2018年07月28日

ピーク

 ピーク過ぎた?梅雨明けから続いた猛暑日と熱帯夜、あの酷暑のピークは過ぎた?

 昨日あたりから台風の影響?で湿気はあるもの気温は落ち着き風が吹けば若干涼しく感じる。昔から梅雨明け10日って言いまっけど、今年は梅雨明け3週間でしたもんなぁ、実際。マジでキツかったわ。

 5年ぶりに国内最高気温を更新って、そんなもん更新していりまへんわ、ほんま。野鳥や蝶、トンボの観察種の更新やったら大歓迎でっけど、ねっ。

 先の豪雨災害といい、今回の東から西へ進む台風といい、やっぱこれまでの常識は役に立たん気象状況になってますなぁ。そのうち、西から上ったお陽様が、東へ沈むみっせ、冗談抜きに・・・

 さて、今日の観察でっけど。実は昨夕、ヤボ用で実家へ、帰ってきたんが昼過ぎ、明日は1日雨ってことなんで13:45からキッチリ3時間さらっと散歩。

 この時期なんで野鳥に大きな変化なし、ただ最近では珍しくなったササゴイを北外堀で。
P1010008.jpg
 羽繕いしたり頭掻いたりまったり過ごしてましたわ。

って事で、今日の野鳥たち。
ササゴイ・ツバメ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・コゲラ・

 で、蝶でっけど。
 教育塔裏で逆立ち?の、アオスジアゲハ??? と近づけば・・・
P1000967.jpg
 あっりゃ〜、見事に体の部分だけ食べられてまんがな、こんな亡骸は初めてですわ。南無〜。
 ピークを過ぎたアオスジアゲハも6頭と大きく減少。モンシロチョウも減少。盛夏は蝶も寂しくなる季節。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・

 でトンボはといえば・・・
 これまで多い観察が続いていたコシアキトンボ、時間帯も影響あるかもしれんけど一廻りしてたったの8匹。
 もみじ園ではピークに入って毎回観察のウチワヤンマ、同じ木にぶら下がってたウスバキトンボの写真をまず見て頂き。
P1000988.jpg
 このウスバキトンボ、ある日突然増えまんねん。今日はもみじ園で1匹、大手門前で19匹の群れを観察。毎年でっけど7月下旬に一気に増加、一時減少したかなぁと思ったらまた一気に増加。

 コシアキトンボもそうでっけど、観察数の多いトンボのピークって言うか羽化のタイミングって言うか、飛来のタイミングって言うか、増減のパターンを掴み切れまへんねんなぁ、これが。

 でもって観察対象外の生き物、これが今ピークでんな、蝉。ほぼクマゼミでっしゃろ大阪城公園園では。
 人工川裏の木でやたら多いなぁ、と見上げたら・・・ホレ!
P1000984.jpg
 隣の枝にもホレ!
P1000983.jpg
 でもって幹の裏側にもホレ!
P1000986.jpg
 さすがにカウントはしてまへんけど、一本の木に下から上までこれだけ蝉が留まってるのを見た記憶・・・おまへんわ・・・多分。 夏真っ盛りでんな!

 で、夏真っ盛りと言えば・・・
 今年100回を数える夏の高校野球、全国各地次々と代表が決まり、俄然盛り上がってきましたなぁ。8月5日に開幕、盆明けにはベスト8も決まり盛り上がりはピークを迎えまっしゃろ。ワシにとっては高校野球が夏のピーク。その頃には疲れがピークの阪神タイガース、成績の話は止めときまひょか・・・

ほなっ、今日のトンボたち。
ウスバキトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ウチワヤンマ・タイワンウチワヤンマ・マイコアカネ・コシアキトンボ・
 
posted by ひでキング! at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184039265

この記事へのトラックバック