2016年10月16日

まだまだ続く

 いやぁ〜ええ天気でしたなぁ、この週末は。野鳥も順調に飛来してるし楽しい二日間でしたわ、ほんま。でもって楽しい時間はあっと言う間でんなぁ、実際。

 さて、楽しませてくれた野鳥の情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは蝶の話を。

 観察種自体は昨日と大きな変化なし、ツマグロヒョウモンとムラサキツバメが観察出来んかったくらいかな。

 ただ、昨日ノジコの空堀で多く観察出来たウラナミシジミは確認出来ず、もみじ園で3頭を確認しただけ。急にどうしたんやろ?

 そのもみじ園では取りあえず写真撮ったけどアキアカネかナツアカネか識別出来ん未成熟個体。
IMG_6147.jpg
 5匹が飛び回ってましたわ。公園内各所で見掛けるこのトンボ、いつの間にやらウスバキトンボと入れ替わりましたな。

 ヤマトシジミは81頭と昨日より少ない。まっ、目に留まる数が少なかった程度と思いますわ、実数は大きく変わりまへんやろ。

 東外堀元射撃場近くでヒラッと飛んできた蝶がよたよた葉の上を歩く、傷だらけのムラサキシジミ。様子を見てると葉っぱ3枚分くらい歩いてじわっと開翅。
IMG_6139.jpg
 ボロボロに切り取られたとは言え奇麗な瑠璃色は変わりまへんなぁ、ほんま見取れますわ、実際。 でもこの欠損具合、犯人はやっぱ野鳥か?

 市民の森枝垂れ桜ではコサメビタキ4羽、
IMG_6162.jpg
 エゾビタキ1羽
IMG_6192.jpg
 が乱舞。
 そこへメボソムシクイ、キビタキ♂、シジュウカラにメジロにスズメ。ウラギンシジミ2頭が追っかけ合い、それを横目で通過するムラサキシジミ。鳥蝶入り交じって結構な賑わい。

 まだ間に合うかキンミズヒキ。太陽広場東の森顕彰塔へ足を運び、よ〜し、今年も株が増えたなぁ。
 5年ほど前はどの花撮ろうかなんて選べんかったけど数年前から選り取り見取り。変わり映えせん撮り方やけど取りあえず。
IMG_6216.jpg
 そこへ姿を現したんがルリシジミとベニシジミ。
 昨日はルリシジミから撮ろうと思って失敗したんで今日はベニシジミから。
IMG_6210.jpg
 お次はルリシジミ、シャッターを押した瞬間サッと飛翔。間に合ったかとモニターを確認すれば・・・なんとか撮れましたな。
IMG_6220.jpg
 間一髪!

 いやぁ〜、ほんま楽しかったわ、実際。
 蝶の観察種、数は徐々に減少してくるやろうけど、10月は一年通して野鳥の種が最も多く観察出来る月。

 あと半月どんな鳥がやってきてくれるやろうか。楽しみはまだまだ続きまんな!
 
ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・アカタテハ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ルリシジミ・ベニシジミ・ムラサキシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177280256

この記事へのトラックバック