2018年07月14日

 39.2度、びっくりしましたで、実際。って言うて今日の最高気温と違ゃいまっせ、わしの体温ですわ。

 昨日、朝から熱っぽいなぁ〜と思いつつ仕事に励む。昼過ぎに確信、熱あるわ!大したことないやろと思ってたら夕方には顔が熱り頭が浮いた感じ、でも倦怠感はなし。帰って体温測ったら39.2度、びっくりですわ。39度を超える熱なんかは18の時風疹にかかって以来、あのときは40度越えが続いたもんなぁ、しんどかったわ。

 でもって、ひと晩明けたら36.8度、熱が一気に冷めてますやん。何という回復力、やっぱ若いのぅ、ワシは。

 でもってマジでこんな日は珍しい。バーダーとは一人も出会わず、ひとまわりしてでっせ、ってなことで今日は観察中、一言もしゃべる事おまへんでしたもん。こんな日は珍しい。 

 蓮如上人前に到着したんが10:20、この時点で青野六三郎の姿はなし。あと30分もすればやって来るかと思うも、この暑さの中ボ〜ッと待つのはちょいと辛いんで・・・その後どうなったかは???

 修道館裏の天端ではイソヒヨドリの幼鳥。
P1000852.jpg
 よほど暑いんやろ、えらい口開けて体の熱冷ましてましたわ。

 そういやぁ、梅林では木のてっぺんに留まったアオサギの幼鳥?も、えらい口開けてのど振るわせてましたで、思いっきり熱冷ましてまんのやろ。
P1000815.jpg
 そないに暑いんやったら、木陰で休んだら?

ほなっ、今日の鳥たち。
ツバメ・イソヒヨドリ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・カワウ・カルガモ・アオサギ・

 そんで、蝶でっけど。
 先週はアオスジアゲハが一気に増加し48頭観察したけど今日は26頭と一気に減少。でもってあの忙しないアオスジアゲハが人工川でまったり状態。

 なんぼ朝やっていうても、この時期でっせ、体は充分温まってまっしゃろ。においの森でもこんな感じ。
P1000789.jpg
 においの森では、さらに時間が経過し気温も上がってるのにこのまったり状態。
P1000799.jpg
 アオスジアゲハ界に何か変化が起きてるんやろうか?

 教育塔裏ではルリシジミ、東外堀沿いではこの時期は観察頻度の少ないテングチョウ。
 おかしいなぁ、春から初夏にかけて観察頻度の高いはずのテングチョウがその時期に観察できず、例年少ないこの時期に観察?テングチョウ界でも何か起こってるのか?

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・テングチョウ・ルリシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・

 ではトンボのお話。
 高水位で継続的な観察が続くコシアキトンボ、今日はこれまた多く計67匹をあちらこちらで。
 シオカラトンボ、オオシオカラトンボは人工川で。チョウトンボは水面近くではなく、寿幹部を飛び回る、計4匹。

 タイワンウチワヤンマが目立ち始め計5匹。
 ウチワヤンマは市民の森の枝先にホレ!
P1000804.jpg
 南外堀では産卵してましたわ。無事に育ってくれたらええのにね。

 猛暑日の予報やった今日、な〜んにも期待せんと歩いてたけど、イソヒヨドリのチビさんや久々にテングチョウと出会う。じっくり歩いたら何かと出会いがあるもんでんな。

 ひと晩で体の熱は冷めたけど、観察熱は冷まさんようにせんとあきまへんな!

ほなっ、今日のトンボ!
シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ウチワヤンマ・タイワンウチワヤンマ・コシアキトンボ・チョウトンボ・
 
 
posted by ひでキング! at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183866286

この記事へのトラックバック