2017年06月11日

食べてないわ

 そういやぁ〜、結局出てこんかったなぁ、軟骨の唐揚げ。

 昨夜は飲み会、2時間の食べ飲み放題のコースで「ラストオーダーです」と店員さんがオーダーを聞いて回る。各々好きなものを注文し頭混乱したんやろうか。
 もみじ園を歩いてて急に思い出しましてん。軟骨の唐揚げ食べてないわって。

 さて野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。
 ワシからは蝶の話しでも。って元山さんのブログでウラジロミドリシジミの話題が。

 ウラジロミドリシジミってのは、蝶屋でも人気のゼフィルスと呼ばれるグル−プの蝶。
 で、ゼフィルスってのは森林性の高いシジミ科の蝶で年一化性(年に一度の羽化)。
 種によって時期は前後しまっけど、6〜7月に羽化し産卵、卵越冬し来夏羽化するシジミチョウ科のこと。日本では25種が確認されてますねん。

 大阪平野を囲む低山地域でも発生し、この時期を逃せば来年まで出会えんので多くの蝶屋は山ごもりしてると思いますわ。

 大阪城公園でゼフィルスの記録は2012年6月4日と6日に市民の森でアカシジミが観察されただけ。今後の観察で一種でも増えること楽しみにしてまんねんけど・・・なかなかねぇ〜。

 さて、今日の様子でっけど。
 観察半ば北外堀で休憩中、ザァーっと雨。

 朝からややこしい天気やし今日は退散するかとローソンで傘を買い何かと便利なレジ袋にカメラをしまう。っとこのレジ袋が小さい、あっちゃ〜。仕方ない2枚組み合わせてなんとか包み終えると・・・雨が止む。買った傘はただのお荷物やんけ〜!!!

 梅林を抜け豊国神社東で多分元山さんが出会った面々。シジミチョウ1頭を取り囲み皆で撮影。ゼフィルスやおまへんでツバメシジミ。
 昨日13頭と多く出会ったツバメシジミはこの1頭のみ。

 ホナガカワヂシャが咲く人工川で
IMG_1717.jpg
 モンシロチョウが舞うも数頭のみ。計17頭確認したけど殆どが葉の上で休憩中。

 ってな事で、今日の蝶は、モンシロチョウとツバメシジミ。

 トンボも蝶同様少ない観察数。
 頭上を舞うコシアキトンボも今日は殆ど確認出来ず、南外堀沿いで20匹程が纏まって飛んでた程度。

 でもって分かり易い写真撮れたんで簡単に説明。
 何度か書いてまっけどコシアキトンボの♂♀。

 腰の部分に帯がありそれが“コシアキ”の由来になったと思いまんねんけど、その部分が白色で太い1本の帯が♂。下の写真。
IMG_1710.jpg

 でもって、黄色い帯2本あるのが♀。下の写真。
IMG_1706.jpg

 そんでもって、たまに太く1本の帯で黄色い個体が居てまっけど、それは♂の未成熟個体。暫くすれば白くなりますねん。

 ってな事で、今日のトンボはコシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボの3種。

 城南バス駐車場ではちらほらコクチナシ。
IMG_1726.jpg

 沖縄復帰の森ではヤブジラミの群生、
IMG_1748.jpg
 これってめっちゃ小花で纏まったら綺麗けど、数ヶ月後には嫌らしいくっ付き虫に変身。

 においの森で2本目のフェイジョアの開花を確認のため足を運べば・・・
 ヒヨドリが花を啄んでは
IMG_1742.jpg
 ゴックン!
IMG_1730.jpg
 花びら食べてましたで。以前メジロが食べてるの見たけど、旨いんかなぁ???
 
 おっ、そういやぁ〜、サンコウチョウを撮影されたHさんが、アオスジアゲハを食べるメジロの写真撮ってましたわ。ビックリクリクリ・クリンクリン!

 サンコウチョウがアオスジアゲハを食べるんは有名な話しでっけど、メジロが食べるとは・・・。しかし色んなもん食べるもんでんなぁ、鳥って。

 そういやぁ〜、結局軟骨の唐揚げ食べてないわ、昨日。

 
posted by ひでキング! at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180012558

この記事へのトラックバック