2019年05月19日

一時休養?

 曇天の昨日から打って変わって五月晴れ。陽射しは暑いが木陰は涼しい、最高の天気。
 昨日は咲いてなかった人工川のシモツケ、天気がええと咲くもんでんな、
IMG_3432.jpg
 幾つかこんな感じで花咲かせてましたわ。
 でもって、この小さなハナアブ撮りたかったんですわ、やっと撮れた。名前調べたら多分、ミナミヒメヒラタアブ♀で間違いないと思いますねん。

 しかし天気がええと何だかええ事ありそうな気がするけど・・・。
 って、ほんまにそんな気がしただけでしたわ。
 
 昨日より更に少なく夏鳥はツバメ以外キビタキ♂を音楽堂西通路で1羽見ただけ。でもって緑のリズム上を5羽のアオバトが飛翔。それ以外は大阪城公園留鳥組だけ。マジで、とうとうこの日が・・・

 市民の森で出会った大阪城公園野鳥酒の会会長の面々も、な〜んも居らん、はっはっは〜。と笑うしかない状況。水飲み場でシジュウカラのチビさんが1羽。

 見てると水浴びをしたそうやけど水に浸かるのが怖い様子。水を飲むように嘴を水に浸けひょいっと後退り。何度か繰り返し覚悟を決めたかのようにザッブ〜ン。
IMG_3444.jpg
 って言うても、この深さでっけどな、溺れることはおまへん。
 そこへスズメのチビさんが現れる。自分より大きなスズメを威嚇して追い払う気の強さ。さっきまで動かん水にえらい警戒してたのに大胆な行動に出まんな、ほんま。

 こうしてひとつずつ色んな事を覚えていくんやろうなぁ、立派な大人になりなはれや!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
キビタキ・アオバト・ツバメ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・アオサギ・カルガモ・

それと、マルガモ親子は内堀で親1羽、雛5羽が観察され、南外堀では親1羽、雛3羽をワシが観察。

 では蝶やけど・・・昨日もそうやったけど、やっぱ少ないなぁ。天気がええからかなり期待してたけど・・・何でかなぁ???

 もみじ園で元気なヒメアカタテハを見つけるも飛び回ってとてもやおまへん写真なんて・・・
 ってな事で近くに咲いてたヒナキキョウソウでも。
IMG_3438.jpg

 人工川でパタパタ飛んでたかと思うと、ピタッとこの状態で急に静止のアオスジアゲハ。
IMG_3435.jpg
 日向ぼっこしてるんやったら翅を広げまっしゃろ、何もせんと翅を振るわせることのなくこの状態は何やろ、あまり見かけんなぁ。

 梅林で大将から、さっきそこでツマグロヒョウモンの♂と聞く。別れた後出会ったのがこれ。
IMG_3453.jpg
 多分この個体でっしゃろ。これまた大人しい個体でしたわ。

 これ以外は、モンシロチョウ6頭、アゲハ3頭だけ。シジミチョウはヤマトシジミサイズの蝶を何度も見かけるも止まらんので識別出来ず。

 トンボは人工川と東外堀沿いでシオカラトンボ。梅林や音楽堂で頭上を飛ぶコシアキトンボ。市民の森ではオオヤマトンボと思われる大型のトンボが目撃される。

  野鳥去りしあと、トンボが賑わうって感じでっか。でも、ちょっとだけ休ませて、これから暑くなるし。

 
posted by ひでキング! at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186019820

この記事へのトラックバック