2019年03月17日

仕方おまへん?

 昨日今日とえらい天気でんな、ほんま。一日のうちにどんなけコロコロ変わるの、春やったり冬やったり、晴れたり曇ったり雨降ったり。

 昨日の朝なんか西の空が真っ黒けやなぁ、と思ったらボタボタボタボタ、あっという間に雹が降りましたがな、実際。こうなったらどの時間のどの天候に合わせて服着たらええのん?どのタイミングで行動したらええのん?難儀しまんなぁ〜実際。

 さて、二度の雨に見舞われた今日の観察、大きな変化はおまへんが兎に角だらっ〜と書きまっか。

 人工川でいつものモズ♀。10メートル程度の移動を繰り返し満開の寒緋桜に留まる。ヨシッ!
P1020171.jpg
 カメラで場所確認してるうちにどっか飛んでった・・・

 人工川では早くも花菖蒲が咲き・・・撮ったけどボケボケ、その前をいつもの指折れコサギ。
P1020172.jpg
 何だか久々、いつの間にか飾り羽が伸びてサラッサラ。気持ちよさそうな羽根でんな。

 もみじ園では今日の目的のひとつツバメの飛翔を確認。このあたりでポツポツ降り始め、北外堀で3羽が飛び交うツバメを観察したあたりで本格的に降り始める。急ぎ京橋口から飛騨の森へ。
 飛騨の森の木々を傘に極楽橋トイレの軒で雨宿り。愛の森からはエナガの声。

 10分ほどで西の空が明るくなり雨足が弱まる。今のうちに先へ進もう。
 また降るであろう雨に備え、雨宿りできそうなところとはと考えつつ・・・梅林か。雨やし人も少ないか。

 ローソンへ向かう途中、東側でスズメに混じって7羽のシメが地上で採餌。個体によっては微妙に嘴が鉛色。

 何とかロ−ソンに辿り着くも靴はずぶ濡れ上着はびっしょり。
 仕方ない、仕方おまへん、おでんとビールで雨が止むのを待つとしまっか。仕方おまへん、本降りやし、仕方おまへん。
 これだけ降ったらどうしようもおまへん、仕方おまへんがな、おでんとビールで時間潰さんと。そのつもりはなかったけど・・・???

 雨上がりは天守閣上で数十羽のカラスが大騒ぎ。
P1020239.jpg
 何を騒いでるんやろうなぁ、ほんま。

 でもって、空堀のアキニレに群れるカワラヒワ。
P1020243.jpg

 雨が止んで暫く、南の空が黒い雲に覆われる。
P1020245.jpg

●ツバメ:もみじ園1羽、北外堀3羽。

●シロハラ:市民の森、音楽堂西通路など8羽。
●ツグミ:梅林で3羽など計6羽。
●モズ:人工川♀。
●ウグイス:沖縄復帰の森でフルコーラス。でもまだまだ練習中。
●ジョウビタキ:もみじ園と極楽橋天端で♂。
●エナガ:愛の森で声。
●シメ:梅林で7羽の群れなど計11羽。
●カワラヒワ:空堀沿い14羽、梅林10羽、豊国神社裏6羽で計30羽。

 アオジ、アトリとの出会いはなし。
 ちょいちょい観察される猛禽さん、昨日は10時頃空堀でチョウゲンボウが観察されたとのことでっけど、今日は出会いなし。オオタカ、ハイタカの姿も見ることはおまへんでしたわ。

 冬と春が行ったり来たりでっけど、足下はすっかり春でっせ。
P1020191.jpg

 ほなっ、堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:東外堀3羽。
●マガモ:西外堀、東外堀、内堀ではアベックがひと組ずつ。南外堀では♂2羽♀1羽が飛び回る。
●カルガモ:北外堀、第二寝屋川、人工川で計6羽。
●コガモ:南外堀、北外堀、内堀で計27羽。
●ヒドリガモ:東外堀9羽。
●ハシビロガモ:北外堀、東外堀で計27羽。
●ホシハジロ:北外堀、第二寝屋川、内堀で計72羽。
●キンクロハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計184羽。
●スズガモ:北外堀で。チコちゃんに叱られずに済みましたわ。あっ、元山さんのネタ、パクってしもうた・・・。

 そんでもって、越夏か?と期待がかかる内堀のヨシガモ、ワシは確認出来ず。
 それこそ「ボーッと探してるんじゃねぇ〜よ!」って叱られそう。

●オオバン:各堀+第二寝屋川で計54羽。
●カイツブリ:南外堀と北外堀で計5羽。

●コサギ:人工川、沖縄復帰の森上を西へ飛翔の1羽。
●アオサギ:北外堀ゴイサギ塒の木の横で2羽。
●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥1羽、ホシゴイ1羽。

●ハクセキレイ:8羽。京橋口から3羽が高度を上げて北へ飛んでったけど、そろそろ大阪城公園離れて繁殖場所を探しに行ったんかなぁ?
●セグロカモメ:梅林で雨宿り中、ニューオオタニ前を東へ飛翔の1羽。

 今日は、天気次第では西の空を眺めようと思ったけど、この天気じゃ〜期待できまへんもんな、鷹の渡り、仕方おまへんわ。

 過去に春、鷹の渡りの記録があるわけやおまへんので通過してるかどうか分かりまへんが、それを確認するのがまた面白い。通過したらそれにこしたことはおまへんが、空振りやったらそれはそれでもええ、春は大阪城公園の上を通過せんのやから仕方おまへん。

 でもって、春分の日に頑張ろうって思うけど、雨の予報。これまた仕方おまへん。そんじゃ、今度の週末でんな。でも週末も雨やったらどうしよう、仕方おまへんか。

 そんな、仕方おまへん仕方おまへん、ばっかり言うてたら春終わってまうで、なぁ。でも、天気には逆らえんし、仕方おまへん。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ツバメ・モズ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・エナガ・カワラヒワ・シメ・シジュウカラ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・オオバン・カイツブリ・セグロカモメ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・ハクセキレイ・
 
posted by ひでキング! at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月10日

去冬来春

 何もおまへん、なんもおまへんで。って鳥のことと違ゃいまっせ、MRIの結果何もおまへんでしたわ。はぁ〜ひと安心。ご心配おかけしてスンマヘンな、全く心配おまへん。

 ネットの天気予報では、いつ雨が降ってもおかしくない曇りの予報。散髪も行きたいし、済ませたい用事もあるし、行こうか行こまいか???
 悩んだあげく8時開店の散髪に行って、その後堀の様子だけサラッと回るか。

 7:59散髪屋に着く、シャッターは閉まったまま。以前も8時過ぎに店員さん来たし暫く待つか。・・・15分。何だか来そうにないんで先に観察に行って帰りに寄ろうと西外堀へ向かう。

 サラッと回って11時前。あれ〜、シャッター閉まってる。閉店したんかたまたま休業か?
 こうなったら是が非でもどっかで散髪せんと。でもなんでんな、散髪って行こうと思ったら絶対行かんとなんで気がすまんのやろうなぁ、皆さんそんなことおまへんか?

 さて鳥でっけど、昨日よりカモが減ってまんな。トータルで33羽減少。こうして日毎徐々に減少し冬が終わりまんねんな。

●オカヨシガモ:内堀西側で5羽のみ。
●マガモ:西外堀、東外堀、内堀でアベック3組。
●カルガモ:5羽とやはり少ない。
●コガモ:南外堀、内堀西側で計15羽。
●ヒドリガモ:東外堀のみで12羽。
●ハシビロガモ:南外堀、東外堀、北外堀で計20羽。
●ホシハジロ:北外堀、南外堀、内堀、第二寝屋川で計70羽。
●キンクロハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計194羽。
●スズガモ:北外堀1羽。

●オオバン:昨日より減少し全ての堀+第二寝屋川で計45羽。
●カイツブリ:今季多かったけどそろそろ減少気味。南外堀3羽、西外堀、北外堀各1羽。写真撮ろうと思ったら睨まれた。
P1020133.jpg

●ゴイサギ:いつもの塒で成鳥2羽、ホシゴイ2羽。
●アオサギ:西外堀上を飛翔の1羽と、ゴイサギの寝てる上でこの1羽。
P1020166.jpg
 なんか雷鳴ってるときに取る姿勢みたいでんな。

●ハクセキレイ:東外堀以外で計6羽。
●キセキレイ:南外堀と北外堀で。
●カワセミ:北外堀を飛び回る。
●カワウ:10羽。

 でもって、堀沿いで観察できた山野の鳥たち。
●ツグミ:南外堀、もみじ園、空堀。
 昨日観察されたもみじ園のトラツグミ、だ〜れも居らんかったし暫く待ったけど見つけられなんだ。
●ウグイス:音楽堂付近で囀り。
●ジョウビタキ:人工川♀、北外堀沿い♂。
●カワラヒワ:音楽堂5羽。
●アトリ:京橋口1羽。
●コゲラ:城南地区1羽。 

 空堀でいつも見かける?モズ♂。
P1020170.jpg
 なんやけど、この♂の手前に♀が留まってましてん、カメラに手を掛けた瞬間飛んでったけど。
 先週は人工川で求愛給餌してましたやろ、今日は空堀で♂♀。ひょっとして空堀の♂と人工川の♀がええ仲になったんと違ゃうんかなぁ、このまま大阪城公園で繁殖してくれたら嬉しいけどなぁ、ほんま。

 でもって、もし雛が生まれたら名前は、トヨちゃん、トミちゃん、ヒデちゃん、ヨッさん、どれがええかなぁ?って、これって続けたら、豊臣秀吉やんけ〜!!!

●チョウゲンボウ:東外堀観察中オオタカがよく現れた掲揚ポールに留まる鳥が影。おっ、チョウゲンボウじゃん!
P1020141.jpg
 数分後、もみじ園に降下、戻ってきて元ヘリポートから梅林へ降下、と思いきや大阪城ホール方向へ、9:21。

 終盤雨に降られるも何とか堀の観察だけは済ませましたわ。
 日毎天気や気温が大きく変化する時期、こうして冬が去り、春がやって来まんねんなぁ。
 上記以外鳥たち、スズメ、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシブトガラス。
 
posted by ひでキング! at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月09日

気になって気になって

 ひゃ〜ええ天気でんなぁ、ほんま。朝はちょいと冷えたけど歩いてたらポッカポカ、冬装備やったら9時をまわると暑いくらいでんがな、最高の鳥見日和。

 ええ天気はええけど、気になってゆっくり歩いてられまへんねん、実際のところ。
 あれから、あれから約一年。昨年の3月、妙な偏頭痛が続き医者へ行って「念のため入院しましょか」って言われたあのときから1年ですわ、早いもんで。
 その後数ヶ月おきにMRI検査、今日は昼からMRIに行かんといかんので時間が気になってゆっくり歩けまへんねん、ほんま。

 そこへ持ってきてそろそろ始まってるんと違ゃうん、鷹の渡り。気になって気になって、時折上空を見上げながら歩いたけど、これっぽっちもそんな気配なし。

 ほなっ、ササッと書きまっせ!
●トラツグミ:11:34、早めの昼飯を済ませ一息ついたところで、さかなやさんからメール。「もみじ園、南西側で観察」と。おっ、今日はまだビール飲まんと真面目に観察してるんかな?
●シロハラ:各所で観察でき計14羽。
●ツグミ:相変わらず少なく3羽のみ。
●ジョウビタキ:元射撃場、空堀西側で♂、大手門西、飛騨の森、市民の森大ツツジで♀。
●ウグイス:沖縄復帰の森と豊国神社裏で囀り。日と共にだんだん上手くなってきましたな。
●モズ:人工川♀、空堀♂。
●シメ:市民の森で11羽が地上採餌と聞く。天守閣裏でも1羽。
●アオジ:音楽堂西通路で4羽。
●カワラヒワ:太陽広場東の森、もみじ園、沖縄復帰の森など計10羽。第二寝屋川観察中、頭上を巣材を咥え北へ飛んでったなぁ。毎年夏に新鴫野橋北詰あたりで見かけるんでその辺で繁殖するか?

 そういやぁ、市民の森でもスズメが巣材の羽毛を咥え洞に運んでたなぁ、大阪城公演留鳥組は本格的に繁殖準備に入ったようでんなぁ。

 そんじゃ、早っ、でもって何でこんな低いところに?って気になって撮った飛騨の森のシャガをご覧頂き、
IMG_2302.jpg
 堀の様子といきまっか!

●オカヨシガモ:内堀西側が主で11羽。
●マガモ:人工川♂、東外堀、西外堀ではアベックがひと組ずつ。
●カルガモ:今日は少なく5羽のみ。
●コガモ:南外堀内堀で計28羽。
●ヒドリガモ:東外堀12羽、南外堀1羽。
●ハシビロガモ:東外堀2羽、北外堀16羽。
●ホシハジロ:北外堀、南外堀、西外堀で計118羽。
●キンクロハジロ:南外堀、東外堀、北外堀、内堀で計157羽。
●スズガモ:今日は居らんかったかぁ、と飛騨の森をトボトボ。天端から常連さんのYさんから声を掛けて頂き、あそこで寝てますよと。お〜、居ったかぁ、単なる見落とし。

 いつもは寝てばっかりやけど、今日はさっきまで潜って採餌、羽繕いをしたりといつもと行動が違ったと。そろそろ旅立ちの準備でっか。昨年12月28日から断続的な観察、2ヶ月あまり楽しませてもらいましたな。おおきに!って、まだ終認と違ゃいまんな。

 そうそう、昨年末からイルミナージュ(イルミネーション)会場となった愛の森、そろそろ咲く頃やろうと気になってたハナニラ。
 これまで群生してた場所はイルミナージュのコースになり踏み固められてガッチガチ、よ〜く探してツツジの根元でひっそり。
IMG_2305.jpg
 はぁ〜、一面薄紫のあの光景はもう見れんのやろうか。つまらん人工的な飾りより、よっぽど綺麗けどなぁ、ほんま。
IMG_5973.JPG
 以前撮った写真でっけど、どうよこの迫力、こっちの方が癒やされまっせ、実際。

●カイツブリ:南外堀5羽、西外堀1羽、北外堀2羽。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計58羽。西外堀北側だけで13羽と多い観察。
●セグロカモメ:第二寝屋川を西へ1羽。

●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥4羽、ホシゴイ2羽で計6羽は今季最多。
●コサギ:本丸池で1羽。
●アオサギ;北外堀1羽。

●ハクセキレイ:あまり出会わず9羽。
●キセキレイ:南外堀、東外堀、内堀で計3羽。

 とまぁ、こんなところでっか。おっと、ええ時間になってもうた、そろそろ行きますわ。
 でも何でんなぁ、検査の結果「念のため・・・」って言われたらどうしよう。それが一番気になりますわ。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
トラツグミ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・シメ・アオジ・メジロ・シジュウカラ・カワラヒワ・モズ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・コゲラ・
カワウ・カイツブリ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・オオバン・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・
posted by ひでキング! at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月03日

まもなく

 「三歩進んで二歩下がる」まさにそんな時期でんな。
 昨日はええ天気やったけど、今日は一変朝から空一面曇り空。とんでもなく寒いとは思わんかったけど、お陽さんが照らんかったらやっぱ寒いな。

 昨日はモズで楽しませてもろうたけど、そうそう珍しい場面に出くわすことはおまへん、天気も悪いしサラッと歩いて帰るか。

 観察開始早々、西外堀を北から南へ飛翔のカルガモとコサギ。多分人工川?
 その後人工川では案の定カルガモとコサギ。コサギはいつのも指折れ個体。10時半頃には天守閣方向から来てへ飛翔のコサギ、足の確認は出来ん。

 内堀西側観察中、5羽前後のコガモやオカヨシガモ、カルガモの群れが落ち着き無く飛び回る。原因は内堀に清掃ボートが入ってったため。

 昨日は50羽ほどが陸地でマッタリしてたけど今日はゼロ。ボートが通る直前にカモのカウントをしたという高校生君に聞くと20羽ほどは陸でマッタリとのこと。
 しかしいつまでやってるん、堀の清掃。2週間ほど前から始まったと思うけど、そんなに時間かからんやろう。何だか、イラッとしまんな、実際。

 野鳥の観察種には大きな変化はおまへんが、スズガモが帰ってきた!
 北外堀でカモのカウント中、ホシハジロ、キンクロハジロに混じってマッタリ浮き寝。2月下旬、北外堀に清掃ボートが入って以後、西外堀→東外堀、てもって初認時の南外堀に移動し2月25日を最後に確認されんかったけど、今日北外堀に戻ってきてましたわ。
P1020093.jpg
 いつものようにマッタリ浮き寝。しばらく見てると、何に反応したんか分かりまへんが、10羽単位でカモが水面を低空飛行で移動、それにつられ同じように飛ぶスズガモ、慌ててカメラを構えるも・・・
P1020117.jpg
 はっはぁ〜、はぁ〜あ。

●オカヨシガモ:内堀14羽、第二寝屋川4羽。
●ヨシガモ:内堀西側で♂1羽と聞く。
●マガモ:人工川♂♀、西外堀♂2羽♀1羽、内堀♂2w♀2羽。
●カルガモ:西外堀、東外堀、北外堀、内堀、人工川で計10羽。
●コガモ:南外堀17羽、内堀西側4羽。
●ヒドリガモ:東外堀13羽、北外堀2羽、第二寝屋川2羽、内堀2羽。
●ハシビロガモ:南外堀14羽、北外堀20羽。
●ホシハジロ:南外堀34羽、北外堀77羽、内堀1羽、第二寝屋川2羽。
●キンクロハジロ:南外堀25羽、北外堀132羽、東外堀6羽。
●スズガモ:北外堀♂1羽。

●オオバン:全ての堀と第二寝屋川で51羽。第二寝屋川が最も多く15羽。
●カイツブリ:南外堀9羽、北外堀3羽、西外堀1羽の計13羽。今季最多。

●セグロカモメ:観察開始早々、西外堀を南から北へ飛翔の1羽。第二寝屋川観察中西から東へ1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒成鳥3羽、ホシゴイ1羽。
●コサギ:上記人工川と飛翔の1羽。

●ハクセキレイ:11羽と最近にしては多い観察。
●カワセミ:暫く出会わなんだけど内堀蓮如上人前で2羽が近くの枝に留まる。昨日のモズの休会給餌こともあるし、ここは暫く“待ち”の一手でんな。10分ほど待つも、1羽ずつバラバラに行動。
 
 でもって、梅やおでんやって言うてる間に桃園でも咲き始めましたで
P1020082.jpg
 関白が。そうか今日はお雛さんでんな、ええタイミングで咲くやないの、にくいヤツ。

●シロハラ:人工川、市民の森、音楽堂付近など計7羽。
●ツグミ:大手門前、元射撃場。
●モズ:教育塔裏で♂を発見、まさに昨日の求愛給餌の場所で。♀を探すも・・・。もみじ園では高鳴き。
●ジョウビタキ:元射撃場、北外堀、配水池東、豊国神社裏で♂、修道館裏で♀。
●ウグイス:においの森で稚拙な囀りと聞く。昨日聞いた場所の近く何で同じ個体でっしゃろ。大手門西、飛騨の森ではささ鳴き。
●エナガ:音楽堂西通路で2羽。でもってその2羽が忙しそうに動き回り、何やら巣材のようなものを咥えて足下まで接近するやおまへんか。見失ったら踏んでしまいそうな距離。
 うち1羽が咥えたものを忘れて茂みの中へ消えていく。枝には巣材の忘れ物が。
P1020080.jpg
 もちろん・・・。
 手にとって見る、昆虫の糸のようでっけど粘りけはなし。裂いてみる、極細の糸が縺れ合ってなかなかちぎれない。
 ふ〜ん、そうなんや。何度も糸を咥え運ぶのを見てるけど、全く粘っこくなくってメッチャ細いんや。こんなモンを巣材に使ってるんや。なるほど、これは軽くって丈夫ですわ。

●シメ:市民の森で9羽、配水池東、修道館裏、豊国神社裏でも各1羽。
●アトリ:市民の森で1羽。
●アオジ:音楽堂西通路3羽、北外堀沿い1羽、豊国神社裏2羽。

 でもって日々盛り上がる梅林、全体的にはこんな感じですわ。
P1020118.jpg
 ええ色合いやけど、やっぱショボショボ。いつも書いてるけど枝切り過ぎ。

 今週は雨が多い週になるって予報、ひと雨ごとに暖かくなって来週には蝶の姿も・・・かな。
 まもなく、まもなく春がやって来るぞ!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
モズ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・シメ・アトリ・アオジ・エナガ・カワラヒワ・メジロ・シジュウカラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・カワウ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・オオバン・セグロカモメ・ハクセキレイ・カワセミ・コサギ・ゴイサギ・
posted by ひでキング! at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月02日

「あの鳥」

 お昼前にはポッカポカの陽気になったけど、朝イチはちょいと寒かったなぁ、ほんま。首筋がひんやり、ネックウォーマーはまだまだ手離せまへん。

 暖かくなったり寒くなったり、でもって雨が降って草木が芽生える。徐々に気温が上がり、日当たりのええ城南駐車場ではカラスノエンドウが咲き始めましたわ。春が手の届くところまで。
IMG_2198.jpg

 早いもんでもう3月、野鳥の顔ぶれは変わりまへんが確実に行動が変わってきてまんな。
 そんな行動の変化と共に、始めまっか、今日の報告。

 人工川で越冬してるモズの♀、今日は何だかいつもと行動が違う。
 人工川のススキの中に潜り込み幼虫のようなものを咥え出てくる。まっ、別に普通のことでんな。暫く周辺を落ち着き無く飛び回り教育塔裏方向へ移動。

 それを追う。低い位置に留まったその♀が羽を震わせお強請り行動。その瞬間♂が現れ嘴を近づける。その瞬間がこれ!
IMG_2188.jpg
 慌ててボケボケでっけど、ってなんでっか?「いつもボケボケやろ」てっでっか。ままっ、この際それはよろしいやろ。しっかり見えんかったけど、求愛給餌と違ゃいまっか。

 まさか求愛給餌を見れるやなんて夢にも思ってまへんがな。って言うか、普段は♂♀が並んで見ることさえおまへんのに。 いやぁ〜、朝から珍しいもん見せてもらいましたわ、ほんま。

 でもって、配水池東ではこれまたモズの♀、大人しかったんでちょいと写真。
IMG_2260.jpg
 口開けてまっけど鳴いてるわけやおまへん、欠伸でもしてるんかなぁ。
 更に口を大きく開けて、
IMG_2262.jpg
 そんなに眠たいんか?昨日夜更かしでもしたんかぁ?と見てると・・・
 何?なに何??何なんやあれは???
IMG_2263.jpg
 口から黒っぽいものが出てるの見えまっか。あの黒い物体が勢いよく口から飛び出しましたんや!!!

 いや〜ビックリ、あれペレットでっしゃろ。小鳥や小動物を主食とする猛禽類や、魚を主食とする水鳥が消化できん骨や羽根なんかをはき出す、あれでっしゃろ。

 時折鳥仲間と話しまんねんけど、近年大阪城公園では猛禽類の観察頻度が高い、オオタカなんかは通年見られる状況が続いてまっしゃろ、なのに誰一人ペレット見てまへんねん。不思議やなぁ〜って。

 死ぬまでに一回は大阪城公園でペレットみたいなぁ、なんて思ってたら、オオタカでもなくハイタカでもなく、モズがペレットをはき出す瞬間を見れるとは・・・。 さすがに配水池斜面の柵の中、取りに行くことは出来まへんでしたが、ええもん見せてもろうた。

●モズ:上記の3羽以外に空堀で♂1羽。
●ハイタカ:早朝オオタカの木に留まるハイタカが撮影される。その後10時半頃には追手門学園上空を旋回飛翔の1羽が北へ。
●シロハラ:山男Tさんの話では、城南地区と西の丸庭園を除いて21羽を観察とのこと。自身は8羽を見ただけ。
●ツグミ:城南地区、梅林、さくら広場。
●ジョウビタキ:豊国神社裏、飛騨の森、配水池東、元射撃場で♂計6羽、市民の森では♀。
●ウグイス:先週から初鳴きが確認されている本種、沖縄復帰の森で自身今季初稚拙な囀り確認。
●コゲラ:ウグイスと同所で、小さなドラミング。両種ともまだまだ練習中。
●アオジ:音楽堂西通路♂1羽♀2羽、豊国神社裏♂1羽。
●アトリ:早朝市民の森で10羽+が観察されるも、ワシが見たのは3羽。
●シメ:これまた市民の森で早朝は10羽が確認されるも、ワシが見たんはこれまた3羽。
 なんや「これまた」ばっかり。

 ピースおおさか前のサンシュユが小さな花を咲かせ始めましたわ。
IMG_2213.jpg

 その上では、2羽のエナガが忙しそうに桜の蕾付近を啄む。巣材を探してるようではなかったんでまだ営巣してないかも?
IMG_2206.jpg

 ほなっ、堀の様子といきまっか!
 清掃ボートが入ってる西外堀では殆ど鳥が居ない状況。移動の時期も重なって徐々に減少するとは言え、自然的な減少なんかボートが入ったから移動が早まったんか???

●オカヨシガモ:内堀西側の陸地で多く22羽、南外堀1羽、内堀東側2羽。
●ヨシガモ:内堀西側陸地で♀1羽。
●マガモ:西外堀♂♀、第二寝屋川♂♀、人工川♂。
●カルガモ:西外堀、人工川、北外堀、第二寝屋川、東外堀で計13羽。
●コガモ:南外堀23羽、内堀西側陸地12羽、内堀東側2羽。
●ヒドリガモ:東外堀、内堀、で計33羽。
●ハシビロガモ:南外堀4羽、東外堀6羽、北外堀25羽。
●ホシハジロ:西外堀以外の堀と第二寝屋川で計125羽。
●キンクロハジロ:西外堀以外の堀で計171羽。

●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計35羽。
●カイツブリ:南外堀9羽、北外堀2羽。でもって、南外堀では水面を走る本種。やけど・・・?
 2羽揃って走ってるんかなぁ、と思ったけど1羽だけ。これまた求愛行動の練習でっか。

●コサギ:本丸池1羽。
●アオサギ:北外堀から更に北へ飛翔。
●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥3羽。

●ハクセキレイ:出会い少なく8羽。
●キセキレイ:東外堀1羽。

 スズガモ、ユリカモメ、セグロカモメ、カワセミとは出会わず。

 足下ではホトケノザ、
IMG_2245.jpg
 タチイヌノフグリも顔をほころばせ、
IMG_2228.jpg
 本格的に春がやって来まっせ。

 これといって顔ぶれは変わらんけど鳥たちの行動見てたら、ほんま春を感じまんなぁ、実際。
 さぁ〜季節は春、そろそろ蝶も活動に入りまっしゃろ、あとはあの鳥が来るのを待つだけでっか。でもって「あの鳥」ってのは、それぞれ皆さんの心の中にある春を呼ぶ鳥のことですわ。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・モズ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・ジョウビタキ・エナガ・コゲラ・シジュウカラ・シメ・アオジ・アトリ・カワラヒワ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・オオバン・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ハクセキレイ・キセキレイ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・ 

 
posted by ひでキング! at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月23日

せめぎ合い

 え〜、今日はコロコロ変わるなぁ、天気。こんなことやったら厚手の上着で行ったらよかったわ、ほんま。

 ネットの1時間予報でずらり並んだ晴マーク、最高気温12℃、これやったらウインドブレーカーで大丈夫やろうと、軽く引っかけて出発。
 若干冷やっと感じるも、風もなくお陽さんが顔を出してるんで暫くすればポカポカするやろう。とご機嫌さんで城南地区、沖縄復帰の森を観察。
 
 ところが、もみじ園に差し掛かった8:30頃、うっすら雲が懸かったなぁと思ったら急にあたりは真っ黒け。あれれ、こんな予報やったっけ?ちょいと寒なってきたなぁ、ほんま。

 暫く黒い雲に覆われながらの観察。
 10時前、第二寝屋川の観察中強い北風にさらされる。涙がチョチョギ出て何も見えん。オオバンは何羽居てるんや?

 10:30頃には厚い雲は東へ抜けてぽっかぽか。ひと廻りし、梅林でおでんを済まし帰路へつく。

 歩き出した途端、また厚い雲に覆われ北風、そのうえ雨が降ってくるやおまへんか。傘持ってないのに、かなんなぁ、実際。今日はほんまにコロコロ天気が変わりましたなぁ。

 そんな天気を象徴するかのような青空と冬の雲をご覧頂き、
IMG_2162.jpg
 今日はこの辺で!

 って違うわ、文章書いてたら流れ的に終わってしまいそうやったんで、そのまま書いてしもうたがな、ほんま。

 ほなっ、今日の観察といきまっか!
 天気は冬と春が入れ替わり立ち替わりやったけど、一端咲き始めた花は蕾に戻れへんな。
IMG_2109.jpg
 人工川で今季初咲きのキュウリ草を発見。小っちゃい小っちゃい花でっけど花らしい花でんなぁ、ほんま。

●シロハラ:人工川、教育塔裏、音楽堂西通路など計9羽。
●ツグミ:大手門西、配水池東、豊国神社裏など計8羽。

●シメ:市民の森で11羽が地上と聞き、その後8羽は樹上で確認。、ミライザ裏で1羽。
●アトリ:市民の森で6羽。
●カワラヒワ:東外堀沿い1羽、豊国神社裏で4羽。

 でもって、先週チェックし今週は咲き始めるやろうと睨んでたチンチョウゲ、
IMG_2118.jpg
 緑のリズムでやっぱり開花。
 おまけにフラサバソウも足下にちょろりちょろり。
IMG_2128.jpg

●エナガ:市民の森で2羽。
●アオジ:音楽堂西通路で2羽。
●ジョウビタキ:もみじ園、桃園、配水池東、豊国神社裏で計5羽。全て♂。
●ウグイス:大手門西のツツジの植え込みでささ鳴き。そろそろ「ホ〜ホケキョ」が聞こえてもおかしくない時期でっけど。

●モズ:もみじ園でどころからともなく声、内堀蓮如人前では♀。
●チョウゲンボウ:クリスタルタワー付近でカラスに追われる。
●ハシボソガラス:北外堀沿いで2羽が枯れ葉を拾う。経済新聞社方向に飛んでいったけど。

 今日もオオタカとの出会いなし。一時は毎日に飛来してた元ヘリポート南のオオタカの木ではハシブトガラスが2羽、グルーミングしてましたわ。恋の季節でんなぁ。

 ほなっ、飛騨の森でにんまり嬉しそうに日向ぼっこのホソヒラタアブをご覧頂き、
IMG_2153.jpg

 堀の様子といきまっか。
●オカヨシガモ:南外堀、内堀で計15羽。
●マガモ:人工川、西外堀、東外堀で計8羽。♂4羽♀4羽。
●カルガモ:人工川、西外堀、北外堀で計7羽。
●コガモ:南外堀、内堀で計23羽。
●ヒドリガモ:東外堀、北外堀、内堀で計42羽。
●ハシビロガモ:北外堀では観察できず南外堀、西外堀、東外堀で計40羽。
●ホシハジロ:各堀+第二寝屋川で計102羽。南外堀でちょうど半数の56羽。
●キンクロハジロ:各堀で観察計177羽。西外堀68羽、南外堀35羽、北外堀46羽・・・ってな具合で極端に偏った場所はなし。
●スズガモ:昨日は東外堀で確認されたようでっけど、今日は南外堀教育塔前藤棚付近で。観察場所は天気同様コロコロ変わりまんな。

●カイツブリ:今季は多い本種、今日は南外堀だけでも10羽を観察、西外堀、東外堀、内堀でも1羽ずつを観察し計13羽は今季最多。
●オオバン:各堀+第二寝屋川で計42羽。
●カワウ:ビックリ!過去に100羽程度の群れが直線的に西や東へ飛ぶのを観たことおまっけど今日はそうやおまへん。

 これ見て分かる?
IMG_2135.jpg
 東外堀観察中、天守閣の向こうで大きな鳥の群れが旋回してるやおまへんか。双眼鏡で見たらカワウでんがな。これで全部やおまへん。

 このあとも次から次へ湧いてきて、正確には数えられんかったけど、200〜300は居ったと思いますわ、50や100ではおまへん。この写真に写ってるだけで62羽ですもん。

 位置的には飛騨の森あたりから西の丸庭園あたりを大きく周回しながら西へ行ったと思いますねん。高度が高けりゃ〜全体を写せたんやけどこの高度が最高ですわ。天守閣の影になって群れ全体は撮れず。

 このあと何か知らんけど心臓ドキドキしましたで、どこにでも居てるカワウでっけど見慣れん光景に出会うと違うもん見たような気になりまんなぁ、不思議なもんで。

●アオサギ:西外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽、ホシゴイ1羽。

●ハクセキレイ:今日は少なく7羽。
●キセキレイ:北外堀で1羽。
●セグロカモメ:城南地区上を旋回しながら東へ飛翔の2羽。

 今日も咲き始めの品種、お相撲さんみたいな「東錦」
IMG_2159.jpg
 「大盃」を、
IMG_2156.jpg
 ご覧頂くのはええけど。何だか今イチやなぁ、咲き方が。昨秋に枝切りしてたけど、とにかく通路に枝がはみ出さんようにチョッキンチョッキン、これじゃ〜迫力おまへんわ。

 咲こう咲こうとする梅の花。邪魔になったらいかんと容赦なく枝を切る公園管理。
 天候は冬と春がせめぎ合い、梅林では梅と人のせめぎ合い?


ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・モズ・シロハラ・ツグミ・シメ・エナガ・アオジ・アトリ・カワラヒワ・ウグイス・ジョウビタキ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・オオバン・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・ゴイサギ・アオサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロカモメ・
posted by ひでキング! at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月17日

時は静かに

 春はそこまで来てるんやろうか。朝は若干冷えるも風もなくお陽さんが顔を出しゃ〜寒さを感じることもなし。
 数週間前に開花を確認したスミレ、当時は寒くってショボショボやったけど、今日は一面紫に染め満開。
IMG_2067.jpg
 抜き足差し足でそ〜っと春が近付いてまんな。

 昨年夏休みに知り合った高校生君、それ以後ほぼ毎週通い観察を続けてまんねんけどなかなか熱心。野鳥や昆虫の観察を始めたばかりで見るもの全てが新発見なんやろうなぁ、ワシもそんなときありましたもん。

 その彼と音楽堂西通路で出会う。リュックからカメラを取り出し「さっき市民の森で撮った鳥なんですけど、シロハラとは色が違うんですなんですか?」と。
 モニターを見ると、おっ!マミチャジナイやおまへんか!遠くから見てても直ぐに逃げると。到着して時間が経ってまへんのやろ、かなり警戒心が強そうでんな。

 その後市民の森を観察するも見つけられず。顔ぶれの変わらん時期にあってマミチャジナイはありがたい。

 でもって、ブログを書く前に大将から、音楽堂東でイカル1羽と。
 昨日観察したツミ、登城してたバーダーが懸命に探すも、姿どころか話にも出てきまへん。それどころかオオタカをはじめ猛禽さんとは1羽も出会わず。

●マミチャジナイ:市民の森で1羽。
●シロハラ:音楽堂西通路では3羽を観察他所計6羽。
●ツグミ:大手門西、人工川、元射撃場など計5羽。
●ジョウビタキ:元射撃場、北外堀沿い、内堀、梅林、豊国神社東で計5羽。全て♂。
●ウグイス:音楽堂西通路。
●エナガ:沖縄復帰の森、市民の森、愛の森で計5羽。
●モズ:人工川♀、空堀西♂、豊国神社裏の個体は南外堀越しやったんで雌雄は?計3羽。
●カワラヒワ:豊国神社東12羽、元射撃場8羽、太陽広場東の森5羽。
●アトリ:市民の森1羽。
●シメ:市民の森2羽が地上採餌。
●アオジ:音楽堂西通路5羽。
●イカル:音楽堂東1羽。

 日当たりのええ、緑のリズムやったそろそろ咲いてるやろうと覗いてみた林床、案の定いくつか花を咲かせてましたわ。
IMG_2056.jpg
 ヒメオドリコソウ。

 そんじゃ、堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:昨日はたったの1羽やったけど、数を戻し内堀で5羽の観察。って言うてもこれだけでっけど。
●マガモ:人工川♂1羽♀2羽、西外堀♂♀各2羽、東外堀♂♀各1羽、内堀♂♀各1羽。
●カルガモ:人工川で羽繕いなどマッタリ2羽と、南外堀、東外堀で計9羽。
●コガモ:南外堀11羽、内堀2羽、北外堀1羽。
●ヒドリガモ:東外堀と北外堀で計29羽。
●ハシビロガモ:昨日一気に減少し帰って来んかなと思ったけど、北外堀のいつもの場所で39羽。南外堀、東外堀で計48羽。はぁ〜戻ってきてくれたんや〜、よかった。
●ホシハジロ:各堀で観察計182羽。北外堀で88羽、南外堀で77羽など。
●キンクロハジロ:内堀以外の堀で計176羽。北外堀では半数以上の107羽、他の堀では疎らな観察。
●スズガモ:昨日は西外堀で観察されたけど、今日は北外堀伏見櫓跡下付近でいつものように浮き寝。そうそう、今季越冬中のスズガモ、初認は文頭の高校生君ですねん。しっかり観てますわ、ほんま。

●カイツブリ:南外堀では7羽と多く他の外堀で各1羽の計10羽。
●オオバン:昨日より9羽増加し56羽。全ての堀と第二寝屋川。

●ユリカモメ:北外堀で9羽が着水と上空に3羽。
●セグロカモメ:第二寝屋川で2羽の観察情報。

●アオサギ:西外堀1羽。
●コサギ:人工川1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽、ホシゴイ1羽。

●ハクセキレイ:広範囲で計9羽。
●キセキレイ:西外堀、東外堀、内堀で各1羽。

 でもって、ヨシガモはすっかり姿を見んようになりましたな。今季はもう見れんかな?寂しいなぁ。通過個体の飛来に期待しまっか。

 昨日今日と真面目に観察しましたで、久しぶりに。ってなことで、昨日の約束通り梅林の開花状況を。

 これまで何品種の開花を紹介したかは覚えてまへんが、毎回違う品種を紹介してると思いますねん。で、今日はなんとのう品のある白梅の「月の桂」
IMG_2082.jpg
 って、これに冠がついたら「月桂冠」でんな。

 でもって、濃淡ピンクの「道知辺」
IMG_2078.jpg

 今日は大サービスで3品種といきまっか!ほわっと可愛い「八重海棠」
IMG_2086.jpg

 昨年末に飛来したスズガモ。当初は南外堀で断続的な観察やったけど、その後は北外堀で定着、今ではすっかり繁殖羽に。旅鳥のマミチャジナイも大阪城公園でひと休み?

 梅林は見頃や満開にはまだまだほど遠いけど、ひと品種またひと品種とゆっくり綻び、足下では春の花たちがこれまたゆっくりゆっくり。

 春に向かって、時は静かに流れてますわ。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
マミチャジナイ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・ジョウビタキ・エナガ・カワラヒワ・アトリ・イカル・アオジ・シジュウカラ・モズ・メジロ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・コゲラ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・カイツブリ・オオバン・セグロカモメ・ユリカモメ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・
 
posted by ひでキング! at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月16日

カモの飛去は突然に!

 ♫ 何から 伝えれば いいのか 分からないまま 時は流れて ♫
 「ラブストーリーは突然に!」で始まった今日のひでキング!

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。さて、何から伝えまっかぁ、ほんま。
 いやいや、しかし突然でんなぁ、こない(こんなに)急にカモが減るかぁ、実際。

 北外堀で石垣から伸びた枝をロープにぶら下がって切り落とし、その枝を船で回収。カモが居るのは広〜い北外堀の10分の1程のエリア。
 元山さんも書いてはるように北外堀で多く観察できたハシビロガモがたったの2羽。ホシハジロは減少してたけどキンクロハジロも200羽を切る。

 そんでもって、山男バーダーTさんからは14日までは北外堀で確認出来たと聞くスズガモも今日は確認出来ず。居らんようになるときは突然でんなぁ、ほんま。ガックリは突然に?

 観察を終え、豊国神社裏で出会ったさかなやさんと軽く梅見酒。帰宅後さかなやさんから、西外堀でスズガモ発見のメール。お〜居ったかぁ、朗報も突然やって来るもんでんなぁ、ほんま。

 しかし何でんなぁ、よくよく考えたら鳥って突然居らんようになりますねんな、昨日居てたけど今日は居らん、これって突然でっしゃろ。
 「ひと冬ゆっくり休んだから、そろそろ行くわ」ってな挨拶があるわけやおまへんし。

 これからいつも観察できた個体が、突然見れんようになる季節になりまっせ。皆さん、いつもの出会いにしっかり感謝して、いつ「突然」が来てもええように心の準備しなはれや。

 でもって、ワシからの追加は・・・
●ハヤブサ:さかなやさんと梅見中、青屋門側から豊国神社方向へ飛翔。12:11。
●ウグイス:豊国神社東で1羽。
●スズガモ:上記西外堀でさかなやさんが観察。

 梅林の開花状況をと思い写真を確認する前に・・・あっ、今日は花の写真撮るの忘れたんを突然思い出しましたわ! ってなことで梅林情報はまた明日。
posted by ひでキング! at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月11日

寒いし、真冬。

 う〜メッチャちめたいなぁ(冷たいなぁ=寒いなぁ)、今日は。
 風が無かったんでガッツリ防寒したら何とか寒さは凌げたけど、いくら防寒しても手先の冷たいのはなんともならんなぁ、実際。厚手の手袋したら双眼鏡のピント回せんし、カメラのシャッター押せんし、こればっかりは我慢せんといかんかなぁ、ほんま。

 昨日は観察早々アカハラと出会いご機嫌さんのスタート、今日はバッチリオオタカを発見!
IMG_1957.jpg
 遠いけどやっぱ威圧感おまんなぁ、ほんま。この個体かどうかはわかりまへんが、このあと10:35には梅林東外堀沿いを南から北へ飛翔の1羽、11:21には修道館裏を西から東へ飛翔の1羽。二の丸を周回するように行動してるんやろうか?

 でもって今日は北外堀観察中、京橋口あたりから第二寝屋川へ飛翔のチョウゲンボウがマンションの最上階に留まる。住人の窓から見える場所、なにげに窓を覗いて直ぐそこにチョウゲンボウが居てたら・・・ワシやったらどうするかなぁ? 皆さんは?

 昨日は出会わんかった猛禽を今日は二種、寒い中歩いて良かった。
 でもって、メッチャちめたかったんで鳥の活動が鈍く出会いが悪いかなと思うも意外とそうでもない。
 
●シロハラ:元射撃場、市民の森、梅林など計8羽。
●ツグミ:下手すりゃ〜出会わん時もある今季やけど、梅林で2羽が接近!
IMG_2019.jpg
 今季は貴重でっせ、このツーショット!って言うても、この2羽を含め4羽でっけど・・・

●ジョウビタキ:城南地区、豊国神社裏、内堀沿い全て♂。
●エナガ:音楽堂西通路2羽、豊国神社裏7羽。全ての個体が番ってるってわけでもおまへんな。
●カワラヒワ:南外堀石垣で4羽。
●アトリ:京橋口枡形巨石で20羽の群れ。
●シメ:市民の森水飲み場で1羽と聞く。
●アオジ:音楽堂西通路と豊国神社裏で計4羽。
 でもって、音楽堂西通路でアオジを探してると目についた見慣れん葉っぱ。
IMG_1978.jpg
 いつも通るところやけど鳥だけ観て植物を観てないってことでんなぁ、もっとちゃんと観んといけまへんな、ほんま。葉の表から何やらぶつぶつが見えるんで裏を覗いてみると、
IMG_1981.jpg
 ウォッ、何じゃこりゃ〜!赤い斑点がびっしり。で帰宅後調べてみると、ん〜分からん。
 多分、オシダ科のヤブソテツの仲間ってところまでは間違いないと思うけど、その先が分からん。で葉の裏の赤い斑点は。

 シダ類は胞子によって増える。成長した葉の裏に胞子の塊をつけるってことで、その塊をソーラス(胞子嚢)というらしいですわ。積極的に植物を観察したら結構確認できるかもしれまへんなぁ、ソーラス。

 そんじゃ、大阪城公園では観ることの出来ん鶴の名のつく「旭鶴」を見て頂き、
IMG_2027.jpg

 堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:北外堀と内堀で計6羽。
●マガモ:昨日に続いて珍しく南外堀で♂2羽♀3羽。その後南外堀方向から人工川で♂2羽♀2羽が移動、♀1羽が取り残される? 西外堀♂1羽、内堀♀1羽。
●カルガモ:人工川、南外堀、内堀で計8羽。
●コガモ:南外堀と内堀で計17羽。で、内堀では柵近くに居たんでチャンス!とカメラを構えピントを合わす。よ〜し、ええ感じやん。
IMG_2013.jpg
 はれっ?あれ?警戒してなかったのに何で?って、御座船が近付いてたやおまへんか。おいおい、頼むで、ほんま。

●ヒドリガモ:北外堀でたったの15羽。
●ハシビロガモ:51羽。うち46羽は北外堀で。
●ホシハジロ:昨日より10羽多く202羽。
●キンクロハジロ:昨日より2羽減少で290羽。
●スズガモ:北外堀で変わらす浮き寝。中央より気持ち東側かな。

●カイツブリ:西外堀、南外堀で計8羽。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計58羽。やっぱり第二寝屋川で多く23羽。

●カワウ:第二寝屋川でオオバン観察中、水上バス乗り場あたりで水鳥の黒い影。え〜あれ全部オオバンか?! って、よう見たらカワウやおまへんか! とにかくカウント、見える限りで76羽はカウント。その直後、1羽が水面を離れると次から次へ飛び立ちワシに見かってくるやおまへんか!
IMG_1995.jpg
 アトリ100羽ぐらいやったら、正面から勝負できるけどカワウの76羽にはちょいとかなわんな。頭上を通過する瞬間は横にかわしたもんなぁ、実際。マジで怖かったで、あの群れでフンを落とされたらと思うと。

●ユリカモメ:今日は北外堀で確認出来16羽。
●セグロカモメ:早朝城南地区で1羽、カワウ観察直後桃園付近を3羽が舞う。昨日は白い雲バックやったけど、今日は大阪城公園ならではの写真。
IMG_1990.jpg
 天守閣やおまへん、クリスタルタワーをバックに。

●コサギ:人工川で指折れ個体。
●アオサギ:第二寝屋川1羽、ゴイサギ塒横で2羽。
●ゴイサギ:いつもの塒で成鳥3羽、ホシゴイ2羽。

●ハクセキレイ:9羽。
●キセキレイ:昨日同様北外堀で2羽が戯れる。
●カワセミ:人工川で1羽と聞く。

 今週はこの寒波が上空で居座るようでんな、寒い日が続くんで風邪引かんようにしなはれや。昨日はちょっぴり春を感じた瞬間があったけど、今日はこれっぽっちもおまへん。真冬まっただ中、寒いし真冬!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・チョウゲンボウ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・エナガ・シメ・カワラヒワ・アトリ・アオジ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・カイツブリ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・カワウ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・アオサギ・コサギ・ゴイサギ・
posted by ひでキング! at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月10日

寒いけど春

 この週末は過去最大級の寒波が北日本を襲ってるってことでっけど、その影響が大阪にも?
 お陽さん照っててもちょっと風が吹いただけでも涙の出る寒さ。空気の冷たいこと。

 観察開始早々、西外堀沿いを歩行中石垣から飛び出した茶褐色の地味〜な鳥が数メートル上の枝に。シロハラか、と思いつつ双眼鏡で覗いてみる。げっ、胸がオレンジじゃん!アカハラや!その後西の丸庭園へ飛翔。

 思い込みはいかん、ちゃ〜んと確認せんといけまへんなぁ、ほんま。それでのうても鳥の少ない今季、しっかり観たお陰で貴重なアカハラを観察できたもんな、ほんま。

 でもってブログを書く前、沖縄復帰の森でイカル5羽と大将からメール。やっぱしっかり観てまんなぁ、大将は。

 毎回楽しみにしてる猛禽さんとの出会い、今日は飛騨の森で大将がオオタカを観ただけ。自身は観察できず。こんな珍しいことも・・・って贅沢な話でんなぁ、ほんま。

 5年前、10年前は飛んでるオオタカが目に入るやウサイン・ボルト並みの俊足で追っかけたもんやけど、ここ数年は出会わんかっただけで、あれ〜何処に居るんかなぁ、どっかに居てるやろうけどの世界。なんとも贅沢な話。

●オオタカ:上記通り。
●アカハラ:これも上記通り。
●シロハラ:城南地区3羽、市民の森、沖縄復帰の森。、飛騨の森、豊国神社裏で計7羽。
●ツグミ:梅林で1羽のみ。
●ジョウビタキ:音楽堂西通路、飛騨の森、修道館西、梅林で計6羽。梅林では手の届くところで飛び回る♀。ショボいけど、一応梅絡みで?
IMG_1932.jpg
 めっちゃフレンドリ〜、梅見客がスマホで撮影。

●エナガ:沖縄復帰の森、緑のリズム、飛騨の森、豊国神社裏、市民の森で計12羽。全て2羽で行動。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社裏で計5羽。
●カワラヒワ:城南地区、沖縄復帰の森、緑のリズムで計6羽。大きな群れは確認出来ず。
●アトリ:緑のリズムでスズメの横で6羽が地上採餌。
●シメ:飛騨の森、二番櫓跡。
●イカル:上記5羽。

 種々咲き始めた梅の花、今日はウグイスが宿る「鶯宿」の開花を確認するも・・・
IMG_1918.jpg
 ウグイスとは出会わず。

●オカヨシガモ:内堀と北外堀で計7羽。
●マガモ:南外堀観察中東から飛来着水9:16。南外堀では珍しい。西外堀で♂2羽♀1羽。
●カルガモ:南外堀5羽。
●コガモ:南外堀、北外堀、蓮如上人前で計25羽。
●ヒドリガモ:東外堀、北外堀、第二寝屋川で計27羽。
●ハシビロガモ:北外堀48羽、何故か南外堀で1羽。
●ホシハジロ:192羽。全ての堀で、北外堀では136羽。
●キンクロハジロ:ホシハジロとの差をぐんぐん広げちょうど100羽多く292羽。殆どが北外堀で275羽。
●スズガモ:今日も変わらず北外堀で♂が浮き寝。

●カイツブリ:南外堀6羽、北外堀1羽。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計64羽とちょっと増加。第二寝屋川が一番多く19羽。

●セグロカモメ:第二寝屋川を優雅に舞う1羽。
IMG_1915.jpg

 ユリカモメは確認出来ず。年々初認が遅れ終認が早くなる本種、大阪城公園では頭の黒い個体は見れんようになるんかなぁ、寂しいなぁ。

●ゴイサギ:北外堀塒で成長1羽、ホシゴイ2羽。
●ハクセキレイ:7羽と少ない出会い。
●キセキレイ:北外堀で2羽が戯れる。
●カワセミ:北外堀1羽。

 濃淡の紅、色んな白がぼちぼち咲き始め、今日は垂れ系の白梅「白滝枝垂」
IMG_1943.jpg
 も咲き始め、少〜しずつ賑やかになってきましたわ、梅林。

 内堀沿いの折れて空洞の出来た木の中に飛び込む2羽のメジロ、何か旨いもんがあったんかな?出てきたら舌なめずり。
IMG_1950.jpg
 それを見て「ちょっと退いて」とスズメが飛び込む。
IMG_1952.jpg
 しかしスズメは色んなところに顔出すなぁ、ほんま。

 今日は一番にアカハラが観察できたし、イカルも久々に観察されたし、何だか気持ちよろしいな。   
 梅林も上から見たら全体がほんのり赤く色付いたように見えるし、寒いけどちょっとだけ春を感じたのはワシだけやろうか?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・イカル・アカハラ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・エナガ・シジュウカラ・アトリ・カワラヒワ・シメ・アオジ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
オカヨシガモ・カルガモ・マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・カイツブリ・オオバン・セグロカモメ・ゴイサギ・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワウ・
 
posted by ひでキング! at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記