2016年09月11日

ええ感じでんな

 広島東洋カープおめでとう! 
 2位ジャイアンツを直接下して15ゲームの大差を付け25年振りの優勝。82勝の内42勝が逆転勝ち、昨日の試合も見事な逆転での勝利。カープファンには申し分のない試合でしたやろ。

 しかし情けないな我らが阪神タイガース、今年は広島のお得意さんでしたがな、差し詰め阪神銀行ってとこでっか。阪神も頑張らんと11年優勝から遠ざかってまんねんやろ、気が付けば四半世紀振りの優勝ってな事になりかねまへんでぇ、実際。ワシが生きてる内に優勝出来るやろうか。

 さて昨日に引き続き賑やかな野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。

 そろそろ咲き始めたニラの花を見てもろぅてやね、
IMG_4868.jpg
 蝶の話といきまっか!

 昨日71頭を確認したヤマトシジミ、今日は84頭と今季最多。若干遅れのピークがやってきたって感じでっか。

 第3化の時期が気になるアオスジアゲハ、9月に入って徐々に増え今日は18頭。今後の観察数に注視しつつ最終的な羽化期の波を判断するとしますわ。

 昨日1頭だけしか出会わんかったモンシロチョウ、ほぼ変わらず2頭の観察。
 
 最近ワシの中で何かと話題のキタキチョウ、昨日から大きく数を増やし今日は7頭を観察。元博物館裏では合歓の若木に産卵の個体も。
IMG_4914.jpg
 石垣の隙間から生えてたんで伐られへんかなぁ、心配。

 ウラナミシジミは空堀ともみじ園で9頭を確認。

 もみじ園で先週イチモンジセセリを撮影したガガイモが咲き始めてましたわ。写真を撮ろうと思ったその時! ええタイミングでホシヒメホウジャク(多分)が吸蜜に。
IMG_4865.jpg
 ガッツリ粘ってやっと撮れましたわ。

 でもって、イチモンジセセリは城南地区で2頭。
 チャバネセセリは1頭の観察のみ。 今年はこの2種の数が異様に少ないなぁ?
 もみじ園ではベニシジミも。
 
 ウラギンシジミは緑のリズム、配水池東で。
 ゴマダラチョウは市民の森で2頭。

 昨日余りええ写真が撮れなんだルリシジミ、梅林で昨日よりはマシな写真撮れたんで取りあえず。
IMG_4873.jpg

 秋の気配を感じ、そろそろ姿を現すやろうなぁ、と思ってたテングチョウ、飛騨の森で一瞬留まるも・・・

 その飛騨の森でアゲハがランタナでまったり吸蜜。
IMG_4900.jpg
 夏型は迫力あって落ち着いてて優雅でんなぁ、ほんま。

 2種のセセリ以外は順調な観察やなぁ、とご機嫌で帰路へ。

 千貫櫓を抜け大手門へ向かう途中、石垣と塀の間にアゲハが留まってるやおまへんか。何をしてるんやろと双眼鏡で捕らえた瞬間。
 えっ、キアゲハじゃん!!! もちろん今期初でっせ〜!
IMG_4957.jpg
 この写真では分かり難いけど双眼鏡で見たときは開翅状態、最大の識別点である前翅基部の特徴をハッキリクッキリ確認。

 暫く様子を見てましたんやけど、翅を羽ばたかせることなくずーっとこの状態。よっぽど美味しい何かがあるんやろうか、それともストロ−が抜けんようになったんやろうか。大股開いてえらい踏ん張ってるみたいやけど。

 ここまではええ感じで進んでる渡り、明日の夕方から週末まで愚図つくってな天気予報なんで暫くは現状維持って感じかな。でも雨上がりは更に季節も進みまっしゃろ。同様に渡りが進むことを祈るとしまっか!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・キアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・テングチョウ・ゴマダラチョウ・ウラナミシジミ・ウラギンシジミ・ルリシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・イチモンジセセリ・
posted by ひでキング! at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176837656

この記事へのトラックバック