2019年05月25日

眩しい〜!

 歯医者に行って10時からの観察。既に暑いなぁ、ほんま。皆さん、急に暑くなったんで熱中症には充分気を付けなはれや、マジでバテるわ。

 なんや昨日はオオムシクイが爆発状態ってな事でしたんやなぁ、どこを歩いても「ジジロジジロ」って。昨日程ではおまへんが今日もほぼどこを歩いても「ジジロ」状態。

 各所計数羽程度で計15羽。昨日の約半分でこの賑わい、昨日はどんなんやったんやろ?

 8:30頃、愛の森でサンコウチョウ♀が観察され、10時頃には市民の森でも観察される。でもって、12時半頃にはまた愛の森で観察。同時って話ではないんで1羽が行ったり来たり?

 市民の森ではサメビタキが複数人に撮影され、南外堀で今季初のササゴイを発見。
 ワシが大阪城公園で観察を始めた頃は越冬ササゴイが居てたんで年中観察出来たけど、いつの間にか越冬個体が確認出来んようになりましてん。それ以後は結構稀少な種、大阪城公園では。普通種でっけど何だか嬉しい。

 キビタキは音楽堂西通路、市民の森、太陽広場東の森、緑のリズム。ただ、音楽堂西通路は気を付けなはれや、ワシもそうでっけど何人かカラスの襲撃を受けてますよってに、怪我はおまへんが。雛が周辺に居る様子。

 本丸から桜門を抜け空堀内を西へ飛翔のチョウゲンボウ。
 イソヒヨドリは飛騨の森、京橋口で♂♀が観察される、最近の定番?
 梅林で繁殖してたコゲラ、巣立ちの瞬間を観察できたと興奮気味に話す高校生U君。あれこれ色々観察してますわ、ほんま。メッチャ感心。

 南外堀で何だか気になるカワウ。遠くって細部が確認出来んのでどうしようかなぁ?と思ってたら近くに常連のIさんの姿、撮影をお願いする。
 ひょっとしてウミウかな?と思ったけど、やっぱりカワウでしたわ。Iさん、気ぃ良う撮影して頂いて、おおきに!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
キビタキ・オオムシクイ・サンコウチョウ・サメビタキ・チョウゲンボウ・ツバメ・イソヒヨドリ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・エナガ・カワラヒワ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・カワウ・アオサギ・ササゴイ・

 さて蝶でんな。やっと、やっと時期らしい観察ができましたで。
 スタートが10時で気温が上がってたこともあるやろうけど、スタート地点の大手門前で既に8頭のモンシロチョウ。

 観光客を縫うように飛び回ってましたわ。でもって城南地区ではイヌガラシにモンシロチョウが、
IMG_3473.jpg
 シロツメグサにモンにモンキチョウが、
IMG_3455.jpg
 新たな命を産み落としてましたわ。

 しかし、こんな小さな1ミリにも満たん小さな物体から生命体が出てきまんねんで、不思議って言うか神秘的って言うか。

 ワシら人間も同じ。0.15ミリの卵からこんな大きな体になりまんねんで、メッチャ不思議でっしゃろ。

 でもってこれまた新たな命。東外堀沿いの花壇で今季初のイチモンジセセリ。
IMG_3486.jpg

 梅林から飛騨の森へ向かう途中、暑いんで内堀沿いの枝垂れ柳に頭を突っ込み日傘代わりに歩いてると。って言うか早ければそろそろあの蝶がと一本ずつ探してみると・・・
 おっ!BINGO〜!居てましたわ!コムラサキ!

 開閉翅しても鮮やかな紫は確認出来なんだんで♀でっしゃろ。葉に留まりちょいと大人しくしたと思えば、別の葉に。ひょっとして産卵?わおっ、メッチャ期待ででんがな!

 もし受精卵で産卵してたら7月頃には・・・コムラサキ爆発!!!???・・・ってなタイトル書きたいなぁ。

 で、ひと仕事終えアキニレ?の葉でお休みでっか。
IMG_3495.jpg
 あんまりええ写真ではおまへんが、何とか分かりまっしゃろ。

 その他今日は凄いぞ。
 アゲハ:城南地区で2頭。 アオスジアゲハ:教育塔裏、配水池東で4頭。
 アカタテハ:太陽広場東の森。 キタテハ:梅林。
 ヒメアカタテハ:飛騨の森。 ツマグロヒョウモン:人工川、大手門前。
 キタキチョウ:飛騨の森2頭。 モンキチョウ:大手門前、飛騨の森、もみじ園で計4頭。
 モンシロチョウ:各所で観察計48頭、一気に羽化しましたで!

 人工池ではウスバキトンボ。
IMG_3466.jpg
 本種は既に5月4日に観察されてますねんけど、これってやっぱ温暖化でんな。

 本種は南西諸島付近から夏に北上し分布を広げるトンボ。しかし水温が4℃以下で卵が死滅、本来本州では越冬出来んと思われてまんねんけど、初夏に大阪城公園で既に観察されてるって事は、ひょっとして大阪周辺で越冬してるんと違ゃうん?

 それやったらこの時期のこの暑さは納得出来ますわ、納得したくはおまへんが。

 コシアキトンボもモンシロチョウ同様一気に羽化し21匹を確認。ワシが見ただけの数でっせ。
 人工川ではシオカラトンボ。

 ダンダンギキョウがだんだん成長し、そのうちだんだん見られんようになったらいかんので撮っておこうと思ったもみじ園で、
IMG_3468.jpg
 低空低速飛行のオオヤマトンボ。

 スズメやシジュウカラのチビさんも一段と賑やかになり、キジバトのチビさんも確認。蝶が卵を産み命をつなげば、生まれたばかりのコシアキトンボが頭上で舞う。

 この時期の大阪城公園は新たな命で輝いてますわ。わぁ〜、眩しい〜〜〜〜!
posted by ひでキング! at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186046869

この記事へのトラックバック