2018年08月19日

加速度

 いやいや、盆明けからなんと気持ちのええ天気やおまへんか。カラッとしてて夜中は窓を開けてて寒いくらい、日中も木陰に入れば汗もかかんし、このまま秋に向かってほしいところでっけど、それがなかなかねぇ〜。

 さて、秋に向かうと言えば・・・渡りでんな。
 昨日は愛の森でコルリの♂♀。夕方には市民の森水飲み場にオオタカ成長が降りる。なんとも賑やかになってきましたなぁ、実際。

 でもって、今日は。
●コルリ:西の丸庭園入って直ぐに♂と聞く。
●センダイムシクイ:音楽堂西通路、太陽広場東の森。
●エゾムシクイ:元ヘリポート、太陽広場東の森。
●コサメビタキ:元ヘリポート。
●サンコウチョウ:太陽広場東の森、愛の森。

 どうでっか、夏鳥がこれだけ揃ってまっせ、この時期に。言うことおまへん!
 そのうえ、市民の森で杜鵑とのことでっけど、これはまだ未確認って事で公にしてまへん。って、充分公やがな、ねぇ〜。

 昨日のオオタカやろうか、刻印石広場西の天端でおとなしいオオタカ。カラスにちょっかい入れられてもその場を離れず、この状態。
P1010322.jpg
 15分は間違いなくいてましたわ。さすが大人、少々のことではビクともしまへんな。

 空堀でチョウゲンボウも観察され、久々にカメラマンが10名ほど待ち構える。
 太陽広場東の森ではヤマガラも観察され、賑やかになってきましたでぇ〜、冗談抜きに。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
コルリ・サンコウチョウ・センダイムシクイ・エゾムシクイ・コサメビタキ・オオタカ・チョウゲンボウ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・カワラヒワ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシブトガラス・スズメ・カワウ・カルガモ・

 蝶に大きな変化はおまへんって言うか、めっちゃ少ないし。この時期そろそろ増え始めても良さそうなアオスジアゲハはたったの1頭。

 継続的に観察のアゲハはほぼいつもの場所で3頭を観察。
 モンシロチョウをはじめ、シロチョウ科は確認できず。
 ヤマトシジミは11頭。

 今日の収穫は、大阪城公園で観察できる3セセリが撮影できましてん。
 まずはイチモンジセセリ、
P1010314.jpg
 お次は、チャバネセセリ、
P1010299.jpg
 でもって、キマダラセセリ。
P1010290.jpg
 こうして見たら、なかなか可愛いもんでんな。

 今日ではおまへん、昨日でっけど愛の森でアサギマダラが観察され、こちらもそろそろ渡りが始まってる様子でんな。

ほなっ、今日の蝶たち。
アゲハ・アオスジアゲハ・ヤマトシジミ・キマダラセセリ・チャバネセセリ・イチモンジセセリ・

 カラッとした暑さにこの真っ赤なボディーはなんとも涼し気でんなぁ、ほんま。
P1010313.jpg
 マイコアカネ。毎回観察し今日も5頭、全て♂。

 コノシメトンボは雌雄観察される。
 タイワンウチワヤンマ、シオカラトンボはやや数を減らし、もっと増えても良さそうなウスバキトンボも全くその気配なく2匹のみ。

 でもね、昨日は近年減少してるって言われてるアキアカネが撮影されてますねん。今年も来てくれたんか、おおきに! 何とか毎年確認できて安心してまんねんけど個体数がねぇ〜・・・。

 気温も落ち着きここ数日で一気に秋に向かったって感じでんな。
 秋の渡りも順調、アサギマダラも渡りはじめ、アキアカネが姿を見せてくれる。
 このまま加速度的に秋に向かうで〜、って責任持てまへんが!

ほなっ、今日のトンボといきまっか!
シオカラトンボ・コシアキトンボ・タイワンウチワヤンマ・コノシメトンボ・マイコアカネ・ウスバキトンボ・
 
posted by ひでキング! at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184212188

この記事へのトラックバック