2016年10月02日

台風の影響?

 台風の影響かぁ? なんとかなりまへんかこの暑さ、蒸し暑いことこのうえおまへんなぁ、実際。盆明け本格的に渡りが始まってひと月半、もう10月ってのに有り得へん暑さでっせ、ほんま。そのうえまた台風が来るっていうやおまへんか、もう勘弁して欲しいなぁ、マジで。 でもその台風の影響で???

 こんな蒸しっぽい時は市民の森で見頃を迎えた爽やかなタマスダレを見て頂き、
IMG_5740.jpg
 本文に入りまっか。

 さて日々何かと楽しませてくれる野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは蝶の話を。

 この蒸し暑さで花期を勘違いしたのか、城南地区では梅雨に咲くコクチナシが幾つか咲いてましたで。ヤマトシジミが向こうに留まったんで絡めて・・・
IMG_5715.jpg
 って余りええ感じやおまへんので、奇麗な花をば。
IMG_5718.jpg
 そのヤマトシジミ昨日を大きく上回り134頭、もちろん今季最多。
 
 ウラナミシジミは観察数は減少したものの計27頭、
IMG_5728.jpg
 観察範囲が更に拡大し北外堀沿いでも確認。でもって帰宅途中府警本部前でも、えらい所まで来てるなぁと思った瞬間目の前をテングチョウが・・・ 残念ながら観察対象エリア外。

 においの森ではトイレ前で大人しいチャバネセセリ、ついついパシャリ。
IMG_5730.jpg

 アオスジアゲハはピークを過ぎ4頭と控え目。
 アゲハは3頭確認。梅林では梅の枝先に纏わり付く1頭、地色がやたら濁った個体。何か気になるなぁ〜。

 愛の森では昨日に続きクロコノマチョウが撮影されるも自身出会わず。
 豊国神社東ではルリタテハの観察情報。

 昨日3頭観察のツマグロヒョウモン♀、今日も飛騨の森で1頭、梅林で1頭、でもって植え替えられた青屋門前の花壇で吸蜜の1頭で計3頭。
IMG_5760.jpg
 しかし、♂だけやったら♂だけやし、♀だけやったら♀だけやし、何か意味あるんかなぁ?

 昨日未観察やったウラギンシジミ、太陽広場東の森、青屋門前、豊国神社裏で計3頭。
 
 ツツドリで賑わう桜広場で久し振りに登城のカミさんと落ち合う。来るのを待ちわびたとカミさんと蝶に詳しい甘辛686さん。梅林でこんな蝶を撮影したが何か分からないと。モニターを見せて頂き図鑑を捲る。 げぇ〜まさか〜・・・。

 モニターは開翅状態、図鑑では閉翅の裏面しか載ってまへんが表裏に差のない模様であればリュウキュウムラサキの可能性。複数人目撃したが撮影したのは甘辛さんだけと。

 その後梅林で大捜査線を敷くも・・・

 その画像が「お城と淀川の鳥撮り記」に掲載されてますわ。
 それを手掛かりに調べたところリュウキュウムラサキ。本種は分布域別に変異が大きいので各型があり、本個体は大陸型♀の可能性が高いと思いますねん。
 画像の個体は擦り切れているのでそれを考慮した上でっけど。

 近年では昨年に徳島、一昨年に高知で確認と新聞、ブログ。共に9月20日前後、台風の影響で飛来したかもと。

 いやぁ〜超珍鳥蝶出現!ほんまビックリでんなぁ。
 鳥見人として言うたらいかんかも知れんけど、ツツドリやノビタキどころではおまへんで、実際。

 6月にはスジグロシロチョウ、9月にはミヤマカラスアゲハ、でもってリュウキュウムラサキ。大阪城公園初記録種が続々現れる今年の蝶、これって台風の影響???

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
リュウキュウムラサキ・クロコノマチョウ・アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ルリタテハ・ツマグロヒョウモン・ツバメシジミ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・

posted by ひでキング! at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177109938

この記事へのトラックバック