2016年09月17日

確実に

 なんで、なんでこんな蒸し暑いのよ、ほんま。秋の気配どころか夏に逆戻りでんがな、何とかして〜って言いたなりまんなぁ、実際。最高気温32.1℃、湿度は早朝92%その後は平均80%ほど、これってやっぱ夏でんがな。

 さて野鳥の報告でんな。
 大まかには昨日の元山さんの観察と大きな変化なし。やけども・・・

 朝イチ大手門前でアオモンイトトンボを撮影後体を起こせば大手門横の塀の上に見慣れん影。
IMG_4970.jpg
 クルッと回り込みパッシャッと撮影。最近よく見られてるイソヒヨドリ、写真を見る限り♂若鳥でんな。
IMG_4974.jpg
 その後城南地区で本町通り沿いのNTTの建物から2羽のイソヒヨドリが鳴きながら豊国神社方向へ、1羽は元の建物へ。戻った個体は♂の若鳥。写真の個体でっしゃろ。もう1羽の雌雄成若は不明。

 音楽堂西通路で大型の鳥影がうろうろ。
 ヒヨドリより大きい、ほぼハトの大きさやけどかなりスマート・・・ツツドリ?と暫く探し毛虫を食べる成鳥発見。

 後にヘリポートで出会ったカメラマン達から成鳥の写真を見せて頂く。行ったり来たりなかなか撮影出来ないと。

 一昨日は梅林に成鳥、ヘリポートで幼鳥。昨日はヘリポートで幼鳥ってことでっけど、今日は音楽堂付近とヘリポートを行き来してると思われる成鳥1羽、ほんなら幼鳥は何処へ?

 市民の森でサンコウチョウ。真下から1羽確認、直ぐさま音楽堂方向へ飛んでったけど、その時は2羽で仲良く。大きさ形は全く同じ。サンコウチョウ2羽が同行???

●キビタキ:市民の森、配水池東、梅林で計4羽、全て♀型。
●オオルリ:市民の森♂1羽♀1羽。
●エゾムシクイ:市民の森1羽。
●コルリ:飛騨の森♀1羽。
●コサメビタキ:人工川、配水池東、豊国神社裏。
●エナガ:大手門西芝生エリアで5羽の群れと市民の森で。
●カワセミ:西外堀1羽。
●ハクセキレイ;西外堀ともみじ園で。

 でもって、教育塔天辺でモズが高鳴き。
 これまた、そんでもって西外堀北側でハシビロガモご一行様到着!!!って言うても3羽でっけど。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
ツツドリ・サンコウチョウ・キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・エゾムシクイ・コルリ・イソヒヨドリ・モズ・エナガ・メジロ・シジュウカラ・コゲラ・カワラヒワ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カルガモ・ハシビロガモ・キンクロハジロ・アオサギ・コサギ・カワセミ・ハクセキレイ・

 さて、何かと面白い今年の蝶の話しでんな。って言うても毎回何かあるわけではおまへんで。

 今季少ないイチモンジセセリとチャバネセセリ、観察開始早々大手門で両種と出会う。取りあえずクサギで朝ご飯中のチャバネセセリの写真を撮って。
IMG_4976.jpg
 今日の初蝶が2種のセセリ、この調子やったらメッチャ増えてるかも、という期待も虚しくイチモンジセセリは3頭、チャバネセセリはこの1頭だけ。

 教育塔裏から人工川への小道、足下で見っけたのが、わぉ! ホシミスジじゃん! ウレピー!
IMG_5055.jpg
 まだ閉翅(裏面)の写真撮れてないんで暫く待つと、数分おきに数度ゆっくり開閉、閉じたところをパシャリ!っと一発で決まらんのがワシのテクニックでんがな。15分位粘ってこんなもん。
IMG_5044.jpg
 この間どれだけ蚊に餌を与えたことやら。

 本種は8月11日に人工川で撮影、その後15日に教育塔裏でらしき飛影を確認、それ以来のひと月以上出会わんかったんやけど、過去の記録から複数と居るとは考えにくく同一個体ってのが自然な考えですわ。だとすれば本種は成虫でひと月以上生きてるって事でんな。

 翅の状態から命からがら生き延びて様子が窺えまんがな、何だか涙出てきそうですわ、実際。

 もみじ園と空堀では、なんとか刈られずに済んでる葛に纏わり付くようにウラナミシジミが計14頭。この状況やったら今年は多く確認出来るかな。

 そのもみじ園では、久々に撮影出来たセスジイトトンボ。
IMG_5087.jpg
 本種は夏季中堀内の浮き草のや藻の上でしか確認出来んかったんでプチ・ウレピー! 

 豊国神社裏では久々のツバメシジミと出会うもピタパタ飛び回り撮影不能。
 帰り際大手門前でお疲れさんと、これまた久々のモンキチョウがお見送り。
IMG_5094.jpg
 おおきに!って、このモンキチョウもこの状態で全く動かず、お前さんこそお疲れさんと違うゃか?

 蒸し暑く夏に逆戻りした感の天気やけど、モズの高鳴き、ハシビロガモの到着、確実に季節は進んでまんねんなぁ、ほんま。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・モンキチョウ・ツマグロヒョウモン・ゴマダラチョウ・ホシミスジ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・ルリシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・イチモンジセセリ・
posted by ひでキング! at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176912023

この記事へのトラックバック