2017年03月04日

楽しいの〜。

 いよいよ始まりまっせ〜。って春の渡りと違ゃいまっせ、楽しみにしてたWBC(ワールド・クラシック・ベースボール)が3月6日開幕、侍ジャパンは7日にキューバと対戦、これに勝って勢いつけて欲しいもんでんなぁ、ほんま。

 本戦に先駆け先週から壮行試合、強化試合を各国選抜や各球団と対戦してるわけやけど、昨日は我らが阪神タイガースと対戦、2−4で阪神に敗戦って表現するか、阪神が日本代表に勝利と表現したらええんか。喜ぶべきか悲しむべきか・・・。

 今大会ではメジャー選手は青木ひとり、大谷(日本ハム)は辞退、ベテラン捕手嶋(楽天)も下半身の張りを訴え離脱、万全の体制とはいかんけどてっぺん目指して頑張っておくんなはれ!

 さて野鳥でっけどミヤマホオジロと猛禽2種に出会わんかった以外は大きな変化はおまへん。

 豊国神社や市民の森ではエナガが羽毛を咥え、内堀沿いでは洞からスズメが顔を出す。各々時期に合わせて繁殖の準備、かと思えばこれから始まる渡りに体力を蓄えマッタリ過ごすヒドリガモ。
IMG_9424.jpg
 3月は顔ぶれより行動に変化がみられる時期でんな。

●シロハラ:各所計23羽。
●ツグミ:大手門西で複数羽の4羽、それ以外は各所単独で計11羽。
●トラツグミ:においの森で出会った常連さんのカメラマンが観察。

●ニシオジロビタキ:同じくにおいの森で。ワシが到着したとき上記カメラマンがほんの3分前に撮影し「ピョ・ピョ」鳴いていたと動画を見せて頂く。喉を大きく膨らませゆったりした間で「ピョ・ピョ」鳴いてるやおまへんか!
 くっそー、ここに来る途中トイレ前でエナガと出会い行方を観察しトイレで用を足したのが運の尽き。ひと足違いで「ピョ・ピョ」を聞き逃してしもうた〜。
 でもって「くっそー」って書いたけど大じゃなしに小でっせ。

●ジョウビタキ:西外堀、元射撃場、市民の森、北外堀、桜広場、豊国神社裏で全て♂。
●ウグイス:南外堀沿いで1羽のみ。早い年では2月中に聞こえる初鳴き、今日は期待してたんやけど・・・
●シメ:市民の森2羽、元射撃場1羽、北外堀で休憩中頭上に1羽。
 話は変わるけど北外堀沿いは結構面白いでっせ。上記シメにジョウビタキ♂、シロハラも真上に観察出来るし、
IMG_9444.jpg
 数メートル先の枝にヒヨドリ、
IMG_9438.jpg
 近年稀少なハシボソガラスも手の届きそうなところで「ガァ〜ガァ〜」
IMG_9448.jpg
 北外堀柵沿いを歩くだけで間近でいろいろ観察出来まっせ。

●アオジ:音楽堂西通路4羽、豊国神社東3羽。音楽堂西通路では以前観察した目の負傷個体の姿も。あれから何ヶ月や、直ぐに見られんようになると思ったけど頑張ってまんな、生命に支障のない程度の怪我なんやろ。
●カワラヒワ:緑のリズムで57羽が地上採餌、他所計73羽。ただ緑のリズムで地上の群れをカウント中、頭上でも「キリキリコロコロ」実際はもっと多く居てまっしゃろ。
●アトリ:緑のリズムのカワラヒワに混じって10羽をカウント、カワラヒワ同様樹上で「キョキョキョ・キョキョキョ」個体数不明。元射撃場、市民の森、豊国神社裏計32羽。

●エナガ:市民の森、豊国神社東、城南駐車場、沖縄復帰の森で各2羽。
●モズ:市民の森♂、空堀♂。でもって先週同様空堀の♂は嘴にニホントカゲ。空堀付近で集団で冬眠してたんやろうか、ニホントカゲ。

 ほなっ、続々と開花する春の野草。今日はオランダミミナグサを見て頂き、
IMG_9496.jpg

 堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:内堀蓮如上人前15羽、東外堀9羽、北外堀1羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前で♂3♀2羽。
●マガモ:南外堀♂♀、東外堀♂♀、西外堀♂♂。でもって東外堀観察中4羽が南へ向かって飛翔、緑の頭を2つは確認出来ましたわ。
●カルガモ:人工川、西外堀、北外堀、東外堀で計14羽。
●コガモ:南外堀25羽、内堀3羽。
●ハシビロガモ:北外堀のみで42羽。ここ数週間内堀西側で最も多く観察出来たけど今日は内堀では確認出来ず、ってのも冬期中休業してた御座船の運行が再開、内堀の水鳥は蓮如上人前でしか観察出来ず。
●ヒドリガモ:各堀計89羽。最初の写真にあるように東外堀では元射撃場に陸上がりの21羽。
●ホシハジロ:各堀で観察計138羽。
●キンクロハジロ:各堀で観察計181羽。

●オオバン:西外堀24羽、南外堀4羽、東外堀135羽、北外堀9羽、第二寝屋川30羽、内堀14羽で計216羽。東外堀が減った分、第二寝屋川が増加って感じでっか。

●カイツブリ:東外堀2羽。
●ユリカモメ:東外堀52羽、北外堀5羽。
●セグロカモメ:第二寝屋川を2羽が飛翔。
●ゴイサギ:北外堀塒で3羽。
●カワセミ:東外堀、北外堀で。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各堀計11羽。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
モズ・ツグミ・シロハラ・トラツグミ・ニシオジロビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・シメ・カワラヒワ・アトリ・コゲラ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 っと、今日はここで終わりまへんで〜。
 先週も日中は暖かかったし、そろそろどっかで出会うやろうと思ってた蝶、やっぱり居てましたがなぁ、
IMG_9484.jpg
 六番櫓前でひらひら舞う真っ黄黄の物体、キタキチョウ。
 この撮影直後、大将から「沖縄復帰の森でキタキチョウ」と電話。お〜、ほぼ同時に2頭確認ですわ。

 はぁ〜良かった、今年も蝶の姿が確認出来て。
 毎冬、こんなに寒いのに春になったらほんまに蝶が現れるんかなぁ、って不安になりまんねん。今年もちゃ〜んと出会えたんでひと安心。

 さぁ〜渡りが本格化する前にどれだけの蝶と出会えるか。でもってWBCの結果は如何に! 春はやっぱり楽しいの〜。
posted by ひでキング! at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178985936

この記事へのトラックバック