2019年05月06日

切り替え

 「お〜い、お〜い」。朝からなんやねん、おっさん。
 連休最後の今日、ビルに反響した大きなおっさんの声で目が覚める。目覚めの悪い朝やなぁ、ほんま。

 「ホ〜ホケキョ・ケキョ・キョキョキョキョ・・・・」と裏の林から聞こえるウグイスや、表現できん複雑なキビタキの囀りで目が覚める。その声を求め家を出ると目の前には日本海の澄み切った青、さざ波の音にウミネコの賑わい。

 3日から5日まで海を渡って佐渡島へ。連日爽快な目覚めでしてん。やのに今日は「お〜い」でっせ、同じ日本とは思えんなぁ、ほんま。

 しかし旅行に行ったんは何十年ぶりやろ。カミさんの友人が数年前佐渡島に移住、カミさんと共に遊びに行ったけど、ええとこでんなぁ、ほんま。

 鳥見が目的ではおまへんが野生のトキと2度の出会い、感動ですわ、実際。水が張られた田んぼにはトキをはじめ、ダイサギやアオサギ。山に入ればアカゲラの小気味のええドラミングにツツドリが「ボ〜、ボボ〜ボボ〜」。トビが頭上を舞い眼下には日本海。普通に歩いてるだけでも充分鳥見ですもん。

 ってな事で、一年で最も盛り上がるゴールデン・ウィークに大阪城公園を留守にしたけど、何だかあまりって言うか、ほぼ盛り上がらんかったようでんな。気になって気になって仕方かなかったけど、ワシとして、「は〜良かった」の世界。

 さて、今日の野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。
●飛騨の森天端でひょっこり姿を見せてくれたイソヒヨドリ。
IMG_3297.jpg
 何だか今イチ綺麗なブリーになりきれてない♂。

●山男Tさんが、豊国神社裏でシロハラ。この2種かな追加は。

 で、蝶でっけど。
 気温が上がってあっちもこっちもと思ったけど意外と少なく4種の観察のみ。
 今日イチの蝶は、教育塔裏で日向ぼっこのアゲハ。
IMG_3251.jpg

 人工川、飛騨の森でアオスジアゲハ。
 梅林と空堀でキタキチョウ。
 人工川梅林でモンシロチョウ。これだけですねん。

 でもね、人工池で2匹のシオカラトンボ。本種は昨日も梅林で観察され、4日には梅林でウスバキトンボも確認されてますねん。

 この先野鳥は徐々に少なくなるけど、蝶やトンボが忙しくなる時期。ちょいとばかりモードを切り替えて観察せんといけまへんな、ほんま。

 でもって、あっと言う間やった長〜い10連休も今日で終わり、明日から仕事なんでこれまた切り替えんといけまへんな。

 それより、どっぽり浸かった佐渡島の大自然の空気からコンクリートジャングルの大阪モードに切り替えるんが一番大変かも。なんたって「お〜い、お〜い」でっせ。

 
posted by ひでキング! at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185960745

この記事へのトラックバック