2018年06月17日

二度の・・・

いやぁ〜、何という気持ちのええ梅雨、こんな梅雨やったら大歓迎ですわ、ほんま。けど、そんなわけにはいかんやろうな。

 いきなりでっけど、信じられまへんで、しかし。
 14日に「人工池で交雑ガモの親鳥と雛10羽が撮影されたと」と連絡、今日の関心事はもちろん親子連れの確認でんがな。

 人工川、池では確認できず、南外堀を観察中、撮影されたご本人さんと出会い詳細をうかがう。
 14日朝9時半頃〜10時まで人工池で親鳥1羽とホテイアオイの葉に寄り添う10羽の雛を観察。その写真を見せていただく。なんともなぁ、ふわふわのまん丸が葉っぱのベッドで一塊、可愛いってなもんやおまへんで、実際。

 でもって、今日は南外堀で親鳥と雛を7羽観察とその方を指さす。その方向を見ると、ほんに!ほれ!
P1000123.jpg
 親鳥とその向こうで石垣によじ登ろうとするチビさん、分かりまっか?
 こっちにも、ほれ!
P1000114.jpg
 ちょいと遠いんで見にくいけど、手前に泳ぐ1羽と奥の石垣の際に2羽。分かる?
 15日は雨で観察できず、16日も今日と同じく親鳥1羽に雛7羽を南外堀でとのこと。
 
 しかしどないなってまんねん? 前回最後の1羽が確認出来んようになってひと月あまり、その間人工川付近ではカモの姿確認してないし、土日になればザリガニ釣りの親子でえらい賑やかやし、先週は人工川周辺は草刈りされてたし、とても付近で抱卵してたってな事は考えにくいし???
 
 まっ、とにかく今度も注視しときますわ。

 そんでもって、昆陽池生まれの「bU36」のカワウ。今日も蓮如上人前のウォーターフェンスでまったり羽繕い。
P1000192.jpg
 昨日も同所で観察情報。5月17日から観察されひと月、いつまでいてくれるんやろうか?

 それ以外の鳥は・・・

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
カワウ・コサギ・ハクセキレイ(幼)・シジュウカラ・ツバメ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・マルガモ(交雑ガモ)

 さて、蝶といきまっか。
 先週までは少なかったアオスジアゲハ、今日は各所で観察でき、19頭と急増。
P1000130.jpg
 ちょいと早い気がしまっけど、第2化の始まり?

 モンシロチョウは21頭と減少傾向、モンキチョウは数を減らすことなく13頭。もみじ園では最後の最後まで命繋いでましたで。まともに飛べんくらいすり切れた個体がシロツメグサ探して産卵。
P1000167.jpg
 はぁ〜疲れたわ、と一息。

 そのもみじ園では、今季初のキマダラセセリが日光浴。
P1000158.jpg
 なかなか初やつでっしゃろ、飛んだと思ったら同じ場所に戻って来る。暑かったけど暫く遊んでもらいましたわ。

 でもって、悔しい思いが二度。
 ひとつ目は、修道館裏で大型の蝶がワシの前を横切る。黒い翅にうっすら白い筋、ナガサキアゲハの♀?と思うもしっぽ(尾状突起)がある、クロアゲハかと思うもしっぽが細く長い???カラスアゲハ???

 二度目は帰り際、ひでキング!号の施錠を解除した瞬間、目の前で忙しなく飛ぶ蝶。むむっ!
 大きさはアオスジアゲハよりちょいと小さい、全体的には茶色系、一瞬紫色が見えたような・・・コムラサキ???

 両個体とも全く静止する様子飛ぶだけ飛んで見失いましたわ。
 
ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・キマダラセセリ・

 で、トンボに大きな変化なく、コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ。

 しかし、ほんまビックリでんな、今期二度目のカモの雛。マジでどうなってるんか?
 蝶では順調にアオスジアゲハが二度目の羽化期。そんでもって悔しい悔しい二度の未確認個体。
 楽しいことは何度会ってもええけど、悔しい思いは二度としたくはおまへんな。
 
posted by ひでキング! at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月10日

テキトー

 起床時、なんだか体が重だる〜い。飯食って二度寝してちょいと楽になり遅めにお散歩がてらテキトーに歩く。観察というようなたいそうなもんやおまへん。

 音楽堂西通路で出会った常連の女性バーダーさんが、森の宮口遊具広場付近でエナガの巣立ち雛を見たとのこと。トライアスロンの開催日であることを忘れ到着時は後悔、でもエナガと出会え満足と嬉しそうにしてはりましたわ。

 その後も内堀蓮如上人前で見かけたのを呼び止めて内堀のカワウの確認をお願いする。
 カワウの何を確認かっていうと、足輪がついてましてん。双眼鏡でははっきり見えんし、ワシの腕ではあの距離の写真を撮ってもナンバーが読みとれんやろ。ってなことで、呼び止めて確認をお願いした次第ですわ。

 ただ、彼女の双眼鏡も8倍ではっきり読み取れず。そこに通りかかったのが先週救急車で運ばれたYさん、熱中症やったようで点滴をして無事復活、元気にしてはったけど気ぃつけておくんなはれや。

 で、彼に撮影をお願いすると、梅林に大将が居てたと。電話をし大将にお越しいただき撮影。遅れてきたカミさんにも撮影してもらったのが、これ!
大阪城カワウ.JPG
 左足に銀色の無地、右足には青に636のナンバー。この個体がどこから来たんか調べたらわかるかも?
 で、大将と同行してた別嬪のお弟子さんが、この個体は6月1日にも同じ場所で撮影してますと、モニターを見せてもらう。
 さすが大将のお弟子さん、細かいとこまで観察してはりますわ。

 今日はほんまマジで、鳥や蝶、トンボもあまり出会わんかったなぁ。って、ボッサ〜っとテキトーにあるいただけやもんな。
posted by ひでキング! at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月09日

梅雨の晴れ間

 いやぁ〜ええ天気でしたなぁ、今日は。しかし昨日は急に大雨や雷、ビックリしましたでんがな、実際。打って変わって今日は晴天、見ておくんなはれこの青空。
IMG_9246.jpg
 あれ〜なに写ってるん、青空だけを撮ったつもりやったのに、おかしいなぁ???ってオオタカでんがな!!!

 今日のオオタカは、7時半頃豊国神社東で、その後すぐに上空を西へ飛翔の個体、でもって8:25この写真の個体、11時過ぎには一番櫓付近で。3人で4度の観察、実際は何羽?

 そんで、忘れんうちに書いときますわ、フェイジョアの味。前回の記事のコメントで甘くって美味しいって事やったんで確かめんとな。
 まずはそんな花か写真を見ていただき。
IMG_9258.jpg
 なんだか楽しそうな花でっしゃろ、結構好きでんねん。
 メジロが食べてた部分てのが肉の厚い花びら。それを一枚ちぎって・・・。おっ、意外と旨い!でもう一枚、お〜、なかなかいけるやおまへんか!

 どんな味かって言うと、たしかに甘い、けどしつこくないって言うか、あっさり甘い感じ。なんかの果物に似た味やけどなぁ、思い出せん。ちょいと蜂蜜につけたら結構いけるかも。

 数日前に巣立ちした豊国神社東のコゲラ。今日も3羽が観察される。
 城南地区ではハクセキレイの幼鳥が観察され、南外堀では水面を6羽のツバメが時折スローダウン、水浴びしながらクルクル。うち4羽はよちよち飛翔。
 次々に色んなチビさんが現れ、なんだかにんまりしまんな。

 桜広場で5羽のエナガが観察される。一緒にムシクイ2羽、ジジロの一声が聞こえ1羽はオオムシクイ、もう1羽は? ムシクイは配水池東でも1羽観察される。 
 
ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・オオムシクイ・アオバト・ハクセキレイ・コゲラ・メジロ・ツバメ・シジュウカラ・スズメ・カワラヒワ・アオサギ・エナガ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・カワウ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 さて、蝶でっけど。
 朝6時半、大将からメール。「飛騨の森でアサギマダラ」と。おっ、まだ続くかぁ、渡り。蝶にもノンビリ屋が居てるもんでんな、ほんま。

 さすがにこの時期になると賑やかになってきまんな。
 モンシロチョウは各所で32頭、モンキチョウが9頭とシロチョウ科がかなり目立つ。

 アゲハ科は少なくナミアゲハ4頭、アオスジアゲハ5頭。
 ツバメシジミは広範囲で6頭、ヤマトシジミも6頭。でもって、まだ出てこんかぁ?と思ってたベニシジミ、梅林でまったり。

 これってスイバの葉っぱでっしゃろ、自分が食べて育った植物が分かるんやろうか?気持ちよさそうにまったりしてまっしゃろ。
IMG_9272.jpg

 人工池ですーっと流れてパタパタっと羽ばたくアディダスの3本ライン。前回は見失ったんで今回は気合い入れましたで。

 向こう側からこちら側に飛んできて植え込みの前に沈むように消えていく。反対側に回り葉っぱにとまったところを・・・何とかパシャリ!
IMG_9229.jpg
 お〜、ホシミスジやおまへんか、今回はすっきりしましたわ。

ってなことで、今日の蝶は!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ホシミスジ・アサギマダラ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・

 やっとこさトンボでんな。
 特別変わったことはおまへん。コシアキトンボは変わらず各所で計52匹。
 人工池ではクロスジギンヤンマが飛び回り、石の上ではシオカラトンボに今季初のオオシオカラトンボ。
IMG_9225.jpg
 やっぱ、ドスの効いた顔してまんなぁ。
 もみじ園ではこれまた今季初のショウジョウトンボ♀。写真撮れず。

 東外堀は「明日のトライアスロンの準備のため入れません」って警備員。堀沿いのトンボは観察できず。
 先々週から立て看板に「6月10日、8時〜13時まで一部立ち入り禁止」と。今日は9日やぞ!立ち入り禁止は明日やろ!とちょいとカッチ〜ン!

 季節は新緑から紫陽花へ、
IMG_9221.jpg
 これを機に野鳥から蝶やトンボ、その他の昆虫たちへ、大阪城公園の主役が入れ替わりまんねんな。
posted by ひでキング! at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月03日

表裏一体?

 ハァハァハァ。暑いなぁ〜、こんなに暑いんか世の中ってのは。
IMG_9216.jpg
 北外堀でスズメの巣立ちビナがハァハァして体温下げてましたで、ほんま暑かったなぁ、今日は。しかし、そないに暑かったら、影に入ったらええのに???

 観察終盤、豊国神社裏で大阪城公園野鳥酒の会会長をはじめ、常連さん10名程が寄り合い中。到着すると、そこに救急車駐まってたやろと。そう言われれば豊国神社入り口に駐まってたなぁ。あれにYさんが乗ってるねんと。ゲッ、何で。

 話によれば、出会った時から顔色が悪くしんどそうやったと、水分を補給しちょっとだけ元気になるも、歩いて帰れる状態ではなく救急車を呼んだと。乗り込む前に「行ってくるわ」とハイタッチしてたっていうから大丈夫とは思いまっけど。熱中症やろうか?

 ほんま皆さん気ぃ付けなはれや、外出慣れしてるからって気ぃ緩めたらアキマヘンで、ほんま。

 そんでもって、何でやねん、何でなんで、何でやねん、昨日。
 朝の6時半。携帯が鳴る、ふむっ、仕事の電話か?と着信名を見ると大将やおまへんか。何か出現したか?アカショウビンとか、蝶やったらアカシジミやミズイロオナガシジミとか?と思いを巡らせつつ電話を取る。
 「愛の森でマミジロキビタキ♂居てまっせ」と。ゲ〜何それ〜、ワシャ〜今から仕事やし!!!

 何でやねん。月に一度の土曜出勤、何でそんな時にマミジロキビタキやねん〜!!!ガックリしますわ、実際。

 でも、気持ちを切り替えて仕事、仕事。失敗せんように気ぃ付けんとアキマヘンもんな。
 でもって、夕方早めに仕事が終わったんで大将にその後の状況を電話で確認。愛の森〜飛騨の森〜西の丸庭園〜飛騨の森〜愛の森と移動しその後は確認出来ずと。最終確認時刻は11時頃とのこと。

 はぁ、そうなんや。まだ居てたらちょいと覗こうと思ったけど居てなかったら仕方おまへん。頭モサモサやし散髪に行こ。と行ったら3人待ち、一旦帰って用事を済まし、1時間半程後に行けば子供含む5人待ち、げっ、増えてるじゃん。ってな事で、散髪は諦める。やっぱ昨日は負の連鎖日ですわ。

 でもって、今日サッとひと周りし観察の帰りに行って来ましてん。やっとスッキリしましたわ。しかし何で散髪って、行きたいと思ったら意地でも行きたくなるんかなぁ、確かにめっちゃスッキリするけど。

 スッキリしたところで今日の話といきまっか!って言うても出会い頭はおまへん。それが普通でっけど。
●オオムシクイ:教育塔裏で大将が囀りを聞く。
●チョウゲンボウ:京橋口観察中、西の丸庭園から飛騨の森上を青屋門方向へ飛翔。
●アオバト:梅林観察中、西側から声。探せば中央口のアキニレに影、見つけた瞬間配水池方向へ飛翔。
●ウグイス:飛騨の森西の丸庭園側、元射撃場から音楽堂西通路沿いで囀り。 
●エナガ:飛騨の森、音楽堂付近、一番櫓前で計8羽。

 でもって、随分前にも話した記憶おまんねんけど覚えてる?メジロがフェイジョアの花びら食べるって話。
 においの森で2本あるフェイジョアの木、そろそろ見頃でんねんけど、そこでメジロのチィ〜の甘え声。ひょっするとと待ってみると案の定姿を現す。
IMG_9142.jpg
 でもっていきなり花に食らいつき、ビョ〜ンと引きちぎる。
IMG_9153.jpg
 あ〜、うんまぁ。
IMG_9154.jpg
 お代わりしま〜す。
IMG_9158.jpg
 ってな感じでようさん食べてましたで、ほんま。この花の花びらって栄養あるんやろうか、それより虫の方がカロリー高いような気ぃしまんねんけどなぁ、ほんま。
 
そんじゃ、その他の鳥たちを。
カワラヒワ・シジュウカラ・コゲラ・ツバメ・カワウ・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・

 ほなっ、今度は蝶でんな。
 何かと楽しい人工川で向かう途中、足下から飛び立つモンシロチョウ。飛び立ったあとには、なに、白いアカバナユウゲショウ?
IMG_9113.jpg
 こりゃ〜、初めて見るなぁ、珍しい?と調べてみると、そう珍しくもないらしい。でも白い花でもアカバナユウゲショウって言うんですっと。ややこしい。

 でもって、モンシロチョウはひと周りして26頭とこの時期としては少ない観察。桃園、北外堀沿いで11頭をカウントするも他所では数頭前後。この時期多く見られる人工川ではたったの2頭。例年よりクレソンがえらく少ないんでそれが影響してるか?

 その人工川では、新鮮なアカタテハ。
IMG_9119.jpg
 水遊びの子供さんが見つけ、追っかけ回してたんで心配したけど、難なく逃げてましたわ。

 城南駐車場で、モンシロチョウ?と近付けばウラギンシジミやおまへんか。
IMG_9133.jpg
 朝から気温が上がり結構暑かったけど、まだ気温足らん?確かに暑い時期によく見る蝶やけど。

 ツバメシジミは4頭。ヤマトシジミも4頭。
 モンキチョウがピークを迎え各所計11頭が飛び回る。
 アゲハは3頭。

 トンボの観察種に変化なく、シオカラトンボ、ムスジイトトンボ、コシアキトンボ。
 ただコシアキトンボがピークを迎えひと周りして76匹。ワシの目に留まった数でさえこの数字。ツバメに咥えられてるのよく見掛けるし、実数は何匹居てるんやろうか。

 なんや、昨日は朝から一日中スッキリせんかったけど、阪神は打線が奮起しパ・リーグ首位の西武に10−5で快勝、ちょいとはスッキリしましたな。

 でもって、今日は多くの鳥とは出会えなんだけど、時期相応の観察。散髪もしたしめっちゃスッキリ、と思ったら西武に昨日の仕返しとばかりに5−10で大敗。

 人生ってそんなもんでっしゃろうか。ええ事ばかり続くわけではなく、悪い事ばかり続くわけでもなく。ええ事と悪い事は表裏一体?

posted by ひでキング! at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月27日

何が見える?

 緊急告知。
 大阪城公園鳥だよりでリンクさせて頂きました、蝶の観察40有余年の大ベテランさんのホームページ「大阪市とその周辺の蝶」でゴマダラチョウを捕らえるサンコウチョウの写真が紹介されましたで。

 大阪城公園鳥だより開設時にリンクをお願いした超ベテラン蝶の観察者。それ以来何かと蝶のことでお世話になっておりますねん。その方が連休中のワシの記事、ゴマダラチョウを捕らえるサンコウチョウに偉く感動され、画像があれば是非ホームページでとのご要望。

 ワシは撮影してないんで、撮影された方に連絡を取り画像提供を快諾して頂き掲載されたという次第ですわ。
 バーダーうちではサンコウチョウがチョウを捕らえるのは差程珍しい事ではおまへんが、蝶観察者には稀な出来事、それを是非紹介したいという事でしたんで。

 で、改めて見るとなんやえらい考えされられまんなぁ、実際。立場が変われば考え変わる?
 何でもそうやと思いまっけど、見る視点、角度、捉え方が変われば色んな物の見方が変わって面白いでんなぁ、ほんま。
 
 とにかく画像を見ておくんなはれ、この写真の奥に貴方は何が見えまっか???
 Yさん、写真を提供して頂きほんまおおきに!でっせ。今後もよろしゅうに、お願い致しまっせ〜!

 
posted by ひでキング! at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

不思議なタイミング

 はぁ〜、とうとう静かになってもうたなぁ、寂しいけど仕方おまへん。時が来れば渡りも終わりますもんな。

 市民の森で出会った常連さんたちもベンチで雑談、キビタキの囀りだけが響き渡る。
 飛騨の森京橋口の西の丸庭園側でもキビタキの囀り。結構近くで鳴いてるんで真面目に探すと、
IMG_9102.jpg
 おっ、居てた!たまには真面目に探してみるもんでんな。で、この♂金曜日から囀りが確認されてる個体?
 でもって、今日しっかり見とかんと今度出会えるんは秋になるかも知れまへんもんな。また寄ってってや!

 教育塔裏で大将と出会う。この時期にしては珍しく半袖、何でと聞くと頭を指さす。観察時着用のハットではなく、仕事時のキャップを被って観察。これから仕事と。

●アオバト:大将と別れたあと人工川でトンボの識別中1羽が教育塔裏方向へ飛翔。
●オオムシクイ:音楽堂付近、豊国神社裏、配水池東で囀り。
●チョウゲンボウ:7:08大手門西から六番櫓西の詰め所辺りへ飛翔。
●ウグイス:西の丸庭園、桜広場付近で「ホ〜ホケキョ・・・・・」
●ツバメ:南外堀観察中、頭上でお強請り声、探してみると、
IMG_9068.jpg
 お〜、一番子じゃん、2羽確認!
 毎年5月下旬から6月上旬に一番子が確認出来るんで、そろそろかなと思ってましてん。でもたったの2羽?ツバメの巣立ちビナが?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
アオバト・チョウゲンボウ・キビタキ・オオムシクイ・ウグイス・ツバメ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・コサギ・アオサギ・

 さて、アオバトの飛翔を確認した時、なんのトンボを識別しようとしてたかというとでんな。ギンヤンマかクロスジギンヤンマか?って。

 暫し目で追うも見失う、歩を進めると再び姿を現す。その時もう1匹現れがっちり捕まえ強引に交尾に持って行こうとするも成立せず。一瞬水面に降りる、写真は間に合わんかったけど、クロスジギンヤンマでしたわ。

 その他トンボの種は少なく、アオモンイトトンボを東外堀で。
 コシアキトンボは何処を歩いても確認出来計38匹。

 では蝶の話を。
 まずは、モンキチョウの白色型を撮り損ねた梅林の空堀で満開のドクダミを
IMG_9105.jpg
 ご覧頂き。な〜んか早いよなぁ、やっぱ。梅雨に咲くってイメージやけど。

 人工池を観察中、ユキヤナギに纏わり付くように飛翔と静止を繰り返すルリシジミ。
IMG_9049.jpg
 今季初。梅林でもドクダミ撮影のあと1頭確認。

 城南駐車場ではツバメシジミの♂、
IMG_9057.jpg
 すぐ側に♀、
IMG_9062.jpg
 今なら間に合う、早よ結婚してようさん卵産んどきや、草刈りされる前に。

 キビタキ撮影後、飛騨の森で。う”〜、ぐやじい〜。
 すーっと風に乗り、ひらはらっと羽ばたき、そんでもってまたスーッと風に乗るモノクロの蝶。その蝶がツツジの植え込みにゆっくり降下。駆け寄るも見失う。 

 細部まで確認出来んかったけど、翅の模様はアディダスの3本ライン。過去観察のある種としては、コミスジかホシミスジ。どっちか分からんかった、う”〜、ぐやじい〜。
 落ち込んでうつむいて歩いてると、アオスジアゲハが足下をかすめる。
 
 モンシロチョウは各所で観察計24頭。間もなくピーク、一年で最も多く観察出来る時期。
 キタキチョウは豊国神社で1頭。

 ツマグロヒョウモン♂、梅林で飛翔を確認。昨日確認出来たもみじ園では見られず。
 まさかあのあと・・・めっちゃ上手い子やったし・・・。

 テングチョウは東外堀沿い、もみじ園、市民の森で。順調に羽化してる?

 今日歩いててふと思ったんやけど、そろそろ春の渡りが終わりまっしゃろ、その時期に夏鳥一番乗りのツバメが一番子を連れてきまんねんな。キビタキはまだ繁殖地に着いてないのに・・・
 不思議なタイミングでんなぁ、実際。

そんじゃ、今日の蝶たちといきまっか!
アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・モンキチョウ・テングチョウ・ツマグロヒョウモン・ルリシジミ・ツバメシジミ・
 
posted by ひでキング! at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月26日

ターゲット

 先週同様、朝イチちょいと用事で観察開始は10:40分。3時間程ふらっと歩き・・・
 観察開始早々、教育塔裏でおきらくさんと出会う。日の出から観察する彼やったらそろそろ観察終了でっしゃろ、ザッと様子を伺えば。

●オオムシクイ:各所で囀りとの事やったけど、ワシが聞いたんは教育塔裏2羽、市民の森4羽。やっぱ朝の方がよう囀るんやろうな。
●キビタキ:飛騨の森で♂1羽。昨日も見られたヤツやろうか?
●アオバト:飛騨の森で1羽観察された後、配水池東では16羽の群れが飛翔、その写真を見事撮影したはりましたで。アオバトの群飛、なかなかええ感じでしたわ。
●チョウゲンボウ:空堀で観察とのこと。
●カワラヒワ:飛騨の森1羽。
●ウグイス:西の丸庭園で囀り。
●エナガ:豊国神社東口で7羽発見。その後ワシと同じ速度で、南へ向かい南外堀沿い天端を西へ移動。

 飛騨の森で杜鵑の影、配水池東で猛禽の飛影、共に識別には至らずと。
 でもって、昨日2羽飛来したって言うエゾセンニュウ、今日のターゲットやったけど話にも出てきまへんでしたで。

ほなっ、今日の鳥たち!
オオムシクイ・チョウゲンボウ・アオバト・キビタキ・ウグイス・ツバメ・エナガ・コゲラ・メジロ・カワラヒワ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・カワウ・アオサギ・

 さてさて、賑やかになってるはずの蝶でっけど、いささか停滞気味。
 まずは紫陽花が咲き乱れる前に、人工川を彩ってくれるシモツケをご覧頂き、
IMG_8988.jpg
 その人工川付近では6頭のモンシロチョウ。他所でも観察計20頭と徐々に増加傾向。

 シロチョウ科が羽化期に入り、豊国神社裏ではキタキチョウ。
 もみじ園、大手門前ではモンキチョウが飛び回る、のはええけど・・・

 もみじ園で、保育園児くらいの子供が網を振り回し、オレンジの蝶や!と追いかけ回す。ターゲットになってるのはツマグロヒョウモン♂。さすがに素早しっこくって諦める。

 次のターゲットはモンシロチョウ。「お前、上手いなぁ」とお父さん。
 その次のターゲットはモンキチョウ。蝶に振り回されてるように見えて結構追い詰め・・・「おぅ、お前マジで上手いな」とこれまたお父さん。
 ゲッ、多分ほぼ新生蝶でっせ、それはご勘弁を・・・
 ほんの5分程の間に2頭の蝶が・・・

 アゲハは居てないなぁ、と探すお父さんやけど、ワシは教えんど!って今日はアオスジアゲハも出会わんかったし。

 城南駐車場ではイケメンのツバメシジミが2頭。
IMG_9007.jpg
 現時点では各所シロツメグサが繁茂してるんで今のうちに嫁さん探して早よ繁殖しいや、でないといつ草刈りされるか分からんで。

 そんでもって青屋門前でヤマトシジミ1頭のみ。とこんな所ですわ。
 何だか今イチ盛り上がらんなぁ。タテハ系の蝶が羽化期に入ってるはずでっけど・・・

 先週から姿を見せ始めたコシアキトンボ、14匹と一気に増加。これからまだまだ増えまっせ。
 人工池ではシオカラトンボ♂。ふむっ、ずーっと同じ個体?初認からひと月経つけど???

  ササッとひと周りしてこんな感じですわ。でもって帰り際大手門の石段で地上にひれ伏すアオモンイトトンボ。地面に留まることは少ないんでちょいとパシャリ!
IMG_9025.jpg
 この石段の下ではニホントカゲのチビさん。素早く動いたなと思ったら、獲物をパクリ!
IMG_9019.jpg
 何をターゲットにしたんか分かりまへん、美味しかったんやろう、舌なめずり。

 明日は朝から晴れマーク、日中はかなり暑なってきたし涼しいうちにササッと廻ろっ。
posted by ひでキング! at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月20日

昨日より良かったで

「明日は明日の風が吹く」。昨日このタイトルにしたらほんま朝から結構な風吹きましたな、実際。朝イチは曇ってたしちょいと寒かったがな。

 そんな風に押され、進もうとするコシアキトンボがホバリング状態。気温が低いのもあって力なく通路に着地。
IMG_8914.jpg
 このままやったら人に踏まれそうなんで、指に乗せ堀沿いの草へ。
 トンボはこれ以外に、人工池でシオカラトンボ♂。
 北外堀でムスジイトトンボ♂。

 コシアキトンボを移動させたあと、いつも教育塔裏で出会うカメラマン。「これ昨日豊国神社裏で撮ったサンコウチョウですけど、なんか変では?」と画像を見せて頂く。昨日の時点では♀と聞いてたけど、確かに変。

 パッと見の色合いは♀の色合いでっけど、アイリングの青はなし、嘴も幼鳥期に見られる薄い黄色、どう見ても幼鳥っぽい。今年生まれって事はないし、っていうかまだ繁殖してないやろ。何なんやろあの個体は???

 今日は配水池東で♀の情報。今日の個体はアイリング、嘴共に青、尾も短く背は茶色。成鳥♀とのこと。

 市民の森ではアオバトの声が確認され、オオムシクイも鳴いていたと。オオムシクイはワシも飛騨の森で囀りを確認。

 10時頃、空堀にはチョウゲンボウの姿なし、その変わりにイソヒヨドリの♂が石垣の角に留まったり地上に降りたり。

 でもって、ひと周りしてガパオライス目当てに足を運んだ太陽広場のタイ・フェスタ、上空でカラスが騒ぎその前にはチョウゲンボウ。
IMG_8974.jpg
 まさかこんな所で!

 これで今日はいうことなし。心置きなく、お疲れさ〜ん!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・サンコウチョウ・イソヒヨドリ・アオバト・オオムシクイ・ツバメ・コサギ・ウグイス・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・カワウ・

 お次は蝶でんな。
 観察前半は晴れたり曇ったり期待はずれやったけど10時過ぎには風も収まり気温も上昇。途端に姿を現し・・・

 青屋門前花壇では今季初のイチモンジセセリが大人しくこんな感じ。
IMG_8963.jpg

●アオスジアゲハ:飛騨の森、太陽広場東の森、音楽堂通路。
●モンシロチョウ:各所で観察計13頭と昨日より多く観察。
●キタキチョウ:城南駐車場を飛び回る。
●ヒメアカタテハ:緑のリズムで。

 ダンダンキキョウことキキョウソウが咲いてたもみじ園では
IMG_8926.jpg
 昨日と同所でテングチョウ。
 音楽堂西通路でも確認し、太陽広場ではタイ・フェスタで買い物のお姉ちゃんのバッグに。気が付いてなかったけど、見慣れてなかったらビックリするやろうな、蛾と間違えて。

 そんでもって、飛騨の森では蜂と違ゃいまっせ、オオスカシバ。こっちは正真正銘の蛾でっせ。
IMG_8938.jpg
 透けた翅がしっかり撮れたんでちょいと載せといて・・・


 ままっ、渡りの終わりが近付いたとはいえ、サンコウチョウにチョウゲンボウがよう楽しませてくれますわ、ほんま。おおきに!でっせ。
 5月もあと10日、もうひと賑わいあるやろうか?
 
posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月19日

明日は明日の風が吹く

 朝イチはちょいと用事で11時からの観察。サラッとひと周りって言わんでもサラッとな観察をせざるをえん状況。

 観察終盤、豊国神社裏でサンコウチョウ♀との事。境内に入り姿を現さなくなったと。
 この時期は繁殖のため大阪城公園から姿を消すハクセキレイ、南外堀で1羽確認。近くで繁殖してて餌探しに来たんやろうか?

 ツバメは良く目に付き、各所で計12羽。まだチビさんの姿は確認出来ず。
 空堀ではカメラマン10名程がチョウゲンボウ待ち。定期的に現れてるんやろううか?

今日の鳥たち。
カワウ・アオサギ・ツバメ・サンコウチョウ・シジュウカラ・コゲラ・ハクセキレイ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 さて、蝶でんな。
 先週は半分も歩かんうちに雨に降られたんでまともな観察は出来ず、なんか2週間ぶりって感覚。

 その間、暑かったり寒かったりドカッと雨降ったり不安定な天気でしたな、ほんま。北から乾いた冷たい空気、南から湿った暖かい空気、それがぶつかって不安定な天気になりまんねんな。なんでもそうでっけど北と南がぶつかったら不安定になりますわ。

 今日の初蝶は教育塔裏の小径でシロツメグサで吸蜜のモンシロチョウ。
IMG_8870.jpg
 これが3頭ですわ。他の場所でも観察し計10頭と徐々に増加。何よりも人工川近くで観察出来たのがよろしいがな、期待が持てて。でもなんでっせ、今年は例年よりクレソンが少ないんでそれが気がかりですわ。

 アオスジアゲハは7頭。
 アゲハは東外堀沿いでゆったり大きく飛翔。ツツジの葉の上に留まり開翅状態でまったり。やっぱ夏型は優雅ですわ。

 もみじ園では素早しっこいテングチョウ。この時期やったら今年生まれでっしゃろ、写真撮れんかったんが残念。

 人工池裏ではツマグロヒョウモン♂。
 ヤマトシジミは人工川と沖縄復帰の森で。

 トウバナを撮影した梅林で、
IMG_8896.jpg
 一瞬サッと地表を移動する蝶?蛾?そーっと近付き、
IMG_8894.jpg
 チャバネセセリ、今季初。
 今日はちょいと空気が冷たかったんで動きが鈍くゆっくりパシャリ!

 とまぁ、蝶はここへ来てぼちぼちって感じでんな。ただ一昨日元山さんが観察しはったアサギマダラ、注意したけど確認出来ず、残念。

 野鳥の姿が薄くなり始め、入れ替わり目立ち始めるんがトンボ。今日は人工池でシオカラトンボ♂。この♂、4月28日に初観察した未熟やった個体?
  コシアキトンボも2匹観察。そろそろ頭上で多く飛び始めまっしゃろ。

 蝶とトンボは忙しくなってくるけど、野鳥はそろそろかな、寂しいけど仕方おまへん。あんまり暇やったんで目に留まったヨコヅナサシガメ撮って遊んでましてん。
IMG_8881.jpg

 明日は五月晴れの予報、何かしら楽しませてくれまっしゃろ。太陽広場では恒例のタイ・フェスタやってるんで、ガパオライスでも食って帰ろかな。まっ、明日は明日の風が吹きますな。
 
 
posted by ひでキング! at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月13日

一層、気合い入れて

 何とか午前中持ってくれと思ったけどアキマヘンでしたなぁ。降り出したら結構な雨、大阪府の一部で大雨警報が出てますもんな。
 
 降雨コールドゲームみたいな、中途半端な観察になったけど取りあえず。
 城南地区、音楽堂エリアと歩き鳥見人と人っ子ひとり出会わず。市民の森で大将、酒の会会長ご夫妻など常連さん数名と出会う。暫し談笑し雨が降り出す、9:20頃。皆が散り散り去り行く際に、オオタカ?杜鵑?の飛影。

 なになに杜鵑となれば・・・それはほっトケン。暫く探すも結局探しきれず、雨足が強くなってきたので急ぎ退散ですわ。ってな事で今日は殆ど鳥と出会わず。

●サンコウチョウ:梅林南端、緑のリズムで♀と聞く。
●アオバト:7時頃には西外堀沿いで、7:50には一番櫓付近で自身声を聞き、その間市民の森数カ所でも声が聞かれる。
●キンクロハジロ:南外堀で♂3羽。未だ毎回個体数が変化、なんで?

 昨日は太陽広場東の森、市民の森でジュウイチの声がきかれ、太陽広場東の森でホトトギスも撮影されてますわ。
 市民の森水飲み場にはオオタカが降りていたと。おいおい、オオタカがあの水飲み場に、冬の小鳥並みでんがな、実際。

 この一週間は個体数はともかく連日ジュウイチが観察されるなどかなり期待したけど、この雨じゃね〜。

 でもって、気になるマルガモの雛。ここ暫く観察されてないようなんで気合い入れて探したけど、アキマヘン。かなり時間掛けて探したけど見当たりまへんでしたわ。その変わりちゃ〜何でっけど、イソシギと思われる個体が水面を西から東へ飛翔、しっかり確認出来なんだんで記録には挙げてまへん。

 それとまたまたマルガモの不思議?
 今朝イチ、西外堀の石垣の上に♂のカモ。
IMG_8843.jpg
 あの雛のお父ちゃん?

 でもって、この♂の他に♀が2羽。ホレ!
IMG_8840.jpg
 時折元山さんが観察されてる♂♀は多分1羽ずつでっしゃろ、♀が2羽とはビックリですわ。

 でもって、その後に行った人工川でもホレ!
IMG_8856.jpg
 ♀が1羽。これどう思いまっか?

 西外堀で観察した2羽の♀とはどう見ても違いまんねん。そんで4月22日に雛ガモと同行してた親鳥の特徴とほぼ同じ。
 どの個体が雛の親ってな事は今となっては分かりまへんわなぁ、実際。

 現時点で分かってることは、マルガモ(交雑ガモ)♂1羽に♀3羽が大阪城公園を出入りしてるって事。でもって、4月18日に人工池で11羽の雛鳥が確認され、その後は南外堀に移動、日を追う毎に数を減らし先週の日曜日を最後に見られんようになったって事でんな。

 大阪城公園内で産まれたと思われるカモの雛、稀な出来事なんで何とか無事育って欲しかったけど、アキマヘンか、ガックリ。

 ガックリと言えば。
 過日バラエティー番組でやってたけど、大阪弁が消えるかも・・・ってな話。
 大阪弁を使う若い子がどんどん減ってまんねんて。学生さんなんかほぼ標準語。 

 東西の違いが顕著に分かるマクドナルドの表現。関東はマック、関西はマクド。
 それが最近の大阪の学生さんはマックって言うらしいですわ、これが。えらいこっちゃでんがなぁ、実際。

 慣れ親しんだ「毎度!おおきに!」とか「えらいスンマヘンなぁ。」とか「アキマヘンがな」とか、そんな言葉なくなってしまいまっせ、ほんま。

 直ぐには無くならんやろうけど、今の学生さんが結婚して親になり標準語しか使わんようになったら当然その子供も標準語でっしゃろ、それが何世代か続いたら、100年200年後には大阪弁がこの世から消えるかも???

 大変なこっちゃでっせ〜実際。難波宮が都やった時代から脈々と受け継がれてきた大阪弁、そう簡単に消滅させまへんでぇ、ほんま。
 今後は一層気合い入れて、ブログ書きまっせ、ひでキング!弁で!

 えっ、何でっか「そんな事より、一層気合い入れて鳥探せよ!」ってでっか?
 やっぱそうでんな、堪忍しておくんなはれ!

ほなっ、今日の鳥たち
サンコウチョウ・アオバト・ツバメ・ウグイス・シジュウカラ・カワウ・カルガモ・アオサギ・キンクロハジロ・コゲラ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
posted by ひでキング! at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月06日

早く来い来い!

 はぁ〜、今日で終わりでんなGW、明日から仕事やと思たら一気に脱力。気が思た〜なって来ますな、ほんま。

 まっ、連休中は大きな天気の崩れもなく気持ち良かったけど、皆さんは楽しめましたでっか、鳥見。大阪城公園は連休に入って何だか今イチ盛り上がらんかったけど、今日はなかなかの盛り上がりでしたで。借金返せたかな?

 その様子は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。ワシからの追加は・・・
 
 昼前の愛の森、サンコウチョウ並みに人気のムギマキ。声は聞こえど姿は???って事で、なかなか手強いとのこと。

 南外堀では6羽のキンクロハジロ。昨日5羽やったけど?

 はなっ蝶の話といきまっか!
 沖縄復帰の森でアキニレ周辺を飛び回るモノクロの蝶、アゲハの飛び方ではないし・・・あいつか?樹冠で見え隠れする姿を暫し凝視、おっ、ゴマダラチョウじゃん。今季初。

 太陽広場東の森でサンコウチョウのカメラマンが40名程、その中に常連さん。「さっき撮ったんですが、この蝶なんですかね?」と、お〜、ゴマダラチョウがサンコウチョウに・・・!!!

 よくある光景でっけど、貴重な今季初認の内の1頭が〜〜〜。まっ、自然のことは仕方おまへん。

 しかしサンコウチョウって蝶が好物? ワシが知る限り大阪城公園でアオスジアゲハ、アサギマダラ、ゴマダラチョウが補食されてるのが撮影されてますわ。

 でもって、5月6日にゴマダラチョウの初認ってのは、2008年4月20日に次いで2番目の早さ。

 今季よく観察されるナガサキアゲハ。今日は愛の森でムギマキ待ちの間2頭の♂が行ったり来たり。5月4日には水上バス乗り場で♀も目撃されまんねん。

 今季観察頻度の高い本種、初認が4月21日、その後は観察毎に目撃されてるか自身観察ですわ。今年のナガサキアゲハは全国的に多く発生してるんやろうか?

 もみじ園では今季少ないモンシロチョウ。
IMG_8809.jpg
 まだまだピークは先でっけど、今季は人工川で見掛けんし、個体数も少ない様子。例年通りなら、あとひと月もすりゃ〜人工川で多く舞うはずでっけど。

 青屋門前ボケの植栽場では例年通りツマグロヒョモン♂。
IMG_8826.jpg
 スズメを追っ払い、撮影後ワシも追っ払う程気の強い奴でしたな。

 アオスジアゲハは8頭とやや少なめの出会い。アゲハは青屋門前と豊国神社裏。ヤマトシジミは相応に3頭。
 
 それと今日ではおまへんが、5月3日〜5日まで連日アサギマダラが目撃されてますねん!!!
 この時期に3連チャンでっせ!ビックリ!!!。で、こちらも過去の記録を見れば、

 一番早いのは2016年4月28日、次いで2015年5月2日〜5日まで4日連続で観察されてますねん。って事で今年は3番目に早い記録ですわ。
 
 GW前半、小さな蕾やったイボタノキ、今年は何でも咲くのが早いんで連休中に咲くやろなぁと思ってたら最終日にキッチリほぼ満開。
IMG_8805.jpg
 甘い香りを漂わせ、クマ(ン)バチを10匹程集めてましたわ。

 街中でも見掛ける、マルバシャリンバイや
IMG_8814.jpg
 トベラ。
IMG_8829.jpg
 これも本来、春の渡りが落ち着く頃に咲く花。

 野鳥だけが前倒しじゃなく、開花のタイミング、蝶の出現まで早く、アサギマダラがもう大阪まで来てまんねんで、例年5月下旬やのに。

 早く今度の休み来〜へんかなぁ、ほんま。

 
posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月05日

借金返済?!

 確かに、調べてみたら確かに、そんな説が幾つかのブログで紹介されてますわ、チョウゲンボウの名前の由来。

 ブログを書く前に「元山裕康のこんなん出てます」を拝見し、他の情報や追加情報を書きまんねんけど、ビックリ! 一瞬にして情報が世界中に拡散する時代、滅多なこと書けまへんなぁ、実際。
 
 でもって、ワシも気になり調べてみると。
 北関東でトンボ(ヤンマ)のことをゲンザンボウって言うらしく、チョウゲンボウがホバリングする姿とトンボのホバリングを重ね合わせたんでっしゃろ。

 鳥のゲンザンボウ→鳥ゲンザンボウ→チョウゲンザンボウ→チョウゲンボウ、ってのが一番多く紹介されてますわ。まさかこれも誰かが・・・

 そのチョウゲンボウ、ワシが行った11:40、空堀太鼓櫓向かいの石垣の角で
IMG_8789.jpg
 こんな感じ。直ぐに手前の角に移動し一旦堀内に降りて西の丸庭園側へ。

 でもって、そのゲンザンボウ。
 ヒナキキョウソウが咲いてた
IMG_8775.jpg
 もみじ園でギンヤンマが1匹飛翔。色合いからして♀?

 でもって野鳥の追加としては。
 めっちゃ早く咲いてたドクダミ
IMG_8782.jpg
 を撮影した梅林で、センダイムシクイ、ってとこですわ。

 蝶はアオスジアゲハが各所で17頭。もみじ園でツマグロヒョウモン♂。
 豊国神社東でアゲハ、もみじ園でヤマトシジミ。
 
 しかし何でんな、今年の春はマジで前倒しの前倒し?
 4月3日、オオルリの飛来に始まり4月中はめっちゃ順調、5月に入り谷の日が続く。でもって今日なんかシジュウカラとウグイスの囀りしか聞こえん状況でんがな、実際。

 例年GW中数日間は谷の日があっても直ぐに賑わいを取り戻すけど、今年はどうも様子が違いまんなぁ。3日に7羽飛来したサンコウチョウ、翌日には1羽も居らんようになったって聞くし、昨日は市民の森で観察されたミゾゴイもやっぱ一日の滞在って事やし。前倒しはええけどGWにこの様子ではかなり寂しいでんなぁ、ほんま。

 5月に入り白星を重ね勝率を5割に戻した阪神、7回終わって6−2で優勢、今日明日勝ってGWに貯金して締め括ってや。
 でもって、5月に入り借金気分の鳥見、GW最終日の明日は大賑わいで借金返済といきまっか!
  
posted by ひでキング! at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月03日

色んなチビさん

 昨夜からの雨、結構降りましたなほんま。夜中雨の音で目が覚めたもん。
 そんな雨を堪え忍んで成長していきまんねんねぁ、南外堀のマルガモのチビさん。

 四〜五番櫓跡下で発見、時間を忘れ彼と?同じスピード東へ進む。首を右へ左へ、嘴で石垣を突く、石に着いた植物や藻を食べてまんねやろ。カメが鼻先を出して向かってくる、石垣に登って一時避難、通り過ぎると水面に浮かび、体を左右に揺らし餌を探す。

 人工池で発見されてから15日目、その間色んな事を経験したとは言えまだ2週間でっせ。兄弟?が1羽づつ姿を消し、おか〜ちゃんまで居らんようにって一人彷徨うように南外堀を放浪してまんねんで。

 外敵が少ない堀の中とはいえ、誰に何を教えてもらうことなくたった一人で生きてまんねんで、健気な姿に胸が熱ぅなってきましたで、実際。
 何でここに居るのか疑問はあるけど、そんな事より無事成鳥する事を心から願うしかおまへん。

 さて、野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからちょいと追加を。
●チョウゲンボウ:12:30頃いつものように西空堀で観察される。
●ゴイサギ:城南地区から南へ飛翔の1羽。
●オカヨシガモ:内堀西側で♂♀各1羽と聞く。
●コサメビタキ:豊国神社裏で1羽。

 市民の森で元山さんと出会い、そんな事ですねん。
 その後はテキトーに散歩って感じ。行く先々でサンコウチョウ、なんと贅沢な話ですわ、実際。
 早朝は豊国神社裏で♂2羽と聞いてたんでえらい人やろうなぁ、と思ったら思いの外少ない。そりゃ〜各所で観察されてたらカメラマンも分散しますわな。

 豊国神社裏角を曲がって天端へ登る石段では大阪城公園野鳥酒の会会長の面々、石をテーブル代わりにほぼ酒宴状態。ワシが到着したんは12時頃、何時から飲んでんね〜ん!!!
 と思いつつ、差し出されたビールについつい手が伸びる、そして談笑。その間、ナガサキアゲハが行ったり来たり。

 そんなええ加減なワシなんで、今日はこれといって書くことおまへんで、ほんま。今日撮影した写真を見てネタを考えようと思い見てみると・・・!!!
 ゲッ、そうやった、こんな写真とったな。レジ袋を被ってニタッと笑うさかなやさん。さすがにこの写真を載せるわけには・・・

 元山さんと別れたあと、市民の森で湿った木々がやたら目に入いる。ひょっとすればあの生き物のチビさんが居るのではと思い入念に幹をチェック。
 クスノキ、ケヤキ、エノキ、マキノキ、色んな木の幹を順番に見ていくと、ワォ〜!

 あの生き物の好物、ナメクジがよ〜さん居てまんがなぁ、ほんま。しかも大きな個体から数oのチビさんまで。
 かと思えば、しっとり濡れたクスノキの樹皮の下から爪楊枝の先のようなものが2本、ふむっ、ひょっとしてこれはワシの苦手な・・・と思いつつ棒っ切れで樹皮を剥がす。げっ、やっぱワシの苦手なムカデや!

 クルッと体丸めてたけど伸ばしたら15pくらいはありそうな大物、写真撮ったけど見る???
 やっぱ辞めときますわな、アップの写真見ただけで背筋ゾクッてしますもん。
 その変わりあの可愛い生き物のチビさん載せますわ。
IMG_8769.jpg
 キセルガイのチビさん。ほんの数ミリでっせ、梅雨時にしか見てないんでこんな小さいの初めてですわ。
 でもって、結局目的のあの生き物のチビさんは見つけられず。ガックリ・・・
 おっ、そうそう思い出した。教育塔裏でシジュウカラのチビさん4羽確認しましたわ、今季の一番子。

 連休後半のスタートは7羽のサンコウチョウで大盛り上がり。この調子やったら後半も期待できそうでんな!
posted by ひでキング! at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月30日

あっと言う間

 マジで〜。「まだ続くかぁ〜、谷の日」

 27日の乱舞から一変、キビタキ以外は寂しい寂しい。ただ、昨日はノゴマ、今日はジュウイチと人気者が来てくれたんはええけど、何だかゴールデンウィークのイメージと違うなぁ、ほんま。どこを歩いても囀り囀り、何処を何を見たらええか分から〜んって思ったのに、3連ちゃんで谷の日とは・・・

 沖縄復帰の森に入った途端Tさんが、ジュウイチの声が聞こえ皆で探してると。
 それと、昨日南外堀でマルガモ親子(雛1羽)を確認したと。
 え〜〜〜〜、マジで〜〜〜! 連休に入ってしっかり探したけど見当たらんかったし。ほんま謎でんなぁ、実際。

 別れたあと、音楽堂西通路でジュウイチを探してるとTさんから電話。「雛ガモ1羽だけ居てる!親鳥は見当たらん」と。なに〜そんなカバな、いや、そんなバカな???今見てきたとこやのに。

 ジュウイチ散策中の面々がワシの電話に聞き耳を立て・・・
「1羽?どこで見ましたん?南外堀藤棚付近?えっ、周りに誰もおりませんの。了解、直ぐ行きますわ!」の会話に、「教育塔でサンコウチョウですか?」と。いやいや、先日から謎多きカモの雛、南外堀に居てたと話すとYさんが「カモの雛やったら親鳥1羽と雛鳥11羽人工池で動画撮ったで」と。
 なに〜なになに〜!!! ちょっと待ってなと画像を呼び出し・・・

 ワォ〜、全ての雛が同時に写ってないんで数は分からんけど、10羽は間違いおまへん。うち1羽は模様のない黒いチビさん。イメージ的にはキンクロハジロの♀を小さくしてまん丸にしてホワホワにした感じ。撮影日時が4月18日、15:09。

 まとめてみると。
 19日・元山さんが南外堀で親鳥1羽、雛鳥1羽観察。
 21日・ワシが親鳥1羽と雛5羽観察。
 22日・ワシが親鳥1羽と雛3羽観察。
 23日・元山さん、さかなやさんが親鳥1羽、雛1羽を観察。
 26日・午前中は人工川で元山さんが観察、午後には西の丸庭園で成鳥♂♀が撮影される。
 結局23日を最後に雛は観察されずって事ですわな。
 しかしでんがな、昨日親鳥1羽、雛1羽。今日は雛だけが1羽。摩訶不思議でんなぁ、ほんま。

 って事は18日に人工池付近で11羽が孵化し親鳥について南外堀へ。その後、個体数が増減したんは石垣の隙間に隠れてたり動かんかったりで確認出来なんだ。

 そして日を追う毎に個体数が減りとうとう1羽に。今日のように親鳥が居なくっても取りあえず餌を探して食べ繋いでるんでっしゃろ。

 兎にも角にも、謎多きカモの新事実ってとこでっか。

●ジュウイチ:早朝、沖縄復帰の森、その後市民の森へ。約30分おきに鳴いてる様子。例によって例の如く姿は見れず、数名が撮影しただけと。
●チョウゲンボウ:内堀蓮如上人前のケヤキの枝に留まる。直ぐさま飛翔し内堀に降下した後石垣沿いに上昇し天守閣方向へ、11:25。12:00頃には西空堀に現れたとのこと。
●コルリ:市民の森♂。
●キビタキ:谷の日にあって本種だけは多く、各所計14羽。♂11羽♀3羽。昨日♂6羽が観察された西の丸庭園には入ってないんであと数羽は居てまっしゃろ。

 3ムシクイ揃う。
●センダイムシクイ:城南地区、飛騨の森、太陽広場東の森で計4羽。
●エゾムシクイ:沖縄復帰の森、市民の森、飛騨の森。
●メボソムシクイ:市民の森、飛騨の森3羽。

●アカハラ:市民の森樹上を飛び回る、最低4羽は確認出来たとの事。
●ツグミ:梅林で「ケーケー」
●ウグイス:沖縄復帰の森、豊国神社東。
●アオジ:豊国神社東入り口の東側石垣沿い、♂1羽。

●キンクロハジロ:昨日確認出来なかったんで終認と思ったけど、南外堀で♂3羽♀2羽を観察。一昨日までは♂1羽♀4羽やったんで別のグループ?
 でもって、昨日南外堀で観察出来たオオバン1羽、今日は確認出来ず。

 そんじゃ、ひと息つきまひょか。
 数年前は沖縄復帰の森南側で咲いてたセイヨウジュウニヒトエ、昨年から見られんようになって梅林の空池で見つけましてん。やけども・・・昨秋の台風で空池の松が倒れて今年は咲いてまへんねん。どっかに咲いてないかなぁ〜って探してたら、沖縄復帰の森北側で咲いてましてん。
IMG_8643.jpg
 はぁ〜、ホッとしましたわ。探し物が見つかるって気持よろしいなぁ、ほんま。

 どんどん前倒しで咲く花、もみじ園では昨日からニワゼキショウの群生。
IMG_8670.jpg
 昨日はこれ程多くなかったけど、あっと言う間に増えまんねんなぁ、実際。

 そのもみじ園で、今季多く観察される黒いアゲハ、ツツジで吸蜜のあとはお腹一杯、お陽さんに背を向けまったり日向ぼっこのナガサキアゲハ。
IMG_8668.jpg
 あとは大きな変化なく、アオスジアゲハ、アゲハ、ヤマトシジミってとこですわ。

 しかし、あっと言う間でんなぁ、楽しい時間は。
 ゴールデンウィーク前半が終わりましたで、ほんま。何をやったかって何もしてないし・・・
 阪神はあっと言う間に借金生活やし・・・
 ゴールデンウィーク半ばは愚図つく予報、後半はググッと盛り上がって欲しいもんでんな。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ジュウイチ・チョウゲンボウ・キビタキ・コルリ・センダイムシクイ・エゾムシクイ・メボソムシクイ・ツバメ・アカハラ・ツグミ・アオジ・ウグイス・メジロ・シジュウカラ・スズメ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・キンクロハジロ・
posted by ひでキング! at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月29日

続くかぁ〜!

 ん〜、ええ天気が続いて気持ちええのはええけど、何だか今イチ盛り上がらんなぁ、ほんま。
 まっ、ノゴマ♂にコルリ♂が同所に出てるから昨日より賑やかっちゃ〜賑やかでっけど、桜広場だけですもんなぁ、実際。

 そんでもって、カッチ〜ン!って言うか、ガッチョ〜ン!っていうか。
 飛騨の森で楽しみにしてたカンサイタンポポ、ガッツリ刈られてまんがな、これが!ガックリしまっせ、実際。

 先々週撮った写真でっけど、
IMG_8294.jpg
 総包片(花の下の萼のようなもの)が反り返ってたらセイヨウタンポポ、この写真の花のようにピッタリくっ付いてたらニホンタンポポの仲間で、この花はカンサイタンポポ。在来種ですわ。

 近年在来種のタンポポが減少してるって事なんで、大阪城公園で確認出来るのが嬉しゅう〜て。数年前に見つけて毎年楽しみにしてまんねん、それがガッツリですもんなぁ〜実際。

 でも、安心しておくんなはれ、先週沖縄復帰の森で群生、今日も極楽橋天端で咲いてるの確認しましてん。来年からの楽しみが増えましたわ。

 何かに付け在来種の減少が危惧されてまっしゃろ、今は当たり前のように居る生物や植物がいつ見られんようになるか分かりまへんねんで。日本古来から現在まで長〜く存在するものは大事にしまひょ!

 で、その飛騨の森でベンケイソウ科マンネングサの仲間が並んで生えてたんでついついパシャリ!
 葉の短いものと
IMG_8588.jpg
 葉の長いもの。
IMG_8586.jpg
 上の写真がメキシコマンネングサ? 下の写真がオノマンネングサ?
 花が咲くまで暫く掛かりそうなんでその時の楽しみとしますわ。

 でもって、伏見櫓跡ではタイトゴメ。
IMG_8600.jpg
 遠目に見て石垣の隙間なんかに黄色い花咲いてまっしゃろ、大方この花の仲間やと思いますわ。特に極楽橋トイレ前のサンコウチョウが良く来る石段にはビッシリ咲きますわ。サンちゃん待ちの間楽しんでおくんなはれ。

 え〜っと、何の話やった??? おっ、そうか飛騨の森からこの話になりましてんな。えらい横道に逸れてスンマヘン。

 今日の野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ちょいと追加。

 桜広場から音楽堂方向へ、ヒレンジャク10羽飛翔との事、13:00。
 元ヘリポートでコサメビタキ。
 キビタキが西の丸庭園で♂6羽、配水池東で♂1羽とのこと。元山さんの観察数に足しておくんははれ。

 ほなっ、蝶の話といきまっか!
 昨日の記事のコメントで、クロアゲハにモンキアゲハを観察撮影とのこと。
 いやいや、めっちゃようさん居てまんがな、黒色系アゲハ。

 そんでもって、蝶に詳しいIさんが昨日もみじ園でツマグロヒョウモン♀を観察との事。
 今日はワシも確認しましたで、城南駐車場で、ホレ!
IMG_8554.jpg
 何かコンクリートの上なんであんまり絵になりまへんけど・・・
 西外堀沿いでは♂の飛翔も確認。

 アオスジアゲハは昨日と大きく変わらず12頭。
 アゲハも大きな変化なく4頭の出会い。
 でもって、桜広場のノゴマで鳥友と談話中、ナガサキアゲハが東から西へ飛翔。誰も気付いてないやろうなぁ〜。

 でもって、昨日初認のトンボ2種。
 シオカラトンボは人工池で撮影されてましたわ。♂の未熟個体やったんで昨日の個体でっしゃろ。
 アオモンイトトンボは東外堀沿いで♂2匹。
IMG_8569.jpg
 同じく東外堀沿いでセスジイトトンボ♂。
IMG_8565.jpg
 もちろん今季初確認。

 さてさて、谷の日が続いた野鳥でっけど、明日はどうだか???
 明日の書き出し「まだ続くかぁ〜」って事のないように祈るしかおまへんな。
posted by ひでキング! at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月28日

これぞ!

 見ておくんなはれ、この青空、新緑、天守閣!
IMG_8515.jpg
 これぞ!五月晴れってまだ四月やけど。
 これぞ!ゴールデンウィーク〜でんがなぁ〜。

 いや〜、ええ天気になりましたなぁ、ほんま。滑り出しは最高の天気、でもって昨日は「キビタキ乱舞♪♪コルリ乱舞♪♪」って元山さんのブログ、音符付きのルンルンタイトルでっせ、ほんま。嫌でも気合い入りまんがな、実際。

 ではでは、早速本題に入りまっか。
 観察開始早々、大阪国際がんセンター上空からチョウゲンボウが西外堀沿いロータリー辺りへ降下、7:03。急いで向かえば途中でチリリチリリとエナガの群れ。

 暫く出会ってないんでその後の成長ぶりが気になる。
 まずは何羽居てるかをチェック、枝移りする11羽の飛影。うち2羽は成鳥、って事は9羽は雛鳥。
IMG_8443.jpg
 4月19日に飛騨の森で巣立った9羽でっしゃろ、欠員することなく順調に育ってるみたいでんな。
 時折給餌を受けたり、おっとっとっと・・・
IMG_8445.jpg
 足を滑らせ冷や冷やする場面もあったけど間もなく独り立ちしまっしゃろ。
 そうなったら正念場、チビさんばっかりの群れは狙われるで、気ぃ付けや。
 この観察中も警戒音を発したなと思ったら、西の丸庭園からチョウゲンボウ、7:08。暫くしてまた警戒音、近くの枝にハシブトガラス。

 巣立ちから今日で10日、あと数日親にしっかり教えてもらうんやで生き延びる術を。
 チョウゲンボウはその後10:40に飛騨の森上空を飛翔、時折ホバリング。空堀での様子は未確認。

 チョウゲンボウにエナガのスタート、これりゃ〜なかなかええ滑り出しやん。期待出来るな、な〜んて歩を進める。
 教育塔裏、城南地区、沖縄復帰の森どんどん歩を進めるも・・・囀りひとつ聞こえんし・・・どうなってるん?

 ひと周りした結果
●ノゴマ:一番櫓前松林で♀1羽。多数撮影。
●キビタキ:教育塔裏、飛騨の森、梅林、配水池東で計6羽。内♂5羽♀1羽。
●オオルリ:教育塔裏♂1羽。
●エゾムシクイ:音楽堂西通路、市民の森。
●センダイムシクイ:音楽堂西通路、愛の森、豊国神社裏。
●サンショウクイ:沖縄復帰の森で撮影される。その話を聞く前、らしき飛影3羽と同所で声を確認。って事で3羽は居てましたやろ。

●アカハラ:市民の森、天守閣裏、梅林で計5羽。
●ツグミ:北外堀沿い1羽。
●シロハラ:市民の森1羽。
●マミチャジナイ:飛騨の森で怪しい姿、樹上を飛び回り全身スッキリ見えない。近くにいた小学生?が撮影してた様子。モニターを見せてもらい確認「バッチリ撮れてるなぁ」のひと言に満面の笑顔。

 って、これだけ!?
 昨日はキビタキ31羽にコルリが11羽。今日はキビタキ6羽にコルリ0。

 そんでもって、謎多きマルガモ。先日の元山さんのブログのコメントでは西の丸庭園に♂♀との事。その状況でもしチビさんが南外堀で確認出来たら・・・なんて思ったけど、そんな事はおまへんでしたわ。

 ただなんで外堀にカモの雛が居てたかって謎を解くヒントが!
 過去にカルガモの雛が観察出来た西外堀で2羽のカルガモ。1羽は水上、もう1羽は石垣の間にポツリ、しかも中程の高さに。水際でまったりってな高さと違ゃいまっせ、ホレ!
IMG_8450.jpg
 羽広げて飛び降りんといかん高さですわ。後ろに大きな隙間がおまっしゃろ、あそこに居てましてん。ひょっとしてあの奥で繁殖してるんかなぁ〜、って思ったりしてまんねけど・・・。

●カルガモ:この2羽のみ。
●キンクロハジロ:南外堀5羽。
●オオバン:南外堀と内堀各1羽。
●コサギ:人工池1羽。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・キビタキ・オオルリ・ノゴマ・エゾムシクイ・センダイムシクイ・マミチャジナイ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・アオジ・サンショウクイ・ツバメ・ウグイス・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・アオサギ・コサギ・キンクロハジロ・カルガモ・オオバン・

 そんじゃ、蝶といきまっか!
 第一化ピークは越えたか、アオスジアゲハ。
 先週より少なく11頭の観察、まだ花を咲かせる前の新緑のクスノキに纏わり付く2頭。しっかり卵産んでや。
 北外堀沿いでは湿気った地面で栄養補給。
IMG_8514.jpg
 頑張って繁殖相手探しや。

 なかなか留まらん春のアゲハ。もみじ園でツツジ周りをクルクル廻る1頭、消えたと思いきや・・・
IMG_8534.jpg
 花に埋もれながら吸蜜。何だか幸せそう。これを含め計4頭を確認。

 でもって、良かった良かった。
 先週、縁がないかもって書いた黒色系アゲハ、アカバナユウゲショウが咲き始めた
IMG_8462.jpg
 教育塔裏で出会いましたで。

 目線の高さで飛翔するも全く留まる様子なし、はじめは識別出来んかったけど、同じところを周回、何度もワシの前を通りやっとこさナガサキアゲハと確認。

 やぁ〜、早い段階で嫌なジンクス払拭出来て良かったですわ、ほんま。

 でもって人工池で、シオカラトンボとアオモンイトトンボを確認、今季初のトンボ、しかも2種同時に。これから忙しなりますわ、マジで!

 蝶やトンボはともかく、野鳥はマジで少なかったなぁ、ほんま。
 昨日はこれぞ!大阪城公園・春の渡り 〜ビッグ・ウェーブ・デー〜 やったけど、
 今日はこれぞ!大阪城公園・春の渡り 〜日替わりメニュー・谷の日〜 でしたわ。
posted by ひでキング! at 17:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月22日

不思議がいっぱい

 ほんまこの週末はええ天気って言うか暑かったなぁ。
 皆さん、急な暑さでバテてまへんか、あと一週間でゴールデンウィークでっせ、何かと忙しいと思いまっけど体調整えてガッツリ鳥見楽しみまひょ。

 さて、今日の野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシから少々追加を。

 桜広場、元ヘリポート側でコサメビタキ。
 早朝の元ヘリポート、コイカル♀と同時にイカルを大将が観察。
 
 でもって、種の追加ではおまへんがオオバン。
 ワシの観察では南外堀1羽、内堀蓮如上人前2羽、西外堀京橋口側2羽の計5羽。時間差で目に付くところに居てたり、隠れてたり、たまたま5羽を確認出来たって感じでんな。

 そのたまたまが南外堀でも。元山さんが悩んではるカモ、今日も確認出来ましたわ。
 早朝7:30頃は四〜五番櫓跡下でおか〜ちゃんとチビさん3羽。昨日は5羽やったんで時間掛けて探したけどやっぱり3羽しか見当たらず。

 でもって、観察を終え大手門から何気に覗き込んだら真下にホレ!親鳥について3羽がヨチヨチ。
IMG_8418.jpg
 親鳥の写真をと数枚撮影してると・・・
IMG_8421.jpg
 バシャ! 水しぶきを上げて真上に飛んでくるやおまへんか!
IMG_8422.jpg
 ワオッ!一瞬のけ反りましたがな、ほんまビックリしたわ。数メートル先の石垣の上に留まりワシの様子を窺う。
IMG_8426.jpg
 その間チビさんたちはおか〜ちゃん探して「チーチー・ピーピー」。ワシを威嚇することなくチビさんの元へ。

 って事で、南外堀のカモ親子、おか〜ちゃんとチビさん3羽は元気にしてまっせ〜。皆さん、観察撮影の合間に成長ぶりを覗いたっておくんなはれ!

 でも何ですなぁ、周囲を石垣に囲まれ外敵が侵入する事のない南外堀でなんで2羽が居らんようになったんやろ??? 不思議でんなぁ、実際。

 よっしゃ、蝶の話といきまっか!まずは悔しい話をば。
 昨日のブログのコメントで、ナガサキアゲハにモンキアゲハの観察情報、ツツジの咲く頃は黒色系アゲハの観察が多いんでかなり気を配ってたのになぁ、ガックリ。

 でもって、今日は梅林中央入口でさかなやさんと鳥友3人で蝶の話。
 さかなやさんが飛騨の森で黒いアゲハ見た!と、ただ何か分からん、トホホ・・・ってな話をしてる途中、さかなやさんが話をしてる間に内堀沿いを黒い蝶が飛んでったと鳥友。お〜い、話中断して教えてよ〜!!! 
 何だか今年は黒い蝶とは縁がなさそうな・・・

●アオスジアゲハ:蝶に目が慣れてきた?昨日より多く確認出来各所で22頭。
●アゲハ:元射撃場、豊国神社東、西外堀沿い計3頭。
●ヤマトシジミ:城南地区、沖縄復帰の森で計4羽。
●ツバメシジミ:もみじ園で♂♀各1頭。
 鮮やかなスカイブルーの♂に
IMG_8377.jpg
 漆黒の♀。
IMG_8383.jpg
 目と鼻の先で確認したんでご夫婦になったらええんやけど。

 あっ、それとね、これ何か分かる?
IMG_8402.jpg
 これはね、青屋門前に植えてある栗の木やけど面白いと思いまへん?
 栗の実は秋でっしゃろ、なんでこの時期にって周りを見たら、これって実やなしにここから葉が広がっていきまんねんな、こんな風に。
IMG_8404.jpg
 これを見た瞬間、不思議な感覚でしたわぁ。
 だって葉を広げ始める前と、実を落とす前の形が同じような形してまんねんで。
 産まれる時と子孫を残す時の姿が同じような形してまんねんで、なんだか感慨深いもんがおますわ、ほんま。

 自然って不思議がいっぱいでんな。
posted by ひでキング! at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月21日

まだまだ、これから

 なにさ、この暑さは。照りつけるってより射す暑さでんな。めっちゃ紫外線を感じるって言うか。そんな時は赤いものを肌に塗ったらええかも???

 もう飽きたかも知れまへんが敢えて書きまっせ、ほんま早いな花の咲くの。今日はもうベニウツギ咲いてましたで、教育塔裏で。
IMG_8275.jpg
 これってゴールデンウィーク明けて、紫陽花が咲く前に咲く花でっしゃろ。公園内のツツジは既に満開状態、マジでゴールデンウィークまでに初夏の花が咲き終えてしまいまっせ、実際。

 さてさて好調な野鳥状況、今日は如何に楽しめたか?
●チョウゲンボウ:今日も空堀に現れる。ワシの知る限り、9:15と12:05。
●オオタカ:市民の森を飛び回ってると何人もの人から聞く。太陽広場東の森でも見てった聞くし。めっちゃ飛び回ってるんと違ゃうん。

●エゾビタキ:市民の森、教育塔裏、音楽堂西通路、北外堀沿いで「ヒーツーキー」。ワシが鳥見を始めた頃はゴールデンウィーク前半に各所で聞こえてたイメージでっけど、今年はやっぱり早い?それとも徐々に早くなってるん?
●センダイムシクイ:市民の森、音楽堂西通路、飛騨の森など各所で計11羽。
●キビタキ:市民の森、太陽広場東の森、飛騨の森、豊国神社裏、元ヘリポートで計5羽全て♂。
●オオルリ:市民の森♂、豊国神社裏♂♀。
●ヤブサメ:市民の森1羽。
●コムクドリ:19日にも観察されたと聞き、今日は梅林中央やや青屋門側で2羽が観察撮影される。修道館西でも目撃情報があり、大きく移動してる可能でありってところでんな。

●クロツグミ:市民の森♂♀。
●アカハラ:今週半ばに群れが飛来したみたいでその残り?梅林、一番櫓、元射撃場、配水池東で。
●シロハラ:4羽。
●ツグミ:3羽。

●クロジ:市民の森♂♀。
●アオジ:音楽堂西通路、教育塔裏など計5羽。

 でもって18日に巣立ちが確認されたエナガのチビさん。いつまでも同じ場所には居てまへんで、声を頼りにじっくり探せば出会えるかも。
 今日は桜広場で早朝5:15に塒を立ったとのこと。暫く桜広場内で過ごし、昼前に天守閣方向へ移動したと。

 チビさんと言えば・・・元山さんがブログに書いてはった南外堀のカモのチビさん。今日は石垣沿いで親鳥と共に5羽を確認。
IMG_8286.jpg
 遠くって小さいけど分かる?
 水面を飛び跳ねて石垣に着いた藻でも食べてるんかなぁと思ったら何だか違う。
 水面上に舞ってるユスリカ?を狙って跳ねてるように見えましたで。マガモ×カルガモ?って、虫食べるん???

 でもって、先週人工川をヘコヘコ歩いてた♀のカモ。
IMG_8031.jpg
 こんな感じの親鳥が近くに居てたし。ひょっとして人工川付近で孵化して人工池の排水口から南外堀へ移動したってストーリーありかも。

●ゴイサギ:暫く確認出来てなかったんで何だか嬉しいな。北外堀の塒で1羽。
 IMG_8318.jpg
 よっ、ご無沙汰さん!

●キンクロハジロ:南外堀で11羽。
●オオバン:内堀蓮如上人前で1羽。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・オオタカ・キビタキ・オオルリ・コムクドリ・ヤブサメ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・エゾムシクイ・センダイムシクイ・アオジ・クロジ・メジロ・ウグイス・コゲラ・シジュウカラ・エナガ・スズメ・ツバメ・ゴイサギ・カワウ・キンクロハジロ・オオバン・カルガモ・

 さてさて、やっとまともな蝶の話で出来る時期になりましたな。
 先週辺りから街中でもアゲハやアオスジアゲハ、モンシロチョウなど春に羽化する蝶が普通に見られ、数日前は天王寺区でモンキアゲハを見ましたで。なんでそんな街中を飛び回って大阪城公園に来んかなぁ、って思ってましてん。

 人工池南で斜めに日光浴をするヤマトシジミ。
IMG_8283.jpg
 真っ直ぐ留まったらそんなに傾かんでええのに。他所計6頭。

●アオスジアゲハ:馬場町口入っていきなり2頭を観察。その後も広範囲で観察し計11頭。
●アゲハ:元射撃場で1頭。
●モンシロチョウ:北外堀、西の丸庭園入口で各1頭。

 でもって、もみじ園ではヒメアカタテハも確認。
IMG_8306.jpg
 天気さえ良ければ順調に確認出来まんな。

 渡りが始まり順調に進んできたけど野鳥でっけど、昨日今日はちょいと停滞気味。ままっ、短い春の渡りとはいえもちろん谷の日もおますわ。

 順調と言える状態ではおまへんが、なんとか貯金をしてるタイガースでっけど、昨日は巨人に惨敗、今日も現時点で8回裏0−3、3点のビハインド。何だか怪しいなぁ、今日も。
 ままっ、どちらも始まったばかり、まだまだこれからでんな。
posted by ひでキング! at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月15日

雨上がりってのに。

 天気予報バッチリ当たりましたな。ってな事で予定通り、午前中は所用を済まし昼飯食ってサラッとひと周りのつもりが・・・結構ガッツリ歩きましたわ。

 午後からの観察にしては多くのバーダーと出会う。常連さんや修道館裏のコマドリ撮影のカメラマンなど。そのコマドリは今日もご機嫌さんで頻りに囀る。
 帰り際に行った16:30頃でも声高らかに「ヒン、カラカラ・・・」。その時頭上を移動しながら「ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ・・・」とこれまた小気味のええ囀り。 暫く目を閉じ音の世界に。

●チョウゲンボウ:最近注目を浴びる空堀のチョウゲンボウ。今日は上空か空堀の西の丸庭園奥の方に留まり撮影に不向きだったとのこと。
●オオタカ:朝、市民の森でムクドリの補食が観察される。
 14時頃には纏わり付く2羽のカラスを追い払う。その後は樹冠を枝移りするも一定の場所から離れず。
 ♪探し物は何ですか〜♪ってな感じで地面をキョロキョロ。
IMG_8219.jpg
 すると一気に真下に降下。
IMG_8233.jpg
 地面に降り立ちテクテク歩き周りの様子を窺う。
IMG_8237.jpg
 ワッと飛び立ったかも思うや、その足には何やら物体?
IMG_8242.jpg
 って写ってまへんな、こりゃ〜失礼。
 ひょっとして、朝食べ残したムクドリ?それとも何か違う餌?

●オオルリ:沖縄復帰の森♂2羽、市民の森♂若鳥。
●キビタキ:市民の森♂。
●コマドリ:修道館裏♂、豊国神社裏♀、市民の森♀。
●ヤブサメ:音楽堂西通路、配水池東。
●クロツグミ:修道館裏♂2羽、豊国神社東♀。
●アカハラ:梅林で4羽。
●シロハラ:8羽。
●ツグミ:4羽。
●ルリビタキ:飛騨の森、市民の森で♀型。
●ウグイス:桜広場、修道館裏、飛騨の森。
●クロジ:市民の森♂若鳥1羽、♀1羽。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社東計5羽。

 そんじゃ、堀の様子を。
●オカヨシガモ:内堀蓮如上人前♀。
●カルガモ:内堀1羽。
●コガモ:南外堀22羽、内堀4羽。
●ヒドリガモ:南外堀2羽。
●キンクロハジロ:南外堀37羽、西外堀4羽。
 ホシハジロの姿は確認出来ず。

●オオバン:内堀10羽、西外堀1羽、南外堀1羽。
●アオサギ:内堀2羽。

 でもって、観察開始直後の西外堀。少なくとも40羽はカウント出来たツバメが水面スレスレを縦横無尽に飛び回る。
IMG_8164.jpg
 南外堀でも14羽が飛び回り、元射撃場や山里丸でも飛翔を確認計61羽。
 
 ツバメの外堀での飛群は自身記録で南外堀で2014年4月6日50羽前後、同年4月20日も南外堀で45羽が過去最多上位2位。いずれの日も雨上がりか降り始めの曇天、餌となる昆虫が水面近くを飛んでいるのが原因やろうけど、晴れの日は何処にいてるん?

 ワシの観察では大体毎回10羽前後の観察が多いけど、50〜60羽ってどっから集まるん?たまたま群れがやって来ただけ?それやったら毎年群れが観察されても良さそうやし、曇天の外堀に限定された観察でっしゃろ、そこが引っ掛かりまんねんなぁ、実際。

 周辺のツバメが全員集合!してるんと違ゃうやろうか???

 でもって、なんとか3連敗は免れたな、阪神。今日の相手はスワローズ、ツバメ軍団でっせ、このタイミングでツバメの群れを観察したんで、試合の結果が気になって気になって・・・

 まっ、5球団ひと当たりして勝率5割か、最低限の数字でんな。現時点で抜きん出たチームがないんでそれが救いか。ただここから先が厳しくなるで〜。夏までにガッツリ貯金しとかんと、どうせ夏以降は出費がかさむさかいに。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・オオタカ・ツバメ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・コマドリ・ヤブサメ・オオルリ・キビタキ・ルリビタキ・クロジ・アオジ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カルガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・コガモ・キンクロハジロ・オオバン・カワウ・アオサギ・ハクセキレイ・
posted by ひでキング! at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

どうなる?

 昨日の予報では昼から雨、ってな事やったけど今日の予報では雨は夕方から。こりゃ〜有り難い、ゆっくり歩けますわ。

 野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、
 ワシからの追加で、西の丸庭園でコルリ♂が撮影されたとのこと。
 しかし、この春は次々飛来してるけど、何もかも早過ぎやおまへんか?あとを考えると・・・

 さて、これといって報告することはおまへんが、やっぱ早すぎでっしゃろ、花の咲くのが。
 初夏がピークのヤブジラミが咲き始めるし、
IMG_8119.jpg
 スックと背を伸ばしてシロバナマンテマも咲き始めたし、
IMG_8016.jpg
 大手門前の石段ではマツバウンランも咲いてましたで。まだ4月の中旬ってのに。

 例年ゴールでウィークがピークのツツジが5分咲、人工川でも先週から咲き始めたカキツバタ?
IMG_8035.jpg
 に加え、昨年まで見掛けんかった、ハナショウブ?
IMG_8026.jpg
 あってるか間違ってるか分からんけど??? どっちにしても開花の時期が早いと思いまへんか?

 人工川のお隣、人工池では飾り羽をなびかせたコサギがまったり羽繕い、個体識別をと足を確認すれば・・・げっ、この足どうなってるん?
IMG_8050.jpg
 鳥の足の指は基本、前3本に後1本。これって良く見たら後ろの指が前に折れ曲がってるんと違いますのん?
 飛ぶのには影響ないやろうけど、これから大事な繁殖を迎えるってのに大丈夫やろうか???

 さて、蝶でっけど。
 春先から気温の高い日が続き、街中でもひらひら舞う蝶の姿を見掛けまっけど、観察日に気温の高い日がおまへんねんなぁ、これが。

 週末は曇天か気温が低く蝶と出会いの悪いのなんのって。
 気温の高い平日には、ルリタテハ、アカタテハ、ヒオドシチョウ、クロコノマチョウなど成虫越冬種が次々観察されてまんねんで。越冬期中は観察出来んなんだけど・・・。どこで越冬してたん?

 ままっ、ぼやいても仕方おまへんな。でもって今日はなんとか観察出来ましたで。
 市民の森でアオスジアゲハ、同じく市民の森で2頭のテングチョウが観察され東外堀沿いでも飛翔を確認。東外堀沿いではアゲハの飛翔も。

 例年より早く進む開花状況、夏鳥の飛来も何だか早いような気がするし・・・
 それでのぅても足早に過ぎゆく春の渡り、今春はどうなる??? 

 
posted by ひでキング! at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記