2016年09月24日

今日もまた

 さぁ〜気合い入れて鷹見でっせ! 
 前回同様鷹見場へ一目山、ところが、ところがでんがな、前回より風が強く山頂を覆ってた雲があっと言う間に真上に。仕方おまへんなぁ、早々に諦め明日に懸けるとしまっか。

 でもね、でもねでもね・・・
 鷹見場到着早々ツインタワー21方向から小さな影が南へ向かうのが見えましてん、双眼鏡を構えれば、うぉ〜アサギマダラや! アサギマダラが飛んでる!

 生駒山系の山並みをバックに飛翔を追う。力強く羽ばたき、時折力なくふわふわ風に乗り、また力強く。それを何度も繰り返し南へ南へ。
 ビルの看板と重なり見失ったけど、感動しまんなぁ、実際、目頭が熱ぅなった来ましたで。
 何週間、いや何ヶ月かけて南の国に辿り着くんやろ。最長2500qの旅、幾多の障害を乗り越えて必ず目的地に到着しろよ!

 さて、野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからはその他の蝶の様子を。

 と、その前に、涼しくなって蚊が少なくなってから撮ろうと思ってた市民の森のヤブランをご覧頂き、
IMG_5334.jpg
 改めて蝶の話をば。

 って言うても曇天で早朝は半袖では寒いくらいの天気、活動個体は少なかったな。その中でも元気やったんがウラナミシジミ。
 鷹見場へ向かう途中、空堀でお寝ん寝?
IMG_5258.jpg
 近付いてもピクリとも動かんかったなぁ、あの忙しい蝶が。
 もみじ園では交尾個体を含む5頭を確認。
IMG_5305.jpg
 で、この交尾中やけど。左の個体の後ろ足?が尾部辺りに接触しもぞもぞ、何やってるんやろ。
 以前もチャバネセセリの交尾中、♀と思われる個体が相手の尾部を刺激するかのように後ろ足でバシバシ叩いてたのを観察したし。蝶の交尾は長時間にわたるんで終始観察出来んけど交尾中こんな行動が各蝶で行われてるんやろうか?

 帰り際、空堀沿いを歩けば8頭が忙しなく飛び回る。留まったかと思うやすぐ開翅、
IMG_5355.jpg
 薄い雲に遮られた日光を体いっぱいに浴びてましたわ。今季は順調に増加し計15頭。

 空堀ではツバメシジミ、イチモンジセセリ、チャバネセセリも葛の葉の上で日光浴。差し詰め「スーパー銭湯 葛葉の湯」ってとこでっか。

 城南地区ではこれまた9月に入り順調に姿を見せてくれるルリシジミ。
IMG_5289.jpg
 イワダレソウの品種改良のフィラで朝ご飯。その後は日光浴で体を温める。
IMG_5293.jpg
 こちらは「大衆浴場 城南の湯」。飯食って風呂入ったら寝るしかおまへんで、実際。

 ヤマトシジミは計40頭と低い気温の割には多く目につく。
 モンシロチョウは人工川でひらひら。
 アオスジアゲハはグッと減り11頭。

 天気が悪ぅても何かと楽しませてくれますわ、実際。
 今日もまた鷹の渡りは確認出来なんだけど、明日早朝は晴その後は下り坂の予報、朝イチが勝負でんな。どうなるこっちゃ分かりまへんが、とにかくええ方に予報が外れることを願って、

今日の蝶といきまっか!
アサギマダラ・アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ルリシジミ・ウラナミシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・

 
posted by ひでキング! at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177010157

この記事へのトラックバック