2018年09月02日

次から次へと

 まぁ〜次から次へと色々出てきまんなぁ、ほんま。嫌になってきまっせ、実際。って、野鳥やおまへんで。

 昨日、盆明けに治療を終えた箇所の状態を確認のため、予約していた歯医者へ。別に違和感もなくやっと通院が終わると思ってたら、一昨日別の場所のかぶせがとれましたがな、これが。

 新たにとれた箇所が虫歯になっており風を当てるとやっぱり凍みる。念のため麻酔をしますね〜、ってこの麻酔が疲れますわ、ほんま。どんなけ口開けとかんといかんねん、精神的にぐったり。一晩寝てすっきりしたけど、なんで歯医者に行くと疲れるん?

 しかしなんでこんなに次から次へと治療箇所が増えるん、年中歯医者行ってますわ、実際。
 
 さて、野鳥の情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は・・・

 北外堀でカワセミ。
 同じく北外堀、冬期中塒やった木で「よ〜帰ってきたなぁ」のゴイサギ。
IMG_0270.jpg

 市民の森でエナガ、エゾムシクイ。飛騨の森でオオルリ♀。でもって、コゲラにメジロにカワウ。
 お〜、結構次から次へと出てきてまんがな。ってなところが追加ですわ。

★メールにて追加情報あり。って事で追加の追加。
●種の追加としてはチョウゲンボウが空堀、サンコウチョウは市民の森、でもって今季初のエゾビタキも教育塔裏、豊国神社裏に到着!

●それと、個体数が定かでなかったコルリ、結局薬局飛騨の森♂若鳥1羽、♀2羽、桜広場に♀2羽、修道館裏で♂♀各1羽、西の丸庭園に♂1羽、♂若鳥1羽、配水池東♂♀各1羽で、げ〜計11羽じゃん!!!
コルリのウェーブデーじゃんか!!!   ほんま次から次へと飛来しまんな!

 でもって、楽しみにしてたトンボ、梅林のマユタテアカネ。29日には戻ってた、とのことやったんで期待したけどアキマヘン。またどっかへ行ったんか、それとも大雨の影響で・・・

 その他トンボはこれと言って変わった様子もなくって言うか、少なく。
 シオカラトンボ・タイワンウチワヤンマ・アオモンイトトンボ・ウスバキトンボ・マイコアカネ・ってなところですわ。

 今度は蝶でんな。
 やっぱ少ないなぁ、アオスジアゲハ。先週より増えたとはいえ11頭。まっ、出会った個体一様に新鮮やったんで羽化期には入ってるんやろうけど今イチ個体数がねぇ〜。もうしばらく様子見みまっか。

 野鳥同様9月、10月は多くの種が観察できる蝶。次々から次へと姿を現し・・・
 盆明けから3週連続でキマダラセセリ、
IMG_0231.jpg
 そんでもって、イチモンジセセリに、
IMG_0236.jpg
 チャバネセセリ。
IMG_0259.jpg
 今日も3セセリ、ゲット!

 人工池裏では久々のツマグロヒョウモン。
IMG_0235.jpg
 しかも♀。昨季は初夏からほぼ毎週観察できた本種、今期はめっちゃ少ない。

 ヤマトシジミが行く先々で次から次へと47頭と一気に増加、まだまだこれからでんな。
 やっぱ小さいな、ツバメシジミ。もみじ園で隣り合わせの2頭を撮影したけど、なんの花か調べんといかん小さな花に留まる個体、
IMG_0255.jpg
 でもって、イネ科の葉に留まる個体。
IMG_0257.jpg
 イネ科の葉っぱなんで細いって事は想像つきまっしゃろ、その細い葉に留まってこの大きさでっせ、かなり小さいでっしゃろ。

 北外堀で飛翔を確認したルリタテハ、次から次へ現れ配水池東、豊国神社裏でも観察情報。本種3頭の観察は稀。

 極楽橋トイレ前ではウラギンシジミ。青屋門前ではベニシジミ。配水池でゴマダラチョウ。次から次へようさん出てきましたがな、これが。ってな事を思いながら帰り間際にはアゲハの飛翔を確認。

 次から次へと発生する台風、今週半ばには本州直撃の予報。これを何とか乗り切って来週からは野鳥が次から次に飛来してほしいもんでんな!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・ルリタテハ・ゴマダラチョウ・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・キマダラセセリ・
posted by ひでキング! at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184329266

この記事へのトラックバック