2019年09月16日

また来週

 いやいや、あれやこれやしてる間にあっと言う間に終わりましたなぁ、三連休。

 順調に進む渡り、ここら辺りで一気に状況が変わり、あっちでツツドリこっちにホトトギス、でもってこちらではヨタカ、なんて大賑わいになるかなぁって思ったけど以外と静かに過ぎてしまいましたわ、哀しいかな。

 でもって、何だか中途半端に終わってしまった観のある鷹の渡り観察。実は昨日も昼からちょこっと2時間ほど東の空を眺めてましたんやけど、一向に飛影は確認出来ず。周辺の鷹見場では序盤のピークが始まってるってのに。

 やっぱ大阪城公園は、っていうか大阪平野は鷹渡りの本コースに入ってないんやろうな。ピーク時に流れ者グループや風向きの加減で大阪城公園の上空をたまたま通過するって感じなんやろうな。
 その瞬間に観察してるやどうかってのが、幸せを感じるか落胆の観察になるか大きな分かれ目でんな。

 さて、その渡り情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは留鳥組の追加を。
●エナガ太陽広場東の森で6羽。
●メジロ:青屋門前でアオスジアゲハの幼虫を加え枝にペシペシ。最近はアオスジアゲハ少ないんでこれは勘弁して欲しいんですけど・・・
●ゴイサギ:北外堀塒でほぼ成鳥とホシゴイ。

 その他シジュウカラ、カワラヒワ、アオサギ、カワウ、ハシブトガラス、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ・

 では蝶といきまっか!
 突出して目立った蝶はなし。アオスジアゲハが17頭と若干増えた?って言うか時期相応。
 ヤマトシジミがカタバミの群生で複数観察出来計24頭。大規模な草刈りが入らんかったら暫くは増加すると思いますわ。

 市民の森ではゴマダラチョウがエノキに留まり、北外堀沿いではヒメアカタテハがヨモギの仲間に産卵行動。
 この時期の産卵って年内に羽化するんかなぁ、ひと月として10月半ば、ひと月半として11月のかかりか・・・微妙?!

 豊国神社東では酒の会会長がムラサキシジミ確認。よっ、さすが会長、やる時はやりまんなぁ。
 空堀で繁茂する葛周辺ではウラナミシジミが飛び回る。久々に多い予感。
 ツバメシジミは4頭観察し、ベニシジミは東外堀沿い花壇で。

 チャバネセセリは5頭出会うもイチモンジセセリとは出会わず。
 アゲハは北外堀沿い、飛騨の森、西の丸庭園入り口。シロチョウ科はキタキチョウのみ。

 でもって、気になる気になるアサギマダラ。
 連休中出会った方から、8月26日市民の森で、9月1日沖縄復帰の森でそれぞれ目撃されてますねん。ワシも先週仕事中に大阪城公園から1qほど南で飛翔を確認、連休中鷹見をしつつアサギマダラを確認できんかなぁって思ってましたんやけどアキマヘン、見れなんだわ。

 でもって、トンボでっけど。
 先週はビックリするほど多かったウスバキトンボ、今日は大きく減少し30匹に。一週間かけて徐々に減少したんか、ある日突然一気にへったんかは分かりまへん。

 その他は変わった様子なくシオカラトンボ、コシアキトンボ、ギンヤンマ、タイワンウチワヤンマ、ってところでっか。

 この三連休は特に大きな変化はおまへんでしたが、最終日の今日マミジロがお出ましになりましたな。この一週間でゴロッと状況が変わるような予感しまんなぁ、責任は持てまへんで。

 ほなっ、来週また楽しませてもらいまひょか。
posted by ひでキング! at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186567792

この記事へのトラックバック