2018年05月03日

色んなチビさん

 昨夜からの雨、結構降りましたなほんま。夜中雨の音で目が覚めたもん。
 そんな雨を堪え忍んで成長していきまんねんねぁ、南外堀のマルガモのチビさん。

 四〜五番櫓跡下で発見、時間を忘れ彼と?同じスピード東へ進む。首を右へ左へ、嘴で石垣を突く、石に着いた植物や藻を食べてまんねやろ。カメが鼻先を出して向かってくる、石垣に登って一時避難、通り過ぎると水面に浮かび、体を左右に揺らし餌を探す。

 人工池で発見されてから15日目、その間色んな事を経験したとは言えまだ2週間でっせ。兄弟?が1羽づつ姿を消し、おか〜ちゃんまで居らんようにって一人彷徨うように南外堀を放浪してまんねんで。

 外敵が少ない堀の中とはいえ、誰に何を教えてもらうことなくたった一人で生きてまんねんで、健気な姿に胸が熱ぅなってきましたで、実際。
 何でここに居るのか疑問はあるけど、そんな事より無事成鳥する事を心から願うしかおまへん。

 さて、野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからちょいと追加を。
●チョウゲンボウ:12:30頃いつものように西空堀で観察される。
●ゴイサギ:城南地区から南へ飛翔の1羽。
●オカヨシガモ:内堀西側で♂♀各1羽と聞く。
●コサメビタキ:豊国神社裏で1羽。

 市民の森で元山さんと出会い、そんな事ですねん。
 その後はテキトーに散歩って感じ。行く先々でサンコウチョウ、なんと贅沢な話ですわ、実際。
 早朝は豊国神社裏で♂2羽と聞いてたんでえらい人やろうなぁ、と思ったら思いの外少ない。そりゃ〜各所で観察されてたらカメラマンも分散しますわな。

 豊国神社裏角を曲がって天端へ登る石段では大阪城公園野鳥酒の会会長の面々、石をテーブル代わりにほぼ酒宴状態。ワシが到着したんは12時頃、何時から飲んでんね〜ん!!!
 と思いつつ、差し出されたビールについつい手が伸びる、そして談笑。その間、ナガサキアゲハが行ったり来たり。

 そんなええ加減なワシなんで、今日はこれといって書くことおまへんで、ほんま。今日撮影した写真を見てネタを考えようと思い見てみると・・・!!!
 ゲッ、そうやった、こんな写真とったな。レジ袋を被ってニタッと笑うさかなやさん。さすがにこの写真を載せるわけには・・・

 元山さんと別れたあと、市民の森で湿った木々がやたら目に入いる。ひょっとすればあの生き物のチビさんが居るのではと思い入念に幹をチェック。
 クスノキ、ケヤキ、エノキ、マキノキ、色んな木の幹を順番に見ていくと、ワォ〜!

 あの生き物の好物、ナメクジがよ〜さん居てまんがなぁ、ほんま。しかも大きな個体から数oのチビさんまで。
 かと思えば、しっとり濡れたクスノキの樹皮の下から爪楊枝の先のようなものが2本、ふむっ、ひょっとしてこれはワシの苦手な・・・と思いつつ棒っ切れで樹皮を剥がす。げっ、やっぱワシの苦手なムカデや!

 クルッと体丸めてたけど伸ばしたら15pくらいはありそうな大物、写真撮ったけど見る???
 やっぱ辞めときますわな、アップの写真見ただけで背筋ゾクッてしますもん。
 その変わりあの可愛い生き物のチビさん載せますわ。
IMG_8769.jpg
 キセルガイのチビさん。ほんの数ミリでっせ、梅雨時にしか見てないんでこんな小さいの初めてですわ。
 でもって、結局目的のあの生き物のチビさんは見つけられず。ガックリ・・・
 おっ、そうそう思い出した。教育塔裏でシジュウカラのチビさん4羽確認しましたわ、今季の一番子。

 連休後半のスタートは7羽のサンコウチョウで大盛り上がり。この調子やったら後半も期待できそうでんな!
posted by ひでキング! at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183150807

この記事へのトラックバック