2018年08月16日

よう、分からんけど・・・

 近畿は上陸してないし台風一過とは言わんか。どんよりした空、気の遠くなるような暑い気温ではおまへんがジトッと暑い。飛騨の森や豊国神社裏の天端は風が吹いて涼しい?なんかよう分からん天気ですわ、今日は。

 さて、ジトッとした大阪城公園、観察もジトッとした感じ。スキッとするようなことはおまへんでしたわ。大将が太陽広場東の森でエゾムシクイ1羽を観察しただけ。あとツバメを除けば夏鳥との出会いはなし。

ほなっ、今日の鳥たち。
ツバメ・エゾムシクイ・スズメ・カワラヒワ・カワウ・メジロ・シジュウカラ・コゲラ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・キジバト・

 蝶も野鳥同様、これといった種の出会いもなく観察数に大きな変化もなし。時期も時期、イチモンジセセリを2頭発見したくらいかな。
IMG_0118.jpg

 それと出会ったヤマトシジミが一様に新鮮な個体。高温期型♂はなかなかのもんでっせ、ホレ!
IMG_0130.jpg
 ねぇ〜なかなかでっしゃろ。そんなとこですわ。

ほなっ、今日の蝶たち。
モンシロチョウ・イチモンジセセリ・ツバメシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・

 で、トンボはシオカラトンボとタイワンウチワヤンマって雰囲気。
 シオカラトンボは人工川の9匹をはじめ一廻りして計12匹。人工川では交尾の番いも。

 タイワンウチワヤンマは計11匹依然多い状況。特に北外堀ローソン裏はトンボ密度が高く、半径3メートルほどの範囲にタイワンウチワヤンマが4匹、
IMG_0147.jpg
 久々のショウジョウトンボ♂1匹。
IMG_0152.jpg

 他に、セスジイトトンボ♂と交尾の番。全て合わせて8匹が狭い範囲で、なんでか分からんけど・・・多かったわ。

 青屋門前の石垣を照らす照明灯の中にぶら下がるウスバキトンボ。
IMG_0137.jpg
 こんなとこで何してるんかなぁ?と思ったら、飛び回るはええけど出られんようになってまんねん。
 このままじゃ〜羽が痛むし、指を突っ込んだらひょんな拍子に出てきて飛んでいきましたわ。
 どんな角度で抜け出せたんかよう分からんけど。

 明日から仕事ってのになんだか怪しい天気でんなぁ、実際。
 お天気ニュース見てたらえらい天気図になってまんがな、これが。日本の周辺に3つの台風と熱帯低気圧がひとつ、何がどう動いても雨でんがな、実際。
 季節の変わり目、盆明けは台風の季節とはいうものの、そんなにようさん来るか台風。今週末から来週にかけては雨、台風かぁ、ほんま。よう、分からんけど・・・

ほなっ、今日のトンボたち。
シオカラトンボ・セスジイトトンボ・タイワンウチワヤンマ・コシアキトンボ・ウスバキトンボ・マイコアカネ・ショウジョウトンボ・
posted by ひでキング! at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184184252

この記事へのトラックバック