2018年09月22日

期待大!

 よしよし、天気予報通り昼過ぎには晴れ間がのぞき始めたな。
 朝からは小雨の予報、って事で昼までに用事を済ませ昼からサラッとひと廻りの予定、予定に合わせて晴れてくれましたがなぁ、こんな気持ちのええ事はおまへんで、実際。

 鳥見人とはあまり出会わんかと思いきや、行く先々で常連さん。今来たと言う人や朝から観察という人も。みんな気合い入ってまんなぁ、ほんま。まっ、否が応でも気合いの入る時期ですもんな。

 そんな方々から頂いた情報。
●キビタキ:市民の森♂♀、飛騨の森白斑タイプ。
●オオルリ:市民の森♀。
●サンコウチョウ:沖縄復帰の森。
●エゾビタキ:西の丸庭園。
●ヤブサメ:修道館西。
●オオタカ:市民の森では自身観察、桜広場でも観察情報。最近は市民の森と桜広場を行き来してる?
●ノスリ:今日も元射撃場で観察される。
●チョウゲンボウ:いつも通り空堀で。最近は西の丸庭園入り口東側の石垣がお気に入りの様子。

 でもって、やって来ましたで!カモ。
P1010487.jpg
 南外堀で1羽ぷっかり浮かぶヒドリガモ(交雑?)
 先週あたりからコガモかハシビロガモあたりの飛来がないかと気にかけてましたんやけどヒドリガモが今季初の越冬ガモとは。例年コガモかハシビロガモが一番ガモなんやけど・・・

 一番櫓前の松林ではマミジロ♂若鳥、二番櫓前では♀、沖縄復帰の森では♂成鳥も観察される。
 本種は20日には教育塔裏でも♂。21日は市民の森でマミチャジナイも観察され、大型ヒタキもそろそろ顔を見せ始めましたな。

 盆明けに始まった秋の渡り、ひと月あまりが経過しカモも飛来、そろそろ第2段階でっか。

 でもって、先週は休み明けに各地一斉に天空を舞った鷹、明日は朝から晴天の予報、期待せずにいられまへん。明日のブログは鷹一色といきまっか!

ほなっ、じょうきがいの鳥たち!
シジュウカラ・コゲラ・カワウ・カワセミ・カワラヒワ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ヒヨドリ・
posted by ひでキング! at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184490250

この記事へのトラックバック