2016年03月05日

啓蟄

 暖かいのを通り越して暑いぐらいかぁ、ほんま。梅林では半袖のTシャツで歩く若夫婦居てたし、確かに観察時の最高気温25℃やったんで上着要りまへんで。

 その梅林でええ感じに咲いてた「八重揚羽」
IMG_8874.jpg
 でも何か迫力おまへんやろ。良く見ておくんなはれ、枝先がほぼ同じ長さ、伐りすぎですわ実際。
 梅林全ての木がこんな感じ、全体を見ても迫力おまへんので、花の付きが良いひと枝に絞って、パシャリ!
IMG_8879.jpg

 さっ、今楽しみの大阪城公園3種。
●元射撃場のアカハラ。いつもならシロハラ数羽程度は確認出来まっけど、今日は動く影ひとつなし。まっ、長時間粘ったわけやおまへんが・・・ワシは確認出来ず。
●豊国神社裏のキマユムシクイ。カメラマン数人に出会い状況を聞けば、1往復したけど見当たらずと。うち一人は出勤前に飛騨の森で亜種ハチジョウツグミを観察し、昼まで仕事して帰りにキマユムシクイの観察にとの事。
 皆さん真面目でんなぁ、ほんま。ワシなんかサラッと片道切符で歩くだけですわ。
●飛騨の森の亜種ハチジョウツグミ。探す苦労も要らず定位置で懸命に地上採餌。先週は木の実を咥えるのを確認したけど、今日は何食べてるかはわかりまへんでしたわ。

 そのお隣の愛の森でやっと開花を確認出来たハナニラ、
IMG_8872.jpg
 でも何かいつもと違い数輪が咲いてる程度、蕾は余り確認出来んかったんで今年はショボいかも???

 で、その後、アカハラ、キマユムシクイは観察されたかは???

●太陽広場東の森で「キョロッ、キョロッ」とシロハラが囀りの練習。シロハラは各所で観察計36羽。
●亜種ツグミは大手門西、城南地区、飛騨の森、音楽堂付近で計14羽。
●もみじ園を観察中、市民の森方向から微かに「ホーホケキョ」。京橋口でも「ホーホケキョ」、フルコーラスではおまへんでしたがなかなかの美声でしたで。
●でもって、極楽橋元駐車場天端でこれは何の声? キビタキがグゼってるような表現出来ん鳴き声、探してみれば目の前にジョウビタキ♂。
 ふむっ、正体はお前さんか?と暫く観察。良く見れば声と共にちょっとだけ口が開きまんがなやっぱりお前さんやったんか! しかし、ジョウビタキのこんな鳴き方は初めてですわ、これって囀り?
 他に、南外堀沿い、音楽堂西通路、豊国神社裏で計6羽。
●エナガは西外堀沿いと飛騨の森で各2羽、豊国神社裏で1羽。
●市民の森ではシジュウカラ2羽が洞に出たり入ったり、そろそろ営巣でんな。でもあの場所は無理でっせ、洞が上向いてるもん。各所で活発に動いてたなぁ、計22羽の出会い。
 
 先週から目立ち始めた人工川のタネツケバナ、
IMG_8775.jpg
 群生はやっぱええもんでんな。これはアブラナ科、今後モンシロチョウが楽しみですわ。

 で、教育塔裏から人工川へ抜ける小道を、なんとカルガモが歩いてるやおまへか!って陸を歩くカルガモが珍しいことおまへんが、ここでそんな水場から離れた場所で何してるん。もしや繁殖場所を探し歩いてたとか・・・

 そういやぁ、随分前。元射撃場が今のように仮植え場になる前でっけど、手入れもせず一帯が草むらでしてん、その時2羽のカルガモが草むらを歩いてるのを見掛けたなぁ。こりゃ〜繁殖するぞ、っと期待したけどやっぱ何時しか居らんようになりましたわ。 陸と水辺がスムーズに行き来出来る場所があったらカルガモも繁殖出来ると思うんやけどなぁ、ほんま。

●オカヨシガモ:南外堀、東外堀で計22羽。
●コガモ:西外堀、南外堀で計24羽。
●ハシビロガモ:南外堀、東外堀、北外堀で計34羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計85羽。
●ホシハジロ:西外堀、東外堀、南外堀で計69羽。
●キンクロハジロ:内堀以外の堀で計88羽。
●カルガモ:人工川、西外堀、北外堀で計29羽。
 ヨシガモはとうとう行ってしまったか、確認出来ず。

●バン:西外堀1羽。
●オオバン:西外堀7羽、東外堀70羽、北外堀7羽、内堀蓮如3羽で計87羽。
 水鳥の観察場所を見て何かわかりまっか?内堀ではヒドリガモ2羽とオオバン3羽だけでっしゃろ。何でかっていうとでんな、冬期中運行してなかった太閤さんの御膳船(観覧船)再開しましたわ。内堀を奇麗に掃除してたのもこれに合わせて?
●カイツブリ:西外堀、南外堀各1羽。
●ユリカモメ:第二寝屋川上を1羽が舞う。
●コサギ:人工川で1羽。
●ゴイサギ:北外堀沿いで4羽。
●カワセミ:北外堀1羽。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
亜種ツグミ・亜種ハチジョウツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・アオジ・カワラヒワ・ウグイス・モズ・ヤマガラ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワウ・カイツブリ・オカヨシガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・コサギ・ゴイサギ・

 さぁ〜、蝶でっせ!
 これだけ暖かくなったら元気に動き回りまんがな、実際。
 梅林で梅見中、行ったり来たりのキタテハにキチョウ。このキチョウは先週酔っ払いながら撮った個体かな?
 キチョウは他でも飛騨の森で1頭、豊国神社裏でも元気な2頭。春はなかなかじっーっとしまへんな、写真撮れんで実際。

 でもって、市民の森の越冬ムラサキシジミ。これがあんた・・・いてまへんがな〜!!! ほれ、何処にも写ってないやろ!
IMG_8808.jpg
 って、メッチャガックリってな事ないんですわ。
 実は昨日大将からメールで、気温が上がり3頭居てた休眠個体がお目覚め、次々に飛翔、18時に確認したけど、もぬけの殻と。 はぁ〜、やっぱガックリでんな。 
 
 でもなんでんな、今日は啓蟄、虫が穴から出てきて活動を始める頃。
 開花が気になるサンシュユではホソヒラタアブが、
IMG_8806.jpg
 沖縄復帰の森ではペンペン草ことナズナにもツヤヒラタアブ?が。
IMG_8793.jpg
 先人達は上手いこと表現しますなぁ、実際。寒の戻りはあるやろうけど、これからは昆虫が活発に活動するし、ワシも活発に観察するとしまっか!

posted by ひでキング! at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こちらでは初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
あの後すぐキマユムシクイ見つかりました(^_^)ヒデキングさんがトイレ横を通って立ち去る姿が見えてたんですが大声を出すわけにもいかず、、、丁度私の真上の木の天辺にいたもので(^_^;)
もうそろそろ会えなくなるかなと思ってたので見つけることが出来て良かったです(^_^)
Posted by まるい at 2016年03月05日 21:06
>まるい さん

ご報告おおきに!
そうでっか、そのタイミングで現れましたでっか、あるあるパターンでんなぁ。はぁ〜悲しいかな。確かに、いついなくなってもおかしくない時期、しっかり探さんといけまへんなぁ、ほんま。

んじゃ、今日はじっくり探すとしますわ。

今後も、よろしゅうに。おおきに!
Posted by ひでキング! at 2016年03月06日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174343622

この記事へのトラックバック