2017年10月14日

理想的

 始めに言うときまっけど、違ゃいまっせ。呑んでて遅なったんと違ゃいまっせ。
 この間、「昨日ブログの更新が遅かったんで呑んでたんなぁ、と思ったらやっぱり」って言われましたんやけど、今日は呑んで遅なったんと違ゃいまっせ。

 ご存じのように今日からプロ野球クライマックスシリーズ・ファーストステージ開幕。試合終了まで観て遅なったんでっせ。

 まずは阪神が1勝、この調子で日本シリーズまで突っ走れ!
 エース、メッセンジャーが6回3安打無失点、その後は鉄壁のリリーフ陣がこれまた無失点で完封リレー。

 打の方は、4番・福留が6回に先制ホームラン、これが決勝点となり快勝。ええ感じやけど、欲を言えば終盤のチャンスで追加点が欲しかったなぁ、ほんま。現代野球では2点差は無いに等しいからなぁ。まっ、1点差でも10点差でも勝ちは勝ち。ってパ・リーグは西武が10対0で快勝でんがな、これが。恐るべき得点能力でんなぁ、実際。

 得点能力の違いはあれど、勝った両チームは無失点、理想的な勝ち方でんがな、ほんま。

 さて、気になる野鳥は・・・
 10日、ノゴマが観察された弓道場前では♂と入れ替わって♀が飛来。♂は本丸池でとの事。

 空堀西側のススキでノジコ♂♀。♂は昼までに飛去、♀は一旦居なくなるもまた戻ったと。

 梅林ではアリスイの観察情報。市民の森水飲み場ではアオバトが観察されたと聞き、これまた市民の森でクロツグミ♂、マミチャジナイが観察される。

 全体的な個体数は少ないとは言え、何かと楽しませてくれますわ。

●キビタキ:真珠のように奇麗な実を付けたヤブミョウガを撮影した音楽堂西通路で
IMG_4168.jpg
 ♂・♀型。
 他には教育塔裏♀型、豊国神社東と裏で2羽の♀型、梅林、太陽広場東の森で「プリッ、プリッ」

●オオルリ:飛騨の森♀、桜広場♀、西の丸庭園♂。
●コサメビタキ:桜広場と一番櫓で。
●ムシクイ:視認出来たムシクイは教育塔裏、においの森、市民の森、緑のリズム、記念樹の森で計9羽。うち地鳴きでメボソムシクイと確認出来たのが6羽。3羽はメボソムシクイかオオムシクイ。
●エナガ:市民の森、緑のリズム、飛騨の森で計10羽。
●モズ:もみじ園と梅林で高鳴き。

 お次は堀の様子。
●カルガモ:西外堀2羽。城南地区上を北へ飛翔。
●キンクロハジロ:北外堀4羽。
●ヒドリガモ:西外堀で37羽。順調に増加してまんな。
●ハシビロガモ:さかなやさんが東外堀1羽、西外堀1羽、内堀3羽を観察。ワシが確認したんは西外堀で5羽。って事は分散してた個体が西外堀に集結ってな感じ。
 カモはまだま渡り途中、越冬場所の下見をしてたんカモ?

●オオバン:早朝は確認出来んかったけど、その後西外堀で2羽が確認される。
●カワセミ:北外堀で石垣に2羽並ぶ。この間、交差飛翔してた2羽かな?
●アオサギ:人工川上でカラスに追われ鳴きながら南へ飛翔。
●ハクセキレイ:各所で観察出来7羽。
 
ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ノゴマ・ノジコ・アリスイ・アオバト・クロツグミ・マミチャジナイ・モズ・キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・メボソムシクイ・シジュウカラ・エナガ・コゲラ・カワラヒワ・メジロ・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カルガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・キンクロハジロ・オオバン・カワセミ・ハクセキレイ・アオサギ・
 
 さて、蝶でんな。
 一日中曇空、気温も上がらんかったしそう沢山は確認出来んやろぅ。
 ってな感じでさらりと歩いたけど、結構確認出来ましたで、ヤマトシジミ。

 城南地区で目を凝らし歩いていると、おっ、デカッ!
 何か指標になるものをとポケットからタバコを取り出し横に並べてパシャリ!
IMG_4135.jpg
 これ何センチくらいあるんやろ、オオシロカラカサタケ。肉厚で旨そうやけど絶対食べたらあきまへんで。毎年これを食べて食中毒の記事が出てまっさかい。

 話を戻し・・・
 観察前半は殆ど活動個体は確認出来ず、一時薄日が差し始めた9時頃から沖縄復帰の森や梅林を主に各所計52頭。

 先週、ウラナミシジミが交尾ししてた青屋門前ボケ植栽場で、今日はヤマトシジミが交尾。
IMG_4174.jpg
 差し詰め、蝶たちの愛の社交場、ってとこでっか。

 沖縄復帰の森では、草に留まったまま翅を大きく開閉する個体発見。こんな行動見た事おまへんわ。
IMG_4149.jpg
 で、良く観れば右の翅が引っ掛かってるんかな?と思い、
IMG_4151.jpg
 ちょいと茎を揺らしてみる。両翅ともパタパタしてるんでそれは無いか。ほんならなんで???
 
 はっはぁ〜、翅が引っ掛かってるんじゃなしに足が引っ掛かってまんねん、これ。あまりに難儀してたんで体の下に指を潜り込ませ・・・ひと安心。元気良く飛んで行きましたわ。

 で、何に引っ掛かってたかと言うと。皆さんも難儀してまっしゃろ、写真に写ってる豆の莢、これアレチヌスビトハギの莢ですわ。莢をカギ状の毛で覆って衣類や獣毛にくっ付いて種を運んでもらおうって魂胆ですねん。植物もなかなか考えてまっせ、実際。

 チャバネセセリは少なくも毎回観察計4頭。
IMG_4173.jpg

 桃園ではヒメアカタテハにベニシジミ、ヤマトシジミにチャバネセセリと個体数はともかく4種を確認。
 明日から暫くは曇や雨が続くって天気予報でんな、これを境に蝶の観察数は一気に減少する可能性大ですわ。

 とは逆に、野鳥たちはまだまだこれから。先週はアトリ、10日はノゴマ。今日はノジコにアオバトが今季初のお目見え。長〜く続く秋の渡り、毎週お初の鳥たちがやってくるって、理想的でんなぁ、実際。

ほなっ、今日の蝶たちといきまっか!
ヒメアカタテハ・ベニシジミ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
 
posted by ひでキング! at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181281401

この記事へのトラックバック