かりまへんが、緑のリズムでドバトを押さえ込み食すオオタカ。
 10名程が取り囲み撮影するも気にすることなく、むしゃむしゃむしゃむしゃ。まさに貪るって感じ。12:00きっかりに食事をはじめ15分で完食。お食事中、撮影すんまへんでした。

●ツミ:最近元旦以後観察出来なんだ本種、早朝玉造口付近でスズメを捕らえるのが観察されたとのこと。神出鬼没でんな。
●ミサゴ:飛騨の森で飛翔の1羽撮影されてって聞きましたで。
 いやいや、今冬の大阪城公園はマジで猛禽天国でんな。他の鳥たちは過ごしにくいやろうなぁ、実際。

 ほなっ、幾つか花を咲かせた梅林のテンコウを
IMG_5891.jpg
 をご覧頂き、堀の様子といきまっか!

 めっちゃ楽しみにしてたカンムリカイツブリ、一昨日は観察情報があったものの昨日は確認出来なかったと大将。行ったり来たりの本種、今日はどうかと入念に探したけど・・・見当たらなんだ、ガックリ。

●オカヨシガモ:13羽とメッチャ少ない。
●ヨシガモ:げっ、1羽も居てない!
●マガモ:西外堀で♂♀各1羽。
●カルガモ:南外堀2羽。
●コガモ:これまた少なく南外堀15羽と北外堀1羽。
●ヒドリガモ:49羽で少ない今季にあって更に少ない状況。
●ハシビロガモ:各堀で観察計54羽。おっ、ちょい増しか。
●ホシハジロ:各堀で観察計262羽。多いのは変わりおまへんが堀の分布が変わり、北外堀110羽、南外堀70羽と続き東外堀62羽。これまでの北外堀一極集中から分散して観察。
●キンクロハジロ:北外堀の82羽をはじめ各堀で観察計134羽。

●オオバン:全ての堀で観察計108羽。でもって、これまた分布が変わり、内堀33羽、次いで第二寝屋川の28羽と二番目に多く観察。何がどうなってるんだか?
●カイツブリ:今季は比較的多く東外堀5羽、西外堀1羽。
●ユリカモメ:東外堀と第二寝屋川で計81羽。
●セグロカモメ:8:15教育塔上を1羽飛翔、9:45元射撃場上を1羽飛翔。
●カワセミ:北外堀1羽。
●セグロセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:12羽。
●キセキレイ:あっれ〜、どこにも居らんかったなぁ。

 でもって、数年前からこの時期に飛群が観察されるカワウ、かなり意識したけど今日は群れは飛ばず。ただ昨日、大将が1000羽は越えてるやろ、ってな超大群が東から西へ飛翔したとの事。

 しかし、今冬はほんまに猛禽がよく飛び回りまんなぁ、そのうえキクイタダキは飛び回って全然撮れんし、エナガはワシ頭を上を飛び越えるし。明日はカワウの群れが飛んでるの、見たいなぁ〜。

 話は変わりまっけど、闘将“星野仙一”さんが亡くなりはったんでんなぁ。打倒巨人を人生の目標とし、現役時代対巨人戦35勝、監督として中日、阪神をリーグ優勝に導き、楽天監督時には巨人を破って日本一に。

 強い巨人を倒すことに生涯を掛け、巨人の成績が不甲斐なければ発破を掛ける。男気のある人でしたなぁ、ほんま。
 兎にも角にも、ご冥福をお祈り致します。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツミ・ミサゴ・トラツグミ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・キクイタダキ・エナガ・アトリ・カワラヒワ・アオジ・メジロ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・アオサギ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワセミ・
 
posted by ひでキング! at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月04日

初登城

 いやぁ〜皆さん、明けましておめでとうさん。
 遅まきながら、今年初登城ですわ。スッキリ気持ちのええ天気、大阪城公園初鳥見、張り切って行こ〜・・・!?

 いつも通りのコースを周り、いつも通り観察半ばで休憩。
 すると、これまたいつも通り?観察を終えた元山さんと出会う。でもって、初詣に来ると言ってたカミさんから電話が入る。

 亜子さん来るんか?飯行こっ、と元山さん。ってな事で観察途中で新年会に早変わり。

 笑いに次ぐ笑いのプチ新年会。昼過ぎに始まり気が付けば・・・げっ、4時前!!! 今年もこんな感じ?

 帰り道、大将と出会い、東外堀でカンムリカイツブリと。2日に観察され、今日は確認出来ずと元山さんから聞いてたんでガックリしてたけど、舞い戻って来てくれたんやなぁ。この週末の楽しみが増えましたわ、実際。

●オオタカ:元射撃場。
●ハイタカ:飛騨の森で今日も塒立ちが確認される。
●キクイタダキ:市民の森1羽。
●アオバト:市民の森♀1羽。
●エナガ:元射撃場、においの森。
●アトリ:市民の森、緑のリズム。
●カワラヒワ:城南地区、音楽堂西通路。
●ウグイス:城南地区。
●アオジ:人工川、音楽堂西通路。

●カイツブリ:今季多く東外堀4羽、西外堀2羽。
●キセキレイ:西外堀1羽。
●セグロセキレイ:人工川1羽。
●カワセミ:北外堀2羽。
●セグロカモメ:元射撃場上を鳴きながら何度も飛翔。その下にはオオタカ。枝止まりのオオタカ。オオタカに反応した?
●ユリカモメ:東外堀30羽着水。

 カモは全ての堀を廻ってないんで取りあえず確認出来た種だけ書きまっせ。

オカヨシガモ・カルガモ・ヒドリガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバンってなところでっか。

 その他の鳥たちは
シジュウカラ・ジョウビタキ・メジロ・コゲラ・スズメ・ハクセキレイ・カワウ・アオサギ・ツグミ・シロハラ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 でもって、これまた遅まきながらの初詣。
IMG_5717.jpg
 秀吉っさんに健康を祈願して、おみくじは「吉」。

 ツミは確認出来なんだけど、オオタカにハイタカ、戻ってきたカンムリカイツブリ。まずまずの観察で初鳥見は「吉」。

 こんな感じでっけど、今年もよろしゅうに!


 
posted by ひでキング! at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月30日

締め括り

 いやいや、今年もあと一日になってしまいましたなぁ、皆さん今年の鳥見はどうでしたか?

 楽しい鳥見、念願が叶った鳥見、残念やった鳥見、悔いの残る鳥見、各々が様々な思いを持って今年が終わりまんな、ほんま、早いもんですわ。

 で、一応ワシも今日が鳥見納め予定。最後の大阪城公園の様子は・・・
「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂って、最後まで人任せでんな。

 ワシからの追加は、東外堀元射撃場桜の枯れ木にカワセミ。遠い写真でっけど色だけ楽しんでおくんなはれ。
IMG_5532.jpg
 カワセミは北外堀青屋門側でも1羽。ってところですわ。

 でもって、初めて見た光景。
 北外堀観察中、えっ、マジで! これ分かりまっか?
IMG_5553.jpg
 写真中央に小さく白いのが見えるの分かりまっか?これ、オオバンの額板ですねん。

 ビックリしましたで、実際。数年前から増加し、昨季はこれでもかっ!ってくらい飛来して嫌っちゅうほどカウントしたけど、石垣に登ってるオオバン見たん初めてですわ、ほんま。

 水際の石垣で休憩してるのは何度も見てまっけど、この高さって大人の背丈ぐらいおまっしゃろ。
 しかも、飛び上がるんじゃなしに、歩いて登ってましてんで、ホレ!
IMG_5550.jpg
 でもって、何をしてるかって言うと、石垣の切り株に引っ掛かった種子なんかを食べてるんやろうなぁ。なんか啄んでる様子やったし。
IMG_5556.jpg
 暫く見てると、何が気になったんか上を向いてまた昇り始めるやおまへんか!
IMG_5560.jpg
 おいおい、どこまで登るんや、飛騨の森まで登るつもりか?

 餌となるオオカナダモが今年は北外堀でも少ないんやろうか。この行動、他のオオバンが真似して石垣中オオバンだらけってな事にはならんやろうか?

 で、オオバンの観察を終え歩を進め。ゴイサギに年末のご挨拶。
「今年も何かとお世話になったなぁ」って、寝てるんかぃ!
IMG_5563.jpg
 良く見れば開いた赤い眼がちょいと見えてまんな。ゴイサギのタヌキ寝入りでっか。

 ほんま、今年も楽しませてくれましたわ、大阪城公園。
 蝶で言えば、2012年9月撮影による記録やったジャコウアゲハを自身初観察。いやいや、これにはビックリしましたわ。

 6月の観察としては初めてのムラサキツバメ、その後も8月は毎週観察。
 昨季は多く観察出来たツマグロキチョウ、今季も記録はあるものの自身出会わず、残念。
 それと気になるのがテングチョウ、今年はメッチャ少なくたった4度の記録。来年ちゃんと姿を見せてくれるんやろうか?

 トンボでは。
 7月下旬、秋の渡り待ちの常連さん達がアオイトトンボ、キイトトンボを発見、そのうえベニイトトンボも見つけてくれはったし。一年で一番暑い時期に連日観察してくれはって、皆さんおおきに!ですわ、実際。

 野鳥は、言わずのがなぁ〜。書き出したらキリおまへん。でも、ここ一週間は凄かったぁ、ほんま。

 オオコノハズクにフクロウのフクロウ科2種が飛来し、ツミ、ハイタカ、オオタカのハイタカ属3種が大阪城公園を駆け巡る。それに加えハヤブサが獲物を捕らえ懸命にカラスの追尾をかわす。
 そういやぁ〜、久々に秋の鷹渡りを確認出来たなぁ、粘った甲斐おましたわ。

 今年の年末は、酉年を締め括るに相応しい観察が出来ましたわ。

 書き出したらほんまにキリがおまへんので、そろそろ失礼しまっせ。
 今年も何度となく覗きに来てくれはって、おおきに!でっせ、ほんま。

 ほな来年も、この調子でやっていきますよってに、よろしゅうにお願いしますわ。
 皆さん、ええ年を迎えておくんなはれ〜!

posted by ひでキング! at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月24日

ワシのクリスマス・プレゼント

 メリー・クリスマス!でんな、今日は。皆さんケーキ食べてまっか?
 なんか聞いた話、関西ではクリスマス前に苺が急騰するって。何でかってケーキに使う苺の量が半端やないらしい。

 二段重ねのケーキの間に、これでもかっ!ってくらい苺挟んでもちろん上には苺。関西の常識でっけど、関東ではそんなに苺使わんへんらしいですわ。
 やっぱケーキの上には苺でっしゃろ。

 さて、気になるのはやっぱり昨日の不明個体。今日は誰ひとり確認出来ず。
 ただ昨夕、不明鳥が飛び込んだ穴にイタチが入り込み飛び出し石垣の枝に留まったのを複数人が目撃。

 昨日撮影された写真やその時の大きさなどからオオコノハズクと断定。
 もちろん大阪城公園初記録。このうえないクリスマスプレゼントになりましたわ。 識別に携わって頂いた方々、おおきに!

 でもって、オオコノハズクが避難した石垣の隙間がこれ!
IMG_5481.jpg
 ここに約5時間隠れてましてん。
 でもって、この隙間の大きさがやたら気になったというさかなやさん、なんとか大きさを測りたいと早朝5時に目覚め作戦を練り実行。

 計測方法は別として、逆三角形の上辺約20p、向かって右側の辺約20p、向かって左側のへん約23pとのこと。

 なんで気になったかって言うと。当初トラフズクかと思われたがトラフズクは体長約40p、翼長は約1メートル、あの穴に入るかどうかって気になったらしいですわ。色んな疑問があり色んな観察方法がありまんねんなぁ、ほんま。

 では今日の様子といきまっか1
 ハイタカは6:48、6:49に2羽とも塒立ち。そのうちの1羽やろうか、緑のリズムあたり上空を飛翔1羽を定例探鳥会の皆さんが観察。

 オオタカ、ヘリポート跡避雷針西の枯れ木で大人しく周囲を見つめる。9:20。その後市民の森方向へ飛翔。

 ツミ、二番櫓跡方向から飛翔し沖縄復帰の森上を時計と逆回りに2周まわり東外堀方向へ。8:20。その後、オオタカ観察中に沖縄復帰の森方向へ飛翔。
 めっちゃ早いんで撮影どころか双眼鏡でも追えまへんで。

 って事で、今日も3ハイタカ属が楽しませてくれたわけやけど、これだけやおまへん。

 東外堀観察中、元射撃場から市民の森へ飛翔のハヤブサ。市民の森上を大きく旋回し桜広場へ向かったかと思えば急降下。10:50。
 餌を捕まえたかと気になりつつ東外堀を青屋門へ向かい歩を進める。

 その8分後、梅林青屋門側から2羽のカラスに追われたハヤブサ、足にはドバトを掴み懸命に逃げる。さすがのハヤブサもドバトを掴んでるとカラスに追いつかれますな。
 南端の雑木林あたりに逃げ込んだ様子やけど、どうなったかは???

 他の鳥たちは。
●シロハラ:5羽。
●ツグミ:5羽。
●ジョウビタキ:人工川、元射撃場跡。
●アオジ:人工川、音楽堂西通路。
●アトリ:市民の森、太陽広場東の森など計18羽。
●カワラヒワ:音楽堂西通路、太陽広場東の森計12羽。
●モズ:もみじ園♂。
●エナガ:沖縄復帰の森、市民の森計11羽。
●キクイタダキ:市民の森、桜広場各1羽。

 では、昨日同様北外堀塒のゴイサギをご覧頂き、
IMG_5401.jpg
 今日はもう1羽で計2羽。

 堀の様子を。
●オカヨシガモ:内堀で12羽。
●ヨシガモ:内堀3羽。
●マガモ:西外堀♂2羽♀1羽。
●カルガモ:人工池、西外堀計6羽。
●ハシビロガモ:各堀計42羽。
●ヒドリガモ:各堀計56羽。
●コガモ:南外堀12羽、内堀2羽、西・東外堀各1羽。
●ホシハジロ:全ての堀で279羽。うち177羽は北外堀で浮き寝。
●キンクロハジロ:全ての堀で計63羽。

●オオバン:全ての堀で計101羽に加え第二寝屋川で14羽。
●カイツブリ:東外堀3羽。

 でもって、今季第二寝屋川以外での観察は確認出来てないセグロカモメ、南外堀で着水の1羽。
IMG_5458.jpg
 なんだかめっちゃ嬉しい。この撮影後、直ぐに東から飛翔し写真の個体の上でUターンし東へ去る1羽。
IMG_5460.jpg
 公園内での観察はなんでないんかなぁ〜、と思ってた矢先に2羽を観察。何だか、めっちゃ、めっちゃ嬉しい!

●ユリカモメ:東外堀、第二寝屋川で計56羽。
●カワセミ:人工川、北外堀。
●ハクセキレイ:各所で9羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。  セグロセキレイとは出会わず。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツミ・ハヤブサ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・キクイタダキ・アトリ・アオジ・カワラヒワ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・ゴイサギ・
 
 そんじゃ、皆さんって、今日はもうちょいお付き合い願いまっせ。

 以前城南地区で見っけたゴマダラチョウの越冬幼虫、前回とは違う2個体をまた確認。
IMG_5415.jpg
 分かりまっか?くるまった枯葉に2個体いてるの。写真じゃ分かり難いかも知れまへんが、大きさが違いまっしゃろ。

 越冬前の栄養摂取量に違いがあったんやろうか。でもって、越冬後ちゃんと同じように成長し蛹になるんやろうか。とにかくこれからが勝負の冬、あと半年弱頑張ってや!

 それともうひとつ。
 ゴマダラチョウの越冬幼虫を探してたら、なんと、なんとなんと、あの生物も越冬してるやおまへんか! 言うときまっけど、オオミスジコウガイビルと違ゃいまっせ。これですわ。
IMG_5426.jpg
 カタツムリの仲間キセルガイ。夏に何度か紹介したと思いまっけど覚えてる?
 どんな形で越冬するなんて考えた事おまへんが、枯葉にくっ付いてゴマダラチョウみたいに越冬しまんねんな。これは結構嬉しかったですわ、ほんま。

 いやいや、昨日今日とほんまビックリの二日間でしたわ、実際。
 昨日の不明個体はオオコノハズクと判明。今日はハイタカ属3種にハヤブサ、そのうえゴマダラチョウの越冬幼虫にキセルガイの越冬態。

 帰り際にはカモに詳しく、是非一度お会いしたかった方と出会いカモのイロハを教えて頂いたし、今年のクリスマスはこのうえないプレゼントが待ってましたわ。

 ほなっ、今年もあと一週間、皆さん頑張って行きまひょ!

 
posted by ひでキング! at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月23日

クリスマス・プレゼント?

 内堀、青屋門前付近を観察中、山里丸下の石垣でカラスが大騒ぎ。もつれ合うように10羽程が暴れる。またいじめ行動か?と双眼鏡で様子を窺う。

 すると水際でおびえたような茶色い物体。なに?なになに???
 正面に回り込む途中、その物体にカラスが襲いかかる。いたたまれず飛び立ち石垣沿いに逃げるその鳥、やっとの事で逃げ込んだのが石垣の隙間。

 パッと見はフクロウ?しかし耳羽が見えたような???
 大将に連絡後、数人が集まる。双眼鏡では遠いうえ暗い石垣の中、何か居るのは分かるがとても確認出来ない。仕方おまへん、久々にスコープを使うか。

 取りに戻ってる間、見張りをお願いしダッシュで帰宅。埃まみれのスコープを担ぎ現場へ。

 その間、大将、さかなやさん、おきらくさんが見えそうな所から撮影を試みるも今イチ決め手に欠く。たださかなやさんの話ではオレンジ色の目が見えたと。

 写真やスコープで見る限り耳羽はなんとか確認出来る、フクロウではない。ではトラフズク?

 元山さんに連絡すれば直ぐに参上。状況を確認し現在識別中との事。

 いやいや、参りましたで、実際。観察半ばを過ぎ昼飯のことを考えながら歩いてたらとんでもない出来事。2時半頃まで頑張ったけど出て来る様子はなし。それどころか時折揺らしてた体が途中から右に倒れ動かなくなる。カラスのモビングで傷を負ったんやろうか、心配。

 7年前の12月23日、今日の出来事があった真上のキョウチクトウでフクロウが観察されてますねん。やっぱサンタクロースの贈り物?

 さて、今日の報告でんな。
 観察開始から間もなく、馬場町口の木に白い物体が留まる。ふむっ、まさかと双眼鏡を向けると・・・おっ〜、おっ〜オオタカや〜!

 4メートル程下は通路、ジョギングの人や自転車が行き過ぎるも全く動ぜず。それやったらと、藤棚の柱や桜の木の陰に隠れ少しずつ近付く。よしここやったら枝が邪魔にならんぞ。
IMG_5344.jpg
 暫く撮影。すると体を前屈みにし何やら狙ってる?と思いきやお尻から白い物体。
IMG_5372.jpg
 なんや、単にもようしただけ?と思ったら更に前屈みに。
IMG_5376.jpg
 これやったら発進するな。その瞬間を捉えるぞ〜!よっしゃ〜飛んだ〜!
IMG_5377.jpg
 ワシの5メートル程前を通過。
IMG_5379.jpg
 更にスピードを上げ、シュィ〜ン!かっちょええ〜!
IMG_5380.jpg

 南外堀を通過し詰め所の雑木林に吸い込まれる。
 いやぁ〜、朝イチからええもん見せてもろうたわ〜、ほんま。今日はもうこれでええわ、と思ったら前述の出来事。冬の大阪城公園、なかなか侮れまへんでぇ、実際。

 オオタカは、この観察の前にヘリポート跡で2羽が同時に観察され、10:25には東外堀沿いのクスノキから射撃場跡のドバトを襲う、失敗し桜広場東の桜の枝に留まる。

 ハイタカはオオタカと共に市民の森で観察され、8:33には東外堀上を森ノ宮方向へ飛翔の1羽を確認。

 でもって、今冬のお楽しみツミは残念ながら確認も情報もなし。

●シロハラ:出会い少なく5羽。
●ツグミ:こちらも少なく6羽。
●ジョウビタキ:人工川、弓道場前、空堀で計4羽。全て♀。
●キクイタダキ:市民の森、ミライザ(元博物館)裏で各1羽。面白いことに2羽ともエナガ8羽の群れと同行とのこと。
●エナガ:上記計16羽。
●モズ:人工川♀、もみじ園♂。定番になって来ましたな。
●ウグイス:大手門前、人工川、音楽堂西通路、愛の森、内堀沿い植え込み。
●アオジ:人工川2羽、音楽堂西通路1羽。
●アトリ:一時よりばらつき、市民の森15羽、太陽広場東の森11羽。
●カワラヒワ:音楽堂西通路7羽。

 ほなっ、レギュラーのゴイサギに登場して頂き、
IMG_5401.jpg
 堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:内堀で10羽のみ。
●ヨシガモ:内堀で♂3羽のみ。
●マガモ:西外堀♂♀。
●カルガモ:西外堀8羽。
●コガモ:西外堀1羽、南外堀20羽、内堀2羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察するも43羽。げっ、メッチャ少ない。
●ハシビロガモ:各堀で観察計38羽。
●ホシハジロ:北外堀で149羽と多く他の堀計237羽。
●キンクロハジロ:各堀疎らで計90羽。

●カイツブリ:今日は多く西外堀2羽、東外堀5羽で計7羽。
●オオバン:内堀東、西外堀で各3羽、他の堀と第二寝屋川で計103羽。
●ユリカモメ:東外堀27羽、第二寝屋川6羽、北外堀1羽。

●アオサギ:人工川前の階段、北外堀。
●コサギ:内堀隠し曲輪下で1羽。
●ゴイサギ:上記写真北外堀塒で。

●カワセミ:東外堀1羽。
●ハクセキレイ:出会い多く計15羽
●キセキレイ:西外堀、内堀。
●セグロセキレイ:南外堀。人工池でも見っけたけど、直ぐに南外堀に飛んでったんで同じ個体でっしゃろ。

 今夜は世界中ででサンタが忙しく空を駆け巡ってることでっしゃろ。大阪城公園では日中オオタカ、ハイタカが空を駆け回り、今晩はあの鳥が飛び回ってるんやろうか?

 明日元気な姿が見れるやろうか?観察出来たら最高のクリスマス・プレゼントでっせ!

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・モズ・ジョウビタキ・ウグイス・シロハラ・ツグミ・エナガ・キクイタダキ・メジロ・シジュウカラ・カワラヒワ・アトリ・アオジ・スズメ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ヨシガモ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・アオサギ・ゴイサギ・コサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ・カワセミ・

 
posted by ひでキング! at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月17日

冬型

 昨日、所用で観察は出来ず。夕方、森ノ宮に買い物があったんで帰りにハイタカの塒入りでもと飛騨の森へ向かう。途中、市民の森で大将をはじめ10名程がツミの塒確認の為集まっていた。ハイタカは中止してワシも参戦。

 結局、ツミは現れず。昨日は10:58に市民の森でオオタカと並んでいるのを観察撮影されている。それ以後見たものはいない。
 今日も観察されず。この半月程楽しませてくれたツミは何処へ。

 ハイタカは今日も飛騨の森で塒立ちが確認された。6:41と6:43。その後豊国神社東で1羽観察される。

 今日はオオタカの確認もなし。ウタツグミ去りしあと猛禽で賑わう大阪城公園、今日はハイタカが確認されたに留まる。

 今日の最低気温は2.4℃、冷たい風が吹き更に寒く感じる。人工川では水仙。
IMG_5184.jpg
 手先足先がしびれる程冷たい朝、本格的な冬がやってきましたな。

 音楽堂西通路でアキニレに群がるカワラヒワが17羽。
IMG_5246.jpg

 市民の森水飲み場ではアトリが20羽、周囲でも観察出来40〜50羽は居る感じ。

 観察開始間もなく、馬場町口で8羽のエナガ。沖縄復帰の森でも8羽。梅林でも10羽強の群れが観察される。
 でもって、帰り際大手門前のセンダンに集まるエナガ。場所的に馬場町口の群れ?

 これならワシでも撮れるなとカメラを構えると、足下のユキヤナギに飛び込む1羽。げっ、めっちゃ近いやん。レンズをマクロに切り替え・・・
IMG_5301.jpg
 近くで見たら、めっちゃ小っちゃい嘴でんな、どこにある分かりまへんわ。

●キクイタダキ:沖縄復帰の森でエナガと共に2羽。豊国神社裏でも2羽。
●ウグイス:今日は多く教育塔裏、音楽堂西通路、市民の森、北外堀沿い、大手門前、豊国神社裏で計9羽。
●ジョウビタキ:今季少ないと思われたが人工川♂、においの森♂、太陽広場東の森♀、豊国神社裏♂2羽♀1羽、飛騨の森♂で計7羽とほぼ例年通りの越冬数。
●モズ:人工川♀、もみじ園♂。
●シロハラ:各所で観察出来計12羽。
●ツグミ:シロハラ比3分の1で4羽のみ。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社裏で計3羽。

 でもって、大きな群れは確認出来ずも各所で目立ち始めたメジロ。沖縄復帰の森では樹液に集まり、豊国神社裏の山茶花でメジロバウワー。
IMG_5292.jpg
 餌が乏しくなる季節、そろそろ甘いものでカロリー摂取か。差し詰め、甘党メジロでんな。

 あっ、そうそう、天王寺に行ったら甘党まえだのみたらし団子がお勧めでっせ。甘党でないワシでもあそこのみたらし団子やったら胸焼けせずに食べられますねん。

 最近定番の人工川のカワセミ。今日も元気に川へ飛び込む。
 何やら嘴に咥え戻ったかと思えば紅葉の枯葉。狙った魚が紅葉の下に隠れたんか、見間違えたんか?何だか虚しそう・・・
IMG_5215.jpg
 カワセミは東外堀、北外堀でも確認出来計3羽。

 さて、ほなっ今季少ないカモたちといきまっか。
●ヨシガモ:内堀♂2羽、西外堀♀、東外堀♂。
●オカヨシガモ:内堀で多く19羽、南外堀、東外堀でも観察計31羽。
●マガモ:西外堀♂2羽♀1羽。
●カルガモ:西外堀2羽。
●ハシビロガモ:各外堀で計46羽。
●コガモ:南外堀33羽、西外堀1羽。
●ヒドリガモ:全ての堀で計85羽。
●ホシハジロ:北外堀で192羽と多く全ての堀で計255羽。300まで行く勢いでんな。
●キンクロハジロ:各外堀で計108羽。

●オオバン:今季増減の波が激しい本種、今日は増の日?
西外堀30羽、南外堀5羽、東外堀11羽、北外堀7羽、内堀西側4羽、東側34羽、第二寝屋川18羽で計109羽。
●ユリカモメ:増えそで増えん51羽。
●カイツブリ:東外堀4羽。
●カワウ:北外堀、西外堀。京橋口上を頭部が婚姻色の1羽が北へ飛翔。

●ハクセキレイ:各所で計8羽。
●キセキレイ:南外堀2羽、北外堀1羽。
●セグロセキレイ:南外堀1羽。

 今週は最高気温が10℃そこそこで冬型の気圧配置。アトリやカワラヒワが群れを成し、ホシハジロは群れで浮き寝。気候に合わせ鳥たちも真冬の様相。
 でもって、年末に向けワシの懐も冬型の気圧配置。って、年中冬型でっけど。

★追加情報
 只今大将よりメールで、市民の森でオオタカにハイタカ、でもって3時半頃にツミも姿を現したとのこと。
 いやぁ〜、暫くは3種のハイタカ属に楽しませてもらえそうでんな!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・モズ・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・アオジ・エナガ・メジロ・カワラヒワ・アトリ・キクイタダキ・シジュウカラ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・アオサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ・
 
posted by ひでキング! at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月09日

ひと筋

 ♪罪な〜 ヤツさ〜♪ 大阪城ホール前には器材を積んだトラックの行列。
IMG_5159.jpg
 開演にはまだまだ早い10時半、白いスーツや革ジャン、胸に星マークのTシャツを着、矢沢の永ちゃんに扮したファンがトラックをバックに記念撮影。

 1949年生まれ、御年68才のロックンローラーが今夜大阪城ホールの舞台狭しと駆け回り、シャウト!

 ギター1本で上京?横浜って上京って言うんかな????
 1968年アマチュアバンドを経て1972年にご存じキャロルとしてプロデビュー。アマチュア時代を入れ、ロックンロールひと筋49年、日本のロック界を牽引する存在に。

 いやぁ〜、語り出したら留まりまへんわ、ホンマ。過去には信頼する側近に2度も騙され借金の山、それ見た事かとマスコミにさげすまされる。

 世間の反発を受けそれをバネに奮起。2度目の詐欺では30億の借金、それを約10年で返済。反骨心というか一本気というか、凡人のワシには想像出来ん人生でんなぁ、実際。彼の生き様に敬礼ですわ!

 で、予備知識やけど、皆よく「ブレない」って使いまっしゃろ、あれ矢沢の永ちゃんが言い出したんでっせ。

 さんまのまんまに出演したとき、さんまが若かりし頃の矢沢のインタビュー映像を見せ、当時の矢沢にコメントを求めるシーンがあって、その時当時の矢沢が「この人、ブレてないね」って若い矢沢を客観的に分析。これが始まりですねん。
 間違いなく、永年流行語大賞ですやん。

 って、なんで矢沢の話かって言うと、文頭の“ 罪”がカギ。
 元山さんと食事(呑み)のあと、帰宅途中内堀のカモをのカウントを終え空を仰げば1羽の猛禽。
IMG_5166.jpg
 ふむっ、ハイタカ?小さいなぁ〜。と思ったら案の定、カラスに追われてるのをパシャパシャパシャ・・・
IMG_5179.jpg
 やっぱかなり小さい。間違いなくツミでっせ。
 って事で、罪とツミを掛けてツミの報告をしたかったんですわ。ちょっとベタやったかな?
 
 他の鳥情報は、大阪城公園の野鳥の野鳥ひと筋27年目の「元山裕康のこんなん出てます」をご覧くだされ。
 実はワシこの後、職場の忘年会。 ほなっ、そろそろ準備しますわ。

posted by ひでキング! at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記