2017年04月02日

再開

 雲ひとつなく申し分ない晴天、ほんの一部ええ感じで咲いてる桜でっけど、
IMG_9963.jpg
 全体的には咲き始め。そんな事はお構いなし、あっちこっちでお花見準備。
 早めではおっまっけど、最高のお花見日和。

 そんな最高な天気の今日、ふたつの再会が。

 ひとつ目は、豊国神社東入口でカメラを横に置き石段に腰をかけた見慣れた顔の男性。おっ、久しぶりなやぁ、あの人に間違いないと電話をしているその男性の横に座る。電話が終わりあちらもワシの顔をみて・・・首を傾げる。「ありゃ、久し振り」

 ひと昔前、仕事関係で知り合い度々あっていたがその後は年賀状のお付き合いだけ。どうしているのか気になっていたが、数年前に会社の大阪営業所が廃止、東京へ転勤を勧められたが、それを機に退社。今は以前から趣味でやっていたカメラを生業とし、今日は顧客の依頼で大阪城公園で記念撮影を10本。

 豊国神社東の石段で桜をバックに撮影したと昨年の作品を見せて頂く。にこやかな家族写真、人様に喜んで頂く仕事をしている様で何より。
 
 もうひとつは、数年前難病を発症し今なお闘病中の鳥友M君。手探りの治療を続け昨秋やっと僅かながら回復の兆しが現れたと電話を頂く。その時「桜の時期に大阪城に行くのを目標に頑張ります」と、それ以後回復状況が気になっていた。
 
 豊国神社裏の角を曲がると後ろ向きの車椅子、数人集まっていた面々から直ぐにM君と分かる。よう頑張ったなぁ、キッチリ桜の時期によくぞここまで回復したもんや、の想い。辛かったやろうに、ほんまに頑張ったやろうなぁ。

 本人曰く「まだまだ時間が掛かるけど頑張ります」。今後の話をしていても前向きな姿勢。彼ならきっと大丈夫、きっと以前の様に鳥見が楽しめる様になる。頑張れ!

 今日はそんな再会で胸がいっぱいですわ、ほんま。
 さて、ササッと報告でんな。

 ブログを書こうとパソコンを起ち上げた瞬間、大将からメール。「豊国神社東にミゾゴイ」。
 今季の夏鳥は3月6日のツバメ、3月30日のセンダイムシクイに続いてミゾゴイ。青でもなく、黄色でもなく、赤でもなく、黒でもない地味なミゾゴイ。誰が予想したか。

●ツバメ:南外堀、東外堀計3羽。
●シロハラ:各所で14羽。
●ツグミ:12羽。でもって、愛の森ではハナニレに潜り込む1羽。
IMG_0037.jpg
 どう?ウルトラマン撮影したけどその甲斐ある?

●アオジ:人工川、豊国神社東計4羽。
●シメ:配水池東で20羽前後の群れが観察される。
●アトリ:緑のリズムで樹上の5羽、餌場の林床はブルーシート。豊国神社東2羽。
●カワラヒワ:アトリ同様緑のリズムの・・・樹上で5羽。沖縄復帰の森、太陽広場東の森と合わせ計10羽。
●エナガ:豊国神社東、空堀。
●モズ:ヘリポート1羽。
●メジロ:桜を求め各所で。音楽堂西通路では嘴をまっ黄黄に染めた個体も。
●ウグイス:沖縄復帰の森で「ホーホケキョ」
●ジョウビタキ:満開?の枝垂れ柳が咲く
IMG_0012.jpg
 北外堀沿いで♂♀。しかしこれ写真撮る時悩みまんなぁ、揺れる枝を追っかけて撮るか、焦点を合わし揺れが戻った瞬間に撮るか。

●オカヨシガモ:南外堀、内堀で計11羽。
●ヨシガモ:内堀5羽。
●マガモ:西外堀、人工川♂各1羽。♀は何処へ。
●カルガモ:人工川、西外堀、東外堀、北外堀、内堀計16羽。西外堀では交尾の番。
●コガモ:南外堀、西外堀計27羽。
●ハシビロガモ:東外堀で3羽のみ。
●ホシハジロ:各堀計25羽。
●キンクロハジロ:各堀計142羽。頑張ってるじゃん。

●オオバン:西外堀18羽、南外堀5羽、東外堀60羽、北外堀11羽、第二寝屋川1羽、内堀6羽で計101羽。
 先週辺りから減少率が高いんでひょっとしたら来週はおらんかも。ってな事で今季何かと楽しませてくれたんで最後になるかも知れん記念撮影。
IMG_0006.jpg

●カイツブリ:西外堀、東外堀。
●ゴイサギ:北外堀塒1羽。
●アオサギ:北外堀1羽。
●カワセミ:北外堀1羽。

 セグロカモメ、ユリカモメは確認出来ず。
 昨日ぶらっと散歩で出掛けた天満橋八軒家船着き場、セグロカモメに頭の黒いユリカモメを見たけど・・・ちょっと寄ってくれたらええのに。

ほなっ、取りあえず今日の野鳥たちといきまっか!
ツバメ・ミゾゴイ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・アトリ・カワラヒワ・アオジ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・シメ・スズメ・コゲラ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス
カイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・カワウ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カワセミ・ハクセキレイ・

 日中の気温も高く安定、徐々に存在感を現せてきた蝶。
 緑のリズムでチラホラ咲き始めた紫色のツルニチニチソウを撮影後、
IMG_0003.jpg
 直ぐ横でムラサキシジミ。
IMG_9993.jpg
 ボサーッと歩いてたら見落としまんなぁ、実際。

 飛騨の森でモノクロの蝶が飛び回る。見失う前に双眼鏡で・・・今期初のアゲハ。
 追っかけようと思った瞬間、シジミチョウが前を横切る。色合いはヤマトシジミかルリシジミ。残念ながら見失う。

 その後大将が飛騨の森で桜留まりのアゲハ、ハナニレに留まるルリシジミを撮影。モニターを見せてもらい顔を見ると・・・ちょっとどや顔。悔しい〜!!!
 ピースおおさかではモンシロチョウも観察され今年生まれの蝶も姿を見せ始めましたで。

 4月に入り夏鳥、蝶との再会に胸がときめきまんなぁ、ほんま。そんな中、久し振りの二人との再会。
 冬鳥が去る寂しい季節でっけど春は再開、出会いの季節、存分に楽しみまひょ!
 
posted by ひでキング! at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179285284

この記事へのトラックバック