2017年05月20日

ギア・チェンジ

 アッツいなぁ〜、ほんま暑いな。まだ空気がカラッとしてるから影は気持ちええけど、これに湿気が加わわったらって考えると・・・でも間違いなくやって来ますもんなぁ、夏。

 早朝の大阪城公園、観光客もなく静かなもんですわ。教育塔裏ではひっそり咲くサラサウツギ、
IMG_1075.jpg
 そこではシジュウカラのチビさん2羽、メジロ2羽、エナガ4羽が飛び回り、小径の石にはシオカラトンボの♂。
IMG_1081.jpg
 見たところ腹部と胸部の繋ぎ目以外はほぼ成虫、何日か前に羽化しましたんやろ。

 エナガは上の4羽と大手門前で4羽、豊国神社裏では給餌待ちの巣立ちビナが6羽、親鳥が忙しそうに餌を運ぶ。

 市民の森、飛騨の森ではアオバトの声を聞いたと、常連カメラマン。
 音楽堂西通路では2羽のオオムシクイ、市民の森でも1羽。

 期待してたホトトギスの声は聞けず。
 17日には南外堀で観察されたキンクロハジロ、その後は確認されてないし今日も居らず、北外堀の昨年までの越夏個体もどこえやら。ワシが観察を始めて越夏ガモの居ない夏は初めて。寂しい夏になりそうでんな。

 春の渡り、ひょっとしたら今日のオオムシクイで終わるって事も・・・。
 あとは出会い頭に期待しまひょ。

ってな事で、今日の野鳥といきまっか!
オオムシクイ・メジロ・シジュウカラ・エナガ・スズメ・コゲラ・カワラヒワ・カワウ・ツバメ・コサギ・カルガモ・アオバト・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 さて、蝶の前に先にシオカラトンボを載せたんでトンボの話を。
 先週、数カ所で大型トンボ(多分ヤンマ科)の飛翔を確認。今日も北外堀で飛翔を見るも・・・

 この時期から頭上で舞うのがコシアキトンボ、今日は北外堀沿いと配水池東で。
 南外堀で双眼鏡越しに青いイトトンボを見掛けるも小っちゃいから分からん。
 ならば東外堀では近くで見れるやろうと目を凝らせば、おっ、やっぱり。
IMG_1094.jpg
 今期初のアオモンイトトンボ。

 配水池南工事現場ではオレンジ系のトンボを見るも工事柵内に。ショウジョウトンボ♀かウスバキトンボか。


 よっしゃ、ほなっ蝶といきまっか!
 人工川で咲き始めたクレソン。
IMG_1085.jpg
 これをみりゃ〜期待しまっせ。あと2週間もすりゃ〜ピークを迎えまっしゃろ。モンシロチョウ。人工川周辺で10頭、他所計18頭と一気に増加。

 梅林空池で、草刈りされんうちに撮っとこ。ドクダミ。
IMG_1130.jpg
 その横ではイヌガラシに産卵のモンシロチョウが産後のひと休み。
IMG_1126.jpg
 お疲れさん。産卵した葉の裏には4つの卵を確認。ただ気になりまんねんなぁ、草刈り。

 アオスジアゲハは19頭と横ばい状態が続く。各所で満開のシロツメグサで吸蜜の姿を見掛けましたな。
IMG_1108.jpg

 モンキチョウは桃園ともみじ園で計4頭。
 桜広場で大きな弧を描き飛ぶ黒い蝶。ワシの前を数度横切り3回目にやっと確認クロアゲハ。ハナっから写真は諦め識別に専念したんが功を奏したか。

 においの森ではツマグロヒョウモン♂。
 豊国神社裏ではアゲハ。
 先週一気に姿を現したゴマダラチョウは何処へ、1頭も見掛けず。

 野鳥はそろそろ落ち着きそうでんな、入れ替わって蝶の個体数が増え、種々のトンボが姿を現す。
 でもって言うてる間に梅雨に入り、あの生き物も活動を始めまっしゃろ。楽しみ楽しみ!

 さあ〜、そろそろ夏モードにギア・チェンジするとしまっか!

ほなっ、今日の蝶たち!
アゲハ・アオスジアゲハ・クロアゲハ・ツマグロヒョウモン・モンキチョウ・モンシロチョウ・ヤマトシジミ・
posted by ひでキング! at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179802303

この記事へのトラックバック