2017年09月24日

それでええねん。

 湿度の高かった昨日とは違いカラッと気持ちのええ秋晴れ。緩やかな風が東から西へ、最高の鷹見日和じゃん。

 鷹見場へ向かいう前、昨日大賑わいやった桜広場に立ち寄る。昨日は午後からヨタカが飛来し撮り放題だったと。

 その賑わいは今日はなくマミジロ♂若2羽が撮影される。その後配水池東と桜広場を行き来するツツドリ1羽を複数人が観察との事。

 さぁ〜、鷹見でっせ! その前に奇麗に開いたツルボを見て頂き、
IMG_3837.jpg
 鷹見報告!

 鷹見場に倒着8:10。その時点では雲ひとつなく真っ青な青空、時間の経過と共に少しずつ雲が形成される。

 8:15、2羽のツバメが内堀から北へ。
 9:05、遙か北の空にハシブトガラスより大きく茶色っぽい11羽の飛影。風に乗り西西へ。何やったんやろ?
 その後、14羽のヒヨドリが梅林上を波を打ちながら南へ。

 前回までとは違い確実に鳥の移動が見受けられる。今日は期待出来まんがなぁ、実際。

 期待を胸に待ち続けると、現れたのが大阪城公園野鳥酒の会々長、副会長、理事長の3人。今日は役員会かぁ?
 と思いきや暫くして若干1名の平会員が両手にビールの入ったレジ袋を携えやって来る。

 その後はビールをチビリビチリやりながら空を眺める。

 10:30、東の空に1羽の飛影。ハチクマや!影は北へ向かう。その先にはハチクマ1羽、サシバ1羽。3羽が大きく旋回しながら西へ流れる。よっしゃ〜!

 10:44、これまた東の空から現れたハチクマ3羽。北西に進路をとりながらゆっくりゆっくり。

 他に9:43に青屋門上空で見つけたアサギマダラが極楽橋辺りに降下。
 12:45、山里丸に現れたアサギマダラが内堀沿いに南へ飛翔。
 このアサギマダラを確認下頃から徐々に雲が空を覆う。14時鷹見終了。

 はぁ〜やっと確認出来ましたわ。9月に入り毎週半日掛けて全く確認出来んかったけど、これで報われたって感じでんなぁ、ほんま。

 高槻の萩谷に鷹見に出掛けたK夫妻からは、トータル1000羽に届きそうと、13:53にメールが入る。

 大阪城公園で確認出来たんはサシバ1羽にハチクマ5羽、萩谷の20分の1。でもそれでええ。毎年確認することで大阪平野のど真ん中を鷹が渡る事実を記録出来たら、それでええ。

 他の野鳥情報。
●マミジロ:上記梅林南端(桜広場)♂若鳥2羽。
●ツツドリ:これまた上記配水池東と桜広場を行ったり来たりの1羽。
●キビタキ:豊国神社裏、配水池東で8羽。♂2羽♀型6羽。
●オオルリ:配水池東♂、♂若鳥、市民の森♂、太陽広場東の森♂、沖縄復帰の森♂若鳥。
●エゾビタキ:梅林1羽。
●コサメビタキ:配水池東、豊国神社裏、空堀沿いで。
●ヤブサメ:修道館裏、飛騨の森。
●アリスイ:豊国神社裏で複数人目撃、教育塔裏方向へ飛翔との事。

 とまぁ、こんな感じでっか!
 そういやぁ〜誰やったっけ、鷹見中、音楽に喩えると鳥見はライブハウス、鷹見はオペラハウスって言うてたなぁ。その意味は???

 
posted by ひでキング! at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181092274

この記事へのトラックバック