2019年06月02日

ほぼほぼ・・・

「キョッキョ・キョキョキョ、キョッキョ・キョキョキョ、」。市民の森で7時頃良う鳴いてたらしいですわ、ホトトギス。

 えぇ、なんでっか。昨日と同じような始まり方やなぁってでっか。
 そうでんがな、今日も高校生U君と出会って、市民の森でホトトギスが良く鳴いてて、皆さん探してますと。ほんま昨日と同じような展開ですわ、実際。ツツドリとホトトギスの違いはおまっけど。

 昨日と違うのはU君と出会う前、カシワバアジサイがええ感じで咲き始めた
P1020484.jpg
 人工川でハシボソガラスの親子を観察、これは一緒!

 上空を東から西へ飛翔のコサギ、ってこれもまた一緒!
 人工池でアメリカザリガニの手足をもぎ取るのに苦戦するコサギ、これが違いまんねん。

 でもって、上空を通過のコサギと交差するようにチョウゲンボウが南から北へ飛翔、これも違う。

 その直ぐあと、南から北へ飛翔のハクセキレイ、これまた違う。
 でもって、ハクセキレイはその後西の丸庭園前で確認され、餌を咥えて西の丸庭園内へ消えたとU君談。
 ワシが帰る前にも西の丸庭園前でハクセキレイを観察、これは一緒。しばらく観てると同じように西の丸庭園へ消えていきましたわ、これまた一緒!

 今年は繁殖期に入っても時折観察されるんで、ひょっとして西の丸庭園内で繁殖してるのかも???

 ホトトギスが確認された市民の森へ向かう途中、沖縄復帰の森北端で「キョッキョ・キョキョキョ、キョッキョ・キョキョキョ」。数人で探すも姿は見えず。

 市民の森到着時、大阪城公園野鳥酒の会会長はじめ鳥見仲間がベンチで座り寛ぐ、これは昨日と一緒。
 結局、声は良く聞くも姿は見えずと、これも昨日と一緒。
 でもって、同所でサンコウチョウ♀も観察される。場所は違えどサンコウチョウ♀ってのは一緒。

 昨日のツツドリは、市民の森→梅林南端→配水池東ってな行動パターン。今日のホトトギスも梅林南端に移動するかもってな話を会長としてると、10:55案の定ドクダミが咲く、
P1020560.jpg
 梅林南端で「キョッキョ・キョキョキョ、キョッキョ・キョキョキョ、」。やっぱ昨日と一緒。
 これまた数人で探すも姿なし。

 その後どうなったんやろ?昨日と同じように撮影出来た人は居らんかったんやろうか?

 一番櫓付近でツバメのチビさん7羽が観察される。
P1020568.jpg
 でもってそこでは、ツバメ親子、スズメ親子が必死に追いかける蛾、
P1020571.jpg
 これマエアカスカシノメイガって蛾ですねん。この時期ピークのこの蛾を追っかけ縦横無尽に飛び回るんはええけど、メッチャぶつかりそうでんがな。危ない危ない。

 近くではコサメビタキ1羽観察。ツバメやスズメばっかり見てたらコサメビタキって小っちゃく見えまんなぁ、ほんま。

 オオムシクイは沖縄復帰の森、飛騨の森、愛の森で計3羽。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ホトトギス・コサメビタキ・オオムシクイ・サンコウチョウ・ツバメ・エナガ・シジュウカラ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・ハクセキレイ・コサギ・アオサギ・

 マルガモ親子は南外堀親1羽、雛3羽。内堀、親1羽、雛5羽が観察される。

 でもって蝶でけど、天気が悪いんで昨日より少ないと思ったけど、帰って合計したら85頭で今季最多ですわ、モンシロチョウ。やっぱこの時期がピークでんな。

 ツバメシジミも増え始め、もみじ園、梅林などで計8頭。
 テングチョウも順調に観察出来、って言うても3頭でっけど。
 モンキチョウも今朝羽化した個体が多いんかな?昨日は確認出来んかった梅林で新鮮な個体を5頭観察。
 梅林ではベニシジミも真っさらな翅を広げ日光浴。なかなか綺麗もんでんな。

 今日出会った蝶はこの5種、アゲハ科の蝶は1頭も出会わず。でもってこの春はもうだめやろうか、アサギマダラ。

 トンボはって言うと、昨日多く観察出来たコシアキトンボは22匹と急減。って言うか曇天で活動が鈍かったかも?
 クロイトトンボは今日も北外堀で観察。でもって、今季初の真っ赤っかのショウジョウトンボ♂を梅林で見かけるも飛び回って撮影出来ず。

 野鳥、蝶、トンボはほぼほぼ昨日と同じような観察って感じでっか。

 で、番外編。
 昨日初鳴きを聞いたウシガエル。北外堀柵の近くで。
P1020558.jpg
 あんまり驚かんのや。

 でもって元射撃場では、
P1020534.jpg
 分かりまっか?ミドリガメことミシシッピーアカミミガメ。こんな陸地で居るのは珍しいなぁと見てると、穴掘ってますねん。拡大したら分かりまっせ、ホレ!
P1020541.jpg
 これって産卵するつもりと違ぁいますのん?暫く見てましたんやけど、なかなかその様子なし、じっくり見てると、足の直ぐ下に埋まった石の頭が見えまっしゃろ、分かる?

 どうもこの石が邪魔みたいで懸命に足で掘り起こしてましたわ。あの大きさの石はちょいとしんどいぞ〜、場所変えた方はええんちゃう?

 ご存じのようにこの2種は特定外来生物。日本の生態系に悪影響を及ぼす生き物で駆除の対象。
 でもこの産卵と思われるシーンを見て駆除って胸が痛むのぅ、ほんま。人間に連れてこられた場所で懸命に生きてるだけってのに。ほんまワシら人間は罪深い生き物でんなぁ、そんなことを思った今日の観察ですわ。
 
posted by ひでキング! at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186085011

この記事へのトラックバック