2018年09月29日

嵐の前は、やっぱり静か。

 5:57、市民の森のオオタカ塒立ちの時間。大将が観察。その時間は結構な雨が降ってたと思うけど・・・お疲れさん。でもってそのオオタカがこれ!?
P1010575.jpg
 9:42、一番櫓付近からカラスに追われ低空で豊国神社境内へ。数分後、豊国神社裏の天端で城南地区を望むオオタカ。 でもって、こっちに向きを変えまったり羽繕い。
P1010581.jpg
 その距離10メートル以下。
 
 今日は12時半に歯医者の予約。雨降りやったけど午後からや明日のことを考えれば観察のタイミングは今しかないと、小降りになったのを見計らってササッと2時間程度の観察。

 東外堀沿いで大将と出会う。朝から自転車でひと廻りしたけどこれといって大きな変化なし。オオタカの塒立ちは5:57と。

 昨夕の塒入りは17:33。12時間と24分塒に居たってことでんな。塒入り時には素囊が膨らんでたが朝には元通り。12時間で消化するかと興味深げでしたわ。 

 沖縄復帰の森でビギナー?と思われる男性から声をかけられ、オオルリはここに居ますか?と。スマホで昨日の元山さんのブログを確認し、昨日の時点では観察されたが今日はまだ確認出来てまへんなぁ。と返事。

 渡りについての質問があったので簡単にお答えし別れる。その後、ワシはオオルリとは出会わなんだけど、その人は出会ったやろうか?

 今日出会った鳥見人はこの二人、けど、さすがでっせ皆さん。
 大将の話でっけど、大阪城公園野鳥酒の会会長も朝イチ観察に来てたと。雨の中、さすがですな会長はん、やる時はやりまんなぁ、実際。往生しまっせ〜!

 静かな静かな大阪城公園、林床から聞こえる秋虫たちの声が大阪城公園を包んでましたわ。
 教育塔裏では秋虫の声を切り裂き鋭く濁った「ジジッ」の一声。メボソムシクイも到着しましたな。

 一番櫓前松林ではツィ〜の声と共に鳥影が動き回る。樹冠を見上げながら影を追うんやけどやね、雨が木の葉を揺らしなかなか見つかりまへん。やっと見つけた真っ黒い影、眉には太っく真っ白な班。おっ、マミジロ♂じゃん! 9:40。 その直後に先のオオタカの話。

 他に出会った鳥たちは。
P1010567.jpg
 コサメビタキ・キビタキ♀型・ヤブサメ(地鳴き)・シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・コゲラ・カワセミ・カワウ・

★大将から追加情報
豊国神社裏でイソヒヨドリ♀、梅林南端でサンコウチョウ、エゾビタキ。オオタカの塒入りは17:29とのこと。

 蝶やトンボ、今日は積極的に探せる状況ではおまえへんでしたので観察せず。ただ、アサギマダラの情報はちょいちょい頂くんで気には掛けてましたんやけど・・・。

 毎年、鷹見中には数頭観察できるアサギマダラ、今年は確認出来んかったし、明日は台風でっしゃろ、今度の観察は来週になるし出会うタイミングが無くなってしまいまんなぁ、実際。実はワシ今年はまだ見てまへんねん、アサギマダラ。ちょいとばかり、焦りとストレスが・・・

 さて皆さん、明日は大型の台風が直撃の予報でっせ。日本列島縦断、大阪は予想進路の中心線のど真ん中やおまへんか! 先の台風の復旧もままならん家屋や施設もおまっしゃろ、可能な限りの対策をして難なく乗り切っておくんなはれ。でもって来週また、お会いしましょ!

 
posted by ひでキング! at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184547511

この記事へのトラックバック