2019年04月20日

この先が・・・

 いや〜、どないなってるの、この春。
 3月30日のセンダイムシクイから始まった渡り、その後怖いくらい順調でんなぁ、何だかこの先が心配。

 でもって、どないなってるの、我らが阪神タイガースは!
 開幕から巨人に勝ちなしの5連敗、昨日4連敗してなんと32年ぶりの屈辱って言うのに5連敗は何年ぶり?

 阪神ファンって言うたらシーズン通してセ・リーグ他の4球団、交流戦には全敗しても巨人にだけは全勝してくれって思いやのにいきなり5連敗かぁ、この先が心配。

 さて、野鳥の状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、
 ワシからの追加は飛騨の森でウグイス。

 でもってその飛騨の森でっけど、数週間前から咲き始めたカンサイタンポポがピークを迎えびっしり。
IMG_3032.jpg
 飛騨の森に行ったら天端に昇ってみなはれ、気分が明るぅなりまっせ。
 こんなタンポポの中のカワラヒワが撮りたいなぁ、と思うも近くにカワラヒワは居らんかったんで、ピースおおさか前で撮った写真でも。
IMG_2999.jpg
 東外堀でも2羽が飛翔。ってことで2種追加。

 そんでもって、種の追加ではおまへんが、音楽堂西通路ではオオルリの♀と
IMG_3011.jpg
 キビタキの♀。しかしオオルリとキビタキはどこにでも居てまんなぁ、ほんま。これで昨日より少ないとはビックリ!昨日状況は想像を絶しまんなぁ、ほんま。

 さて、ほんなら蝶といきまっか。
 城南地区で冬期中、幼虫の越冬が確認出来たゴマダラチョウ、エノキも新芽を広げ木の根から幹伝いに移動してないか気になって確認すると、おっ、そうか、お前さんもエノキに依存してるもんなぁ。
IMG_2947.jpg
 って、これ何か分かる?

 ゴールデンウィークあたりから、エノキのある林なんかで小さな綿みたいなもんが飛んでるの気付いたことある?その綿みたいなものがこれですねん。エノキワタアブラムシ。
 飛んでるのは写真撮れんので、ついつい・・・

 でもって、ゴマダラチョウの幼虫は確認出来ず。あとひと月もすりゃ〜、成虫が姿を見せてくれまっしゃろ。

 同じく城南地区の駐車場では、背を伸ばしたカラスノエンドウにびっしりアブラムシ。
IMG_2950.jpg
 テントウムシは確認出来ず。

 直ぐ近くにスズメノエンドウの群生があるけど、アブラムシは確認出来んかったなぁ。大きいか小さいかの違いで、ワシには同じように見えるけど何かが違うんやろうなぁ、何かが。

 とっとっとっ、えらい話がそれましたなぁ、真面目に蝶といきまっか。
 先週までは例年より観察個体が少ない印象の蝶、気温の関係もあるやろうけど今日は観察中20℃近くまで上がったやろうし4月も下旬を迎え種々の新生蝶も羽化が始まってもおかしくおまへん。

 多くの出会いに期待しボチボチ歩く。気温が上がれば期待通り各所でちらほら。
 今日の初蝶は、沖縄復帰の森でツバメシジミ♀。
IMG_2993.jpg
 基本的には表面(開翅状態)は一面黒やけど、左側は薄いグリーン、右側はブルーが見えまへん?光の関係で色んな色に見えるもんでんなぁ、飽きまへんわ。

 シジミ科では一番メジャーなヤマトシジミこれまでは確認できなんだけどツバメシジミ、ベニシジミに続いてやっと今日確認。でも写真はおまへんで。留まるの10分程待って留まった!と思ったら数秒で飛ぶんやもん。

 ベニシジミは北外堀沿いと極楽橋トイレ裏。

 モンシロチョウは飛騨の森、梅林、豊国神社裏などで確認し6頭。
 キタキチョウは極楽橋元駐車場、梅林で5頭。

 テングチョウが人工川で撮影され今季初。
 アカタテハはもみじ園の藤色の桜草に留まりええ感じで撮れるわ、と思うも・・・。大手門前ではカミさんが撮影。何で、何でなん?
 
 市民の森、エナガが巣立った三角ツツジでアゲハが飛び回る。
 でもってそろそろ姿を見せてもええ時期のアオスジアゲハはまだ確認出来てまへん。
 とまぁ、こんな感じですわ。

 何かと出会いの多かった今日の大阪城公園。
 前倒しにならんやろうか、ってほど順調な夏鳥の飛来。昨秋の台風以後観察数が少なくなった蝶。何だかこの先が心配でんなぁ、ほんま。
 でもって、やっぱり一番心配なのが、我らが・・・

 
posted by ひでキング! at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185887729

この記事へのトラックバック