2018年05月20日

昨日より良かったで

「明日は明日の風が吹く」。昨日このタイトルにしたらほんま朝から結構な風吹きましたな、実際。朝イチは曇ってたしちょいと寒かったがな。

 そんな風に押され、進もうとするコシアキトンボがホバリング状態。気温が低いのもあって力なく通路に着地。
IMG_8914.jpg
 このままやったら人に踏まれそうなんで、指に乗せ堀沿いの草へ。
 トンボはこれ以外に、人工池でシオカラトンボ♂。
 北外堀でムスジイトトンボ♂。

 コシアキトンボを移動させたあと、いつも教育塔裏で出会うカメラマン。「これ昨日豊国神社裏で撮ったサンコウチョウですけど、なんか変では?」と画像を見せて頂く。昨日の時点では♀と聞いてたけど、確かに変。

 パッと見の色合いは♀の色合いでっけど、アイリングの青はなし、嘴も幼鳥期に見られる薄い黄色、どう見ても幼鳥っぽい。今年生まれって事はないし、っていうかまだ繁殖してないやろ。何なんやろあの個体は???

 今日は配水池東で♀の情報。今日の個体はアイリング、嘴共に青、尾も短く背は茶色。成鳥♀とのこと。

 市民の森ではアオバトの声が確認され、オオムシクイも鳴いていたと。オオムシクイはワシも飛騨の森で囀りを確認。

 10時頃、空堀にはチョウゲンボウの姿なし、その変わりにイソヒヨドリの♂が石垣の角に留まったり地上に降りたり。

 でもって、ひと周りしてガパオライス目当てに足を運んだ太陽広場のタイ・フェスタ、上空でカラスが騒ぎその前にはチョウゲンボウ。
IMG_8974.jpg
 まさかこんな所で!

 これで今日はいうことなし。心置きなく、お疲れさ〜ん!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・サンコウチョウ・イソヒヨドリ・アオバト・オオムシクイ・ツバメ・コサギ・ウグイス・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・カワウ・

 お次は蝶でんな。
 観察前半は晴れたり曇ったり期待はずれやったけど10時過ぎには風も収まり気温も上昇。途端に姿を現し・・・

 青屋門前花壇では今季初のイチモンジセセリが大人しくこんな感じ。
IMG_8963.jpg

●アオスジアゲハ:飛騨の森、太陽広場東の森、音楽堂通路。
●モンシロチョウ:各所で観察計13頭と昨日より多く観察。
●キタキチョウ:城南駐車場を飛び回る。
●ヒメアカタテハ:緑のリズムで。

 ダンダンキキョウことキキョウソウが咲いてたもみじ園では
IMG_8926.jpg
 昨日と同所でテングチョウ。
 音楽堂西通路でも確認し、太陽広場ではタイ・フェスタで買い物のお姉ちゃんのバッグに。気が付いてなかったけど、見慣れてなかったらビックリするやろうな、蛾と間違えて。

 そんでもって、飛騨の森では蜂と違ゃいまっせ、オオスカシバ。こっちは正真正銘の蛾でっせ。
IMG_8938.jpg
 透けた翅がしっかり撮れたんでちょいと載せといて・・・


 ままっ、渡りの終わりが近付いたとはいえ、サンコウチョウにチョウゲンボウがよう楽しませてくれますわ、ほんま。おおきに!でっせ。
 5月もあと10日、もうひと賑わいあるやろうか?
 
posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183277043

この記事へのトラックバック