2016年07月09日

もうひとつの顔

 久し振りの雨、気温がグッと下がって涼しいんはええけど、えらい湿気でんな、ほんま。昼から上がるって事なんで、朝のうちに期日前投票に行って時間待ち。
 雨の上がった12時にレッツ・ゴー!

 しかし観察半ばで小雨がぱらぱら、適当なところで切り上げたんでひと周りとはいきまへんが取りあえず。

 7月6日にもみじ園で撮影されたと言うコサメビタキの幼鳥。じっくり粘ったわけやおまへが確認出来ず。天候も変わったしな、居れば明日出会う可能性もあまっしゃろ。

今日の野鳥
ツバメ・シジュウカラ・メジロ・キジバト・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・

 で、蝶は・・・
 観察開始早々、大手門西の芝生エリアでツバメシジミがシロツメグサ、
IMG_3072.jpg
 そのお隣では
IMG_3083.jpg
 モンシロチョウが飛び回りナズナに産卵。

 雨上がりってのに頑張ってるなぁ、君たち。ワシも頑張ってひと周りしてくるわ! と声を掛け帰りにその場を通ると・・・ガ〜ン!!!ショック!!!
 芝生エリア端から「ブィ〜ン」と草刈り作業。 明日まで卵残ってないやろうな。これやもんなぁ、実際、やり切れまへんわ。

 教育塔裏で漆黒のアガサキアゲハが大きな弧を描き同所を飛び回る。ひょっとしてどっかに留まるかなと思いきや・・・

 昨日の雨で壊れてしもたんかな、大事な家が。
IMG_3100.jpg
 2週間前から大きな巣を張ってるコガネグモ、破れた巣の修理に追われてましたわ。しかし後ろ足を器用に使って上手に修理してましたで、ほんま。

 アオスジアゲハは計14頭、っていうても全域でなないんで参考記録ってところでんな。明日の観察数が楽しみでんな。

 人工池でツマグロヒョウモン♂、アゲハ。
 先週書いたもみじ園の草刈り状況、やっぱりガッツリ。背の高い植物は一本もなし、でもって先週居てたツマグロヒョウモンの姿もなし。

ほなっ、今日の蝶でんな。
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・ツマグロヒョウモン・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・

 とまぁ、いつもならこれで終わりやけど、今日はちょっと違ゃいまんねんなぁ、これが。
 いつもとは違う大阪城公園のもうひとつの顔を紹介しまっせ。

 湿気の多い蒸し暑い日、これがポイントでんねん。
 ひとつは以前にも紹介したカタツムリの仲間キセルガイ、やっぱり今日は確認出来ましたで。
IMG_3089.jpg
 メッチャ多いってわけではおまへんが、木によっては20匹程確認出来たし。でもってこれまたクスノキで確認出来るのが多かったでんな。樹皮の皺が深いのと成分になんか関係あるんと違ゃいまっか、ほんま。

 さてそれともうひとつ、2009年7月20日市民の森で、同年8月2日現在閉鎖中の山里丸階段で、その数年後梅林で出会ったきりこれまでたった3回の出会い。

 梅林の時は大雨で写真は撮ってまへん、日時の記録はおまへんがメッチャ久し振り。今日はこのために雨上がりに足を運んだって言うても過言やおまへんで、マジで。

 その生き物とは・・・オオミスジコウガイビル! しかも2匹同時に!
IMG_3121.jpg
 久し振りの出会いに蚊に刺されるのも忘れるくらい見入ってましたわ。
 
 ゆっくりゆっくり、じわ〜っと体を伸ばし扇状の頭部をくねらせ進んでいくやおまへんか。1匹は樹皮の間に入り込み、もう1匹は下へ下へ。長さはザッと30センチ程、こんな細長い生き物なかなか居てまへんでぇ、大阪城公園には。
IMG_3127.jpg

 今日で4度目の出会い。厳密には二度目に出会った2009年8月2日山里丸階段の個体はコウガイビル。それ以外はオオミスジコウガイビル。
 
 違いはオオミスジコウガイビルは見ての通り体に3本の筋があるのが特徴で外来種。 コウガイビルは筋がなく全く無地で在来種。

 いやぁ〜堪能したなぁ、あの細長い体が見えた瞬間「おっ、居った!」って大きな声出ましたわ、ほんま。自転車の人振り返ってたもんなぁ、あ〜恥ずかし。

 でもこれで疑問が解けたかも。
 晴れて樹皮が乾燥してるときはキセルガイやナメクジってあんまり見まへんねん、って事は樹皮の中や湿った土に隠れてるんと違ゃいまっか。とすれば樹皮が平らな木より深い皺のある木の方が隠れやすいって事でんな。なので、クスノキで見掛けることが多いんと違ゃいまっか。

 でもってオオミスジコウガイビルが樹皮の中に潜り込んで行く理由が分かりますやん、スクノキで見つかった理由も。餌探してまんねん。

 いやぁ〜ほんま色んな顔もってまんなぁ、大阪城公園は。
 様々な生き物がそれぞれ知恵を絞って懸命に生きてまんねんなぁ、実際。
 こんな出会いがあるから大阪城公園の観察は辞められまへんねん。
posted by ひでキング! at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176006068

この記事へのトラックバック