2019年06月16日

出会いを信じて

 6月半ばってのにカラッと爽やかな風が吹きまんなぁ、ほんま。来て欲しくはおまへんが梅雨はどこへ行ったんや、大阪の梅雨は。

 人工川では早く来てくれ〜って紫陽花が化粧して待ってまんのに。
P1020681.jpg

 その人工川でっけどな。毎回ハシボソガラスのチビさんに出会いまんねんけど、これが一向に移動しまへんねん。

 5月6日(周辺で繁殖し巣立った日と思われる)に初めて確認、それからひと月と10日でっしゃろ。観察するのはほぼ地上、樹上ではせいぜい背丈ほどの枝に留まってるのを見るだけ。

 昨日も今日も地上で親鳥について跳ねたり歩いたり。見たところ羽根はボロボロになり手入れが行き届いてない様子。
 数週間前から思ってたんやけど、何らかの理由で飛べんのやろうなぁ。付きっきりの親鳥を見て胸が締め付けられますわ、ほんま。何とかならんかなぁ。とにかく頑張れ!チビガラス。

 今日出会った高校生U君の話では、西の丸庭園でモズ2羽、ハクセキレイの成鳥2羽と幼鳥2羽とのこと。おきらく先生は、梅林でアオバトの声を確認と。この春からえらい長居してまんなぁ、アオバト。
 顔ぶれの変わらんこの時期にありがたい観察情報ですわ。

他に変わった様子なく・・・
カワウ・アオサギ・カルガモ・シジュウカラ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・ツバメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・スズメ・

 で、蝶でっけど・・・
 思ったより少なかったわ。って言うか、それほど天気回復せんかったなぁ、昨日の段階ではほぼ一日晴って感じやったのに実際はほんの一時的に晴れた程度。もみじ園で出会った生き物何でも来い!のIさんも同じような感想。

 そのもみじ園で目立ったのがツバメシジミ。
P1020684.jpg
 確認出来ただけで7頭、他に飛び続けて確認出来んかった個体も5頭ほど。他所計12頭。

 ツマグロヒョウモン♂は広範囲を飛び回り、
P1020706.jpg

 Iさんに教えてもらって、自身今季初のキマダラセセリ。
P1020701.jpg

 モンキチョウやモンシロチョウ、ベニシジミも飛び回り、蝶に関してはもみじ園が賑やかでしたな。

 とは逆に、昨日の時点で全域草刈りされてた梅林はな〜んも居らん。先週は梅林だけでモンキチョウが9頭、モンシロチョウが13頭観察出来たのにどこへ行ったんやろ?

 モンシロチョウが一気に減りましたな、23頭ですわ。曇天で涼しかったんで活動が鈍かったんやろうか。
 アオスジアゲハは昨日より目立ち5頭をカウント。
P1020690.jpg

 今日出会った蝶はこんなところですわ。特別変わった様子なし、でっか。
 トンボもコシアキトンボを11匹見ただけ。これまた曇天で・・・?

 で、もみじ園で出会ったIさんと、女性バーダーNっちゃんと暫く雑談。
 なんでも来いのIさんと盛り上がったのが、蒸し暑くなれば姿を現すあの生き物。ここ最近ワシが最も大阪城公園で出会いたいあの生き物の話し。

 その生き物っては・・・こちらをどうぞ!→「覚悟を決めて読んでおくんなはれ」

 見た目や生態、特徴などあれこれ話すワシとIさん、盛り上がるその話しを食い入るように聞くNっちゃん。スマホでその生き物の画像を見せると、目を見開き「え〜これなんですかぁ?」っとめっちゃテンション上がってましたで。

 このNって女性なかなかの強者、あの生き物にかなり興味持った様子。この夏の出会いを信じてまっせ〜!
 
posted by ひでキング! at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186147279

この記事へのトラックバック