2017年09月30日

もう、ええわっ!

 何も言いまへん「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き・・・そう言うことですねん。あれやこれや楽しい話で気が付けばもう夕方じゃん、悪友が揃えば過ぎゆく時間もあっと言う間、なんでこんなに楽しいんやろ?

「適当に観察して、酒飲んで何をええ加減なこと言うてんねん」ってな事は言いっこなしでっせ。今日は朝イチに出会った蝶で「今日はもうええわ、こんな出会いがあったら後は何も出会わんでもええわ」そんな気分にさせてくれたのが、これ!
IMG_3856.jpg
 分かりまっか?ワシも久し振りの出会いで何かなぁ?と思ったモンキアゲハ。
 これがまた気温の低い朝やったんでじーっとしたまま、何回シャッター切ったことか。

 アゲハ科の蝶は吸蜜や訪花時に揚げた旗がなびくように翅を振るわせるってのがアゲハ(揚羽)の由来、その揚羽が全く動かずこのまんま。この間のナガサキアゲハと良い今日と良い、今年はまったり揚羽に縁がおますわ。久し振りに出会いたかった蝶、今日はこれでもうええわ、の世界。

 緑のリズムで地上数メートルを飛翔のアサギマダラ。一瞬アレチギシギシやハナズオウに留まる仕草を見せるも・・・。あとを追い市民の森で見失う。もう何も望まん、この時期出会いたい蝶2種と出会って、今日はもう、これでええわ。

 そのうちどっかで撮っとこ、と思ったコニシキソウを市民の森と緑のリズム間の大ツツジ植え込みで撮れば、
IMG_3868.jpg
 その横にはセスジスズメの幼虫。
IMG_3865.jpg
 成虫はしゃっとスマートな模様の大型の蛾、幼虫は漆黒にオレンジ班。何とも奇麗な昆虫ですわ、ほんま。

 青屋門前で久々のベニシジミを見掛けたと思ったら、
IMG_3898.jpg
 狭い範囲で3頭。その横ではアオモンイトトンボが交尾行動。
IMG_3891.jpg
 ♀は赤い個体が普通型、これは♂と同色型の♀。交尾してるから♀って分かるけど、単体で見たら♂と間違えまんなぁ、実際。

 この撮影後、北外堀のローソン前で「喉が渇いた」と現れたのがさかなやさん。ちょいとビール休憩をしていると、元山さんを見掛け・・・ってな事ですわ。
 
 楽しい出会い、楽しい酒をたらふく呑んで、帰って一寝入り。
 さすがに今日の晩酌はもうええわ???

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンキアゲハ・アサギマダラ・モンシロチョウ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・

 
posted by ひでキング! at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181146260

この記事へのトラックバック