2015年11月28日

やられた〜!

「やられた〜! そっちかよ〜」
 西外堀の観察を終え城南地区を歩行中、元山さんからメール「東外堀にカンムリカイツブリ」と。

 昨年11月8日、大阪城公園にカンムリカイツブリが西外堀に飛来。今年も来るかと11月に入って、今日こそは今度こそはと朝イチ西外堀をじっくり観てまんねけど、東外堀に来たか〜!
 前回のタイトルで「フェイント」って書いたら、今日はワシがフェイントかけられましたがな、やられた〜! 

 元山さんが観察されたあと、東外堀で数人のカメラマンがのんびり。カンムリカイツブリの場所はと訪ねると、あそこに居てますわ、と。遠い遠い梅林の下、ゆったりまったり青屋門側から元射撃場側まで広範囲で泳いでましたわ。そのうち首を縮めてお休みタイム。 はんなりした時間過ごさせてもらいましたわ、ほんま。

 でもって、東外堀のバンがいないと元山さんから聞いてたんで、隅から隅まで探すも・・・やっぱり。 ひとつ飛来しひとつ飛去か、上手いこといかんなぁ〜と思いつつ、各堀のカモをカウント。
 内堀蓮如上人前のアゾラの上で小さな影が首を振り振り、むむっ、ひょっとして・・・おぅ、バンじゃん。トウバンジャンと違ゃいまっせ、バンでっせ。 なんや、こっちに移動してたんか〜、やられた〜。

 ってな事で、野鳥全般は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。
 ワシからの追加は・・・
 恒例になった? 沖縄復帰の森(南側)でシジュウカラ、メジロ、コゲラと共に7羽のエナガ。エナガ撮影に命を掛けてはる人、時間は9時半頃には居てる思いまっけど、保証はできまへん。

 南外堀大手門付近で1羽のヤマガラ。
 アオジは教育塔裏1羽、修道館西で2羽、全て♂。
 音楽堂西通路のアキニレに2羽のアトリ。 と、こんなところですかいな。

 ほなっ、蝶でんな。
 暖かな日とは言え時期も時期、ヤマトシジミはたったの3頭。
 陽当たりのええ青屋門前ボケの植栽場では、パタパタっと足下に留まる蝶。
 枯葉の上でベニシジミ、
IMG_5552.jpg
 やけども・・・開翅せず。広げた方が体温まると思うんやけど。

 市民の森で腰の高さ飛ぶ蝶の姿発見。パッと見、色合いや大きさから擦り切れたウラナミシジミ? やとすればこの時期には珍しいんで必死で追いましたがな、実際。
 影に入っては日なたへを繰り返しやっと留まりゆっくり接近。よ〜し、動くなよ、っと確認すれば・・・やられた〜、蛾かいなぁ〜。
IMG_5543.jpg
 この時期からはフユシャクなんかの蛾が良く観られるんで間違えたらアカンなぁ、ほんま。 でもって、これは多分、クロスジフユエダシャクやと思いまんねん。

 緑のリズムではキチョウの撮影をするも、
IMG_5546.jpg
 この1頭だけ。 そろそろ越冬に入ったか?
 
 そうそう、越冬といえば・・・
 毎年冬期に確認する城南地区のエノキの根元、枯葉に隠れて・・・
IMG_5527.jpg
 ゴマダラチョウの幼虫が越冬ですわ。残念ながらこの1個体しか確認出来ず。そこら中の枯葉を探したら、もうちょっと居てると思いまんねんけど、それをやるとキリがないんで、取りあえず越冬確認。

 しかし今日はほんまええ天気でしたなぁ、ナンテンの真っ赤な実に澄み切った青空、
IMG_5605.jpg
 気持よろしいなぁ、ほんま。でもって、梅林では水仙も咲き始めてましたで。
IMG_5594.jpg
 この時期に咲く水仙は古来から日本に咲く水仙らしいでんな。
 厳冬期には花の見れん時期がおまっけど、梅が咲き誇る頃にはまた再会出来まんな。

 さぁ〜、明日の楽しみはカンムリカイツブリでんな。東外堀に居るか、はたまた他の堀に移動してるか。
 ただどこを探しても居てないやんけ〜、ってな事だけはやめて欲しいなぁ〜。そんな事があったら、「一日で飛去かいな、やられた〜!」って言わなアキマヘンし・・・
  ほなっ、また明日!


 
posted by ひでキング! at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。
今日はいいお天気で、家の用があったので、最後に台所の……と、一歩下がったら、ペットの文鳥を踏んでしまいました……((T_T))
もう十何時間か経ち食欲も旺盛、言わない限り、朝踏まれた形跡はありません。でもさすがに私の体重……羽を伸ばす仕草もするようになりましたから、骨折はない?かと思っておりますが……塩梅は悪そうで飛ぶ!という事はできていません。様子を見て病院にはと、思っているところです。そんな訳で登城出来ず……。
カンムリカイツブリの鶏冠キレイに撮りたいなぁ〜。さてさて、明日は表か裏か?笑
Posted by さとみ at 2015年11月28日 20:09
>さとみ さん

げっ、踏んじゃいましたか。
見た目に外傷がなさそうで食欲もあるようやったらひと安心やとは思いまっけど、専門医に診てもらう方がよろしいで。

怪我の対処や治療なんてのは野鳥の知識とは別次元の問題ですもんな。
様子が変わらんかっても、休み明けはお医者さんに見てもらった方がよろしいと思いますわ。

カンムリカイツブリ、明日も居てくれることを祈りますわ。
実は一週間程前、カンムリカイツブリの夢みましてん・・・
Posted by ひでキング! at 2015年11月28日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168790852

この記事へのトラックバック