2019年12月01日

ある意味

 居てまっしゃろ、「ある意味」や「逆に」って言葉をよく使う人。職場や友達、遊び仲間で。
 まさに今日はそんな感じの観察ですわ。

 ご存じのように今日は大阪マラソン、立ち入り禁止やその時間帯が昨年までとは違い大幅に拡大。地図ではこんな感じで表記されてますねん。
P1030718.jpg
 どうよこれ、本丸、二の丸以外殆ど入れんがな、実際。どっから入ってどう歩く???

 で、立ち入り禁止の時間帯をチェックし大幅にコース変更。
 10時からは城南地区が解除されるんで最後に回るとして、北外堀には7:30までに辿り着かんとカモのカウント出来んやろと西外堀を後回しにてひでキング!号でダッシュッ!

 7:20北外堀に到着。しかし何でんな、朝日の差し込む北外堀、あまり見ないんである意味新鮮でしたわ。
 そんでもって北外堀が終われば大阪城ホールの外側を回り込んで大阪城公園駅前へ。大阪城ホール前から駅前まで通勤時間の梅田でっせ。そりゃ〜3万人のランナーと警備やスタッフの人、それに付き添いの人もいてるから梅田どころやおまへん、ある意味、新宿かも。

 一旦外道に出て弓道場から森の宮噴水を抜けピースおおさかへ。(地図では右下のグレーの部分)そこでひでキング!号を駐める。

 そこから徒歩で沖縄復帰の森、桜広場、梅林へ。桜広場で高校生U君から連絡。「堀の観察は出来るか、今どこですかと」。「北外堀は終了、南と西外堀は10時以降に、今から梅林で東外堀のカモをカウントに行く」返事。

 梅林でU君と出会う。今日の状況や、過去のマラソン時の話などをしながら同行。
 梅林を出て豊国神社裏、本丸を観察し9:50。ええ時間や、ピースおおさかにひでキング!号を取りに行き南外堀、西外堀を観察・・・??? わっ、東外堀のカウント忘れた!!!梅林で話し込んでU君もすっかり忘れてた様子。

 南外堀、西外堀を観察し京橋口へ。地図では通れんようになってるけど、沿道に柵が設けられ京橋口から内堀沿い(黒い矢印)ランナーのコースの際は通れますねん。ゴール横の内堀沿いも。

 な〜んや、それやったら梅林から飛騨の森方向へ歩けたんや。地図では通れんようになってるんで引き返しましたがな、ほんま。

 でも、飛騨の森でトップで帰還のデニス・キメットって選手を見ることが出来ましたわ。その後2位、3位と続いてゴール。そんなつもりはなかったけど、ゴールの瞬間を目撃。ある意味ええシーンに出会えたかも。

 でもって、再度梅林に辿り着き東外堀のカモをカウント。全ての堀を観察した結果。
●オカヨシガモ:西外堀5羽、内堀2羽。
●コガモ:南外堀19羽、内堀2羽。
●ヒドリガモ:西外堀58羽、南外堀9羽、東外堀4羽、北外堀10羽。
●ハシビロガモ:西外堀6羽、南外堀4羽、東外堀9羽、北外堀6羽、内堀4羽。
●ホシハジロ:西外堀7羽、北外堀64羽。
●キンクロハジロ:西外堀7羽、南外堀10羽、東外堀4羽、北外堀25羽、内堀12羽。
●マガモ:人工池(川)6羽、本丸池4羽、西外堀3羽、内堀5羽。
●カルガモ:人工池10羽、内堀1羽。
●オオバン:西外堀28羽、南外堀1羽、東外堀3羽、北外堀9羽。
●カイツブリ:北外堀1羽、南外堀3羽、西外堀1羽。
 とまぁ、堀の鳥たちはこんな感じですわ。

 でもって、落ち着いた山野の鳥たちは落ち着いたまま変化なし。
●ジョウビタキ:北外堀でヒッヒッヒッ、桜広場、梅林、桜門前など計6羽。見たのはなぜか♂ばかり。
P1030696.jpg

●シロハラ:音楽堂西通路、豊国神社裏、梅林。
●ツグミ:梅林、元射撃場など計12羽。
●ウグイス:桜広場、豊国神社東、沖縄復帰の森など計7羽と多めの観察。
●エナガ:桜広場で6羽。シジュウカラ2羽、メジロ4羽、コゲラ1羽の混群。
●モズ:梅林で目の前に現れ・・・
P1030697.jpg
 モッピー君でした!

●アオジ:音楽堂西通路、一番櫓。
●カワラヒワ:音楽堂西通路7羽。
●チョウゲンボウ:配水池東観察中、尾羽を目一杯広げ上空でクルリと回る本種1羽、尾羽を畳んだかと思うや一直線に森ノ宮方向へ。噴水辺りでUターンしまた旋回。

 その配水池東で、うっそーマジか! 1匹のトンボが木の幹に。飛ばさんように特徴のある側胸部を・・・パシャリ!
P1030713.jpg
 やっぱアキアカネじゃ〜ん!!!

 過去、11月下旬にトンボの観察記録はおまっけど12月は初めて。本来この時期まで居るんか、それとも温暖化か?

 いやいや、今日の観察は落ち着かんと思ったけど本丸、二の丸は団体の観光客が居らんかったんでめっちゃ人少なかったし、立ち入り解除直後のエリアも一般客は居らんし、こんな人の少ない大阪城公園何年ぶりやろって感じ、ある意味落ち着いて観察出来たわ。

 観察困難な今日、こんなときこそ珍鳥飛来!ってな事が良くありまんねんなぁ、逆に。って、なんの逆?

ほなっ、上記以外の鳥たち!
シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・コゲラ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・アオサギ・ゴイサギ・コサギ・

posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186870253

この記事へのトラックバック