2015年11月19日

晩秋

 え〜、こんな天気予報やったかぁ、今日は?
 昨夜のニュース番組では午前6時には雨が上がり、その後は雨雲が抜けスッキリ晴れって言うてたと思うし、今朝の新聞も12時には晴れマークでっせ、観察終わったのが13:15、空は厚い雲に覆われたままやったし。 まっ、雨に遭わんかっただけでも良しとしまっか。

 でもって、ひでキング!は見た!
 以前、モズのお嬢さんがハヤニエのバッタ?をパクリっと食べた瞬間を見たって書きましたやろ、今日はね、串に刺すところを見ましたんや、これが。

 西外堀で草むらから何かが飛び出したなと思ったら石垣の枯れ木に留まる1羽のモズ♂、嘴には何やら長い物体。餌咥えてるわっと思った瞬間、目の前にある枝先にそれを刺しましてん。おっ〜、これが世に言う「ハヤニエ」や!

 以前も書いたと思うけど、刺す瞬間を実際見た事はなかったワシ、今日初めて見なしたがな、ほんま。
 大きさや雰囲気からして獲物は多分ミミズ、ヌルってしたからか知らんけど、なかなか上手くさせず、結構時間掛かってましたで、これが。
 面白いったりゃ、ありゃしまへんなぁ、ほんま。

 さて、野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ちょいとワシから追加を。

●早朝、梅林と飛騨の森でシメの観察情報。最近はバラバラで行動してるみたい。
●内堀、梅林中央口付近でカモのカウント中、背後から突然「見た、今の?」と声をかけられる。振り返れば大将が空に指を差し「ハヤブサ」と。悔しいかなカモをカウントしてましたがな、これが。
●その内堀には石垣にキセキレイ、本種は南外堀でも1羽。
●北外堀では前回同様ゴイサギ成長がアゾラ越しに水面を見つめる。すぐ横にはその様子を見つけめるゴイサギ若鳥。若鳥って言うてもホシゴイではおまへんで。そこまで翼に白斑はなく全体的にはベタッとした淡いブルーグレーっぽい色、ところどころ斑模様って感じ。
 何となく「障害物のあるときはこうして獲物を待つんやぞ」って、教わってたような・・・
●沖縄復帰の森、市民の森ではヤマガラ各1羽。
●東外堀では着水のユリカモメが1羽。
IMG_4860.jpg
 第二寝屋川沿い桃園裏で今季撮り忘れてたクサギが今頃!
IMG_4878.jpg
 諦めてたけど良かったと、天を仰げば8羽のユリカモメ。

●西外堀ではマガモ、頭部に緑の斑模様が出てたんで♂ともう1羽♀と思われる2羽が仲良く石垣沿いで採餌。

 ってな所ですわ。

 でもって、元山さんが書いてはる東外堀のオナガガモの♂がこれでんねん。
IMG_4850.jpg
 13日は♀型やったんで別個体でっしゃろ。エクリプス個体やったとしても、まさか一週間でここまで換羽は進まんやろうし。

 そんで、蝶でっけど・・・。やっぱり天気が悪いと活動しまへんな。青屋門前花壇でベニシジミを1頭見つけただけ。
IMG_4867.jpg
 ヤマトシジミの姿もなし。

 昨日の雨をきっかけに蝶の観察状況もゴロッと変わるかも知れまへんなぁ、実際。

 オジロビタキも飛来し、冬の使者ユリカモメが上空を舞う。落葉も進みジョウビタキの橙色が妙に目立つ。 
IMG_4890.jpg

 楽しいはずの大阪城公園でっけど、晩秋ってのはなんだかもの悲しいなぁ。なんでやろ。

 

 
 
posted by ひでキング! at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168149364

この記事へのトラックバック