2017年09月16日

どっちにする?

 12日の雨以後、一気に進むやろぅなぁと思ってた渡り、案の定新顔が観察されましたな。13日はアカゲラ、14日はマミジロ、この連休はめっちゃ期待してたのに、これですわ。

 ムショ暮らし←(昨日の「元山裕康のこんなん出てます」を読んでくだされ)には辛い三連休になりましたわ、ほんま。月曜日はなんとか晴れそうでっけどガックリしまっせ、実際。

 3連休のうち1〜2日は鷹見に当てようと思ってたけど1日しか晴れんとなると、どうしよっか〜・・・悩んだ挙げ句、月曜日は鷹見に当てて今日はサラッとひと周りするか。

 朝イチは小雨、徐々に雨足が強くなり観察を終えた11時前には本降り。一部(梅林、西丸庭園)省略したけど、なんとかひと周り。

 人工川では時期外れの真っ白は蓮の花が一輪、その向こうにアオサギ若鳥。
 そういやぁ、今年の夏は雨が少なかったんで人工川も水が少なかったもんなぁ、蓮にすれば「待ってました!」とばかり花咲かせたんやろ。

 帰り際、西外堀を覗けばほぼ中央にアオサギ成鳥が立ってるやおまへんか!!!
 ここは写真や、と思うも今日はカメラを持たずに観察、写真はおまへん。良く見れば沈んだ枯れ枝が水面下に。いやぁ〜ビックリした。

 南外堀では二番櫓跡下から飛翔のカワセミが玉造口下のお気に入りの枝に。西外堀でも1羽。

 林床でコオロギ、樹上ではカネタタキが鳴く市民の森は鳥影なし。緑のリズムから太陽広場東の森に入ったところで複数の鳥影。今日初の賑やかさにマジモード。

 まずは識別出来んなんだけどムシクイ1羽、シジュウカラ3羽、でもってひらっと大きめの鳥影。暗い枝明るい枝を行ったり来たり、おっ、サンコウチョウじゃん!その後も次々集まるエナガ5羽。 後にも先にも今日イチの盛り上がり。

 天守閣裏、豊国神社東でコサメビタキが各2羽。共に接近し追っかけ合い?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
サンコウチョウ・コサメビタキ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・アオサギ・カルガモ・
カワセミ・

 さて、蝶やけど・・・この雨ですもんな。
 活動してる個体はなし、雨の中じっと耐えるヤマトシジミ9頭。チャバネセセリ1頭。

 渡り中、休息に訪れたアサギマダラが小枝にぶら下がってないかなぁ〜、なんて淡い期待を胸に歩いたけど、居らんかったわ。

 しかし、ヤマトシジミみたいな小さな蝶は目に付くのに、大きなアオスジアゲハやアゲハはなんで見つからんのやろうなぁ。個体数の違いはあれど、ヤマトシジミの何倍も大きいのに・・・不思議。

 天守閣前、宿泊施設の改修工事で白い塀に覆われていた元博物館、塀が取っ払われ姿を現す。

 外見は大きく変わることなくレンガ造りのまま、内装はまだ工事中で入れんけど、かなり変わってるんやろうな。一時は豊国神社東に建設が予定されてた宿泊施設、元博物館の改修で収まって良かった良かった。

 改修された元博物館前では観光客の頭上を飛ぶウスバキトンボ1匹。
 人工川近くでアオモンイトトンボ♂、東外堀沿いでは♀。

 でも何でんな、元博物館ってこれまで通り元博物館って表現した方がええんかな、それともホテルって表現する?

 冬に“ジロ”ちゃんことニシオジロビタキがホテル裏に飛来、そこにマヒワが現れホテル敷地内に入る。それを目撃したバーダーは「ジロとマヒワがホテルに入った」。  
 そんな事になるけど、どっちにする?
 
posted by ひでキング! at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181015664

この記事へのトラックバック