2018年04月22日

不思議がいっぱい

 ほんまこの週末はええ天気って言うか暑かったなぁ。
 皆さん、急な暑さでバテてまへんか、あと一週間でゴールデンウィークでっせ、何かと忙しいと思いまっけど体調整えてガッツリ鳥見楽しみまひょ。

 さて、今日の野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシから少々追加を。

 桜広場、元ヘリポート側でコサメビタキ。
 早朝の元ヘリポート、コイカル♀と同時にイカルを大将が観察。
 
 でもって、種の追加ではおまへんがオオバン。
 ワシの観察では南外堀1羽、内堀蓮如上人前2羽、西外堀京橋口側2羽の計5羽。時間差で目に付くところに居てたり、隠れてたり、たまたま5羽を確認出来たって感じでんな。

 そのたまたまが南外堀でも。元山さんが悩んではるカモ、今日も確認出来ましたわ。
 早朝7:30頃は四〜五番櫓跡下でおか〜ちゃんとチビさん3羽。昨日は5羽やったんで時間掛けて探したけどやっぱり3羽しか見当たらず。

 でもって、観察を終え大手門から何気に覗き込んだら真下にホレ!親鳥について3羽がヨチヨチ。
IMG_8418.jpg
 親鳥の写真をと数枚撮影してると・・・
IMG_8421.jpg
 バシャ! 水しぶきを上げて真上に飛んでくるやおまへんか!
IMG_8422.jpg
 ワオッ!一瞬のけ反りましたがな、ほんまビックリしたわ。数メートル先の石垣の上に留まりワシの様子を窺う。
IMG_8426.jpg
 その間チビさんたちはおか〜ちゃん探して「チーチー・ピーピー」。ワシを威嚇することなくチビさんの元へ。

 って事で、南外堀のカモ親子、おか〜ちゃんとチビさん3羽は元気にしてまっせ〜。皆さん、観察撮影の合間に成長ぶりを覗いたっておくんなはれ!

 でも何ですなぁ、周囲を石垣に囲まれ外敵が侵入する事のない南外堀でなんで2羽が居らんようになったんやろ??? 不思議でんなぁ、実際。

 よっしゃ、蝶の話といきまっか!まずは悔しい話をば。
 昨日のブログのコメントで、ナガサキアゲハにモンキアゲハの観察情報、ツツジの咲く頃は黒色系アゲハの観察が多いんでかなり気を配ってたのになぁ、ガックリ。

 でもって、今日は梅林中央入口でさかなやさんと鳥友3人で蝶の話。
 さかなやさんが飛騨の森で黒いアゲハ見た!と、ただ何か分からん、トホホ・・・ってな話をしてる途中、さかなやさんが話をしてる間に内堀沿いを黒い蝶が飛んでったと鳥友。お〜い、話中断して教えてよ〜!!! 
 何だか今年は黒い蝶とは縁がなさそうな・・・

●アオスジアゲハ:蝶に目が慣れてきた?昨日より多く確認出来各所で22頭。
●アゲハ:元射撃場、豊国神社東、西外堀沿い計3頭。
●ヤマトシジミ:城南地区、沖縄復帰の森で計4羽。
●ツバメシジミ:もみじ園で♂♀各1頭。
 鮮やかなスカイブルーの♂に
IMG_8377.jpg
 漆黒の♀。
IMG_8383.jpg
 目と鼻の先で確認したんでご夫婦になったらええんやけど。

 あっ、それとね、これ何か分かる?
IMG_8402.jpg
 これはね、青屋門前に植えてある栗の木やけど面白いと思いまへん?
 栗の実は秋でっしゃろ、なんでこの時期にって周りを見たら、これって実やなしにここから葉が広がっていきまんねんな、こんな風に。
IMG_8404.jpg
 これを見た瞬間、不思議な感覚でしたわぁ。
 だって葉を広げ始める前と、実を落とす前の形が同じような形してまんねんで。
 産まれる時と子孫を残す時の姿が同じような形してまんねんで、なんだか感慨深いもんがおますわ、ほんま。

 自然って不思議がいっぱいでんな。
posted by ひでキング! at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183053775

この記事へのトラックバック