2017年09月02日

探せ〜!

 朝晩は秋、日中は夏、木陰ではカラッと心地よい風が吹き抜ける。こんな残暑やったらお彼岸まで続いてもええな。

 緑のリズムでサンショウクイを観察後、顔なじみの女性バーダーさんと出会う。
 いつもブログ楽しみにしてます、大阪弁が面白くって良いですねと。お世辞でも嬉しいもんですわ、実際。でも顔はブログの言葉使いと違って東京人のイメージと。

 そうなんです、なにを隠そう、実は僕さぁ、ちゃきちゃきの東京生まれ、親子三代続く江戸っ子でんねん。

 ってのはウソでっせ、大阪市内ではおまへんが大阪生まれ、高校卒業後から大阪市内に勤めてるんで船場言葉が身についてしまいましたんやがな、これが。

 若いときは東京出張の新幹線で、故・大谷晃一氏の著書「大阪学」を読んで大阪の勉強しましたがな。大阪の事はなんでも分かる面白い本、お勧めでっせ!

 でもって大阪城公園で江戸っ子顔したバーダーを見掛けたらワシなんで、お気軽に声を掛けておくんなはれ!

 さて、報告でっけど、野鳥の方は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。

 南外堀でカワセミ、人工川でアオサギ、第二寝屋川と南外堀でカワウ、梅林南端でエナガ3羽ってとこですわ。

 では、蝶の話を。
 って言うても、そう大きな変化はおまへん。強いて言えば、3頭出会ったアゲハ、全てが新鮮な個体で第3化を迎えた様子ってとこでっか。

 その他は、ヤマトシジミは47頭と先週からほぼ横ばい。
 アオスジアゲハも6頭と増える様子なし。
 東外堀沿いで大人しいベニシジミ。
IMG_3450.jpg

 盛夏中は出会わんかったツバメシジミが城南駐車場で1頭。
IMG_3448.jpg

 イチモンジセセリ2頭、チャバネセセリ1頭と少ない観察。
 今日出会った蝶はこれで全部ですわ。

 第二寝屋川沿いで満開のセンニンソウを見て頂き。
IMG_3463.jpg

 お次はトンボでんな。

 夏休みから多く観察出来たシオカラトンボ、夏休みが終わると徐々に減少?9匹のみ。
 オオシオカラトンボは人工川で♂1匹。
 大手門と人工池でアオモンイトトンボ♀。
 タイワンウチワヤンマも急減し4匹のみ。
 まだまだ頑張るコシアキトンボは豊国神社裏で♀1匹。
 ウスバキトンボも減少したまま増加傾向なし、8匹の観察。

 でもって、もう来年まで会えんかなぁ、と思ってたマイコアカネ、真っ赤なボディを宙に浮かせヒタッと葉の上に。
IMG_3478.jpg
 すると奥から♀もご挨拶。
IMG_3471.jpg
 これでほんまに来年まで会えんかも知れんなぁ、最後に正面顔もパシャリ!
IMG_3479.jpg

 でもって、暫く出会いがなかったショウジョウトンボ、帰り際大手門前の石段でマッタリ休憩。
IMG_3497.jpg
 警戒心の強い本種でっけど、久し振りなんで近くで撮らせてくれたんかな?

 本種は例年東外堀を主に、盛夏中ほぼ毎回観察出来ましてんけど、以前書いたように今年は東外堀ではトライアスロンが開催されましたやろ、その影響?今季は非常に少ない観察でしたわ。

 しかし今日は久々の出会いが続いたなぁ。
 ツバメシジミにショウジョウトンボ、でもって元山さんのブログでも紹介して頂いたように、モズにハクセキレイ。

 モズはともかく、ハクセキレイは以前7月になったら親子連れで楽しませてくれたのに、ここ数年は繁殖期間中見られんようになりましたもんなぁ、実際。

 その替わりっちゃ〜なんでっけど、エナガは数年前から公園内で繁殖、真夏でも観察出来るようになったし。不思議なもんでんなぁ、生き物の世界って。

 そろそろ本格化してきた秋の渡り、春以来の出会いを求め、南へ旅立つ夏鳥を探せ〜! 
 でもって、ひでキング!も探せ〜!

 
posted by ひでキング! at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180861228

この記事へのトラックバック