2018年06月03日

表裏一体?

 ハァハァハァ。暑いなぁ〜、こんなに暑いんか世の中ってのは。
IMG_9216.jpg
 北外堀でスズメの巣立ちビナがハァハァして体温下げてましたで、ほんま暑かったなぁ、今日は。しかし、そないに暑かったら、影に入ったらええのに???

 観察終盤、豊国神社裏で大阪城公園野鳥酒の会会長をはじめ、常連さん10名程が寄り合い中。到着すると、そこに救急車駐まってたやろと。そう言われれば豊国神社入り口に駐まってたなぁ。あれにYさんが乗ってるねんと。ゲッ、何で。

 話によれば、出会った時から顔色が悪くしんどそうやったと、水分を補給しちょっとだけ元気になるも、歩いて帰れる状態ではなく救急車を呼んだと。乗り込む前に「行ってくるわ」とハイタッチしてたっていうから大丈夫とは思いまっけど。熱中症やろうか?

 ほんま皆さん気ぃ付けなはれや、外出慣れしてるからって気ぃ緩めたらアキマヘンで、ほんま。

 そんでもって、何でやねん、何でなんで、何でやねん、昨日。
 朝の6時半。携帯が鳴る、ふむっ、仕事の電話か?と着信名を見ると大将やおまへんか。何か出現したか?アカショウビンとか、蝶やったらアカシジミやミズイロオナガシジミとか?と思いを巡らせつつ電話を取る。
 「愛の森でマミジロキビタキ♂居てまっせ」と。ゲ〜何それ〜、ワシャ〜今から仕事やし!!!

 何でやねん。月に一度の土曜出勤、何でそんな時にマミジロキビタキやねん〜!!!ガックリしますわ、実際。

 でも、気持ちを切り替えて仕事、仕事。失敗せんように気ぃ付けんとアキマヘンもんな。
 でもって、夕方早めに仕事が終わったんで大将にその後の状況を電話で確認。愛の森〜飛騨の森〜西の丸庭園〜飛騨の森〜愛の森と移動しその後は確認出来ずと。最終確認時刻は11時頃とのこと。

 はぁ、そうなんや。まだ居てたらちょいと覗こうと思ったけど居てなかったら仕方おまへん。頭モサモサやし散髪に行こ。と行ったら3人待ち、一旦帰って用事を済まし、1時間半程後に行けば子供含む5人待ち、げっ、増えてるじゃん。ってな事で、散髪は諦める。やっぱ昨日は負の連鎖日ですわ。

 でもって、今日サッとひと周りし観察の帰りに行って来ましてん。やっとスッキリしましたわ。しかし何で散髪って、行きたいと思ったら意地でも行きたくなるんかなぁ、確かにめっちゃスッキリするけど。

 スッキリしたところで今日の話といきまっか!って言うても出会い頭はおまへん。それが普通でっけど。
●オオムシクイ:教育塔裏で大将が囀りを聞く。
●チョウゲンボウ:京橋口観察中、西の丸庭園から飛騨の森上を青屋門方向へ飛翔。
●アオバト:梅林観察中、西側から声。探せば中央口のアキニレに影、見つけた瞬間配水池方向へ飛翔。
●ウグイス:飛騨の森西の丸庭園側、元射撃場から音楽堂西通路沿いで囀り。 
●エナガ:飛騨の森、音楽堂付近、一番櫓前で計8羽。

 でもって、随分前にも話した記憶おまんねんけど覚えてる?メジロがフェイジョアの花びら食べるって話。
 においの森で2本あるフェイジョアの木、そろそろ見頃でんねんけど、そこでメジロのチィ〜の甘え声。ひょっするとと待ってみると案の定姿を現す。
IMG_9142.jpg
 でもっていきなり花に食らいつき、ビョ〜ンと引きちぎる。
IMG_9153.jpg
 あ〜、うんまぁ。
IMG_9154.jpg
 お代わりしま〜す。
IMG_9158.jpg
 ってな感じでようさん食べてましたで、ほんま。この花の花びらって栄養あるんやろうか、それより虫の方がカロリー高いような気ぃしまんねんけどなぁ、ほんま。
 
そんじゃ、その他の鳥たちを。
カワラヒワ・シジュウカラ・コゲラ・ツバメ・カワウ・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・

 ほなっ、今度は蝶でんな。
 何かと楽しい人工川で向かう途中、足下から飛び立つモンシロチョウ。飛び立ったあとには、なに、白いアカバナユウゲショウ?
IMG_9113.jpg
 こりゃ〜、初めて見るなぁ、珍しい?と調べてみると、そう珍しくもないらしい。でも白い花でもアカバナユウゲショウって言うんですっと。ややこしい。

 でもって、モンシロチョウはひと周りして26頭とこの時期としては少ない観察。桃園、北外堀沿いで11頭をカウントするも他所では数頭前後。この時期多く見られる人工川ではたったの2頭。例年よりクレソンがえらく少ないんでそれが影響してるか?

 その人工川では、新鮮なアカタテハ。
IMG_9119.jpg
 水遊びの子供さんが見つけ、追っかけ回してたんで心配したけど、難なく逃げてましたわ。

 城南駐車場で、モンシロチョウ?と近付けばウラギンシジミやおまへんか。
IMG_9133.jpg
 朝から気温が上がり結構暑かったけど、まだ気温足らん?確かに暑い時期によく見る蝶やけど。

 ツバメシジミは4頭。ヤマトシジミも4頭。
 モンキチョウがピークを迎え各所計11頭が飛び回る。
 アゲハは3頭。

 トンボの観察種に変化なく、シオカラトンボ、ムスジイトトンボ、コシアキトンボ。
 ただコシアキトンボがピークを迎えひと周りして76匹。ワシの目に留まった数でさえこの数字。ツバメに咥えられてるのよく見掛けるし、実数は何匹居てるんやろうか。

 なんや、昨日は朝から一日中スッキリせんかったけど、阪神は打線が奮起しパ・リーグ首位の西武に10−5で快勝、ちょいとはスッキリしましたな。

 でもって、今日は多くの鳥とは出会えなんだけど、時期相応の観察。散髪もしたしめっちゃスッキリ、と思ったら西武に昨日の仕返しとばかりに5−10で大敗。

 人生ってそんなもんでっしゃろうか。ええ事ばかり続くわけではなく、悪い事ばかり続くわけでもなく。ええ事と悪い事は表裏一体?

posted by ひでキング! at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
フェイジョアの花びらは甘くて美味しいです。
Posted by 初心者 at 2018年06月04日 20:20
>初心者さま

コメントおおきに!
そうなんでっか、フェイジヨアの花って美味しいんや。次回の楽しみが出来ましたわ。
ムツゴロウさん、よろしく!の世界でんな。
また、感想書きますんで覗いておくんなはれ!
Posted by ひでキング! at 2018年06月05日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183414614

この記事へのトラックバック