2017年07月01日

風物詩・夏編

 晴れたんはええけど、キツいなぁ〜今日暑さは。お陽さんギラギラで湿度は高い、バテまんなぁ、実際。ただ救いは風がある分木陰は涼しい。やっぱ樹木は大事にせなアカン。

 さて、野鳥に変化はおまへんがスズメの二番子が賑やかでんな。朝イチから「おっちゃん、おはよう」ってあっちこっちで顔見せの挨拶。
IMG_2050.jpg
 親鳥についてまわる姿は微笑ましいもんでんな。

 市民の森から東外堀に出た瞬間、ヘリポートの桜並木に飛び込む猛禽らしき飛影。オオタカ???

 飛騨の森でKENーSさんが撮影されたササゴイ。そういやぁ〜今季まだ御目に掛かってないなぁ。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
ツバメ・シジュウカラ・エナガ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・カルガモ・カワウ・ササゴイ・アオサギ・コサギ・

 で、トンボは・・・
 馬場町口入るや否や・・・やって来たかぁ、ウスバキトンボ。
 海を渡りはるばる大阪城公園へ。ワシの中ではこのトンボが来たら「夏が来た〜」ってイメージ。

 コシアキトンボは相変わらず各所で多く計110匹。
 シオカラトンボは人工川と豊国神社裏で。
 オオシオカラトンボは人工川で♂2匹。
 チョウトンボは個体数を増やし6匹。
 ショウジョウトンボは北外堀で♂。

 とこんな感じで、お次は目が離せん蝶でんな。
 先週はこの時期としては初めてのムラサキツバメにビックリ。さて今日は・・・

 観察開始早々大手門前でイトトンボを探していると、おっ、もう現れたか。
IMG_2047.jpg
 ウラナミシジミ。残念ながら裏面の写真は撮れず。

 移動性の強い本種。春の第一化は大阪市内で観察されておらず春に大阪市周辺で羽化した個体が分布を広げる。大阪市内では盛夏から秋に集中し大阪城公園でも同様、8月から10月の観察が主。ただ2013年6月27日に城南地区で1頭だけ記録あり。

 これまた盛夏の蝶が姿を現しましたな。「夏が来た〜」でっせ。

 モンシロチョウは人工川を中心に多く59頭と安定。でもって真っ白で翅縁がギザギザの蝶発見。あれはなんだ!ってモンシロチョウでんがな。
IMG_2060.jpg

 最多記録を更新し続けたモンキチョウは8頭に減少。
 これまた最多更新を続けてたベニシジミも7頭に減少。
IMG_2142.jpg

 アオスジアゲハは34頭と多く第2化のピークに突入?
 ヤマトシジミはじわ〜っと増え21頭。
IMG_2112.jpg

 東外堀沿いでは先週とは違い、大人しいヒメアカタテハ。今日は翅の裏面を。
IMG_2122.jpg

 音楽堂西通路で頭上を黒い蝶。おっ、クロアゲハか、その割りには大人しいなぁ、ってなことを思いとにかく撮影。
IMG_2098.jpg
 帰って確認すれば・・・げ〜、ジャコウアゲハじゃ〜ん!!!
IMG_2087.jpg
 後翅下部がほぼ欠損してるんで全く気が付かんかったけど、横から撮った写真見たら腹部に赤いライン。国内産の蝶においてはジャコウアゲハ以外このラインはおまへんねん。

 本種は2012年9月7日、Sさんが夏型♀を撮影されたのが初記録、それ以来の観察。わ〜、その時気付いてたらもっとしっかり追っかけたのに〜・・・!!!

 しかし毎週毎週色んな生き物が姿を見せてくれまんなぁ、ほんま。
 ウスバキトンボにウラナミシジミ、ワシにとって夏の風物詩が次々姿を見せてくれるし、豊国神社裏ではクマゼミの声。 とうとうやって来ましたで〜、夏!

ほなっ、今日の蝶たちといきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・ジャコウアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・ヒメアカタテハ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ベニシジミ・
posted by ひでキング! at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
ウスバキトンボは、大陸から徐々に代を変えながら日本にやってくるんですね。耐えれる水温の限界も高く、日本に土着もしにくいんですね。
初めて知りました。
Posted by kさん at 2017年07月07日 08:32
>Kさん

ウスバキトンボ、そうでんねん。
遙か彼方からやって来ますねん。

卵が耐えられる水温は確か4℃やったかな、
夏に北上を続け秋に日本で産卵、しかしほぼほぼ死滅でっしゃろ。
彼らの苦労はどこへやら・・・

でもこのまま温暖化が進めば春から大阪城公園でもって事に・・・
それが良いのか悪いのか???

Posted by ひでキング! at 2017年07月07日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180212229

この記事へのトラックバック