2018年10月14日

結局???

 いやいや、連日の晴天。気持ちええけど、まだ腰痛い。
 サラッと回って家でゆっくりしようかと思うも、これだけ色んな鳥が出たら帰りとうても帰れまへんがな、実際。「元山裕康のこんなん出てます」の追加で。

●ミヤマホオジロ:梅林で♀を複数人撮影。
●ゴイサギ:北外堀塒で1羽。
●キセキレイ:昨日も西外堀で観察されたという本種、今日も西外堀で。
●ヒドリガモ:京橋口で3羽視認。おきらく先生が西外堀で26羽観察と聞き帰りに確認。計29羽が飛来。やっとカモらしい飛来数になりましたな。
 
 ね、この状況ではとっとと帰れまへんやろ。

 前から撮ろう撮ろうと思ってた人工川のミゾソバ、ええ具合に満開。腰痛を我慢しグッとしゃがみ込み・・・パシャリ!
IMG_0467.jpg
 そういや〜、昨年までは空堀でも群生してたけど今年は見んなぁ。まさしくコヨシキリの場所で。

 そんじゃ、蝶といきまっか!
 日中はまだまだ汗ばむ陽気、蝶も元気に飛び回るのはええけど、黄色いのがお好き?
 楽ちん観察の東外堀沿い青屋門近くの花壇、この黄色い花にベニシジミ2頭、
IMG_0520.jpg
 チャバネセセリ7頭、
IMG_0511.jpg
 それにイチモンジセセリ2頭、ヤマトシジミ2頭が飛び回って蜜吸いまくり。いっぱいあるのに何故か他人の花にちょっかいを入れ追っ払われる、これの繰り返し。大人しく蜜吸えんのかいなぁ、ほんま。

 更に青屋門に近いボケの植栽場ではウラギンシジミ♂2頭×二組が、超素早い追っかけ合い。葉に留まったと思いきや、
IMG_0521.jpg
 直ぐさまちょっかいが入る。場所取りなんやろうけど、そうは見えん、遊んでるようにしか見えんけど、彼らの生涯にそんな余裕あるんかな?

 その横のセイタカアワダチソウではマッタリ吸蜜するウラナミシジミ。めっちゃ大人しい。
IMG_0523.jpg
 顔を10p位まで近づけても警戒することなく懸命に吸蜜。それはそれであまりに呑気?

 しかしこの二日間は天気に恵まれ、野鳥も蝶も相応に観察できましたな。願わくば赤とんぼ(アカネ科)と出会いたかったけど両日ともウスバキトンボとギンヤンマだけ。まっ、贅沢言えまへんな。

 あと気になるのは・・・やっぱ、後任監督でっしゃろ、阪神の。結局あの人???

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・ウラナミシジミ・
posted by ひでキング! at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184680047

この記事へのトラックバック