2016年09月04日

ついて行けまへん

 勘弁してって言いたなりまんなぁ、ほんま。9月に入って日毎暑なるってどうなん。台風の影響やろうと思うけど勘弁して欲しいわぁ、実際。

 出会う人、出会う人「な〜んにも居てまへんなぁ」が挨拶あった昨日今日、市民の森だけはちょっとした賑わい。

 最近、豊国神社付近と(今日は修道館裏で4羽)
IMG_4637.jpg
 音楽堂付近で(今日はもみじ園で6羽)
IMG_4585.jpg
 2つのグループが観察されてるエナガの群れ。

 もみじ園の群れが市民の森方向へ移動しその先ではエナガ、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、エゾムシクイに混じって2羽のサンコウチョウ、時折「ゲッ」の声を発しながらが大はしゃぎ。暗いうえに動き回りワシはついて行けまへん、諦めて双眼鏡で観察。

 低い位置に居る1羽をカメラマンが撮影中、樹冠部でもう1羽を確認し同時に2羽。

 モニターを見せて頂いた1羽は嘴の基部と先端が黄色かったんで若鳥でっしゃろ。もう1羽は見たところ♀って感じ。
 同所ではオオルリ♂若鳥、キビタキ♀型も撮影されてますわ。

 早朝修道館西でカワラヒワ20羽の群れを複数人観察。
 南外堀では、おぼつかん飛翔のカワセミ1羽。
 北外堀青屋門側のウォーターフェンスに留まるアオサギ若鳥、京橋口側から大阪城ホール方向へ飛翔の1羽。アオサギを2羽同時に観察したんは久し振り。

 でもって、昨日今日と確認出来ずちょいと心配、北外堀のキンクロハジロ。単に見落としただけやったらええんやけど・・・

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
サンコウチョウ・オオルリ・キビタキ・エゾムシクイ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・アオサギ・カルガモ・カワセミ・

 で、元気いっぱいの蝶は・・・って何でこんなに元気なん、ついて行けまへんで実際。

 昨日より更に個体数が増えたヤマトシジミ、ひと周りして76頭。
 カタバミの群生が確認出来たにおいの森付近、青屋門前、太陽広場東の森では10頭単位で。
 太陽広場東の森ではカタバミと並びキツネノマゴの群生も。
 その蜜を求めヤマトシジミにキチョウ、
IMG_4609.jpg
 モンシロチョウが懸命に吸蜜。
IMG_4614.jpg
 でも小さい花なんで蜜が少ないんやろうなぁ、花に留まってる時間計ったら3秒ほど。なもんで、写真撮るのも次ぎに訪花する花を予想して待ち構え作戦、やっとこさ撮れましたで。はぁ〜暑かった。

 第3化を迎えたはずのアオスジアゲハは11頭と今イチ羽化期の実感なし。
 昨日久し振りに出会ったルリタテハ、自身出会えずも市民の森で観察情報。
 ムラサキシジミは教育塔裏、市民の森で。
 もみじ園では小っちゃい小っちゃいツバメシジミと、動き過ぎやぞウラナミシジミ、ワシゃ〜ついて行けまへん!

 ウラナミシジミはクズの花が咲き始めた空堀でも。
IMG_4569.jpg
 蕾とは言えんほど小さな蕾で何やらもごもご。
IMG_4649.jpg
 複数頭居てたんでちゃんと交尾し、たくさんあった穂先を利用し繁殖してくれたらええんやけど。ただ蔓が結構伸びてきてるんでそのうちバッサリ・・・やろうな、心配。

 今週前半ちょいと秋めいたんで喜んでたら週末は酷暑に逆戻り、もぅワシはついて行けまへんで、実際。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・キチョウ・ルリタテハ・ゴマダラチョウ・ムラサキシジミ・ウラナミシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・
 
 
  
posted by ひでキング! at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176743374

この記事へのトラックバック