2018年06月17日

二度の・・・

いやぁ〜、何という気持ちのええ梅雨、こんな梅雨やったら大歓迎ですわ、ほんま。けど、そんなわけにはいかんやろうな。

 いきなりでっけど、信じられまへんで、しかし。
 14日に「人工池で交雑ガモの親鳥と雛10羽が撮影されたと」と連絡、今日の関心事はもちろん親子連れの確認でんがな。

 人工川、池では確認できず、南外堀を観察中、撮影されたご本人さんと出会い詳細をうかがう。
 14日朝9時半頃〜10時まで人工池で親鳥1羽とホテイアオイの葉に寄り添う10羽の雛を観察。その写真を見せていただく。なんともなぁ、ふわふわのまん丸が葉っぱのベッドで一塊、可愛いってなもんやおまへんで、実際。

 でもって、今日は南外堀で親鳥と雛を7羽観察とその方を指さす。その方向を見ると、ほんに!ほれ!
P1000123.jpg
 親鳥とその向こうで石垣によじ登ろうとするチビさん、分かりまっか?
 こっちにも、ほれ!
P1000114.jpg
 ちょいと遠いんで見にくいけど、手前に泳ぐ1羽と奥の石垣の際に2羽。分かる?
 15日は雨で観察できず、16日も今日と同じく親鳥1羽に雛7羽を南外堀でとのこと。
 
 しかしどないなってまんねん? 前回最後の1羽が確認出来んようになってひと月あまり、その間人工川付近ではカモの姿確認してないし、土日になればザリガニ釣りの親子でえらい賑やかやし、先週は人工川周辺は草刈りされてたし、とても付近で抱卵してたってな事は考えにくいし???
 
 まっ、とにかく今度も注視しときますわ。

 そんでもって、昆陽池生まれの「bU36」のカワウ。今日も蓮如上人前のウォーターフェンスでまったり羽繕い。
P1000192.jpg
 昨日も同所で観察情報。5月17日から観察されひと月、いつまでいてくれるんやろうか?

 それ以外の鳥は・・・

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
カワウ・コサギ・ハクセキレイ(幼)・シジュウカラ・ツバメ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・マルガモ(交雑ガモ)

 さて、蝶といきまっか。
 先週までは少なかったアオスジアゲハ、今日は各所で観察でき、19頭と急増。
P1000130.jpg
 ちょいと早い気がしまっけど、第2化の始まり?

 モンシロチョウは21頭と減少傾向、モンキチョウは数を減らすことなく13頭。もみじ園では最後の最後まで命繋いでましたで。まともに飛べんくらいすり切れた個体がシロツメグサ探して産卵。
P1000167.jpg
 はぁ〜疲れたわ、と一息。

 そのもみじ園では、今季初のキマダラセセリが日光浴。
P1000158.jpg
 なかなか初やつでっしゃろ、飛んだと思ったら同じ場所に戻って来る。暑かったけど暫く遊んでもらいましたわ。

 でもって、悔しい思いが二度。
 ひとつ目は、修道館裏で大型の蝶がワシの前を横切る。黒い翅にうっすら白い筋、ナガサキアゲハの♀?と思うもしっぽ(尾状突起)がある、クロアゲハかと思うもしっぽが細く長い???カラスアゲハ???

 二度目は帰り際、ひでキング!号の施錠を解除した瞬間、目の前で忙しなく飛ぶ蝶。むむっ!
 大きさはアオスジアゲハよりちょいと小さい、全体的には茶色系、一瞬紫色が見えたような・・・コムラサキ???

 両個体とも全く静止する様子飛ぶだけ飛んで見失いましたわ。
 
ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・キマダラセセリ・

 で、トンボに大きな変化なく、コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ。

 しかし、ほんまビックリでんな、今期二度目のカモの雛。マジでどうなってるんか?
 蝶では順調にアオスジアゲハが二度目の羽化期。そんでもって悔しい悔しい二度の未確認個体。
 楽しいことは何度会ってもええけど、悔しい思いは二度としたくはおまへんな。
 
posted by ひでキング! at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183564735

この記事へのトラックバック