2018年05月05日

借金返済?!

 確かに、調べてみたら確かに、そんな説が幾つかのブログで紹介されてますわ、チョウゲンボウの名前の由来。

 ブログを書く前に「元山裕康のこんなん出てます」を拝見し、他の情報や追加情報を書きまんねんけど、ビックリ! 一瞬にして情報が世界中に拡散する時代、滅多なこと書けまへんなぁ、実際。
 
 でもって、ワシも気になり調べてみると。
 北関東でトンボ(ヤンマ)のことをゲンザンボウって言うらしく、チョウゲンボウがホバリングする姿とトンボのホバリングを重ね合わせたんでっしゃろ。

 鳥のゲンザンボウ→鳥ゲンザンボウ→チョウゲンザンボウ→チョウゲンボウ、ってのが一番多く紹介されてますわ。まさかこれも誰かが・・・

 そのチョウゲンボウ、ワシが行った11:40、空堀太鼓櫓向かいの石垣の角で
IMG_8789.jpg
 こんな感じ。直ぐに手前の角に移動し一旦堀内に降りて西の丸庭園側へ。

 でもって、そのゲンザンボウ。
 ヒナキキョウソウが咲いてた
IMG_8775.jpg
 もみじ園でギンヤンマが1匹飛翔。色合いからして♀?

 でもって野鳥の追加としては。
 めっちゃ早く咲いてたドクダミ
IMG_8782.jpg
 を撮影した梅林で、センダイムシクイ、ってとこですわ。

 蝶はアオスジアゲハが各所で17頭。もみじ園でツマグロヒョウモン♂。
 豊国神社東でアゲハ、もみじ園でヤマトシジミ。
 
 しかし何でんな、今年の春はマジで前倒しの前倒し?
 4月3日、オオルリの飛来に始まり4月中はめっちゃ順調、5月に入り谷の日が続く。でもって今日なんかシジュウカラとウグイスの囀りしか聞こえん状況でんがな、実際。

 例年GW中数日間は谷の日があっても直ぐに賑わいを取り戻すけど、今年はどうも様子が違いまんなぁ。3日に7羽飛来したサンコウチョウ、翌日には1羽も居らんようになったって聞くし、昨日は市民の森で観察されたミゾゴイもやっぱ一日の滞在って事やし。前倒しはええけどGWにこの様子ではかなり寂しいでんなぁ、ほんま。

 5月に入り白星を重ね勝率を5割に戻した阪神、7回終わって6−2で優勢、今日明日勝ってGWに貯金して締め括ってや。
 でもって、5月に入り借金気分の鳥見、GW最終日の明日は大賑わいで借金返済といきまっか!
  
posted by ひでキング! at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183163145

この記事へのトラックバック