2019年09月28日

も〜ぅ、ヤダッ!

 朝から一日曇りの予報、鷹見は諦め歩き回るかと思うも、観察開始から暫くは晴れ。どうなってるんだかねぇ〜、最近の天気予報は。

 小鳥を探すにも空が気になり、空を見上げればトンボが飛んでるし、草むらでは蝶が気になり、何もかも中途半端な観察。とりあえず見聞きした話をザザッと・・・

●サンコウチョウ:沖縄復帰の森。昨日地上採餌の個体が居たと聞く、その後直ぐにその個体?地上に降りたり低い枝で蛾?を追ってアクロバティックな飛翔で楽しませてくれましたわ。
●マミジロ:早朝沖縄復帰の森で、♂の若いタイプ?♀??? ♂成鳥でないのは間違いないと聞く。
●クロツグミ:市民の森♂。
●キビタキ:一番櫓、梅林南端、市民の森などなど計15羽。♂7羽♀型8羽。
●オオルリ:市民の森、梅林南端、配水池東、豊国神社東で計6羽。♂2羽♂若鳥2羽♀2羽。
●エゾビタキ:緑のリズム、梅林南端、西の丸庭園に入り口。
●コサメビタキ:梅林全域で7羽と聞き他所で2羽の計9羽。
●ヤブサメ:緑のリズム、市民の森、さくら広場。
●メボソムシクイ:梅林。
★ムシクイ:市民の森。 
●ツバメ:市民の森大ツツジで3羽。高いところではなく夏に見かける程度の高度で周回しながら餌を探す? 夏鳥はこんなところでっか。

●ミサゴ:観察開始早々の7:15、西の丸庭園上を西へ飛翔の1羽。
●オオタカ:観察終了間際の12:05頃。六番櫓付近で数十羽のムクドリが数カ所から飛び出し計100羽ほどが馬場町方向へ飛翔。カラスが騒ぎドバトも右往左往。何か出たかと思うや否や、高校生植田君から南外堀を東へカラスに追われる成鳥1羽と連絡が入る。
●コガモ:その植田君が南外堀で8羽観察。
●ヤマガラ:今月何度か観察されてる本種、断続的でっけど沖縄復帰の森で確認されてまんな。

他の鳥たち。
一番櫓付近から14羽のヒヨドリが波を打ちながら沖縄復帰の森へ。そろそろヒヨドリも渡るか。
シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・カワウ・カルガモ・ゴイサギ・アオサギ・

 例年この時期に京橋口出て直ぐのところで見かけたヒヨドリジョウゴ、今年は見かけんなぁと思ったら教育塔南数カ所で群生。
P1030437.jpg
 諦めかけてたけど出会えて良かった。そういやぁ〜随分前、野草の師匠に教えてもらったのも教育塔南でしたわ。

 で、蝶でっけど・・・
 観察終盤一番櫓でさかなやさんと出会い雑談、その時漆黒の蝶の飛影が!
 見失うも暫くすれば頭上に姿を現す。何度も頭上を周回、撮影は無理、しっかり観て・・・クロアゲハ!

 はぁ〜今年は黒色系アゲハの観察が少ないんでって言うか、ほぼ無い状況。例年お彼岸辺りに多く観察できるんやけど今年はお彼岸過ぎてもうたがなぁ、ほんま。

 しかも一週間遅れで彼岸花がピークやし・・・
P1030461.jpg
 彼岸花って言うたら思い出しますわ黒色系アゲハ、モンキアゲハと初めて出会ったときのこと。

 豊国神社東でキビタキ待ちのカメラマンが数人、その先には数輪の彼岸花。そこに現れたのが漆黒の翅の中央に真っ白な班のあるモンキアゲハが真っ赤な彼岸花に訪花。

 走り出して近くで写真をと思うもキビタキ撮影の邪魔に。あれから10年ほどになりまっか。
 当時は蝶に興味を持った人も少なかったんで自粛したけど、今やったら理解してくれるかな、キビタキよりモンキアゲハの方が大阪城公園では稀少って事を。

 そんでもって早朝7:33、空に双眼鏡を向けつつ歩いてると南外堀上を南から豊国神社裏へ消える蝶の飛影。逆光で色や模様は分からんかったけど形や飛び方はアサギマダラと思ったけど、しっかり見られん状況。記録にはとても挙げられまへんわ。

 観察開始早々の西外堀沿いから、城南地区、空堀、東外堀沿い花壇と広範囲で観察出来たウラナミシジミ。
P1030439.jpg
 各所で葛が繁茂してるし、久々に多い出会いが期待出来そうな感じでんな。

 そんで、あまり除草されてないアレチヌスビトハギ。その周囲で小型のシジミチョウがパタパタ。飛び回って確認出来てないけどツバメシジミかな?

 以前アレチヌスビトハギに産卵行動してたし、今日も観察。このまま除草されんかったらえらい増えるんと違ゃいまっか。そうなったら大変ですわ。ヤマトシジミもこれから増えるし、とんでもなく識別に苦労しまんがな、実際。
P1030453.jpg
 これだけ大人しかったら苦労せんけど。

今日の蝶は。
アオスジアゲハ・アゲハ・キタキチョウ・クロアゲハ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・ツバメシジミ・チャバネセセリ・
 
でもって、出会ったトンボは。ウスバキトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ。

 さ〜て、明日の予報は雨でっけど信用してええのん?いずれにしても野暮用で観察に行けるかどうか分かりまへんねんけど晴れたら悔しいなぁ、ほんま。

 今季はまだ鷹の渡り確認出来てないし、アサギマダラも自身大阪城公園で見てないし、あ〜だこ〜だって言うてる間にあと三日で10月でっせ、ほんま。

 こうなったら来週に期待して、鷹渡りもアサギマダラもワンチャンスに賭けまっか!って、来週また台風? も〜ぅ、ヤダッ!(嫌だ!)
 
posted by ひでキング! at 16:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
追加情報!
大将からメールで、西の丸庭園でサメビタキ。
サメ三兄弟揃い、ヒタキ科大賑わいでっせ〜!
Posted by ひでキング! at 2019年09月29日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186615544

この記事へのトラックバック