2018年11月11日

そろそろ

 毎回毎回でけっど、ええ天気でんなぁ、ほんま。な〜んもせんでも、な〜んも出会わんでも、歩いてるだけで気持ちええ、ほんまええ季節や。けど、もう11月の中旬でっしゃろ、これって暖かすぎやおまへんか。ワシらが過ごす分にはええけど、あまりに暖かいんでホレ!
IMG_0792.jpg
 まだムシクイが呑気にしてまんがな。早よ行かんと皆行ってもうたで。

 今日は11月11日、「1」が4つ並んでまんなぁ、縁起ええで!って、なんで日本人て同じ数字が並んだら縁起がええって言うんやろ。根拠あるんかなぁ?でも何かええことありそうな・・・

 昨日は、ニシオジロビタキにベニマシコ、ミヤマホオジロなど結構な賑わいやったてことでっけど、今日はアキマヘン。早朝にニシオジロビタキを見たって話を人伝いに聞いただけ、それ以後誰も姿は確認出来ず。
 ベニマシコもミヤマホオジロも居てまへん。ね〜、別にええことおまへんやろ。

 その代わりっちゃ〜、なんでっけど。もみじ園観察中、周囲から「チッ、チッ」の声。立ち止まり暫く正体を探す。散歩の人が通れば地上から周囲の木へ一時避難の4つの鳥影。そんでもってまた地上へ。

 植え込みを回り込んで見っけたのがカシラダカ。しかも4羽が一箇所で地上採餌。自身大阪城公園で4羽とはいえ群れのカシラダカを見たんは初めて。なんだが妙に嬉しい。

 その直ぐそばに現れたんが、ホオジロの♂♀。一般にはなんてことのないホオジロでっけど、大阪城公園においては貴重な存在。しかも♂♀が並んだと来りゃ〜、やっぱ縁起ええわ。

 いつも通り観察開始は西外堀から。この一週間でカモやオオバンが増えたとのことなんで期待しつつ西外堀を覗く。思いの外少なくヒドリガモ、オオバンがパラッと居る程度。

 カモの観察後はお決まりの西の丸庭園申羊櫓跡をチェック。ほっほ〜やっぱ居てまんがな、オオタカ。秋から冬にかけて7時前後にはここで見られることが多いですわ。この時期の楽しみ。

 城南地区を歩行中、豊国神社上を北へ飛翔の猛禽さん。後ろ姿だけなんで識別できず。今日はハイタカの観察情報はなし。

 市民の森上と東へ真っしぐらのチョウゲンボウ、9:23。
 ノスリの姿が見られなくなり寂しいかなと思いきや、他の猛禽さんが楽しませてくれますわ。

●ジョウビタキ:大手門西、南外堀沿い、東外堀、青屋門前、京橋口で計5羽。
●ウグイス:大手門西、元射撃場、音楽堂西通路、豊国神社裏。
●アオジ:空堀3羽、一番櫓1羽。
●カワラヒワ:元射撃場1羽。
●モズ:修道館裏で高鳴き。
●ツグミ:さくら広場1羽。

 チラホラ咲き始めた椿?山茶花?をご覧頂き。
IMG_0831.jpg

 堀の様子といきまっか!
 ここ一週間は順調に増えてるようでんな、カモ。でも何でか今日は少なめ。
●ヒドリガモ:西外堀、北外堀、東外堀で計82羽。なんだかメッチャ減ってるし。
●コガモ:南外堀18羽、東外堀2羽。
●ハシビロガモ:北外堀23羽、南外堀6羽、梅林上を4羽が飛翔。
●ホシハジロ:北外堀17羽、東外堀1羽。
●キンクロハジロ:北外堀17羽、西外堀3羽、南外堀4羽。
●オカヨシガモ:北外堀4羽。
●マガモ:内堀御座船乗り場対岸の石垣で♂2羽。
●カルガモ:西外堀、内堀。

●オオバン:西外堀6羽、北外堀27羽、東外堀1羽で計34羽。
●カイツブリ:西外堀1羽、南外堀2羽。

●カワセミ:西外堀、東外堀、北外堀各1羽。
●キセキレイ:南外堀2羽、西外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計17羽。

★追加情報
ルリビタキ:西の丸庭園♂。
シロハラ:西の丸庭園2羽。
一番櫓上を、ノスリ、ハイタカが飛翔とのこと。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・チョウゲンボウ・モズ・ウグイス・メボソムシクイかオオムシクイ・ジョウビタキ・ニシオジロビタキ(目撃情報)・カシラダカ・ホオジロ・アオジ・ジョウビタキ・ツグミ・カワラヒワ・メジロ・シジュウカラ・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ハシブトガラス・
オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・コガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・アオサギ・キセキレイ・ハクセキレイ・カワセミ・

 朝の気温が徐々に低くなってきてるんでそろそろ無理かな、蝶は。と思いつつ要所要所で探してみれば。
 カシラダカ・ホオジロと出会ったもみじ園で、日向ぼっこのウラナミシジミ。
IMG_0821.jpg
 青屋門前花壇付近では何とかヤマトシジミに、
IMG_0826.jpg

 ベニシジミ。
IMG_0828.jpg

 空堀沿いではモンシロチョウが舞い、ススキ近くに咲くセイタカアワダチソウでヒメアカタテハがまったり吸蜜。
 気温次第では来週あたりそろそろ、って感じかな。

 ゆっくりゆっくり季節が進む秋、その秋がまた進み冬の足音がもうそこまで。
 鳥も蝶もそろそろ冬支度ってとこでっかいな。
 
 
posted by ひでキング! at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月04日

天気と気分

 なんや、今日のタイトルは「北風と太陽」みたいなタイトルでんな。

 朝一は厚い雲に覆われ寒いスタートとなる。あっれ〜、この週末はガッツリ晴れるんと違ゃうかったっけ〜。天気が悪いうえ、寒いとなりゃ〜、気分沈みなんなぁ、実際。

 春には華やかに咲くユキヤナギも季節外れに咲くと、なんとのぅ寂しげでんなぁ、ほんま。
IMG_0746.jpg

 スタートから暫くは鳥影が少なく、蝶が舞う姿もなし。今日は一日この調子かぁ?
 と思いきや9時頃には、さっきまでの雲はどこに行ったん?いつ何をきっかけにこんなに晴れたん?めっちゃ気持ちええし、歩いてると汗ばむし。

 こうなったらこっちのモンや!って、何がどっちのモンなん?ってな質問は受け付けまへん。とにかくそれからが忙しい。

 頑張る夏鳥
●キビタキ:市民の森で♂1羽が撮影される。昨日も同所で♂が撮影される。そのモニターを見せて頂き明らかに違う個体。
●メボソムシクイかオオムシクイ:梅林で1羽。
 盆明けから楽しませてくれた夏鳥たち、とうとう2羽に。おおきに!でっせ〜、来春も頼んまっせ!

 秋冬に見られる鳥たち
●ルリビタキ:配水池東と梅林と行き来する♂、とは別に梅林で♀、♂の若いタイプ。3タイプのルリビタキが集合。
●キクイタダキ:京橋口で1羽観察される。11時頃。
●クロジ:市民の森で1羽、2番櫓では2羽が観察される。本種は昨日も市民の森で1羽が観察されたとのこと。
●アオジ:音楽堂西通路。
●ウグイス:飛騨の森で1羽。
●アトリ:30羽強が市民の森水飲み場に。
●ジョウビタキ:昨日より出会いが悪く5羽。
●モズ:人工川♀、これを観察中教育塔裏から高鳴き。元射撃場と市民の森を行き来する♂。梅林では♀が高鳴き。
●イカル:市民の森樹頂で1羽。カメラを向けたら・・・

 でもって、各所で気になる「ツィ〜」の声。ツグミ系11羽の飛翔を確認するも識別できず、他に観察された個体も居てるし結構な数が飛来してるかも。
●アカハラ:沖縄復帰の森1羽。豊国神社裏1羽。本種は昨日も沖縄復帰の森で観察とのこと。
●マミチャジナイ:さくら広場梅林側。
●ツグミ:緑のリズムで「ケケー」の一声。


 最近は年中見られる
●エナガ:市民の森であれよあれよという間に現れ10羽が目の前に。梅林でも5羽。
●オオタカ:6:28市民の森で撮影され、その後人工川でも観察される。
 昨日も観察されなんだノスリ、今日も確認されてまへんねん。どうしたんやろ???

 こんなところでっしゃろぅか。しかし、マジで天気が回復した瞬間、その瞬間にエナガが沸いたように現れましてん、ほんまお陽さんの力ってエラいもんでんなぁ。

 ほなっ、今度は水辺の様子といきまっか!
 徐々に増加し、顔ぶれも揃い始めてきたカモ。今日は北外堀で新たにオカヨシガモの飛来を確認。
これで越冬常連ガモが一通り顔を出してくれましたな。

 でもって、一昨日北外堀で観察された2羽のオナガガモ。昨日は見落とし?それとも行ったり来たり?今日は北外堀で2羽を確認。

●オカヨシガモとオナガガモは上記北外堀で。
●コガモ:南外堀5羽。
●ヒドリガモ:西外堀と北外堀で計98羽、うち91羽は北外堀。
●ハシビロガモ:南外堀2羽、北外堀25羽。
●ホシハジロ:北外堀12羽。
●キンクロハジロ:西外堀2羽、南外堀12羽、北外堀19羽。
●カルガモ:西外堀1羽、南外堀4羽。

●カイツブリ:西外堀1羽。
●オオバン:14羽で昨日と同じ、しかし西外堀6羽、北外堀8羽と内容に1羽のズレ。

●ハクセキレイ:各所計12羽。
●キセキレイ:西外堀1羽、人工川1羽。

●コサギ:人工川で観察される。
●アオサギ:西外堀1羽。
 ゴイサギは確認出来ず。

●カワセミ:西外堀から南外堀へ飛翔の1羽。北外堀では青屋門側で2羽が追っかけ合い、その後中央で沈んだ枯れ枝で1羽、京橋口側で追っかけ合いの2羽、でもってまた青屋門前で追っかけ合いの2羽。
 結局、追っかけ合いの2羽は北外堀中を舞台にバトルを繰り返し、枯れ枝の1羽はそれを観戦ってとこでっか。

 ほなっ、上記以外の鳥たち
シジュウカラ・カワラヒワ・スズメ・コゲラ・メジロ・ハシブトガラス・

 では、蝶といきまっか。
 スタートから暫くは前述のように舞う姿なし、気温が上がり始めやっとこさ見つけたヤマトシジミを見て頂き。
IMG_0759.jpg

 青屋門前花壇はやっぱ人気ですわ、ここへ来てまだ、ツマグロヒョウモン♀、
IMG_0765.jpg
 ここ以外にも、北外堀沿いで♂♀を観察。

 ベニシジミは花に顔をツッコミめっちゃ食欲。
IMG_0776.jpg
 本種は梅林でも観察される。

 そんでもって、今季非常に少ないウラナミシジミもホレ!
IMG_0771.jpg
 メッチャ食欲。近づいても全然逃げんし。

 これ以外にもヤマトシジミやイチモンジセセリも確認。やっぱここは凄いわ!

 今季少ないと言えば・・・アオスジアゲハ。まだ年間通しての集計はしてまへんが、台風21号以後はかなり少なかったもんなぁ、実際。今季は影が薄い存在でしたわ。そのアオスジアゲハを大阪城ホール横で確認。
IMG_0767.jpg
 これどこに居てるか分かる?真ん中に青い筋見えてまっしゃろ。やっぱ影が薄いか。

 蝶はこれ以外にキタキチョウを豊国神社裏と空堀で、梅林ではムラサキシジミが撮影されてますねん。
 11月にこれだけ観察できたらええ方と違ゃいまっか。

 しかし、朝は曇っててマジで気が重たい感じやったけど、晴れてからは意味もなく一気にテンション上がったもんなぁ、天気で気分が変わるもんでんなぁ、実際。

 でもって、陽が沈み始めるとやっぱ気が重くなるし。これは天気やなしに、明日から一週間また仕事かって思うと・・・
posted by ひでキング! at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月03日

お愛想なしで、スンマヘン。

 スンマヘン、今日は何かと野暮用がおまして時間が押してまんねん。ってな事でササッと、箇条書きしまっせ!

●メボソムシクイかオオムシクイ:意外と多く市民の森、さくら広場、豊国神社裏で計4羽。
●ムギマキ:市民の森♀、樹冠を飛び回ると聞く。

●キクイタダキ:梅林で大将が観察と聞く。
●ミヤマホオジロ:早朝の梅林、青屋門側で♂1羽が撮影される。その後は行方不明。
●マミチャジナイ:一番櫓で1羽。
●シロハラ:市民の森、豊国神社裏、西の丸庭園。
●シメ:豊国神社裏で2羽、飛騨の森で1羽。本種は昨日も豊国神社裏でと聞く。
●イカル:梅林で6羽と聞く。その後豊国神社裏で1羽観察。
●ジョウビタキ:めっちゃ増えて、各所で計14羽。♂8羽♀2羽、「ヒッヒッヒッ」4羽。
●ウグイス:市民の森でささ鳴き。
●アオジ:音楽堂西通路で最低4羽は確認。あと数羽は居そうな感じでしたな。
●アトリ:豊国神社裏と市民の森。市民の森では30羽前後が水飲み場に降りたとのこと。
●ウグイス:市民の森でささ鳴き。
●モズ:人工川♀、太陽広場東の森♀、元射撃場では高鳴き。
●アオバト:南外堀東端観察中、堀から飛び出し玉造門のクスノキへ。♀1羽。その後豊国神社東でも。

●カワラヒワ:城南地区、太陽広場東の森で。
●エナガ:市民の森で5羽。
●オオタカ:市民の森で観察情報。
 ノスリは朝から観察者なし。ん〜・・・心配。

 そんじゃ、紅葉を楽しむスズメを見て頂き、
P1010743.jpg

 堀の様子といきまっか!
●ヒドリガモ:北外堀80羽、西外堀16羽。
●ハシビロガモ:北外堀で38羽。
●ホシハジロ:北外堀16羽。
●キンクロハジロ:西外堀10羽、南外堀8羽、北外堀28羽。
●コガモ:南外堀13羽、内堀西側1羽。
●マガモ:北外堀♂2羽。
●カルガモ:西外堀2羽、北外堀1羽。

●オオバン:日毎増加を続け、北外堀9羽、西外堀5羽で計14羽。
●カイツブリ:南外堀3羽、北外堀1羽。

●アオサギ:西外堀2羽。
●ゴイサギ:北外堀塒1羽。
●ハクセキレイ:主に南側で計7羽。
●キセキレイ:内堀から北外堀へ飛翔の1羽と東外堀で1羽。
●セグロセキレイ:南外堀六番櫓下で1羽、今季初。
●カワセミ:南外堀南端1羽、人工川1羽、南外堀東端で1羽。徐々に移動した、それとも2羽?3羽?

 で、上記以外の鳥たち。
シジュウカラ・スズメ・メジロ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 そんでもって蝶でっけど、朝の寒い時間帯はやっぱ確認出来ず。
 気温が上がりはじめ日当たりのええもみじ園で、ヤマトシジミを観察したのを皮切りに。
●ヤマトシジミ:11頭。
●モンシロチョウ:空堀2頭。
●ツマグロヒョウモン:北外堀でセイタカアワダチソウで吸蜜の♂1頭。
●キタキチョウ:豊国神社東と西の丸庭園入り口で。
 これまた、紅葉を楽しむキタキチョウをご覧頂き、
P1010750.jpg
 今日は閉店ガラガラ・・・・。お愛想なしでスンマヘン。
 明日はガッツリ書くんで覚悟してておくんなはれや、長なりまっせ〜!
posted by ひでキング! at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月28日

何変わることなく

 めっちゃええ天気!雲ひとつなく突き抜けるような青空にポッカリお月さん。
IMG_0676.jpg
 何をしてもええ季節、でもってなんの根拠もおまへんが何かええことありそうな・・・

 観察終盤、蓮如上人前で大阪支部定例探鳥会の一団と出会う。皆さん内堀を挟んで配水池東のオオタカを観察中、リーダーのSさんから「玲子さん来てますよ、伊藤玲子さん」と声がかかる。杖をついてさっきそこに居たと。

 一緒に探して頂き、姿を確認。何年ぶりやろうか。4年前5年前?北外堀の腰掛けで一人カモを眺めてたのは。あれ以来でっしゃろ。

 お年を召され体は小さくなってはったけど元気そのもの。暫く立ち話をし空堀沿いをそのまま西に歩きバスに乗って帰ると。バス停は府庁前、かなりの距離なんで大丈夫でっか?一緒に行きまっせと付き添いを申し出ると、大丈夫やから鳥見に来たんや、と叱られる。

 ご自宅が近いとはいえ1qほど歩いて大阪城公園へ、でもって探鳥会さんと出会い付いてきたとのこと。かなり歩いてまっせ、実際。

 その後、別れ彼女はバス停へ。ワシは豊国神社東へ。
 一番櫓で雑談中、山男先輩バーダーTさんと出会う。今、そこに伊藤玲子さんが来てたよと伝えると、足早に追っかける。Tさんもまた久しぶりでっしゃろ。

 豊国神社裏を通り多門櫓前で立ち話中のお二人と再び出会う、三人して暫く雑談。ワシも観察が終わったんでバス停までお伴することに。

 膝が痛く長らく足が向かんかったけど、春に手術をし痛むことなく歩けるようになったと。今度はいつ来ようかなぁ、とめっちゃ楽しそうでしたわ。

 昭和の大阪城公園の野鳥を知る数少ない先輩バーダー、あと半年で平成も終わり新たな年号に。三時代を股にかけ、これからも大阪城公園の野鳥を楽しんでおくんなはれ。

 ところで今日は何か観ましたかと尋ねると、自分で探したのはシジュウカラだけと照れて笑い。野鳥は心で観るもんやと教わった(勝手に思ってるだけでっけど)、彼女らしい鳥見スタイルに何の変わりもおまへんでしたわ。これからも何変わることなくお元気で、また大阪城公園でお会いしまひょ。

●メボソムシクイ:城南地区、梅林で3羽。本種かオオムシクイは音楽堂西通路、梅林、市民の森。
●キビタキ:沖縄復帰の森で♀型1羽。
●コマドリ:昨日同様市民の森でノゴマ♀と同所で。
●ノゴマ:上記市民の森♀、梅林でも観察される。
●ヤマシギ:8:20元射撃場到着と同時に飛び出し南外堀方向へ飛翔。その後城南地区?豊国神社裏?それとも通り越し西の丸庭園?

●ノスリ:いつも通り元ヘリポートで。今日で61日目、えっ、二ヶ月でっせ皆さん、一年の6分の1の期間大阪城公園に居てまんねんで、ノスリ。
●オオタカ:先の内堀沿いでの観察後、飛騨の森でお食事中とメールを頂く。

●マミチャジナイ:元はリポートで1羽観察されるも直ぐに飛んだと。
●ジョウビタキ:大手門西♀、南外堀、東外堀で「ヒッヒッヒッ」。
●アトリ:城南地区で6羽。飛騨の森で19羽が地上採餌、樹上でも10羽ほどが「キョキョキョキョ」。昨日京橋口で30羽ほど観察したんでその群れが滞在中?
●エナガ:飛騨の森で7羽の群れ。
●モズ:元射撃場メタセコイヤの天辺で♂が高鳴き、その後もみじ園に移動。昨日は沖縄復帰の森で♂を確認、そろそろ居場所が確定したか?

 季節外れのベニウツギを見て頂き、
IMG_0641.jpg
 堀の様子といきまっか!
●ヒドリガモ:西外堀9羽、南外堀1羽、北外堀55羽で計65羽。
●ハシビロガモ:南外堀3羽、北外堀15羽。
●コガモ:南外堀10羽。
●キンクロハジロ:南外堀11羽、北外堀14羽。
●ホシハジロ:南外堀3羽、北外堀3羽。
●マガモ:西外堀♂♀各1羽。観てると2羽とも首を上げ下げしながらクルリと回る。これって求愛行動と違ゃうん? でもって♂が♀の上に乗っかり頭を噛み噛み。やっぱ交尾行動してるじゃん。何をしてもええ季節、恋の季節でんな。って今産卵しても育てられんぞ〜!
●カルガモ:西外堀3羽。

●カイツブリ:南外堀3羽。
●ゴイサギ:北外堀沿い塒で2羽。
●カワセミ:人工川で「チチチチチ」の声に立ち止まる。目の前をヒュィーンと横切り人工池へ。めっちゃ近い、羽音聞こえたし。コース間違えたら嘴頭に刺さってまうで、実際。
●キセキレイ:北外堀。
●ハクセキレイ:南外堀、城南地区、梅林。

上記以外の鳥たち。
メジロ・シジュウカラ・スズメ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・

 で蝶でっけど・・・徐々に少なくなりやっぱ寂しい状況。
 ヤマトシジミも減少気味で25頭。何とかムラサキシジミ♂1頭の観察情報を頂くも、他に変化なし。モンシロチョウ、チャバネセセリ、ベニシジミ、アオスジアゲハといったところでっか。

 今週はもう11月に突入でんな、蝶もそろそろ越冬準備。安全な越冬場所を探して、何変わることなく、春にで会うのを楽しみとしまっか!
posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月27日

そんな雰囲気

 今日も朝のうちは片付けものに病院通い。って言うても今日は接骨院と歯医者。
 腰の状態は普通に生活するにはなんの問題もおまへんが、不安を完全に払拭しようと思って、いわば用心のためかな。歯医者はなんや、歯周ポケット深くに溜まったゴミを麻酔掛けて取り出しましょうかと。

 簡単に言うたら、麻酔掛けて歯と歯茎の間のゴミをほじくり出すって事ですわ。掃除の間はほぼ痛み感じんかったけど、麻酔が覚め始めると歯茎が痛い。これ、麻酔掛けんかったらどれだけ痛いんやろうか?
 
 でも衛生士の女の子、ええ雰囲気の子でしたでぇ。別嬪さんと言うより可愛い!って感じの子。化粧も濃くなく素敵な笑顔。君のためなら、どんなに辛くても、どれほど痛くっても我慢するよ。
 そんな雰囲気を感じさせてくれるええ感じの子でしたでしたわ、ほんま。今度もあの子に治療してもらわれへんやろうか。

 ってな事で、今日も昼からの観察。
 先週もそうでっけど、いつもと違う時間帯の観察はめっちゃ雰囲気違いまんなぁ、ほんま。最近は特に日の入りが早くなったんで、3時頃は既に世間さんが夕陽に染まりかけてますもんなぁ、実際。

 先週からの一週間で顔ぶれがゴロッと変わったて雰囲気。種も個体数も夏鳥が大きく減少し冬鳥が幅をきかす。

 でもって、今日も大阪城公園では冬鳥といえる、ハイタカの飛翔を確認。
 東外堀歩行中、上空でカラスに追われる1羽の猛禽。
P1010721.jpg
 おっ、なんや久しぶりの雰囲気。やっぱハイタカじゃん!
P1010720.jpg
 数羽のカラスと戯れるように追いつ追われつ、市民の森方向へ消えていきましたわ。

 そろそろと思ってたハイカタ、今年も飛騨の森を塒にするか楽しみ。先の台風で塒の木は倒れたけど新たに塒を見つけてくれたらええのになぁ〜。ってな事を思いながら飛騨の森へ。

 え〜、なに〜なんなんこの状況は!!!!!

 倒木の処理が終わっても立ち入り禁止、数週間前から地中にダクトを潜らせたりスチール製の物置を何台も設置したりしてたんで何かあるなぁ、とは思ってたけど、なんなんこの状況は!

 愛の森から飛騨の森全域、通路沿いに数メートル間隔で鉄パイプが立ち並ぶ。雰囲気的に塀を造るんと違ゃうやろうか。工事現場の外壁みたいな。

 おいおい、何をしてくれるねん!せっかくハイタカ今年も来てくれたのに、いくら何でも寝床奪うようなことしたらアキマヘンで、実際。

 一昨年の秋から複数羽が塒とし大阪平野のど真ん中、大阪城公園でハイタカが寝泊まりしてまんねんで。くらんなんでもやり過ぎでっしゃろ、ほんま。

 久しぶりのハイタカで上がったテンション、一気に消沈ですわ。

●オオタカ:豊国神社東で撮影されたと聞く。
●ノスリ:今日も元ヘリポートで。

●メボソムシクイ:市民の森1羽。本種かオオムシクイ:市民の森2羽。
●キビタキ:飛騨の森♂、一番櫓♂♀型各1羽。
●ムギマキ:飛騨の森♂と聞く。
●ノゴマ:市民の森♀。
●コマドリ:ノゴマと同所で♀。
●クロツグミ:市民の森♂。

●マミチャジナイ:一番櫓で2羽。
●シロハラ:市民の森3羽。
●ジョウビタキ:市民の森♀、修道館裏♂♀。
●アオバト:市民の森♀2羽。
●アトリ:京橋口で3羽ほどの群れを観察。
●ウグイス;音楽堂西通路。
●モズ:沖縄復帰の森で♂。

 で、もって今最も気になる、堀の様子。
●ヒドリガモ:北外堀14羽。
●キンクロハジロ:南外堀、北外堀、西外堀で計20羽。
●ハシビロガモ:北外堀14羽。
●カイツブリ:南外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀石垣で。

 って事で、これと言って大きな変化はおまへんな。ただ皆さん気ぃ付いてはります?
 カモの飛来初認時から、東外堀では1羽の飛来のないっての。一概には言えんけどやっぱ夏のトライアスロンの影響?

 でもって、蝶でっけど。これと言って変化はおまへんねん。ただやっぱ台風の影響?
 毎年10月には多く確認出来るムラサキシジミ、今日やっとこさ、さくら広場で1頭観ただけ。他にも、クロコノマチョウもぼちぼち観察頻度が高まるはずなんやけど、このまま終わってしまうんかな・・・なんとなく、嫌な雰囲気。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ノスリ・キビタキ・ムギマキ・メボソムシクイ(オオムシクイ?)・ノゴマ・コマドリ・クロツグミ・シロハラ・マミチャジナイ・モズ・アオバト・ウグイス・ジョウビタキ・アトリ・カワラヒワ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・コゲラ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・
カルガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・キンクロハジロ・カイツブリ・ゴイサギ・カワウ・

でもって、蝶は。
ムラサキシジミ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・

posted by ひでキング! at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月21日

悩みの種

 頑張ったぞ〜、撮ったぞ〜!
IMG_0612.jpg
 前から撮りたかったんですわ、ホバリングのハナアブ。最近は目の高さで飛んでることが多いんでチャンスがあればと狙ってましてん。ちょいとピントが甘いけど正面顔やしヨシとするか!

 昨日とは打って変わって雲ひとつない青空、天高く馬肥ゆる秋、とはこのことでんな、ほんま。そんな秋晴れに包まれ気持ちよくひと廻り。

 昨日はシロガシラで賑わった梅林、昨夕4時頃にも撮影されたとのこと。
 しかし今日は朝から姿を見たものはなし、やけども南端雑木林にヨタカが飛来、と早朝に聞く。

 ヨタカであればよほど驚かさん限り飛ぶことはおまへんやろ、と高をくくりいつも通りのコース順でゆっくり観察。

 さくら広場到着が11時過ぎ。現場に向かう途中、人々が三々五々散っていくやおまへんか。嫌な予感。現場に到着すると、つい今しがた飛んでったと。ハレ〜、なんで、なんで飛んでったん?!

 話では、カラスに追われたノスリがヨタカの際を通り追尾するカラスもそれに続き、驚いて飛んでったと。え〜、そんなカバなっ、違ゃうわ、バカな・・・。

 なんでかな〜、昨日のシロガシラみたいに、大阪城公園に行ってなかったら諦めつくけど、朝から話し聞いててなんで見れんか、悩みの種ですわ、実際。

 城南地区観察中、豊国神社裏天端で木の中に白い物体。
IMG_0573.jpg
 オオタカがこちら向きでマッタリ状態、8:05。一瞬身をかがめ飛び出すかと思いきや、お尻から白い物体。

 ワシが観てるだけで10分はこの状態。頭上をカラスが飛ぼうが、ヒヨドリの群れが波打とうが気にすることなく悠然と留まってましたわ。ワシの視界の限りを支配してた感じ。さすがって感じでんな。

●コヨシキリ:今日も空堀で滞在中。
●ノゴマ:梅林♂、太陽広場東の森♀。
●キビタキ:人工川、市民の森、太陽広場東の森、飛騨の森、梅林で。全て♀型。
●メボソムシクイかオオムシクイ:ワシが確認しただけで音楽堂西通路、市民の森、梅林、豊国神社裏など計12羽。うち5羽はメボソムシクイの地鳴き。
 季節が進むのを感じまんなぁ、夏鳥が少なくなってきましたな。

●アオバト:配水池東で撮影したとモニターを見せて頂く。真下からなんで雌雄は???
●ジョウビタキ:アオバトの下で♂。
●シロハラ:市民の森1羽。
●モズ:城南値駐車場♂、人工川♀、もみじ園♂。

●エナガ:人工川7羽。
●コゲラ:音楽堂西通路、市民の森。

 人工川で咲いてた、シロバナサクラダテを見て頂き、
IMG_0559.jpg
 堀の様子と行きまっか!

●ヒドリガモ:西外堀だけで15羽。
●ハシビロガモ:北外堀6羽。
●ホシハジロ:北外堀1羽。
●キンクロハジロ:南外堀2羽、北外堀2羽。
●マガモ:西外堀で♂2羽♀3羽、今季初。
 昨日確認出来たコガモとヨシガモは確認出来ず。

●カイツブリ:西外堀で。
●カワセミ:南外堀、東外堀。
●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽。
●アオサギ:西外堀を北へ飛翔。
●キセキレイ:南外堀2羽、北外堀1羽。
●ハクセキレイ:各堀で計6羽。

上記以外の鳥たち。
シジュウカラ・カワラヒワ・スズメ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・キジバト・

 さて、蝶でっけど。やっぱ綺麗な。
IMG_0605.jpg
 これ分かりまっか、なんの蝶のどこの模様か。正体はツマグロヒョウモン♀の前翅先端部ですねん。
IMG_0604.jpg
 光の具合で色が変わりまんねんけど、今日は光線角度がええ状態で開翅してたんでアップで載せましたんや。ええ色合いでっしゃろ。

 この個体と直ぐ横で2頭の本種♀、もみじ園で。

 ヤマトシジミは35頭と若干減少。先週までは城南駐車場で多く確認出来たけど、ガッツリ草刈り、城南地区では1頭も観察できず。

 ところで、アサギマダラはもう行ってしもぅたん? 先週あれだけ観察されたのに・・・。平日に飛来してもどうしようもおまへんもんなぁ、実際。
 これでまた今週の平日に観察されたらどうしよう、悩みの種ですわ。ほんま。

 でもって、今皆さんが困ってる引っ付き虫、其の1がこれ、チヂミザサ。
IMG_0609.jpg
 米粒の先に長いトゲが付いたような種。

 其の2が、アレチヌスビトハギ。それがこれ!
IMG_0589.jpg
 いつの間にかズボンや靴にピッタンコ。

 種の入った莢に針のようなものや鈎状のトゲを纏い獣毛や衣類について移動する。自分で移動できん植物、気が遠くなるほどの時間を掛け悩み抜いて編み出した移動術ですな。凄いなぁ、植物って。
 でも、ワシらには『悩みの種』でんな。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・ツマグロヒョウモン・チャバネセセリ・
 

 
posted by ひでキング! at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

ガンバンベ〜!

 午前10:05、スマホの振動に気づく。ズボンのポッケからスマホを取り出す、元山さんから着信メール。「シロガシラ梅林東側」と。なに〜、シロガシラ!!!

 しかし、どうしようも出来まへん、病院で診察待ちでは。
 早く早く、順番はまだかとイライラしつつやっとの事で名前が呼ばれる。9:10に受付し約1時間待ち、診察の内容は・・・
 「どうですか調子は?」と先生。「前回から特に変わった様子はありません」と答える。「それは良かった。では次回は12月22日にしましょうか」など、3分ほどしゃべっただけ。

 でもって、次回の予約時間の登録でまた時間待ち。それが終われば、会計で時間待ち。でもって、処方してもらった薬を薬局で時間待ち。

 おいおい、たった3分のおしゃべりで2時間かよ〜。帰りには完全とは言えん腰の治療で接骨院へ。帰ってきたら12時ですわ。帰宅後、ラーメンライスを食って急ぎ大阪城公園へ。

 いきなり酒の会秘書室長とS氏と出会う。シロガシラの状況を聞けば、ほんの一時だけでどっかに行きましたと、トホホ・・・

 梅林へ向かう足取りがずっしり重くなる。この先ワシはどこを歩き何をすればええんやろ。いったいワシは何をしに来たんやろ。

 そのうえ、今週はほぼ毎日大将からアサギマダラの観察情報、しかも広範囲で複数頭。元気の素はアサギマダラに掛けるしかないと、どん底の気持ちを奮い立たせ歩を進めるも。

 こんな状態では皆さんに楽しんでもらえる話は、とてもやおまへんが書くことが出来まへん。今日ワシがで出会った蝶は。

 ヤマトシジミ、モンシロチョウ、キタキチョウ、アオスジアゲハだけ、それとアカタテハの観察情報。

 まぁ〜仕方おまへん、今日の出来事は今日で忘れて、明日ガッツリガンバンベ〜!
posted by ひでキング! at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月14日

結局???

 いやいや、連日の晴天。気持ちええけど、まだ腰痛い。
 サラッと回って家でゆっくりしようかと思うも、これだけ色んな鳥が出たら帰りとうても帰れまへんがな、実際。「元山裕康のこんなん出てます」の追加で。

●ミヤマホオジロ:梅林で♀を複数人撮影。
●ゴイサギ:北外堀塒で1羽。
●キセキレイ:昨日も西外堀で観察されたという本種、今日も西外堀で。
●ヒドリガモ:京橋口で3羽視認。おきらく先生が西外堀で26羽観察と聞き帰りに確認。計29羽が飛来。やっとカモらしい飛来数になりましたな。
 
 ね、この状況ではとっとと帰れまへんやろ。

 前から撮ろう撮ろうと思ってた人工川のミゾソバ、ええ具合に満開。腰痛を我慢しグッとしゃがみ込み・・・パシャリ!
IMG_0467.jpg
 そういや〜、昨年までは空堀でも群生してたけど今年は見んなぁ。まさしくコヨシキリの場所で。

 そんじゃ、蝶といきまっか!
 日中はまだまだ汗ばむ陽気、蝶も元気に飛び回るのはええけど、黄色いのがお好き?
 楽ちん観察の東外堀沿い青屋門近くの花壇、この黄色い花にベニシジミ2頭、
IMG_0520.jpg
 チャバネセセリ7頭、
IMG_0511.jpg
 それにイチモンジセセリ2頭、ヤマトシジミ2頭が飛び回って蜜吸いまくり。いっぱいあるのに何故か他人の花にちょっかいを入れ追っ払われる、これの繰り返し。大人しく蜜吸えんのかいなぁ、ほんま。

 更に青屋門に近いボケの植栽場ではウラギンシジミ♂2頭×二組が、超素早い追っかけ合い。葉に留まったと思いきや、
IMG_0521.jpg
 直ぐさまちょっかいが入る。場所取りなんやろうけど、そうは見えん、遊んでるようにしか見えんけど、彼らの生涯にそんな余裕あるんかな?

 その横のセイタカアワダチソウではマッタリ吸蜜するウラナミシジミ。めっちゃ大人しい。
IMG_0523.jpg
 顔を10p位まで近づけても警戒することなく懸命に吸蜜。それはそれであまりに呑気?

 しかしこの二日間は天気に恵まれ、野鳥も蝶も相応に観察できましたな。願わくば赤とんぼ(アカネ科)と出会いたかったけど両日ともウスバキトンボとギンヤンマだけ。まっ、贅沢言えまへんな。

 あと気になるのは・・・やっぱ、後任監督でっしゃろ、阪神の。結局あの人???

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・ウラナミシジミ・
posted by ひでキング! at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

たまには、ええかも?

 これぞ秋、これぞ渡り、これぞ鳥見。今日は最高の鳥見日和でんなぁ、ほんま。
 こんな気持ちのええ天気はなかなかおまへん。朝はちょいと寒いも日中は暑くもなく寒くもなく、サイコー!のはずやけどもやね・・・

 昨日仕事前に、あれ?これって、ひょっとして、ちょいとまずい?と思ったらあれよあれよという間に、へっぴり腰に。腰を伸ばして歩けん状況でんがな、マジで。

 先週、棚卸し明けの週明けスタートで何かとドタバタ、そのうえ土曜出勤で腰に疲れがたまってたんやろうなぁ、今週明けからあまりええ状態やなかったんで日々予防をしたてんやけど、とうとう来ましたわ。

 昨晩なじみの整骨院に駆け込んで痛みを伴いながら普通に歩けるようになり、何とかひと廻り。観察後、念のため今日も整骨院に。

 なんでかなぁ、一生懸命仕事頑張っても疲れは溜まるが金は貯まらん、っときたもんだっ、とくら、ほんま。 ほなっ、今日は! ってな事おまへんな。

 さて、今日は蝶からいきまっせ!
 朝はちょい寒やったし、ちゃんと出会えるか心配したけどそんなことはおまへんな。いつも通りちゃんと出会いましたわ。

 先週から気温や湿度がグッと下がりどうなるかと思ったヤマトシジミ、ひと廻りして43頭で現時点では台風や気温の変化による影響はなさそうでんな。

 今一番お気に入りのスポットは、東外堀沿い青屋門近くにある花壇。大抵チャバネセセリ、
P1010693.jpg
 イチモンジセセリにヤマトシジミ、時折ベニシジミやウラナミシジミ、でもってこのツマグロヒョウモン。
P1010700.jpg
 4〜5種はまとまって観察できますねん。僅か数メートルの花壇で。楽ちん観察でっせ。

 それと今季はもうアカンかぁ。と半ば諦めてたアサギマダラ確認しましたで〜!写真無いけど。
 10:40。お陽さんが頭の上に昇りはじめ、気温もグッと上がる、散歩を楽しむ人が増え始めた沖縄復帰の森。南から北へ向かうワシの視界に飛び込んできた、ひとひらの蝶。

 暗い森を抜けお陽さんを浴びた瞬間、浅黄色の斑な蝶が人をかき分けワシの方に向かってくるやおまへんか!
 双眼鏡で観察するもどんどん近づき肉眼でもわかる距離。ワシの横をすり抜け、更に南へ。飛翔高度は目線の高さ。こりゃ〜追っかけるやろ、普通わ!

 舗装通路から飛び出し森を駆け抜ける、木の根につまずく、その瞬間思い出してしまった。腰いたい〜!!! ここで追っかけるのを断念、カメラを構えるも時既に遅し。体勢を立て直したときには姿はおまへん。

 でも良かった、マジで。今日明日確認出来なんだらほぼ出会うチャンス無いもんなぁ、マジで良かったわ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アサギマダラ・ツマグロヒョウモン・モンシロチョウ・キタキチョウ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・

 よっしゃ、こっから野鳥でっせ!
 気になるのは一昨日から確認されてる空堀のコヨシキリ。過去空堀に飛来した鳥の例からいって昼前後には見られなくなることが多い、なもんで、今日は順番変えて空堀からの観察。

 7:20頃、数人の常連さんが既にカメラを構える。状況を聞くとススキの中に鳥影は見えるも種の特定には至らん状況。よっしゃ、頑張ろか!

 数分後、ススキの中で鳥影。確かに良く動き手強そうなヤツ。誰も気づかぬ間に石垣を覆う葛の葉に潜り込み、また元の場所へ。と思いきや今度は手前の石垣の葛の中に。

 何度か見える場所に現れ双眼鏡で確認するのが精一杯。コヨシキリには間違いおまへん。ただ写真は・・・

 でもって、これまた気になるノゴマ。一昨日からコヨシキリと同所で観察とのことでっけど、ワシは確認してまへん。その後どうなったかは?

 実のところ、ワシまだノスリ見てまへんねん。いつも元ヘリポートを観察する時間は正午前後、その頃には・・・ってな具合ですねん。って事で今日はそのまま東へ進みノスリ観察。

 到着時、常連さんご夫婦が観察。木屑の山の上にずっしり腰を下ろすノスリ。
P1010675.jpg
 時折、飛び降りジャンピングし土をたたく。何か気になることでも。初認からひと月以上、妙に落ち着いてるのはええけど、なんだか普通でない感じ。大丈夫かなぁ、ちょいと心配。

 気になる場所の観察を終え大満足。さて、この後どこを歩くかと悩みつつ足が勝手に梅林へ。
 その梅林はヒタキ天国。ひとつの柵内にキビタキとコサメビタキがセットで、って感じ。

●キビタキ:梅林、市民の森、沖縄復帰の森、豊国神社東、さくら広場、飛騨の森、沖縄復帰の森、太陽広場東の森、などで計15羽。♂6羽♀6羽、ピリップリッの声3羽。
●コサメビタキ:豊国神社東、さくら広場、梅林、極楽橋元駐車場、もみじ園、沖縄復帰の森で計7羽。
P1010694.jpg

●エゾビタキ:空堀太鼓やぐら下。
●オオルリ:さくら広場♂若鳥。
●ヤブサメ:市民の森。
●クロツグミ:市民の森♂。
●メボソムシクイ:飛騨の森、太陽広場東の森、市民の森、大手門西。

●オオタカ:今日の塒立ちは5:40。大将、お疲れさん。
●モズ:本丸、城南地区で高鳴き。大阪城ホール前でも高鳴きの♀。

 雁木坂歩行中、東外堀から飛騨の森方向へ大型のカモ7羽が飛翔。識別は出来ず、悔しい〜。
 そういやぁ〜今季は場だか越冬ガモが定着せんなぁ。

 これまでにヒドリガモ、コガモが観察されるも単日の観察、継続的やおまへんもんなぁ。ってな事を思いながら観察最後の西外堀で、おっ、ヒドリガモ!
P1010713.jpg
 3羽で仲良く泳いでるのはええけど、これまた今日限り?明日も居てるかなぁ?

 ちなみに昨年の10月14日の記録では、キンクロハジロ4羽、ヒドリガモ37羽、ハシビロガモ5羽、やっぱ今年は遅いなぁ、実際。

 今日はコース順を変えての観察。そのお陰でちゃんとコヨシキリも確認出来たし、ノスリもじっくり観れたし、アサギマダラとも出会えたし、たまには順番入れ替えるのもええかもしれまへんな。
 ってな事で、報告番も入れ替えて書いたんけやけど、どう?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
コヨシキリ・エゾビタキ・コサメビタキ・キビタキ・オオルリ・クロツグミ・メボソムシクイ・ヤブサメ・オオタカ・ノスリ・モズ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・カワラヒワ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ゴイサギ・カワウ・ハクセキレイ・カルガモ・ヒドリガモ・

★追加情報
梅林:ノジコ、サメビタキ、ノビタキ、エゾセンニュウ。 
空堀:ノゴマ♀。
豊国神社東:トラツグミ。
市民の森:ヤマシギ。
南外堀:コガモ、ヨシガモ。
posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月08日

来週も頼んまっせ!

 いや〜、連休を締めくくるには最高の天気でしたなぁ、ほんま。雲ひとつ無い青空、
IMG_0386.jpg
 天高く馬肥ゆる秋、ってヤツでっか。

 さて、渡りの佳境に入ってきましたな、昨日はシマセンニュウが撮影されヤマシギにノゴマ。この調子で今日も頼んまっせ〜、ってなもんですわ。

 昨日の個体か?早朝から修道館と豊国神社の間でノゴマ♂。午後からは西の丸庭園に移動した様子。

 ヤマシギの話は聞かなんだけど、昼を回った2時前、梅林でセンニュウが撮影される。昨日のシマセンニュウか???その梅林ではノビタキ♂♀も撮影される。

●ノスリ:いつの元ヘリポートで観察される。
●チョウゲンボウ:朝一南外堀沿いでクスノキに入り込むのを観察。
●オオタカ:今朝の塒立ちは5:40。

●クロツグミ:市民の森で♂♀含め3羽が観察される。
●オオルリ:教育塔裏、市民の森で共に♂成鳥。
●キビタキ:教育塔裏、城南地区、市民の森全て♀型。
●コサメビタキ:市民の森、人工川、緑のリズム、青屋門で計5羽。
●エゾビタキ:豊国神社東で1羽。
●メボソムシクイ:人工川裏。

●モズ:梅林で♂。
●エナガ:においの森で9羽。
●カワセミ:東外堀と北外堀。

 ヒヨドリの群れが目立ち始めた。
 7:50頃、豊国神社方向から30羽ほどは沖縄復帰の森へ。9:15、市民の森方向から梅林堀沿いへ50羽ほどが。でもって梅林上空を300羽ほどが通過したと大将。モニターを見せてもらいビックリ!

上記以外の今日の鳥たち。
ハクセキレイ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・

 今週は非常に多く出会うギンヤンマ。今日も北外堀で交尾産卵の番の他2匹を観察、水面に浮き始めた水草(藻)に卵を絡ませてまんねやろ。

 もみじ園では5匹のウスバキトンボ。

 で蝶でっけど・・・ひょっとしたら今期は出会わんかも???
 アサギマダラ、今期はまだ見てまへんねん。もし来週観られなんだら今期は絶望できかも?

 今がピークのはずのウラナミシジミ、今日は緑のリズムと東外堀で2頭だけ。
IMG_0383.jpg
 なんだか今年の蝶はシャッキッとしまへんなぁ、今イチ合点のいく個体数やおまへんねん。
 
 ヤマトシジミだけはグッと増え計34頭、でもこれだけか。やっぱ今イチ・・・

 台風に振り回されたここ最近の週末、やっと鳥見らしい鳥見が出来る天気になりましたなぁ、ほんま。来週もこの調子でググッとガッツリ楽しませてもらいまひょか!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・キタキチョウ・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月07日

こんなときもある。

 ちょいと暑いな、今日は。台風の影響が若干残った今日の大阪城公園、野鳥の状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは特に追加はおまへん。

 蝶は、アオスジアゲハ、ウラギンシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、チャバネセセリ、ツマグロヒョウモンと言ったところでっか。
 トンボはギンヤンマ、ウスバキトンボ、アオモンイトトンボ。

 実は大阪城公園野鳥酒の会々長の号令で鷹見会という名の酒宴に参加。サラッとひと廻りして野鳥等に関する意見交換?

 会長をはじめ、会長夫人、理事長、副会長、秘書室長、平会員その1、その2、S氏、でもってワシ。大将も一時的に参加し、わいのやいの。

 日頃はじっくり話をすることのない面々でっけど、この時とばかりに野鳥に興味を持った経緯やきっかけ、自然に対する思いなどぶっちゃけ話。あっという間に・・・こんなときもある!

 でもって、会長と理事長がこれ!

 って写真撮ったけど、ご両人の今後の観察に支障をきたしたらいかんので写真は載せまへん。
 このメンバーのお陰で今秋は過去にない鷹の渡りを記録できたし、感謝ですわ、実際。皆さんを含め今後もよろしゅ〜にお願いしまっせ!

 明日は普通の観察?その後暫く最後の鷹見? とにかくまた報告しますわ!
 
posted by ひでキング! at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月30日

直前もやっぱり。

 こんちわ、ひでキング!でっせ〜。
 前回のブログから一週間、あっという間でしたなぁ。って、違ゃいまんねんな、これが。

 金曜日から何度天気予報をチェックしても土日はいち日中雨マークでしたやろ、なもんで昨日「このタイミングしかない!」って雨に濡れながらの観察やったけど、なんのこっちゃおまへんがな。

 今朝は観察中ポツリとも雨降りまへんし、これやったら、昨日のうちに用事片付けたら良かった。ブログの後、用事片付けて台風対策でんがなぁ、参りましたなぁ〜、実際。

 さて、昨日は雨とあって出会う鳥たちも少なかったけど、今日も少ないで。やっぱ嵐の前は静かでんな。

 雨に遭っちゃ〜いかんと、比較的早足で観察。人工川付近で「キキキキ」とけたたましい声が頭上から、見上げれば数羽のカラスに囲まれたチョウゲンボウ。
P1010589.jpg
 クルクル回り追いつ追われつ体制が入れ替わる。カラスの数は6羽、一気に飛び出せば逃げ切れるやろうけど、なんでかクルクル回る。

 その時もう1羽小さな影。わぉ〜、チョウゲンボウや!
P1010591.jpg
 近くに居てて救援に来たん?って、さほど争ってる様子はなかったけど。

 しばらく2羽のチョウゲンボウと6羽のカラスのバトルが続き、チョウゲンボウが1羽ずつ西へ飛翔。7:30〜7:34。
P1010592.jpg
 チョウゲンボウは以前から複数羽観察の話は聞いてたけど、実際観たら結構迫力おまんなぁ、小ぃそうても、やっぱり猛禽でんな。

 でもって、影しか見えんで模様ははっきりせんかったけど、この2羽のうち1羽は空堀の個体やろうか、それとも空堀とは別の個体が2羽やろうか、興味深いでんな。

 全体的には少ない観察数でっけど、種としてはそこそこと違ゃうやろうか。書き出してみまっせ!
●オオタカ:5:42塒立ち、その後梅林上をハトを追いかけミライザ裏へ。大将観察。
●ノスリ:今日も早朝観察される。
●ツツドリ:梅林で早朝観察される。
●キビタキ:梅林♂、緑のリズム♀型、豊国神社裏♂2羽♀型3羽。
P1010626.jpg
●コサメビタキ:緑のリズム、梅林。
●エゾビタキ:梅林。

●モズ:梅林。
●エナガ:シジュウカラ2羽と同行の1羽、梅林。
●ヒヨドリ:10羽の群れが追って門学園方向から青屋門方向へ。渡りのグループ?
 ってな事で、山野の鳥は梅林が面白そう。

 で、その梅林で話には聞いたことはおまっけど、はじみてみましたわ、薄い色のツユクサ。
P1010610.jpg
 普通のツユクサは青いでっしゃろ、
P1010606.jpg
 色の違い一目瞭然。調べたらウスイロツユクサって事らしいけど、なんや説明がややこしくってツユクサと別物かツユクサの個体差の範囲内かよう分かりまへんわ。

 でも、ちょいとした群れで咲いてましたで。初めて見たんで新鮮でなかなかよろしい。

●カワセミ:北外堀2羽。
●ゴイサギ:北外堀飛騨の森側石垣で1羽。
●カルガモ:西外堀、第二寝屋川。

 他の鳥たちは。
キジバト・ムクドリ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・カワウ・ハシブトガラス・カワラヒワ・

 雨に降られることのない観察って事で、蝶もぼちぼち確認出来ましたわ。
●ヤマトシジミ:各所計23頭。前回の台風以後めっちゃ少なかったけどまた回復。でもまた台風でんな。頑張れ!ヤマトシジミ。
●ベニシジミ:青屋門前花壇。
●ツバメシジミ:もみじ園でイヌタデに訪花。
●チャバネセセリ:青屋門前花壇で7頭と多く他所計9頭。
●イチモンジセセリ:東外堀藤棚1頭。
●アゲハ:梅林で飛翔の1頭。
●キタキチョウ:桜広場で飛翔の1頭。

 トンボは、ウスバキトンボを確認しただけ。

 さてさて、これからが大変ですわ。用事済ませて台風対策。っていうても、これと言って何をどうすることはおまへんのやけど、なんとなく、なにかしら、なんでもええから、なんかやっとかんと落ち着きまへんもんな。皆さんも、しっかり対策しておくんなはれや!

 ほなっ、今度こそ、来週でっせ!
posted by ひでキング! at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

嵐の前は、やっぱり静か。

 5:57、市民の森のオオタカ塒立ちの時間。大将が観察。その時間は結構な雨が降ってたと思うけど・・・お疲れさん。でもってそのオオタカがこれ!?
P1010575.jpg
 9:42、一番櫓付近からカラスに追われ低空で豊国神社境内へ。数分後、豊国神社裏の天端で城南地区を望むオオタカ。 でもって、こっちに向きを変えまったり羽繕い。
P1010581.jpg
 その距離10メートル以下。
 
 今日は12時半に歯医者の予約。雨降りやったけど午後からや明日のことを考えれば観察のタイミングは今しかないと、小降りになったのを見計らってササッと2時間程度の観察。

 東外堀沿いで大将と出会う。朝から自転車でひと廻りしたけどこれといって大きな変化なし。オオタカの塒立ちは5:57と。

 昨夕の塒入りは17:33。12時間と24分塒に居たってことでんな。塒入り時には素囊が膨らんでたが朝には元通り。12時間で消化するかと興味深げでしたわ。 

 沖縄復帰の森でビギナー?と思われる男性から声をかけられ、オオルリはここに居ますか?と。スマホで昨日の元山さんのブログを確認し、昨日の時点では観察されたが今日はまだ確認出来てまへんなぁ。と返事。

 渡りについての質問があったので簡単にお答えし別れる。その後、ワシはオオルリとは出会わなんだけど、その人は出会ったやろうか?

 今日出会った鳥見人はこの二人、けど、さすがでっせ皆さん。
 大将の話でっけど、大阪城公園野鳥酒の会会長も朝イチ観察に来てたと。雨の中、さすがですな会長はん、やる時はやりまんなぁ、実際。往生しまっせ〜!

 静かな静かな大阪城公園、林床から聞こえる秋虫たちの声が大阪城公園を包んでましたわ。
 教育塔裏では秋虫の声を切り裂き鋭く濁った「ジジッ」の一声。メボソムシクイも到着しましたな。

 一番櫓前松林ではツィ〜の声と共に鳥影が動き回る。樹冠を見上げながら影を追うんやけどやね、雨が木の葉を揺らしなかなか見つかりまへん。やっと見つけた真っ黒い影、眉には太っく真っ白な班。おっ、マミジロ♂じゃん! 9:40。 その直後に先のオオタカの話。

 他に出会った鳥たちは。
P1010567.jpg
 コサメビタキ・キビタキ♀型・ヤブサメ(地鳴き)・シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・コゲラ・カワセミ・カワウ・

★大将から追加情報
豊国神社裏でイソヒヨドリ♀、梅林南端でサンコウチョウ、エゾビタキ。オオタカの塒入りは17:29とのこと。

 蝶やトンボ、今日は積極的に探せる状況ではおまえへんでしたので観察せず。ただ、アサギマダラの情報はちょいちょい頂くんで気には掛けてましたんやけど・・・。

 毎年、鷹見中には数頭観察できるアサギマダラ、今年は確認出来んかったし、明日は台風でっしゃろ、今度の観察は来週になるし出会うタイミングが無くなってしまいまんなぁ、実際。実はワシ今年はまだ見てまへんねん、アサギマダラ。ちょいとばかり、焦りとストレスが・・・

 さて皆さん、明日は大型の台風が直撃の予報でっせ。日本列島縦断、大阪は予想進路の中心線のど真ん中やおまへんか! 先の台風の復旧もままならん家屋や施設もおまっしゃろ、可能な限りの対策をして難なく乗り切っておくんなはれ。でもって来週また、お会いしましょ!

 
posted by ひでキング! at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

トンチンカン

 元山さ〜ん、今日も休みで観察に行ってましたでぇ〜。お会いせんかっただけですわ〜。
 で、まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂いてやね、ワシの今日の状況といきまっか! 

 起床時、この天気やったら今日も鷹見かと思うも、全体の状況が気になりまんがな、やっぱり。昨日はほぼ100%鷹見でしたやろ、一昨日は昼前からは散歩がてらサラッと歩いた程度、今日はガッツリひと廻り、と思うもやっぱ気になりますもんなぁ、頭の上が。

 って事でゴールデンタイム、10時には鷹見場に着くよう早歩きでササッと一廻り。でもって10時きっかりに到着。その時すでに、酒の会会長と副会長が東の空と睨めっこ。9時から観察を始めたとのことでっけど現時点では成果なしと。

 ワシはここに着く前、青屋門で大阪城ホール方向から天守閣方向へ飛翔のハチクマ暗色型1羽を観察、8:45。昨日より低い飛翔で模様もばっちり!

 元山さんの観察では、9:48〜9:54にかけてハチクマが主で13羽。ワシの1羽を足し10時までに14羽が大阪城上空を通過。

 でもって更に鷹見中「居った、居った」とやって来たのが女性バーダーのA田さん。「さっき7羽飛んでたけどこれ何?」と。モニターを見せて頂き、お〜、ハチクマじゃん!時間を聞けば8時半頃と。ただし、写真が撮れたんは1羽のみ。ハチクマ1羽と不明6羽。

 そんでも、ワオ〜でんがな実際、上記の14羽を足して10時までに21羽でっせ!
「そんじゃ、これは?」と別の映像、ままっ、これはオオタカでっしゃろ。

 てな話をしながら4人して鷹見続行。10:20には森ノ宮方向から天満橋方向へ向かう3羽のハチクマが頭上を通過。いやぁ〜結構通過しましたなぁ、ほんま。

 早い時間別に整理すると。
8:30頃 ミライザ上を7羽の鷹が通過。うち1羽はハチクマ。A田さん。
8:45  青屋門上を北東から南西に向かってハチクマ1羽。ワシ。
9:48〜9:52 西の丸庭園上を東から北へ飛翔の13羽(主にハチクマ)。元山さん。
10:20 南東から北西に向かうハチクマ3羽。鷹見場で。
 今日は計24羽が大阪城公園上を通過。11:30時まではこんな感じでんな。

 で、ワシからの追加は・・・
ヤブサメ:教育塔裏、桜広場、緑のリズム。
エゾムシクイ:教育塔裏小道。
エゾビタキ:豊国神社裏。
エナガ:ミライザ裏8羽、桜広場方向へ飛翔。
イソヒヨドリ:ミライザ裏で♀1羽。
P1010539.jpg

カワセミ:今日も東外堀で2羽。
アオサギ:北外堀2羽、内堀1羽飛翔。

 ってな事で、今日はガッツリ観察?鷹見?どっちか分からんような観察になったんで蝶もトンボも中途半端?でも目に留まった種は記録し、撮れそうな写真は撮ったんでとりあえず。

 もみじ園ではキマダラセセリ、
P1010528.jpg
 ベニシジミが、
P1010532.jpg
 ゆっくりまったり日向ぼっこ。ベニシジミは桃園でも日向ぼっこの1羽。
 拓けたところでは皆まったりしてまんな。

 台風前増え始めたアオスジアゲハ、今日も1頭と台風一過全く増える様子なし。やっぱり台風の影響が大きいんかなぁ。この時期にこの個体数やと来春が心配でんがな、今から終認を迎えるまでにいっぱい卵産んで蛹になって越冬せんといかんのに。まっ、終認までしばらく時間があるんで引き続き本種の個体数に注視ですわ。

 台風一過増える様子なしと言えばヤマトシジミもそうですわ。近年は10月に入ってからもグッ増える傾向にあるけど、今日の時点で15頭、この数でどれだけ個体数が増えるやろうか。こちらも引き続き注視でんな。

他の蝶は・・・アゲハ・ツバメシジミ・チャバネセセリ・

 で、トンボはそろそろ終息を迎えてきましたな、出会ったのはギンヤンマにコシアキトンボ。でもなんですわ、このまま終わってしもぅたらちょいと寂しいでんなぁ、実際。

 晩夏にはアキアカネ、リスアカネ、マユタテアカネが観察されたけど、もうちょっと赤とんぼ(アカネ科のトンボ)と遊びたいなぁ〜。もうしばらく頑張って赤とんぼ探すとしまっか!

 この連休はなんか悔いが残るなぁ、すっきりせんわ。
 土曜日は午後から大阪周辺でドッと鷹が渡り、鷹見場でべったり張り付いた昨日は10羽。今日は24羽でっしゃろ。
 それやったら土曜の午後と今日、鷹見にべったりの方がしっかり観察できたんと違ゃうのん、実際。なんだかこの連休はトンチンカンな観察でしたわ、ほんま。
posted by ひでキング! at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月23日

まっしぐら!

 さぁ〜、始まるでぇ、大阪城公園鷹渡り物語。
 天気予報通り朝は快晴、とはいきまへんねんなぁ、これが。東の空はすっきり晴れるも
P1010515.jpg
 真上から西の空は分厚い鱗雲。
P1010516.jpg
 その境界線がこんな感じですわ。
P1010521.jpg
 でも、スタート地点と思われる生駒山は雲ひとつなし、こりゃ〜かなり期待できまっせ〜!

 でもって、観察前に昨日の大阪近郊の鷹渡り情報を確認。高槻萩谷、奈良県、甲山など天候が回復した午後から一斉に渡ってるやおまへんか。しまった、昨日午後から粘るべきやったか・・・
 でも仕方おまへん、終わったことはどう仕様もないんで今日に期待するしかおまへんな。
 
 そんじゃ、鷹見前に撮ったチャバセネネリを見て頂き、
P1010513.jpg
 本文に入るとしまっか!

 ひでキング!号を専用駐輪場へ駐め、新たな鷹見場ミライザ裏の天端へまっしぐら。7:27。
 しばらく観察するも成果なし。
 例年観察する配水池東北東角が入れんと思ってたけど、倒木の処理が終わり通行可に。それやったらと移動し例年通りの場所で観察。

 やっぱりいつもの場所は落ち着きまんな。でも南側に立ってた大きなヒマラヤスギが倒れ直射日光が暑い。わずかな影に隠れながら仕切り直し。

 これまたしばらくすると、大阪城公園野鳥酒の会理事長、副理事長、さかなやさんが。少し遅れて会員見習いのH本氏も参戦。こりゃ〜心強い、一人やったらおしっこも行かれへんし。

 雑談しながら東の空を見つめる。18日に鷹が渡ったときの状況をさかなやさんから聞く。10数羽の観察を2度、10:05頃と10:50頃。ゴールデンタイムは10時台。

 9:58刻々と迫るゴールデンタイムを前に一同固唾をのみ双眼鏡を構える。皆の鼓動が聞こえるほど静寂した時間。東の空、生駒山頂を睨む8つの目。

 時計の針が10時を差した瞬間。「山頂電波塔の左上、3羽の鳥影」とさかなやさん。双眼鏡を覗きながら場所を確認する。
 お〜、回ってる〜。3羽の鷹が大きく弧を描き上昇!間違いなく渡りや!!!
 
 生駒山頂から徐々に旋回上昇、発見時ごま粒ほどの飛影が更に遠のく。識別なんてとてもやおまへんがな、実際。

 目を切ることなく3羽を追う。3羽は徐々に西へ移動。よっしゃ〜、こっちに来るやおまへんか!
 少〜しずつ、少〜しずつ近づく鷹、徐々に姿が鮮明に。副会長が飛影、下面の色合い、わずかに見える模様からハチクマと判断。

 その後、旋回飛翔から滑空しOBP上空を西へまっしぐら。その時はワシでもハチクマと分かる距離でしたわ。10:00〜10:06。

 その直後、東に目を戻せば同じコースを同じように上昇旋回する1羽のハチクマ。先の3羽を追いかけるようにOBP上空を西へまっしぐら。10:06〜10:09。

 10:38、東の方角生駒山稜線より下で大きな2羽と小さな1羽が絡むように飛ぶ。上昇する様子はない。大きな2羽の飛影はトビ、小さな1羽はハシブトガラス?その後上昇することなく麓へ消える。

 更なる飛翔を期待し東の空を望む。
 今度は先のハチクマよりやや南側で発見。3羽が稜線付近から徐々に上昇、その上には別の3羽が弧を描き天空を舞う。先ほどのコースとは別の城南地区上空を通過する南側コース。

 3羽ずつ徐々に高度を上げ風に乗り一気に西へまっしぐら。6羽中、4羽はハチクマと識別、あとの2羽はハチクマと思われる。11:05〜11:12。

 その後も待ち続け正午まで粘るも上空を通過する鳥の姿はなし。いったん晴れ渡った西の空が再び厚い鱗雲に覆われ今日の鷹見終了。

 皆さんお疲れさんですわ、ほんま。
 ごま粒ほどにしか見えん鷹探しにほんまおおきに!でっせ。しかもさすが副会長、鷹渡りのベテランでなきゃ〜あのハチクマは分からんかったやろうな。

 二度三度とごま粒を発見してくれた、さかなやさんも、さすがですわ。細かいとこまでよう見てるし。

 会員見習いのH本氏、慣れん鷹見でトビを見つけはったんはなかなかのもんですわ。

 みんなが協力すれば成果も上がりまんな。ワシ一人やったら成果なしやったかも。
 
 結果をまとめると。
10:00〜10:06 生駒山上空から大阪城公園の北側(OBP)上空を西へハチクマ3羽。
10:06〜10:09 上記同コースをハチクマ1羽。
11:05〜11:12 大阪城公園南側(城南地区)上空を西へ6羽。うち4羽はハチクマ、2羽もハチクマと思われるが・・・。

 渡りではおまへんが、東大阪生駒山麓付近でトビ2羽。

 大阪城公園で観察できる鷹見は基本的には本来のルートから外れるとワシは思ってまんねん。
 本来は大阪平野に入る前に北ルートは淀川沿い上空を西へ。南は生駒山脈、和泉山脈沿いに渡り西へ。
 大阪城公園(大阪平野)上空を飛翔する個体は何らかの原因でルートから外れた個体と違ゃうんかなって。いわば流れ者でっか。

 しかしいつも思うんやけど、大阪城公園上空を通過する鷹って、いつから渡ってるんやろなぁ、って。そんなことを思うと鳥見はやっぱマロン、違ゃうわ、ロマンチックでんなぁ、ほんま。

 明日もロマンを感じることが出来るやろうか。天気次第ではちょいとだけ空眺めようかな〜。
 
 鷹渡り以外の情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。

 鷹見中、内堀水面を飛翔のカワセミ、梅林から東に飛翔のツバメ1羽。
posted by ひでキング! at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月22日

期待大!

 よしよし、天気予報通り昼過ぎには晴れ間がのぞき始めたな。
 朝からは小雨の予報、って事で昼までに用事を済ませ昼からサラッとひと廻りの予定、予定に合わせて晴れてくれましたがなぁ、こんな気持ちのええ事はおまへんで、実際。

 鳥見人とはあまり出会わんかと思いきや、行く先々で常連さん。今来たと言う人や朝から観察という人も。みんな気合い入ってまんなぁ、ほんま。まっ、否が応でも気合いの入る時期ですもんな。

 そんな方々から頂いた情報。
●キビタキ:市民の森♂♀、飛騨の森白斑タイプ。
●オオルリ:市民の森♀。
●サンコウチョウ:沖縄復帰の森。
●エゾビタキ:西の丸庭園。
●ヤブサメ:修道館西。
●オオタカ:市民の森では自身観察、桜広場でも観察情報。最近は市民の森と桜広場を行き来してる?
●ノスリ:今日も元射撃場で観察される。
●チョウゲンボウ:いつも通り空堀で。最近は西の丸庭園入り口東側の石垣がお気に入りの様子。

 でもって、やって来ましたで!カモ。
P1010487.jpg
 南外堀で1羽ぷっかり浮かぶヒドリガモ(交雑?)
 先週あたりからコガモかハシビロガモあたりの飛来がないかと気にかけてましたんやけどヒドリガモが今季初の越冬ガモとは。例年コガモかハシビロガモが一番ガモなんやけど・・・

 一番櫓前の松林ではマミジロ♂若鳥、二番櫓前では♀、沖縄復帰の森では♂成鳥も観察される。
 本種は20日には教育塔裏でも♂。21日は市民の森でマミチャジナイも観察され、大型ヒタキもそろそろ顔を見せ始めましたな。

 盆明けに始まった秋の渡り、ひと月あまりが経過しカモも飛来、そろそろ第2段階でっか。

 でもって、先週は休み明けに各地一斉に天空を舞った鷹、明日は朝から晴天の予報、期待せずにいられまへん。明日のブログは鷹一色といきまっか!

ほなっ、じょうきがいの鳥たち!
シジュウカラ・コゲラ・カワウ・カワセミ・カワラヒワ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ヒヨドリ・
posted by ひでキング! at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月17日

諦めたらアカン、って事?

 いやいや参りましたなぁ、実際。朝起きたら上空ドンヨリ。東の空ももちろんこの通り。
P1010447.jpg
 こりゃ〜鷹見はあきらめですわ、悔しいけど。

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂いて、ワシの話に付き合うてもらいまひょか。

 しかし、ようもこれだけ鬱陶しい天気が続きまんなぁ、ほんま。そんでもって明日から晴れの予報でっしゃろ。なんで平日に晴れるかなぁ、実際。そのうえ、週末からまた雨の予報でんがな、愚痴りたくのうても愚痴が出ますわ。

 ままっ、ぼやいても仕方おまへん。鷹見のことはきっぱり忘れてひと廻りですわ。な〜んて思ってたら観察終盤一番櫓でKさんと出会う、いきなり上空を指さす。見上げれば比較的低い位置で3羽の猛禽が旋回してるやおまへんか!

 2羽が先行し西へ飛翔、追いかけるように数度旋回して西へ流れる1羽に狙いをつけて、パシャパシャパシャ、闇雲にシャッターを切る。
 暗い空で白い雲がバック、とてもやおまへん模様なんて。帰って思いっきり、思いっきり明るくして・・・
P1010480.jpg
 サシバや〜!!! これってサシバでっしゃろ〜!!! 11:50の出来事。

 この前に観察した梅林南端では、サンコウチョウ待ちの間に元ヘリポートでノスリが撮影される、11時頃。その上空では撮影されたトビのモニターを見せて頂く。でもって今日はチョウゲンボウはどうやったんやろ?

 しかし、ほんまビックリでんなぁ、オオタカにノスリにトビにサシバとは。この秋の大阪城公園は猛禽天国でんなぁ、実際。

 その他は・・・
●エナガ:北外堀沿いで1羽と、元ヘリポートで13羽の群れ。この群れが人なつっこくって手の届きそうなところを行ったり来たり。
●ヤブサメ:西の丸庭園。
●ゴイサギ:北外堀の塒から石垣へ飛翔。
●カワセミ:東外堀、北外堀で各1羽。
 ってなところですわ。

 で蝶の方は大きな変化はおまへんが、やっと姿を見せてくれましたわ、ウラナミシジミ。っていうても、撮影されたモニターを見せてもらっての確認でっけど・・・

 アオスジアゲハはやはり少なく3頭。ヤマトシジミも昨日より少ない4頭の観察。
 青屋門前花壇がちょいと賑やか、イチモンジセセリにチャバネセセリ、でもって久々のベニシジミ。
 人工川ではキタキチョウが地を這うように飛翔。

 ツバメシジミだけは個体数が増え10頭の観察。
P1010451.jpg
 教育塔裏では4頭が一箇所に。綺麗な個体やったんで今朝生まれ?でもって今日のツバメシジミはやたらイノコヅチに留まってたな。なんでやろ?ってな事考えてたら、妙なことに気がつく。

 大方の蝶って成虫で2〜3週間の寿命でっしゃろ、って事は生まれた時期に咲いてる花の蜜しか吸えんって事ですわな。初夏に生まれたら初夏の花、秋に生まれたら秋の花。

 春から秋までほぼ毎回観察できる蝶なんかでも、個体単位で考えたらそういう事ですもんな。春から秋まで色んな花が咲いても自分が生きてる時期に咲いてる数種類の蜜の味しか知らんてことでんな。それがどうなんって事はおまへんが、この写真撮ってるときに、ホッと思っただけで・・・

 そんじゃ〜トンボといきまっか!
 まずは綺麗な真っ赤なリスアカネ。西の丸庭園で撮影され、これまたモニターを見せて頂き確認。
 はぃっ?ちゃんと確認しいや、ってでっか。えっ、ま〜その〜・・・

 昨日ほど賑やかではおまへん。ギンヤンマも昨日より少なく12匹、おっ、結構居ったんや。東外堀では交尾産卵。

 シオカラトンボ♀、東外堀。
 タイワンウチワヤンマは4頭。
 アオモンイトトンボは北外堀、南外堀で共に♂。
 西外堀では久々にコシアキトンボを観察。
 これまた久々のショウジョウトンボは、北外堀で産卵行動。

 冗談抜きで来週は晴れてくれへんかなぁ、ほんま。こんな曇天続きやったらマジで鷹見する気になりまへんがな、実際のところ。

 でもなんでんな、昨年今年と東外堀では水草が除去されても諦めず産卵するギンヤンマ。
 これでもか!ってくらい除草され、わずかに残った葛の葉を利用し毎年生まれてくるウラナミシジミ。
 こんなに天気が悪ぅても前へまえへ、越冬地へ向かうサシバ。

 何事も諦めたらアカン、って事でっか。ほなっ、来週は雨でも鷹見や!って、それはちょっと・・・

 
 
posted by ひでキング! at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月16日

予定変更!

 変更の変更ですわ、今日は。
 この3連休の天気予報、土→午前中小雨、日→一日曇り、月→午前曇り午後から晴れ。当初はこんな予報でしたやろ、なもんで昨日は用事を済ませる予定をそのまま実行、今日は普段通りの観察、明日は鷹見、そんな予定してましたんやけど今朝出発するときめっちゃ晴れてまんがな、これが。

 日程を急遽変更して、今日は鷹見!って事で、8時に鷹見場へ。って言うてもお気に入りの鷹見場(配水池北東角の石テーブル)は台風の影響で立ち入り禁止、ってな事でミライザ裏の天端に陣取って鷹を待ち構える。

 大阪城公園野鳥酒の会会長、平会員のさかなやさんの激励を受け気合いを入れるも・・・
 真上の空は雲が多くも晴れ間が広がる、期待できそう。しかし出発地点(?)の東側の空が一向に晴れる気配なし。1時間ほど待って諦めましたわ。予定変更の変更で結局いつも通りひと廻り。

 野鳥の状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。で、元山さんは何時頃チョウゲンボウ見はったんやろ。ワシが見たんは2回、9時頃と12時半頃ですわ。

 9時頃に行ったときは、お気に入りの突き出た石から修道館側の石垣の葛の葉の中へ、そこから飛び出しお気に入りの石より北側の石垣に留まる。
 その足には緑色の大きな物体。その物体を掴み損ね石垣を転がる。急降下で追っかけ再び握りしめる。その物体ってのが、これですわ!
P1010416.jpg
 15p位あるやろうか、模様からスズメ蛾の幼虫やと思いまんねん。しかし、がっちり握ってまんなぁ、ほんま。

 この後ササッと一廻りして12時半頃にも同所で観察。
P1010442.jpg
 朝から半日同じ場所にいてたんやろうか???

 でもってワシからの追加は・・・
●ノスリ:最近毎日観察されてる本種、今日も早朝に元射撃場で観察されたとのこと。
●カワセミ:北外堀1羽。
●ヤブサメ:梅林うめみ坂1羽。
●エナガ:沖縄復帰の森1羽。

 それと種の追加ではおまへんが、コムクドリとサンコウチョウ。
●コムクドリ:愛の森と飛騨の森の間の階段付近で10羽ほどが観察される。ケチャップ姉さんは6羽は間違いないと、うち2羽は♂であったとのこと。ワシは♀2羽を見たんで♂♀各2羽、不明2羽ってなとこでんな。
●サンコウチョウ:沖縄復帰の森では一時3羽が観察され、うち1羽が市民の森に移動とのこと。
 と、メジロ、コゲラ、ハシボソガラス、カワウ。


 そんじゃ、蝶といきまっか!
 先週は台風後初の観察って事と足下も気になりじっくりとは行かんかったけど、今日は何かと出会いましたで。

●アオスジアゲハ:7頭と少ない。やっぱ羽化期に台風でっしゃろ、影響ないとは言えんやろうなぁ。
●ヤマトシジミ:こちらも13頭と台風前から大きく減少。
●モンシロチョウ:城南地区で1頭。
●モンキチョウ:台風を幼虫で乗り越えたか。羽化期を迎え5頭の観察、いずれも新鮮な個体でしたわ。鷹見中、足下のツルボで吸蜜の写真をば。
P1010397.jpg
 長いこと居てましたでぇ、よっぽどツルボの蜜がお気に入ったんやろうなぁ。

●ツマグロヒョウモン:城南駐車場で♂2頭。
●アカタテハ:修道館裏。
●ツバメシジミ:人工川1頭。
●イチモンジセセリ:北外堀沿い。
●ウラギンシジミ:豊国神社東、もみじ園。
P1010427.jpg
 とまぁ、こんなところですわ。


 ではトンボでっけど・・・。こんなん初めて、マジで初めて!
 ギンヤンマを14匹も見ましたで、マジで!
 一年通じて5匹くらいは一日で観察することおまっけど、10匹を超すのは始めてちゃいまっか。確かに最近は街中でもチラホラ見かけるんで、何処でも居てるんやなぁ、って感心してましてんけど、それにしても多い。

 特にビックリしたんが、北外堀。水面から見える水草(オオカナダモ?)が繁茂した場所で交尾産卵の番が3組。ホレ!
P1010439.jpg
 でもって、ホレホレ!
P1010435.jpg
 そんでもって、ホレホレホレ!
P1010432.jpg
 ね、これ一歩も動かんと撮ったんでっせ。どれだけ卵産んだんやろ、そんでどれだけ羽化できるんやろ。

●ウスバキトンボ:34匹と増加に転じる。
●タイワンウチワヤンマ:内堀、南外堀、北外堀で計5匹。
●マイコアカネ:人工川近くで♂1匹。

 台風21号のあと、なかなか天気が落ち着きまへんなぁ、ほんま。涼しかったり暑なったり、カラッとしたりジメジメしたり。

 休みの天気予報に合わせ色々予定組んでまんねんけど、こんなにコロコロ天気が変わったらあれもこれも予定変更ですな、実際。
 ままっ、ワシの予定が変更する位はええけど、鳥たちが予定変更!大阪城公園はパス!ってな事だけは辞めてほしいな。

 でもって、明日は鷹見の予定。変更がなければ・・・
posted by ひでキング! at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月09日

状況報告

 台風後初めての大阪城公園。
 元山さんのブログや大将からのメールで悲惨な状況やって事は承知の上。昨日は仕事やったんで今日は雨でも観察に出向く予定してましてん。って、観察って言うか状況確認って感じかな。

 全体的には思ってたより歩ける箇所が多かったな。通路脇には切り刻まれた倒木があったんで通路にあったものが撤去されたのは見て取れますわ。では、今日現在西の丸庭園を除く各エリアの状況を簡単に。

【エリア全体立ち入り禁止】
★太陽広場東の森
 大木が多数倒れ通路をふさぐ。普段は見通しのよい森も倒木の枝で全く見通しがききまへん。写真は弓道場と駐車場間から西北(太陽広場グラウンド側)を撮影。
P1010365.jpg
 普段はグラウンドまで見通せるが全く見えず。大木が倒れ暗い森が明るくなる。

★飛騨の森
 倒木は少ないものの大きな枝が通路を阻む。

【一部立ち入り禁止】
★配水池北東
 ミライザ裏から配水池東藤棚あたりまでは通行可。北東角は折れた枝が散乱し通行禁止。

★修道館と豊国神社の間
 ヒマラヤスギの大木が倒れトイレの一部崩壊状態のため、トイレ付近通行禁止。

★音楽堂西通路
 南階段から中央階段付近まで通行できまへん。この通り。
P1010360.jpg
 音楽堂側の木々が複数本倒れふさがれる。通行禁止ではおまへんが、とても通れる状態やおまへんわ。

 とまぁ、通行禁止のエリアはこんなところでっか。その他は・・・

★市民の森
 倒木数は太陽広場東の森に次いで多い感じ。大阪城公園では大きな森なんで確率から言うてもそりゃ〜そうでんな。
 水飲み場南東ではタイワンフウやクスノキなど大木が多数倒れる。倒木を避けながら歩いたら行きたい方向とは逆の場所に。

★梅林
 全体的には大きな被害なし。中央のベンチに囲まれた大きなエノキの枝が折れてましたな。

★教育塔付近
 教育塔南側の通路は倒木のため通行できず。
 その通路に繋がる教育塔裏の三つ叉通路のクスノキがこんな状態。
P1010347.jpg
 根こそぎバッタリ。
 この倒れた土の高さ、ワシの背丈を優に超え2メートルはあったんと違ゃうかな。このクラスの倒木は全体で5本程度あったかな。

 一部の建物には木が倒れかかってたようでっけど倒壊したものはなさそうでんな。大手門や一番櫓では白塗りの壁一部吹き飛ばされてたけど。
P1010344.jpg

 大雑把こんな感じですわ。
 しかしまぁ〜、これだけの木々をなぎ倒す台風って記憶におまへんなぁ、実際。確かに景色が変わりましたな。

 倒れた木々を眺めながら・・・
 市民の森のタイワンフウ、冬期には群れでアトリやカワラヒワが種を啄みに来てたけど今季はどうかな?

 教育塔裏のクスノキの大木、昨夏は大量に樹液を出し多数のハナムグリやコガネムシ、ゴマダラチョウを集めてたし、大阪城公園初のカブトムシを観察できた木。

 そんな木々との思い出が頭をよぎりましたわ。まっ、しかしこればっかりは仕方おまへん、倒れた木は起き上がらんし過去の思いでは胸にしまっておくとしまっか。
 この先また色んな出会いがあってそれが今後の思い出になりますもんな。

 来週以降、様変わりした大阪城公園の生き物(野鳥、蝶、トンボ)を記録して、台風前と後の比較をするのもこれまた観察。ってな事で今日の観察種はササッと書きまっせ!

《野鳥》
●オオタカ:市民の森、西の丸庭園で観察される。
●ノスリ:元ヘリポート、元射撃場付近で毎日観察とのこと。今日は元ヘリポートで複数人撮影。
●ツミ:沖縄復帰の森で複数人が撮影とのこと。
●チョウゲンボウ:空堀で今日も観察される。

●コサメビタキ:教育塔裏、空堀、豊国神社東、桜広場。
●ヤブサメ:梅林南端雑木林。
●キビタキ:豊国神社東♀型。
●サンショウクイ:配水池東でお気楽先生が観察と聞く。
●エゾムシク:市民の森。倒れた楠の頭頂部を跳ね歩く、位置的にはほぼ目線。一時は地面に降りて跳んでましたわ。

●カワセミ:南外堀で2羽。
●アオサギ:北外堀。
●カルガモ:北外堀。

 他は・・・シジュウカラ・コゲラ・メジロ・キジバト・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

《蝶》
●アオスジアゲハ:1頭のみ。先週増加しピークを迎えるかと期待したけどアキマヘン。台風の影響か羽化期が大きく変化したか?
●モンシロチョウ:城南地区でボロボロ個体1頭。
●ツバメシジミ:人工川、梅林、豊国神社東。
●ヤマトシジミ:城南地区、北外堀沿い、飛騨の森、梅林。
●イチモンジセセリ:城南地区2頭。
●チャバネセセリ:青屋門前花壇。

《トンボ》
●シオカラトンボ:人工川、城南地区。
●コフキトンボ:人工川♂。
●ショウジョウトンボ:北外堀♂。
●ウスバキトンボ:空堀、大手門。
●ギンヤンマ:西外堀2匹。

 こんな感じですわ。まだまだ、まともに歩ける状態やおまへん、特に市民の森や教育塔裏など通路に倒木が横たわってるんで観察時には充分気をつけておくんなはれや。

 でもって、こんな状況かつ雨の中観察に来てはった常連さん、色んな情報おおきに!
 まだまだ渡りはこれからなんで、これからもよろしゅうに、たのんまっせ〜!
 
posted by ひでキング! at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月02日

次から次へと

 まぁ〜次から次へと色々出てきまんなぁ、ほんま。嫌になってきまっせ、実際。って、野鳥やおまへんで。

 昨日、盆明けに治療を終えた箇所の状態を確認のため、予約していた歯医者へ。別に違和感もなくやっと通院が終わると思ってたら、一昨日別の場所のかぶせがとれましたがな、これが。

 新たにとれた箇所が虫歯になっており風を当てるとやっぱり凍みる。念のため麻酔をしますね〜、ってこの麻酔が疲れますわ、ほんま。どんなけ口開けとかんといかんねん、精神的にぐったり。一晩寝てすっきりしたけど、なんで歯医者に行くと疲れるん?

 しかしなんでこんなに次から次へと治療箇所が増えるん、年中歯医者行ってますわ、実際。
 
 さて、野鳥の情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は・・・

 北外堀でカワセミ。
 同じく北外堀、冬期中塒やった木で「よ〜帰ってきたなぁ」のゴイサギ。
IMG_0270.jpg

 市民の森でエナガ、エゾムシクイ。飛騨の森でオオルリ♀。でもって、コゲラにメジロにカワウ。
 お〜、結構次から次へと出てきてまんがな。ってなところが追加ですわ。

★メールにて追加情報あり。って事で追加の追加。
●種の追加としてはチョウゲンボウが空堀、サンコウチョウは市民の森、でもって今季初のエゾビタキも教育塔裏、豊国神社裏に到着!

●それと、個体数が定かでなかったコルリ、結局薬局飛騨の森♂若鳥1羽、♀2羽、桜広場に♀2羽、修道館裏で♂♀各1羽、西の丸庭園に♂1羽、♂若鳥1羽、配水池東♂♀各1羽で、げ〜計11羽じゃん!!!
コルリのウェーブデーじゃんか!!!   ほんま次から次へと飛来しまんな!

 でもって、楽しみにしてたトンボ、梅林のマユタテアカネ。29日には戻ってた、とのことやったんで期待したけどアキマヘン。またどっかへ行ったんか、それとも大雨の影響で・・・

 その他トンボはこれと言って変わった様子もなくって言うか、少なく。
 シオカラトンボ・タイワンウチワヤンマ・アオモンイトトンボ・ウスバキトンボ・マイコアカネ・ってなところですわ。

 今度は蝶でんな。
 やっぱ少ないなぁ、アオスジアゲハ。先週より増えたとはいえ11頭。まっ、出会った個体一様に新鮮やったんで羽化期には入ってるんやろうけど今イチ個体数がねぇ〜。もうしばらく様子見みまっか。

 野鳥同様9月、10月は多くの種が観察できる蝶。次々から次へと姿を現し・・・
 盆明けから3週連続でキマダラセセリ、
IMG_0231.jpg
 そんでもって、イチモンジセセリに、
IMG_0236.jpg
 チャバネセセリ。
IMG_0259.jpg
 今日も3セセリ、ゲット!

 人工池裏では久々のツマグロヒョウモン。
IMG_0235.jpg
 しかも♀。昨季は初夏からほぼ毎週観察できた本種、今期はめっちゃ少ない。

 ヤマトシジミが行く先々で次から次へと47頭と一気に増加、まだまだこれからでんな。
 やっぱ小さいな、ツバメシジミ。もみじ園で隣り合わせの2頭を撮影したけど、なんの花か調べんといかん小さな花に留まる個体、
IMG_0255.jpg
 でもって、イネ科の葉に留まる個体。
IMG_0257.jpg
 イネ科の葉っぱなんで細いって事は想像つきまっしゃろ、その細い葉に留まってこの大きさでっせ、かなり小さいでっしゃろ。

 北外堀で飛翔を確認したルリタテハ、次から次へ現れ配水池東、豊国神社裏でも観察情報。本種3頭の観察は稀。

 極楽橋トイレ前ではウラギンシジミ。青屋門前ではベニシジミ。配水池でゴマダラチョウ。次から次へようさん出てきましたがな、これが。ってな事を思いながら帰り間際にはアゲハの飛翔を確認。

 次から次へと発生する台風、今週半ばには本州直撃の予報。これを何とか乗り切って来週からは野鳥が次から次に飛来してほしいもんでんな!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・ルリタテハ・ゴマダラチョウ・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・キマダラセセリ・
posted by ひでキング! at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記