2019年05月26日

今日をしっかり!

 わ〜、キツいなぁ〜、ほんま。昨日は暑くともカラッとして陰は涼しかったけど、今日はジトッとどこに居ても不快な暑さ。梅雨に入る前からこれかぁ〜、マジで夏が思いやられまんなぁ、ほんま。

 さて、今日は鳥、蝶、トンボ揃い踏みで昨日より少ないぞ。

 一昨日まとまって飛来したオオムシクイ、昨日今日と段階的に数を減らし今日は4羽。
 元へリポート、市民の森、北外堀沿い砲兵工廠門跡、飛騨の森。

 サンコウチョウ:昨日1羽が行ったり来たり?って書いたけどどうも複数羽居てる感じでんなぁ。
 市民の森と愛の森ではほぼ同時に観察され、他に梅林南端雑木林と配水池東と聞く。
 全て別個体かどうかは分かりまへんが1羽ではおまへんやろ。

 梅林南端ではコサメビタキも観察されてますわ。

 でもって、今週で最後になるかも知れんので、キビタキの写真でも。
IMG_3533.jpg
 キビタキは市民の森、音楽堂西通路。

 ってことで、夏鳥情報はこんなとこですわ。そんな中、思い思いの鳥との出会いを夢見、皆さん頑張って探してはりますわ。

 朝の5時半から登城し杜鵑を探し回る大学生君。赤い鳥との出会いを活力にし毎日頑張るSさん。期待に胸を膨らませそれぞれの想いで鳥見してまんねんなぁ、ほんま。

 ワシなんか北外堀ローソンで休憩中(ビールは飲んでまへんで)、体が重くなってゴロッと横になったら20分程熟睡でんがな。睡魔に襲われましてん、スイマヘン。お陰さんでスッキリスッキリ。

 でも、昨夜寝苦しくって寝た気にならんかったもん・・・

 チョウゲンボウは西空堀の西の丸庭園側の石垣で撮影され、その後桜門を介し豊国神社方向へ飛翔とのこと。

 最近の定番イソヒヨドリ、今日は観察開始早々(7:10)大手門に♀が現れる。その後飛騨の森でも♀を観察。その♀が人懐っこくって、わざわざ向こうから飛んできて数メートルまで近付いてきまんねん、いつも餌もらってるんやろうな?

 教育塔裏を観察中、南から飛来のコサギが人工池へ。つい先ほど別れた高校生U君が走ってきて、教育塔裏小橋にコサギ2羽が飛んで来たと。
 計3羽のコサギをこの時期に観るんは稀なこと。U君はその後内堀でも1羽観察と。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
キビタキ・サンコウチョウ・オオムシクイ・コサメビタキ・ツバメ・チョウゲンボウ・イソヒヨドリ・コゲラ・メジロ・カワラヒワ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・コサギ・アオサギ・カワウ・ハクセキレイ・カルガモ・

 さて蝶でっけど。
 今朝、新たに羽化したんかな、モンシロチョウ。昨日は48頭やったけど今日は更に増加し79頭。
 どこを歩いてもってことはおまへんか、拓けた場所で多く観察出来、あっちこっちで葉にお尻をくっつけ産卵。

 東外堀沿い花壇では園芸種の花、これって昨日はイチモンジセセリが吸蜜してた花でっしゃろ、えらい蝶に人気でんな。ここで3頭が思い思いの花で吸蜜。
IMG_3545.jpg

 でもって同所で昨日のイチモンジセセリに続いて、チャバネセセリもお目見えですわ。
IMG_3548.jpg

 昨日は写真撮れんかったヒメアカタテハ、今日はもみじ園、桃園、城南地区で出会う。城南地区の個体はヨモギに産卵。でもピントずれたんで桃園で撮った写真を。
IMG_3554.jpg

 他に、自身久々のテングチョウを御座船券売所で。梅林、音楽堂西通路でも観察と聞く。
 キタキチョウ、梅林。ヤマトシジミ、東外堀沿い。アオスジアゲハとは出会わず。

 トンボも出会ったのは、シオカラトンボとコシアキトンボだけ。ただコシアキトンボも昨日の21匹から急増し55匹。実数はもっと居てまっしゃろ。

 バーベキュー屋さんに占拠されてた緑のリズム、先週辺りから徐々にテーブルの数が減り少しずつ元の状態へ。けど満開を迎えるビヨウヤナギはガッツリ伐られ楽しみが減りましたわ。

 ってことで、弓道場まえで小さな株が咲いてるんで・・・
IMG_3539.jpg

 梅雨入り前にこの暑さは気分的にも肉体的にも堪えまっけど、先を考えんと今を健康に生きる方法を考えた方がええかも知れまへんなぁ、この際。

 今日がなければ明日はおまへん。今日、今を元気に生きよう! 
 出会う鳥や蝶やトンボ、他の生き物を観てたら、そう思いましたわ。
posted by ひでキング! at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186050849

この記事へのトラックバック