2019年06月23日

来週は???

 ドンヨリとした曇り空、朝は若干涼しく感じたモノの、時間と共に気温が上がり湿度も上がる。時期らしい天気っちゃ〜天気でっけど・・・

 さて、気になるキビタキの成長具合、って言うても昨日の今日なんで大きな変化はおまへんが、同じ枝に居った2羽のうち1羽が10メートルほど一気に移動、2羽離れて大丈夫?と思うも、よくよく考えりゃ〜、それだけ飛べる体力が付いたってことでんな。
 兎にも角にも、動き回って探すのが大変ってくらい早く成長して欲しいもんですわ。

 人工川をブラッと歩いてると、目の前に。
P1020776.jpg
 人目に付くところで何まったりしてるの?呑気にしてたらアカンで、危ないで。と言いたくなるほど呑気な子スズメ。スズメの巣立ち第2弾が始まってまんな、あっちこっちで親を追っかけるチビさんの姿。

 西の丸庭園では、昨日今日とハクセキレイの幼鳥が観察される。昨日は♂成鳥と幼鳥、今日は幼鳥だけとのこと。

 同じく西の丸庭園でモズの幼鳥も観察される。以前は2羽観察されたが今日は1羽とのこと。

 いやいや、今季の大阪城公園は留鳥組だけでなく、色んなチビさんが楽しませてくれまんなぁ、それぞれの成長が楽しみですわ、実際。

 教育塔裏ではこんなチビさんも。
P1020770.jpg
 何か分からんけど、繭になってるんで蛾のチビさんでっしゃろ、って言うかチビさんから大人になる最中でっか。幼虫から成虫になるこの繭の中で一体何が起こってあれだけ形が大きく変化するんやろうなぁ、ほんま。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
キビタキ・モズ・ハクセキレイ・スズメ・メジロ・カワラヒワ・シジュウカラ・アオサギ・ツバメ・カワウ・コゲラ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 でもって、南外堀では親鳥1羽雛3羽、内堀では親鳥1羽雛5羽、マルガモの雛たちの順調に育ってまっせ!

 蝶に大きな変化なし、って言うか昨日より少ないし。
 昨日56頭居ったモンシロチョウ、今日は半数以下の26頭。昨日より天気は悪かったとは言え気温は変わらんで、気温より天気に左右される?モンシロチョウの活動には。

 アオスジアゲハも9頭と昨日より2頭少ない観察。これは出会うタイミングの問題でっしゃろ。
 
 東外堀沿い花壇ではまったりベニシジミがお花見休憩。
P1020792.jpg

 モンキチョウは1頭も確認出来ず。入れ替わって暫く観察できなんだキタキチョウを
P1020802.jpg
 3頭確認。

 あとは、ヤマトシジミにツバメシジミ、それだけですわ。

 そろそろかと思い意識して探しもみじ園で見っけたネジバナを撮影し、体を起こせば
P1020781.jpg

 もうそんな季節かぁ、厳つい体のタイワンウチワヤンマ、今季初。
P1020783.jpg

 人工池ではクロスジギンヤンマの産卵を確認。昨日はチョウトンボも観察されぼちぼちトンボも忙しくなってきまんな。

 他のトンボは、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、コシアキトンボ。

 さ〜て、いよいよ今週でんなぁサミット。
 昨日も書いたけど27日〜30日まで大規模な通行規制、もちろん大阪城公園周辺も一般車両の通行は自粛規制のエリア。

 車はともかく、人の通行は出来るんやろうか、鳥仲間内ではもっぱらその話で持ちきりですわ。来週観察出来るんやろうかどうかってね。

 それでなくっても、日頃から双眼鏡であっちこっち覗き廻り、茂みに顔突っ込み、カメラ担いで公園内ぶらぶらしてたら怪しいもんなぁ、マジで。速攻で捕まるで、ほんま。

 警備が解除され土日のどっちかでもええから、普通に観察出来る状況であって欲しいもんですな。
posted by ひでキング! at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186179342

この記事へのトラックバック